フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

4月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまる育児教室」「個別ケア日」

土曜日の施術 始めました
スリング指導 始めました
 
Photo_2  
 
クービック予約システムを取り入れました
「申込みはこちら」をクリックすると ”クービック予約システム”に飛びます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「骨盤ケア体操教室」 詳しくはこちら
(妊娠中 産後 妊活など 思春期 更年期整体 女性のみ)
 
「赤ちゃんまるまる育児教室」 詳しくはこちら と こちら
(妊婦さんの予習もOK)
 
スリング無料体験&販売 詳しくはこちら
 
「個別指導・個別ケア(産前 産後 妊活 おっぱいケア 赤ちゃんケアほか)」
(赤ちゃんケアは 赤ちゃんの向きぐせケア 1歳までの発達サポート)
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまる育児教室」開催日・申込み状況
 
4月 
12日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
19日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 1人 残4
 
26日(木) 東京出張のためお休みです <(_ _)>
 
GWをはさんで次回まで間があくので 特別開催 今回のみ2階で開催です
28日(木) 13;00~14;20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
5月
10日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
13日(日) 10:00~11:50 赤ちゃんまるまる育児教室 残4組
       13:00~14:20 骨盤ケア体操教室     残5人
       15:00~16:00 スリング体験&販売 残5人
 
17日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
24日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
31日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「個別指導・個別ケア」の日時 申込み状況
 
4月
19日(木)
 10時~ 予約あり
 15時半~ 予約あり
 
21日(土)
 10時~ 予約あり
 13時~
 15時~
 
5月
10日(木)
 10時~
 15時半~
 
12日(土)
 10時~
 13時~
 15時~
 
17日(木)
 10時~
 
24日(木)
 10時~
 15時半~
 
26日(土)
 
10時~ 予約あり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
プロ向け勉強会 申込みはこちら
 

2018年4月14日 (土)

順子塾(JJ)八戸:お産と骨盤 回旋異常の原因と対策 のおさそい

”順子塾(JJ)八戸:お産と骨盤 回旋異常の原因と対策” をやります
 
日時:
2018年5月27日(日) 10:00~16:00(昼休み1時間 お弁当付き)
場所: 西村産婦人科クリニック1階マタニティホール
(場所を借りているだけなので 問い合わせはクリニックにしないでください)
対象: 一般の方 向けではありません
青森県内でお産に関わっているスタッフ(助産師 看護師)で 回旋異常に困ってる方が対象です 困ってない方が参加してもチンプンカンプンだと思います
内容: お産に必要な骨盤の解剖 正常な分娩の進行と骨盤の動き 回旋異常の原因 回旋異常の予防(妊娠中・分娩進行中) 回旋異常になってたら? 対策(妊娠中・分娩進行中) 回旋異常の早期発見のために「レオポルド」の技術をきわめよう 最近多い 恥骨乗り上げ不正軸
の予定ですが
参加する方々の「レオポルド」の手の圧が強すぎる場合は 「手のほぐし」の時間が長くなるので 予定の項目まで進行できないこともあります
ご了承ください <(_ _)>
持ち物: 携帯・スマホ(実習内容の撮影可:電池切れに注意) (本格的なビデオカメラで撮影は邪魔くさいのでお断りします) 薄いフェイスタオル3枚(タオル玉用) バスタオル1枚 さらし2~3m 1枚 人形1(ぽぽちゃん メルちゃん ゆめちゃんサイズ 頭の直径が10cm未満のぬいぐるみ)
安産力を高める骨盤ケア(読んで 体操を一通りやってみてからの参加をお願いします) お持ちの解剖学書1冊(ハンディータイプ)
あれば 厚手腹巻き
その他 詳しい説明 と お申込みはこちら
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   他の地域でも 6月に この内容で順子塾(JJ)開催予定!   ですが すでに 定員になってます   10~15人集まれば 行きます  どなたか世話人になって 連絡をください  <(_ _)>   7月以降は 予定があいています

2018年4月 5日 (木)

5月13日(日)15時~16時 スリング使用体験&スリング販売します

実はスリング指導やってます f^_^;

 

富山の「ベビー・スリングハウスsnowmoonのスリング(通称エジリング)を扱っています

Photo

 

富山まで行って スリングアドバイザーの講習を受けてきました

 

スリングの使い方の動画は こちら と こちら

 

布にリングが2個ついただけの物ですが

まるまる抱っこの姿勢のまま赤ちゃんを連れて歩くには最適

寝かしつけのアイテムとしても最強

 

ママはおっぱいという最強の寝かしつけグッズを持っていますが

ママがお疲れで「今日はパパ お願い _||○;」って日には パパがスリングを使えればパパも「寝かしつけのプロ」に変身!

 

赤ちゃんは まるまってスリングに入りながら 寝つくまで「ケリケり」「キック」できて筋トレになるから その後の発達にもいい事いっぱい

 

向かい合わせ抱っこで開脚し過ぎた足をブランブランさせる「売れ行きナンバーワン!」の抱っこグッズよりずっと赤ちゃんの体に優しい「抱っこのアイテム」

  

難点は ママ(あるいはパパ)と赤ちゃん どちらも「いい感じ」に使えるようになるには 何度か練習が必要ってこと

 

スリングの布を引くのに 慣れないうちは 結構な握力と指ぢからがいります

 

慣れてコツをつかむとそんなに力まなくてもできるようになります

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

肘がねじれてるママ(パパ)の場合 スリング以前に「まるまる抱っこ」の練習か「おひなまき」の練習が必要

 

「私“まるまる抱っこ”や“おひなまき”には興味ないんです スリングの使い方だけ教えてもらえればいいんです」

ってママ(あるいはパパ)ほど自分の肘のねじれに無頓着

 

その肘でスリングを使っても 赤ちゃんは反り返った姿勢になって 頭が後に落ちてしまう

 

なんとか丸くなってるけど 赤ちゃんの体がねじれた状態で心地が悪いので 赤ちゃんはぐずる

 

そんなこんなで 結局 前抱っこで足ブラブラのバックルをパチンパチンする赤ちゃんの首にも背中にも股関節にも悪い抱っこアイテムに戻ってしまう

 

のが目にみえてるので

今まで「使いたい!」って強い意志を持って声をかけてきた方にだけ 指導と販売をしてきました

 

が それじゃ いかんな と

それじゃ “ちゃんとしたスリング”“ちゃんとしたスリングの使い方”の普及はせんぞ

“まるまる育児の継続”もケアのあと縦抱っこアイテムで壊されたんじゃ元も子もない

と思い直して 重い腰を上げることにしました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5月13日() 15時~30

「スリング使用体験(無料)」5組まで 予約制

 

ネンネの頃からあんよの頃までずっと使えますが

 ママやパパが横抱っこできない大きさになってから「スリングを使いたい」といっても無理があるので

 

体験は

横抱っこできる月齢の赤ちゃん(ママ・パパ)を対象とします

 

妊婦さんもOK

人形を使って体験できます

 

簡単にいうと 私が「スリングの着付け」をします

ママは 赤ちゃんを抱っこしてされるがまま

赤ちゃんをスリングで抱っこするってこんな感じ ってのを体験します

着付け時間5分 体験時間10

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

15時半頃~16(スリング体験した方で購入希望の方に)

「スリングの販売15000円)」

エジリングは「ただ売るだけでなく 使い方をちゃんと対面指導をすること」を条件に販売の許可をされています

 

なので 販売価格に

販売時の指導&練習 の他に

1ヶ月以内の再指導&練習(1回)の料金も含みます

 

指導は130分くらい

 

再指導は翌月の「赤ちゃんまるまる育児教室」の日の15時半~を予定しています

 

申込みはこちら

 

「他社(あるいは自作)のスリングをすでに持ってるから
使い方だけ教わりたい」場合も

「スリング使用体験」&「販売」の日にどうぞ
 

指導料は303000円になります

2018年3月30日 (金)

まるまる寝床の作り方の紹介

ニトリの長座布団を使ったまるまる寝床の作り方です
授乳用クッションを使った寝床より 簡単お手軽
赤ちゃんの教室や個別ケアでは教えていましたが
私の発案ではないので ブログにupできません
 
リンク貼っておきます
 
Photo_4

3月21日(水・祝)順子塾(略称JJ)仙台“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”報告

以前お知らせしてましたが

321(水・祝)仙台で順子塾(略称JJ)“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”を行いました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

参加者は助産師7

 

授乳指導に困っている人達

 

ママ達の授乳がツラくない様にサポートしたいって人達

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
軽い人形で抱っこの練習では 抱っこをなめるので 私の重りをしこんだ人形2体と宮城の助産師Sさんの人形4体(重り入り)を調達

写真はこちら

 

まずは

その重い人形を抱っこ(授乳の姿勢)したまま座学開始

30分くらい抱っこしたまま聞いてもらう 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

「赤ちゃん歯科ネットワーク」の石田先生の「お腹の中から始める口腔保健と発達支援」の内容を読み合わせ

 

歯医者さん 歯科衛生士さんが知ってる内容で助産師が知らないでは済まない大事な内容

 

でも院内でしか仕事をしていない助産師には 届くことのない情報

(>_<)

 

そのあと 赤ちゃんの授乳行動の再確認

 

・乳頭が口の周りに当たる

・探す(嫌がってるのではない)

・口を開ける(あーん)

・含む(あむ あむ)

・吸いつく

・速い動きの授乳動作(分泌促進)

・ゆっくりした動きの授乳動作(飲み取り)

 

これを邪魔しない授乳指導をするのが赤ちゃんに優しい授乳指導

 

そして最近の授乳指導の主流の

「赤ちゃんの探索行動を全く無視して 口を開けた瞬間にお乳に顔ごと押しつける授乳指導」

しかも首根っこをガシっと捕まえて! がどれほど赤ちゃんの頸椎を傷めるか それがその後 どんな影響を与えているか

 

首根っこを捕まれると 赤ちゃんの授乳行動の流れが止まる

それに痛いから 嫌がってのけ反る

のけ反れば 舌がのどの奥に下がって 舌を巻き上げる

それに口が開けにくくなる

もちろん のけ反られれば抱っこがしづらい

授乳が大変!

の悪循環

 

なことを説明して

反り返りスイッチを入れない「まるまる抱っこ」の練習

 

最初に30分してもらった「自己流抱っこ」の修正に入る
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロとは言え隙だらけの「まるまる抱っこ」

 

肩が上がったり 脇が空いたり 背中に手があたってたり

Photo

そこを重箱の隅をつつくように指摘して修正していくのでなく「体操」や「なでなで」で修正していく

 

だって1つの事を気をつけるだけで大変なのに

「肩下げて」

「脇しめて」

「赤ちゃん引き寄せて」

「おっぱいささえて」

って何個チェック入れてんの!

ママ大混乱 大迷惑だべな

 

「肩が上がる」のも「脇が空く」のも「肘のねじれ」と「ねじれたままの腕の使い方」が原因

(他にもあるけど 体を使いこなしてなさすぎが原因なのは確か)

 

「肘のねじれ」を直すまではムリでも「腕がねじれない使い方」になる方法はある

ママが優しい抱っこを習得できれば「無理矢理っぽい授乳」にならない

無理矢理じゃない授乳姿勢ができる様になったら 赤ちゃんも授乳の時にジタバタしない

 

体操やなでなでを一つやるたびに 自分の抱っこの変化を写メで確認しながら

「肩が下がる」

「脇がしまる」

「赤ちゃんと勝手に密着するから さらに引き寄せる必要がない」

Photo_2

 

最後に手首の調整のやり方を練習して

ママの体直しは ここまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次は赤ちゃんの方

 

最近の赤ちゃんの特徴として

胎内でずーーーっと骨盤に頭をぶつけてることが多いので

(ママがスマホいじってジー-―っとしてて歩いてないから)

 

生まれてすぐから(ってか胎内時代から)
頭が歪んでる

顔が歪んでる

口の中がねじれてる

きつい向きぐせがすでにある

_||

 

そこへのアプローチもしましょうね

な説明と技術伝達

詳しくはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご要望があれば 順子塾(JJ)しますよ

呼んでください

2018年3月 4日 (日)

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

昨日 退院後2日目(産後8日目)の方の訪問施術に行ってきました

 

知りたいこと 困っていることは

1.赤ちゃんの抱っこの仕方(まるまる抱っこ)

2.おひなまきの仕方

3.授乳の仕方(口が開けにくい 舌が前に出ない 母乳は搾ればいっぱい出ている)

4.血圧が上がっているので頸椎(7番)をみてほしい

5.右の膝の痛み

 

1~3は赤ちゃんのこと

4と5は自分のこと

 

・・・・・・・・・・・・

 

まず 赤ちゃんから

(→母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体)

 

向きぐせの確認

微妙に頭をかしげているのは 今だけ? それとも向きぐせ?

反対にかしげようとすると 動かない→向きぐせ決定

 

首の左右(後ろ側)の筋肉の左右差(こり)を見つけ指を当てると

赤ちゃん「にんまり (-)して

頭を動かし さらに「にんまり (-)

 

5分と待つと 向きぐせが一旦強くなった後 ちゃんとまっすぐになった

 

かしげにくい方にもちゃんと動く

でも じわじわと戻っていくので「マイピーロネオ」の出番

 

アンダー腹巻で巻いて 首にあて 前の交差を「向きにくい方」にしてお尻にひっかける

(→簡単マイピーロネオ&簡易まるまる(新生児向け))

 

1ヶ月以内はこれでまるまる抱っこできる事が多いけど この子はすごく「蹴る」

「蹴る対象物」がないと勢い余って「反る」になる

「反った」らおっぱいを上手に吸えない

 

なのでこの子は「おひなまき」も必要

 

あとから足をおひなまきに収納する方法で 足をつっぱる子も簡単に まるまる

(→How to おひなまき  「まるまる」したいけど手こずってるママたちに)

 

まだちょっと泣いているので スクワットで落ち着かせ ママの声と私の声が脳に届くようにする

 

スクワットしながら ママとお母さんに

「この子は 蹴りたい子みたいだから 蹴れるように足に布があった方が落ち着きます」

と説明

 

まもなく落ち着きまどろみ始めると

「すごい! 寝た!」

 

すっかり寝たわけじゃないので 下ろしたらすぐ泣くレベルのまどろみ

この辺が分かってた方が 育児が楽

 

すっかり寝るまで 5分や10分抱っこしたままでいるのが「抱くとねる・下ろしたら泣く」を繰り返さない早道

 

みんな 下ろそうとするのが早い!!

 

とか言いながらも 抱っこの仕方と下ろし方の説明

 

おひなまきとスクワットでだまされたけど

ほんとはお腹が空いてたから すぐに本気の泣きになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳を楽にできるかどうかは 赤ちゃんが楽なまるまる抱っこをママが楽にできるかどうかにかかっている

そのためのコリほぐし・体作りが必要

 

もう1つ

赤ちゃんがちゃんと吸える口なのかどうか 最初に確認しておくこと

 

よく

「大きくなったら吸えるようになるから がんばってね~」

って退院の時に声をかけているけど

それはほとんどムリ

 

だって指導者がいた入院中で吸えるようにならなかったんだもの 指導者なしでどうやって授乳の進歩ができるの?

 

ってことで 今回 呼ばれた責務を果たす

 

ポリの手袋をはめ 赤ちゃんに私の指を吸わせてみる

・口の周りをさわさわしてもくちをあけない(探索反射のスイッチオフ)

・唇がかたい(浅飲み)

・ほっぺがかたい(引圧にできない)

・舌の裏の筋肉が下に引っ張ってて 舌がのびてこない(浅飲み)

・舌につながる顎の下の筋肉がかたい(浅飲み)

・指を吸えない

・指をかみかみする(乳首もちょっとかたいとかみかみする)

 

これじゃあ ママのおっぱいに吸いつけるわけがない

 

入院中に「ママが頑張ってるわりに授乳がうまくいかないな」と思ったらまず これを確認しないと!

ママがどんなに授乳の姿勢を変えて努力したって 吸えるようにならないんだからね

 

まず赤ちゃんを「吸える口」にしないと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お口のマッサージをする

(1回見ただけでできる様にならないので やり方を撮影してもらう)

 

その後

唇がめくれる様になった

 

いくらか吸いつきがよくなったが まだ浅い

そして 残念ながらママの乳首が短め

これも授乳がうまくいかない原因

(入院中は 伸びが悪い短乳頭だけを問題視する事が多い それだけが原因じゃないのに!)

 

 

順番としては

ママの体をほぐし 抱っこしやすくして

引っ張るマッサージ・たどるマッサージで乳房・乳頭のコンディションを良くしてから授乳

 

の予定だったけど

 

もう赤ちゃんが待てない状態

ギャン泣きになると さっきのお口のマッサージ効果がなくなる

 

すんすんし始めたところで 授乳トライ

 

マイピーロとおひなまきしてるから 抱っこの修正はあとでも何とかなる!

 

でも吸えない

口を開けるようになった(問題1つ解決)けど 浅くしか吸えないから口に入っても伸びない舌で乳首がはじき出される

 

何度かトライしたところでほ乳瓶の乳首をつけて授乳

(どの乳首でもいいわけじゃない)

 

そこそこトライしたら 生パイ直母にこだわりすぎず まずは授乳の「成功体験」をするのが大事

だと私は思う

 

(°□°;)

「吸った!」

「吸えた!」

「吸ってる!」

「吸えてる!」

(^O^)

 

頭を押しつけるのではなくて お尻を抱き寄せて授乳する様に指導

 

ほ乳瓶の乳首すらはじき飛ばす吸い方をしているうちは お口マッサージは授乳前に毎回すること

ほ乳瓶の乳首なしの授乳は 指を奥まで吸えるようになって 乳首を飛ばさなくなってから できるようになるから

と次の段階に進む目安を説明

 

それまでにママがすることは

片手まるまる抱っこができる体作り

引っ張るマッサージで 乳頭・乳輪を柔らかくする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヘンテコな抱っこながらも 吸いついてくれてる

ちゃんとした横抱きにしてもらうと 赤ちゃんが持ち上がって おっぱいからはなれちゃう

(;^_^A

 

とりあえず抱っこしていない方の腕だけコリをほぐす

ほぐし方をお母さんに説明

Photo

 

あとでママと2人でやってください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

反対のおっぱいも吸わせる

腕をほぐしてあるので普通の抱っこができる

でも 乳首飛ばしが激しくなった

お口のマッサージの効果が薄れてきたので 再度マッサージ

吸えた

 

また反対のおっぱい

またお口のマッサージ

ママのおっぱいを「引っ張るマッサージ」して乳頭をやわやわのびのびにしておいた

 

「!」

「直接吸えた!」

(この間に腕をほぐしておいたので この時はまるまる横抱っこで授乳)

Photo_2

↑画像はイメージです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳中も

「首がつらい」

と言い続けていたので 最後に頸椎の調整をして終わり

頸椎の調整をしたら 膝の痛みも解決

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大事な事なのでもう1度!

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月21日(水・祝)この様なケアや指導のしかたの勉強会をします

(→順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい)

 

まだ空きがあります

授乳指導をしている方 いかがですか?

って言うか 来て!

ママ達 困ってる!

2018年3月 1日 (木)

順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい

※ この勉強会は 終了しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トコ企画の仕事とは別に 個人で勉強会を開いています

 

知り合いに頼まれて開催しているのですが 呼び名が無いと不便と言うことで

「順子塾(略称JJ)」としました

 

今回 仙台で“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”という内容で開催することになりました

(12月仙台 1月盛岡で開催しました 好評につき再度開催です)

 

Photo_5

 

Photo_6

 

まるまる抱っこの授乳を取り入れたい 指導したい医療従事者のための内容です

別にまるまる抱っこじゃなくてもいいんだけど ママ達が授乳をツラくない様にサポートしたいって方にもピッタリです

 

一般のママ向けではありません <(_ _)>

一般のママ向けは「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア」でしています

 

授乳指導で何度言ってもおっぱいを上手にふくませられないママに困っている方

口を開けてくれない赤ちゃんに手こずっている方

これって向きぐせ? 片方しかうまく吸えないから反対は脇抱き授乳を指導したんだけどいいのかな?って迷っている方

 

解決方法がありますよ

 

日時:2018321(水・祝) 10:0016:00(昼休み1時間 お弁当付き)

場所:仙台市内(詳しくはこちら

 

内容:

・まるまる抱っこできる体づくり(セルフケア テイクケア) 

・赤ちゃんの頸椎に優しい抱っこで授乳を! 

・授乳姿勢の修正の仕方 

・赤ちゃんが原因の授乳困難への対策

・生まれてすぐの赤ちゃんに5分でできる「向きぐせなおし」の方法

・ママの腱鞘炎予防に「手首の調整」

(今回は乳房ケアの内容は入りません)

 

持ち物: 

バスタオル1 

薄いフェイスタオル3枚(タオル玉用)

あれば 

マイピーロネオ1 アンダー腹巻LLL1 おひなまきS 

2~3kgに重くした人形(肘 膝が曲がる物)

 

参加費用:15000

当日 まるまる育児バイブル(2000円 当日精算)の販売もします 

 

申込みは こちら

 

5人で開催決定

定員10人まで

 

お待ちしています

m(__)m

2018年2月20日 (火)

むちうち2例 その2

妊婦さんネタではないです

前の記事の続きです

 

友人(40代)が凍結路面ですっころんで後頭部を強打して

・・・むちうちです

 

転んだ直後から

「首が痛い」

って症状を訴えているのに Drは

「頭を打ったのに首が痛いの? そんなことあるの?」

「あるんです! 頭より首が痛いんです!」

のやり取りのあと湿布の処方・・・頭に?

(?_?)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳しく症状を聞くと

首の痛みはずーーっと続いている

その他に 毎日違うところが痛い

まっすぐ立てず 類人猿の様な前屈みの姿勢で 仕事をしている(休めない)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

トコカイロ学院で

「むちうち」は尾骨や仙骨の調整がファーストチョイス

と習った通りに仙骨・尾骨にアプローチしようとしたけど そこに触れるには 足首・足の指あたりからの調整が必要な状況

 

足の動きの悪さがあって転んだのか

転んだ後 ムリして仕事してたから 足に負担がかかったのか

転んでから6日も経っての施術では わからない

 

とりあえず 足指をもみもみもみもみ

足の甲の骨のわずかな動きもちゃんとできるようにして

足首の関節の隙間が無くなってたのを 隙間つくって すねと足の位置がずれてたのをなおして

転んだ時に ねじれちゃったらしい下肢のバランスを調整

「前より立ちやすい♥状態まで

 

仙骨と尾骨は

変な拍動してたのが ホールドしてたら落ち着いてきた

 

体幹は 腰椎・胸椎を1個ずつ調整しないとならない凸凹&横ずれ&ねじれ具合

 

バキボキのカイロ技 好きじゃないので

プチプチシートのプチプチを1つずつつぶしていく様なちまちました作業で整えていく

 

1ヶ所整うたびに

「あ~ 息が楽~」

 

やっと頸椎

頸椎の前にその周りの筋肉のコリをほぐす

じゃないと C1がみつけられない

 

C1の右が前にずれてて 頭蓋骨にくっつきそう

C1が頭蓋骨にめり込みそうって事かな?

それとも軽くめり込んでる?

(?_?)

 

C1C2まで延髄だから そこがねじくれてたら 全身に症状が出て当たり前

 

じわじわと骨の位置を戻し 神経の穴をそろえていくと あちこちに残っていた症状が消えていく

 

「痛くなくなった (⌒▽⌒) やっと自分の体になった」

 

すぐに戻らない様に バスタオルを首に巻いてささえにする

 

今日はここまで

仕上げに「背中ハイハイ」をしてもらう

 

あとはキープしてね(^_-)-☆

 

2週間後に予約を入れた

 

2018年2月19日 (月)

むちうち2例 その1

妊婦さんネタではないです

 

甥っ子(はたち)が初スキー場で初スノボですっころんで足首ひねって

友人(40代)が凍結路面ですっころんで後頭部を強打して

・・・どちらも むちうちです

 

甥っ子は

「足首が痛い」

って整形外科を受診して 足首に湿布出たけど

「なんで痛み止め出なかったの?」

ってくらい痛がって

「う~~~ん う~~~ん」

うなって寝っ転がってる

 

友人は 転んだ直後から

「首が痛い」

って言ってるのに Drは

「頭を打ったのに首が痛いの? そんなことあるの?」

「あるんです! 頭より首が痛いんです!」

のやり取りのあと湿布の処方・・・頭に?

(?_?)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

甥っ子の足首は パンパン

ハンドパワー(?)で腫れを取って 本来の足首の太さになり やっと患部に施術ができると思ったら

「いたたたた」

「どこが痛い?」

どこかわからないっす 全身痛くて

「足首傷めたから頼むって おまえのかーちゃんから連絡来たけど 足首だけじゃなかったのか? どうやって傷めた?」

「わからないっす はじめてスノボやって・・・どう転んだか わかんないっす 全身痛いっす」

 

情報ゼロじゃんか!

 

よく見ると 腫れてたのは 患部の足首だけでなく 両下肢 背中 両腕・手 首 頭皮 顔・・・全部じゃん!

こたつに寝っ転がってたから こたつ掛けにかくれてて 見えてなかった

 

これもハンドパワー(?)で 腫れを取っていると 体を動かすたびに右の首を手で押さえて

「いたたたたた (>_<)

「首が痛いんだな?」

「どこが痛いかわからないっす 全身痛くて (>_<)

「首を押さえているその手は何だ?」

「なんだろう? (?-?)

 

漫才の様な不毛なやりとりをしばらく繰り返した後 やっと首を触らせてくれた

 

いや~ん

首の右側 ずいぶん腫れてるじゃん

そんで頸椎 右に全部ずれてるじゃん! (ノД`)

 

「首が痛いなら さっさと言えばいいじゃんか!」

「首が痛い? 痛いのかな? 痛いのは全身っす 首は・・・どうだろ? (?-?)

 

痛いところが 言ってるところと 見立てと全然違うし いつも以上に会話が成立しないと思ったら 脳からの指令が途切れていたか・・・

 

って事で 首の筋肉が緊張して 本来の位置からずれてるのを元の位置に戻して 本来の動きにしてから 頸椎を1ヶ所ずつそろえるという作業に取りかかる

 

みるみるうちに 頭皮と顔のむくみが取れていく

 

「一気にずれたのだけど いっぺんに戻すの良くなさそうだから 何日かしたらまた施術がいるから」

と言い置いて帰宅

 

2日後 様子を聞くと

「足首はだいぶいいけど 首が動かない」って言ってると

 

「だろうね やっと神経 つながったか」

 

残りのズレを調整に行く

 

また首の筋肉がかたくなってる

最初みたいに腫れてないだけマシか~

 

筋肉がほぐれるたびに あたりを見回して

「あ! 振り向ける!」

「あ! こっちも向ける! 痛くない!」

と大騒ぎ

 

ハイな感じで 前回とは違う意味で会話が成立しない

 

ちょこちょこなおす所はまだいっぱいあるが とりあえず歩くのに困らない程度にはした

おばちゃんは甥っ子の施術に段々飽きてきたので ここまでとする

 

長くなったので もう1人の分は あとで

2018年2月 8日 (木)

1月23日(火) 岩手県立大で講義してきました

12月下旬にお話をいただいて 1月23日(火)午前2コマ(3時間) 助産師学生(7人)に講義をしてきました
(教官 日赤スタッフ 同席)
 
トコ企画の「安産誘導セミナー」の講師をしている関係上 そこで教えている内容をそのままというわけにはいかない ということは あらかじめ話しておきました
 
Kimg1165
 
1ヶ月後に国試を受ける学生に この内容は 難しいというか・・・混乱させるというか
だけど「回旋異常」「不正軸進入」は ここ数年で激増
 
10年前は1割くらい 今は5割以上 今もドンドン増えてる
(当社比ってか 私の個人の感じでは)
 
医師や助産師が
「なんで?」
「困ったな」
とは思っていても そのままではお産は進まない
 
運良く下がってくれば「吸引分娩」
吸引できる所まで下がってこなかったり 子宮が疲れて陣痛が無くなったら「帝王切開」
 
何かあったら「切る」ができるDrと「切る前に何かできないか」と模索する助産師とでは「困った」の比重が違う
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
同僚の助産師が回旋異常になって痛みでのたうち回ってるのに
「赤ちゃんがちゃんと回ってくれるといいね~(´;ω;`)」
何もしてあげらなくてゴメン (T-T)」
とか声をかけるしかできない
 
で 赤ちゃんがギブアップサインを出すまで待って 帝王切開
赤ちゃんがギブアップする前に ママが先にギブアップする事も多い
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この様に 回旋異常に関しては 現状は「運まかせ」「神頼み」的なのが一般的
 
だけど
妊娠中からの予防方法はあるし お腹のいびつなのをさらし巻いて補正して この体操とこの体操を繰り返せば正常な位置になる可能性が上がるってセミナーでお知らせしてたんだけどね~
 
100%ではないけど 試してみる価値はある確率で改善します
経過を見ているだけでは ほぼ0%なんだから
自然経過待ち という名の 放置 で待たないで 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
前置きが長くなっちゃった
本題に戻ろう
 
まずは教科書にある「どこの段階で異常が起きるか 回旋異常のながれ」という図を表示
 
「この図だと『異常が起きるか』 ではなくて『異常になっちゃってるか』 だよね
 異常になる原因は書かれてないし 対処の仕方も 帝王切開と吸引分娩となっています
 助産師なんだから 帝王切開になりそうならせめて吸引分娩
 吸引分娩になりそうならそれを回避できるように
 早めに異常の原因を見つけ出し
 対処して回旋異常を正常な状態にする方法を身につけましょう」
  
「その前に 正常な分娩経過になる理由を考えてみましょう
 どうして赤ちゃんの背中がママのおへその側に向くの?
 反対側向くのと確率が半々でもおかしくないと思わない?
 
 私は学生時代『なんでちゃんとした方向を選ぶんだろう?』って思ってたよ
 
 まあ 昔は9割正常
 今は 半数以上が異常だから そんなこと考えもしないかもね」
 
とか話しつつ・・・
考えてみましょう
ったって たった3時間 グループワークなんぞしている時間は無い!
 
腹腔のスペースの形がこんなんだから 赤ちゃんの背中はママのおへその側に向きます
エビデンス? 解剖図を見れば一目瞭然
Photo_4
と とっとと答えを教える
 
「ほ~ほ~ なるほどね~」
と感嘆の声
は大人達から
 
学生達は全くの受け身なので メモを取るのに必死
考える時間も与えなかったしね
しょうがない
 
「ただし これは国家試験にはでないよ!!
 教科書作ってる人は だ~れも気づいてないからね」
 
 
 
「さて 赤ちゃんの背中がママのお腹側に来て 顎を引いてお産のスタートの準備するのはいつ?」
 
Photo_2
 
これは ちゃんと学生に答えてもらう
「分娩第一期です」
 
「国家試験的には正しい
 でも 陣痛が来たからっていきなり その胎勢になるわけじゃない
 妊娠後期にすでに準備の姿勢になっててくれないと困るね
 
 だーかーらー
 34~36週の妊婦健診のエコーで「お顔が見える」は「回旋異常決定!」なの
 
 「顔が見えなくて残念(>_<)」
じゃなくて 顔が見えなくても当たり前の週数
(エコーは胎児の記念撮影の機械じゃない
正常・異常を外から見れる便利な道具
でもすべてが見えるわけじゃないから勘違いしないで)
 
「もうお産の準備をしているかしこいあかちゃんね♡」
 って喜んであげなくちゃ」
 
「じゃあ その週数で しっかり顔が見えちゃってたらどんな指導をしたら ちゃんとした方向に向くでしょうか?」
 
こんな感じで講座は進行
 
お産の前に「安産」か「難産」かのスタートは切られている
 
Photo_3
 
 
Photo
 
最近 こんな↑不正軸ばっかり!!
長時間のスマホ仙骨座りのせいで!!
 
こんなでも軸を整えることできます
すぐあきらめないで
これを理由に帝王切開にしないで
やれることは ある
(やる のは 助産師じゃないよ 産む人だよ)
 
とは言え 妊娠中の予防が一番だけどね
(安産力を高める骨盤ケアの体操を毎日すること)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2時間目は 分娩進行中に
「第1分類にするために腰椎前彎をどうやって作るか」
「さらしでできる不正軸進入の改善方法」
とかを実習
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ここまでで質問は?」
 
お産で「死ぬほどひどい目にあった(T-T)」という助産師が
「どうして自分がそうなったのか知りたい!
 次の出産は安産したい!」
と手をあげた
 
「それは ここまでの内容と関係ないよね なんでそんな質問するかな~ (゚Д゚)ハァ?
 
だけど 腰椎が前彎してなくて 頸椎7番胸椎12番あたりが凸でねじれてたら そりゃお産で死ぬほどひどい目にあうよね~
 
学生は「ポカーン ( @д@)」
大人達は 暑苦しい視線を送っている
 
この背骨の凸ねじれが原因の不正軸進入・回旋異常トラブルは良くあるパターン
 
覚えれるかどうか やれるようになるかどうかわからんけど 調整方法をとりあえず教えておく
 
スペシャル出血大サービスだよこれは!!
この先は正期料金払って受講してよね
学生のための講義なんだよこれは!
まったく~!!
 
特別に教えるんだから 盛岡日赤の分娩の回旋異常 減らしてよね!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この技術に関しても国家試験には出ません
_| ̄|○
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まあ こんな感じで終わりました
 
現場を知ってる大人達の方があつかった~
 
学生達には
「3年くらい現場を経験したら 今日の内容の事が理解できる様になるから」
と しめくくった

2018年1月31日 (水)

背中でハイハイのススメ(赤ちゃんの背バイはダメだけど)

このブログで 妊婦さんに向けて 最低限「寝返り」「ハイハイ」できる体でお産をするように呼びかけてきました

 

もちろん「産後」とか「妊娠・出産」に関係なくても 「両方の寝返り」と「ハイハイ」はできて欲しい動作

 

やってもいないのに

「寝返り~? ハイハイ~? そんなのできるの当たり前じゃ~ん」

ってなめてる人多いけど

 

ハイハイ 5分 やれないよ

1分で ハアハアする

朝・昼・晩 5分ずつやったら いい 筋トレになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先週の「骨盤ケア体操教室」で妊婦さんに「背中でハイハイ」をしてもらいました

腰を丸めてて ハイハイが変だったので

 

初めは

「どうやって体を動かしたらいいかわからない (>_<)

ってウゴウゴしてたけど だんだんに体の動かし方がわかってきたら 動けるようになった

 

「右側の動きが悪い! Σ( ̄□ ̄;)

って自分で気がついた

 

タオル玉でほぐしたり 別の体操をやったりしたら

「右側も動ける! (^^)v状態に

 

そして

「背中がポカポカする」

 

その後 普通のハイハイをすると

腰椎の前彎ができて 背中がしなやかに動いて いい感じのハイハイになりました

 

 

同じ日の産後の施術の方にも 施術後の状態をキープする体操として「背中でハイハイ」を勧めて やってみせたんだけど

やってもらう時間はなくて・・・怪訝な顔をされ

「なに効くんですか?」

って言われちゃった

 

やっぱり体験しないとわかんないよね

 

体幹全部に効きます

 

そして「原始反射の統合」の「脊椎散歩」のセルフの効果もある様な気がします

コアアクティビティ的な感じもする

 

気持ちが楽になる

体が軽くなる

気持ちがドヨンとしてる人にいいかも

 

歩いた時に 歩行スピードが早くなって足取りが軽くなるので 自分でちょっとビックリします

 

歩ける人になります

 

安静指示 出てる人でも大丈夫です

 

おっぱいカチカチの人にも効きます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「背中でハイハイ」のやり方

布団の上でも 畳の上でも ヨガマットの上でもいいけど フローリング直の上だとつらいかも

仰向けに寝て 膝を曲げます

 

仰向けで腰が痛くなる人は ウエストにタオルかバスタオルを当てて

 

両肩甲骨と両尻を意識して 左右交互に背中・お尻を動かします

頭は上げても上げなくてもいい

好きな方で

 

上に上がる時は肩甲骨を左右に動かすのを意識して

下がる時には骨盤を左右に揺するようにすると動けると思います

 

慣れないうちは 足や手の踏ん張りも使って

慣れてきたら そんなの意識しなくてもできる

 

移動の距離は4~5回 体を揺すって10cmくらいで十分です

上下1往復したら しばらくじっとして

背中がじんわりしてるのが落ち着くのを待ちます

 

時間は 背中ハイハイの上下の移動がスムーズになるまで

 

寝起きに布団の中で「背中ハイハイ」をやってから起き上がると 体がギシギシ言わない

寝る時に布団の中で「背中ハイハイ」をやってると 寝つきがいい

 

 

立ってる時 家事や育児をしていて「背中がつらい」と思う時にやると つらくなくなる

初めは 1日に何度も になるけど やってるうちに 立つ姿勢 家事や育児の時の姿勢がしゃっきりしてくるので 1ヶ月以内に 朝・晩だけで良くなるはず

 

まずは やってみて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

月イチ施術してる人だったけど 施術前に10分(休み休み) やってもらったらC7の亀が小さくなっててビックリ

Σ( ̄◇ ̄ノ)ノ

 

ここまで亀が小さくなったの初めて

これで血圧が200まで上がらなくなるといいんだけど

«2月21日(水)22日(木)「発達応援セミナー(リニューアル)」のお知らせ」

無料ブログはココログ

マイリスト