フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« How to タオル玉体操 「足首と膝裏をタオルでくねくね」 | トップページ | 雨の中、サクランボを取りに »

2013年7月11日 (木)

北国の妊婦さんはロコモです・・・どうしましょ

今日は、初めての方が2人。

Aさん。妊娠初期から腰痛。動き始めが痛い
Bさん。こちらもずいぶん前から腰痛あり。ただし、こちらは動いていると痛みが増強、休むと軽減。

「ロコモの話」「タオル体操・上半身」「骨盤ケア3原則」「骨盤ケア・簡単フルコース」「ゴムと子宮と赤ちゃん」「8の字体操」「タオル体操・下半身」「バスタオル体操」「バスタオルウエスト巻き巻き」の流れでお話をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、日本整形外科学会で配布している「ロコモティブシンドローム」予防のパンフレット
http://www.joa.or.jp/jp/public/locomo/locomo_pamphlet_2012.pdf
を渡して、

「7つのロコモチェック」

1_3




↑これは、中高年層に
「寝たきり」にならないようにしましょう。
このチェックに当てはまったら要注意ですよ。

とわかりやすく、説明している物です。

車生活の北国の妊婦さんはいろいろ当てはまります

これくらいの事が軽々できる様でなければ、妊娠の継続は難しく、お産はこじれ、育児をする体力も足りないとも言えます。

それに20代・30代の女性が「寝たきり予防チェック」に引っかかるような体力では、中高年になった時には、どんな体になってるのでしょうか?

ってな話をした後、「骨盤ケア3原則」の前に、フェイスタオル2本を結んで「タオル体操」の説明を。

話を聞きながら、「手を動かし」「背中をほぐして」もらうためです。

「上げる」「支える」「整える」・・・それぞれについて説明。

特に「上げる」のは「下がってる子宮」を「上げる」ためなんだけど、何本もの「ゴム」で「子宮を下げてる」のをやめないと「上がらない」

「マタニティ用のデカパンのゴム」
「マタニティ用の腹巻き(横ゴム付き)のゴム」
「スパッツのゴム」
「ズボンのゴム」
「スカートのゴム」

いろんなゴムのあとが子宮の上の方に何本も
これを折り返して下に。

健美ベルトを巻いて「お尻フリフリ体操http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/310.html「骨盤ケア・簡単フルコース」を一通り終わると、お腹が上がってます。

イスに座ってもお腹がつかえてのけ反るように座っていたのが、背もたれに寄りかからず、シャキッと座れてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動き始めが痛いAさんは、横になってる時の姿勢に問題がありました。
子どもが右に寝るのでいつも右向き。
お腹も右によってる。
骨盤も下になった方がいつも圧迫されてひしゃげてる。
なので、動くとゆがみが取れるまでの間、「痛い(> <)」

なるべく両方に寝返りをする事。
骨盤ケアは「寝る時にしっかり」
寝返りをしやすいように「バスタオルをウエストに巻き巻き」もしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動いていると痛みが強くなるけど、しばらく休むとまた動けると言うBさん。
赤ちゃんの重さが骨盤にかかり続けるとダメなようです。
骨盤がキャパ越えて広がって「痛み」になっています。
こういう方は、「動く時に骨盤ケア」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア」は骨盤まわりの筋力がしっかりしてれば、必要ない物です。
でも、歩かないで育って、車で動いている今の妊婦さんは、「親の世代」がお産する時の骨盤のゆるさもって「妊娠」します。
妊娠中、ずーーーっと、骨盤はゆるみ続けます。
そのゆるみっぷりは、未知の領域です。
そしてお産後、元に戻す筋力が足りないので、「産んでも治らなくなった」のです。
だから1人目、腰痛知らずの人でも2人目は腰痛が出てきて、1人目から腰痛があった人は、前回より早い段階で、その段階をこえ「痛み」は次のステージに進むのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆるゆる骨盤」にケアを始めると、すぐに反応します。

「歩くとベルトやサラシがズレて落ちてくる」「伸びきってた筋肉が骨盤を引き締め始めたから」
「歩くとベルトやサラシがキツくなる」のは「赤ちゃんや内臓が体操で一時的に上がってたのが、また落ちてきて骨盤を押し広げてるから」「また体操して、上げなくちゃ」

初めの1週間は、巻き直したり、体操したりひっきりなしです。
ここを乗り切ると「骨盤ケア」がそれほどおっくうでなくなります。

でも、産むまでは絶対に必要。
ゆるみ続けるから。

産んでからも2ヶ月は必要。ゆるめるホルモンの影響が残ってるから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・時間がやっぱり足りなくて、「恥骨のゆがみの直し方」ができなかったです。(^^;
初めての方にいっぺんにいっぱい話しても・・・と、先々週の反省をふまえて、必要最低限にしたつもりでしたが、こうやって読み返すと、盛りだくさんだったかも。

でも、これ以上、削れない。(ノД`)

« How to タオル玉体操 「足首と膝裏をタオルでくねくね」 | トップページ | 雨の中、サクランボを取りに »

妊娠」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/57771347

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の妊婦さんはロコモです・・・どうしましょ:

« How to タオル玉体操 「足首と膝裏をタオルでくねくね」 | トップページ | 雨の中、サクランボを取りに »

無料ブログはココログ

マイリスト