フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« How to まるまるだっこ | トップページ | 青森市で「骨盤ケア」活動 »

2013年8月31日 (土)

coming soon 「お雛巻きL+アンダーベルト」腹直筋離開対策

一週間前のセミナーで、渡部信子先生から、「絶滅したまぼろしのおひなまきL」を2枚もいただきました。

帰って来て、すぐ「アンダーベルト」と縫い合わせ、「腹直筋離開対策グッズ」を作成。
→詳しくは魔女ブログ参照
http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/495.html#comment

自分で試着。
渡部先生が作ったのと同じ感じの着け心地。いいぞ。(^▽^)

木曜日の「骨盤ケア体操教室」で、妊婦さんに試着してもらいました。

いつも、さらしでお腹も支えてる方なのですが、
「さらしをやってないと重くて大変。でも、さらしと全然違う。こっちが断然いい!!すごくいい!」
と、絶賛されました。

本来なら、そのまま使ってもらいたい所なのですが、なにしろ「まぼろしのおひなまきL(製造してない)」。

ガッカリされながら、返してもらいました。心苦しかったです。(ノД`)

ご本人の了解をいただいたので、写真をUPします。

Photo_2
ぱっと見、ズボンがお腹にかかってる方が、お腹のラインが良さげですが、おへその位置が3cmもさがってます

・・・と言う事は、このズボンのゴムがあるだけで、24時間 休みなくずっと3cm下に引っ張られてるってことで・・・。

つまりは、このゴムのせいで、お腹が重くて、張りやすくなるっちゅー事ですね。

「骨盤ケア体操教室」の一番最初に言う事は
「ズボン・ショーツ・タイツ・スパッツ・ゴムというゴムがすべてダメです。例えマタニティ用腹巻きでも上にゴムがあったらダメ。下に下げて」

なのですが、今回、特別に撮影のため、ズボンを上げてもらいました。m(__)m

初めて「骨盤ケア体操教室」に参加した時は、こんなもんじゃなかった。

お腹の上にも、いろんなもののゴムがひしめき合って、ゴムあとも痛々しく、何ヶ月も、押し下げられて続けていたお腹は、そのゴムを下に下げてあげても、すぐには上がって来なかったよね~。

帰る頃になってやっと「あ、お腹あがってる」って実感してた。

今回は、写真撮る間だけだったのもあるけど、ゴムで下げられた後の復元力(上に上がる力)が良くなった感じ。

このまま、キープして下さい。m(__)m

« How to まるまるだっこ | トップページ | 青森市で「骨盤ケア」活動 »

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

おひなまきL(120×120)と旧アンダーベルトを使った「お腹ささえグッズ」は 発売されませんでした
ネット素材なので 縫製が難しくて数作れないんだって
_| ̄|○

代わりに レッスンベルトとアンダーベルトrenew と おなかまき が発売されました

レッスンベルト と アンダーベルトrenew は 私のように 「何が何でも 前からうしろ!」って体の人に 重宝します

おなかまき は 帝王切開の術後に いいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/58098086

この記事へのトラックバック一覧です: coming soon 「お雛巻きL+アンダーベルト」腹直筋離開対策:

« How to まるまるだっこ | トップページ | 青森市で「骨盤ケア」活動 »

無料ブログはココログ

マイリスト