フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« トマト | トップページ | coming soon 「お雛巻きL+アンダーベルト」腹直筋離開対策 »

2013年8月29日 (木)

How to まるまるだっこ

赤ちゃんの体をねじらないように
お腹の中にいた時と同じように、きれいに丸い姿勢にだっこする「まるまるだっこ」

「おひなまき」「スリング」の前に、これが大事です。

上手に「まるまるだっこ」ができないから、いろんな「おひなまき」が工夫されていきます。

でも、自分の赤ちゃんに
「どのおひなまきがいいのかわからない」
「おひなまきで丸く育てたいのに、のけ反って丸くなってくれない」

そう言って困る前に、自分が「まるまるだっこ」をマスターしましょう。

「まるまるだっこ」の練習は、妊娠中にガッツリやっといてください。
人形じゃなくても、枕やクッションでも練習できます。

ちなみに、この人形には、保冷剤を体と頭に合計2kg仕込んで、重くしてあります。
首をしっかり支えないと、頭が落ちていくようになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では How to まるまる抱っこ を

平らなところに寝かせてるのはいかがなものか、とか突っ込むのはやめてくださいね~。

1


2

3


4


5


6


7


8

↑肘と肘で赤ちゃんを支える

9

↑この腕が四角だと、赤ちゃんがのけ反るので、抱っこしてるのに反るのは、抱っこする人のせい
  だから、肩~手首でちゃんとまーるい円が作れるように、上半身をしなやかにして下さい

 そのうち、操体法をUPします。それやって。

10

モデルは人形なので、脚がまっすぐですが、ホンモノの赤ちゃんだと、もっと膝を曲げて丸まります。膝を曲げなかったら、曲げるように抱いてください。

このまま、赤ちゃんの体の向きを変えて、授乳しますが、手足がばらけてしまって、授乳の途中で「まるまるだっこ」じゃなくなる様なら、さっさと「おひなまき」をしましょう。

« トマト | トップページ | coming soon 「お雛巻きL+アンダーベルト」腹直筋離開対策 »

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: How to まるまるだっこ:

« トマト | トップページ | coming soon 「お雛巻きL+アンダーベルト」腹直筋離開対策 »

無料ブログはココログ

マイリスト