フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« How to おひなまき | トップページ | How to タオル玉体操(基本編) »

2013年8月12日 (月)

How to はらばい遊び&なでなで

まずは軽くスリングを使う時の注意を

Photo_2


6

まだ背中がじょっきりしてるけど・・・↑(>_<;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく、おしゃぶりできる(手が前に出る)様に育てないと、ハイハイもできるようにならないし、転んだ時に手を出せない子になっちゃうからね

それから腹ばい遊びしてない子は「首もすわらない」し「寝返りもしない」

って事で、

「How toはらばい遊び&なでなで」

Photo_3

Photo_4


Photo_5


Photo_6

顔 反対向きもやって下さい
反対にしようとした時に、むちゃくちゃ抵抗する子は 向き癖が固定しています。
だから、向き癖が固定する前の0ヶ月から、「はらばい遊び」両方向けるようにしないと。

「うちの子、0ヶ月なのに反対向かないんだけど」
って子は、お腹の中で、ずーーーっとずーーーーっとママの骨盤にぶつかっててすでに向き癖が固定してたって事。

そうならないように、妊娠中に骨盤ケア&寝返りいっぱいしてください。

生まれちゃってから、大事さに気づいたのなら、今からいっぱいなでなでしてください。
悔やんでてもしょうがないもの。

そして知り合いに、自分の二の舞にならないように、アドバイスを。
体験者からのアドバイスは、心に響きますからね。
助産師がいくら言っても、響かないけど・・・(ノД`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の子育て時代は「おひなまき」「まるまるだっこ」もまだ知らなかったけど、「はらばい&なでなで」しまくって育てました。

自分の体の上に乗せるんだから、安全です。0ヶ月からやってましたよ。
「まるまるはらばい」じゃないとこが残念(>_<)

でも、まあ、運動神経良くは育ちました。(*^ー゜)

↓参考までに我が子の寝返りまでの発達段階を・・・。
Photo_7

この頃、整体は知らなかったけど、やはり「両手は前!」を意識してやってました。

私自身が歩行器に入れられて育って、顔からころぶ子どもだったので、そうならないように
p(^^)q。

歩行器は目の敵にしてたね。
「こいつのせいで、私の上半身は筋肉がつかなかったんだっ」ってね。

今は、バンボと歩行器・・・最悪だね。

« How to おひなまき | トップページ | How to タオル玉体操(基本編) »

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: How to はらばい遊び&なでなで:

« How to おひなまき | トップページ | How to タオル玉体操(基本編) »

無料ブログはココログ

マイリスト