フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 同期会にて・・・3分施術 | トップページ | いいお産の日in八戸 こんな感じでした »

2013年11月 1日 (金)

「天使の寝床」展示します

トコちゃんベルトの「青葉」から「天使の寝床」の提供をしていただきましたので

11月03日(日) いいお産の日in八戸 イベントで、
http://mo-yu-ha-ha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1103-e9a1.html

「天使の寝床」を展示します

「天使の寝床」ってなんじゃらほい? だと思うので、詳しくはこちら
http://tocochan.jp/contents/goods/bed_of_angel.php?PRID=GZ001#case

ネット見て気になってる方、でも結構高額なので
「どんなんかな~? 本物見てみたいけどな~」
って方、見に来て下さい。

以前勤めていた病院では、コレのマットレスだけ用意してあって、「ギャン泣き」「反り反り」の新生児に使ってました。静かに寝てくれるので、重宝しました。

Photo

真ん中へこんだマット
専用シーツ
汗取りパット
マイピーロネオ

が、セットになってます

約77×48×高さ(頭)29(足)22cm

Photo_2

特殊なシーツで包まれて
赤ちゃんの足は自然にあぐらになって「おひなまき」状態になります

Photo_4

みんながんばって仰向けに寝かせる努力してるけど、背中にスイッチがある様な子は「横に着地」がいいっすよ。

Photo_5

Photo_3もちろん、いつも同じ方ばっか向けてるといかんよ。

反対も向けてね。

マットレスを立てかけて使うやり方も載ってたけど。

コレする時は、目を離さないでね。

座らせてるように見えるけど、赤ちゃんの体重をマットレス全体で分散させて支えてるので、バンボとは基本的に違います

8kgまで使用可能となってます。

ウチの娘は4ヶ月で8kg越えちゃいましたが、普通の子は、7~8ヶ月くらいまで使えるのかな~?

« 同期会にて・・・3分施術 | トップページ | いいお産の日in八戸 こんな感じでした »

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

コメント

さくさくさん すみませんm(__)m
昨日泊まったホテルのネットの接続が不安定で、コメントの承認ができず、UPが遅くなりました。
今日のホテルは、ストレスなくつながります\(^o^)/

向きぐせが、良くなってきたようで、良かったですね (^▽^)

忙しい中、今回もコメントありがとうございますm(__)m

「安産力を高める骨盤ケア」と「赤ちゃんがすぐに泣き止みグッスリ寝てくれる本」は持っているので早速やっています。
そして、1日中おひなまきをして時間があれば撫でてあげている成果か、向きぐせが良くなってきているように思います!
ご指導ありがとうございますm(__)m

先生のブログやコメントを頼りにまたケアを頑張っていきたいと思います。

さくさくさん、こんにちはm(__)m

「向きぐせの直し方」は、
「安産力を高める骨盤ケア」の138ページにあります。
「指を当てるだけの『向き癖』直し」です。

頭の形や、顔のゆがみから「向きぐせ」になってる場合は
「おなかにいるときからはじめる べびぃケア」の97ページの「耳たぶほぐし、頭なでなで」がいいです。

自分のひじの左右差で「向きぐせ」を作ってるかも・・・なら、
「安産力を・・・」の124ページ「横8の字体操」
「赤ちゃんがすぐに泣きやみグッスリ寝てくれる本」の79ページ、「バスタオルぶんぶん体操」
「・・・べびぃケア」の58ページの体操

この中からチョイスしてください。
著作権の関係で、ブログにそのまま出せなくてすいません。

肘のねじれに、もっと簡単な体操もあるんで、そのうちupします
(来週は 東京・広島・香川・姫路と放浪してくるので、3月になるかな~)

丁寧なコメントありがとうございます。

赤ちゃんの月齢は1カ月半です。

おひなまきをすると嫌がる時もあります。
天使の寝床でご機嫌で1時間ほど遊んでくれますが、気づいたら同じ方向ばかり向いているようにも思います。
向きぐせがありそうなのでおひなまきをして撫でてあげたいと思います!

>二人目の育児に天使の寝床を購入しました。
>赤ちゃんはとてもご機嫌で寝てくれて重宝しています。

>一つ質問なのですが、授乳中や抱っこなど、天使の寝床から出した時はおひなまきを
>していた方がいいのでしょうか?

何ヶ月の赤ちゃんかわからないのですが。

「授乳」や「抱っこ」で、ママの腕がねじれてて、赤ちゃんの体をねじるようだと、赤ちゃんが「反ったり」「ねじれたり」します。

それで「向き癖」が強くなるようだと、「無駄泣き」「長泣き」が多くなります。
そういう場合は「おひなまき」しといた方がいいです。

渡部信子先生の「魔女のひとりごと」
http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/554.html#comment

にあるように、発達すべき段階を踏んで、「転んだ時にちゃんと手が出る子」に育てるには、今の赤ちゃんの発達段階で、何をしたらいいか。を考えて、してあげる。
ですね。

「おひなまき」をたまにしてみて、イヤがるようだったら、ちょっと「ねじれ」「反り」がきています。

そういう時は、あわてて無理に巻くのではなく「おひなまき」をイヤがらないように「なでる」「さする」をしましょう。

それから「おひなまき」ですね。
「おひなまき」して「なでる」「さする」・・・これは「赤ちゃんの加圧トレーニング」でもあるんですけどね。

やるかやらないかは、お任せします。

はじめまして。いつもブログを拝見しています!
二人目の育児に天使の寝床を購入しました。
赤ちゃんはとてもご機嫌で寝てくれて重宝しています。

一つ質問なのですが、授乳中や抱っこなど、天使の寝床から出した時はおひなまきをしていた方がいいのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天使の寝床」展示します:

« 同期会にて・・・3分施術 | トップページ | いいお産の日in八戸 こんな感じでした »

無料ブログはココログ

マイリスト