フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 妊婦さんにオススメのショーツ(画像あり) | トップページ | 回旋異常になったのなら、赤ちゃんに回ってもらえばいいじゃない »

2014年2月11日 (火)

切迫妊婦の安静による「廃用症候群」の発症

「廃用症候群」ってなんじゃらほい?

「廃用症候群」とは
過度に安静にすることや、活動性が低下したことによる身体に生じた状態をさします。

要するに、脳卒中や、大腿骨折などで、「安静臥床」を続けた「お年寄り」が、原因の病気の治療は終わったんだけど、筋力が落ちて「歩けなくなった」
リハビリがいる寝たきり老人になったって事

そしてそれだけじゃなく、「血液の循環」が悪くなり「血栓」になったり、「免疫も落ちる」ので、治りにくい「肺炎」になったり、余計な病気を引き起こす原因にもなります。

「骨密度」も下がるので寝てるだけなのに「背骨の圧迫骨折」も起こります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「八戸市内・・・近辺」・・・の妊婦さんとしか関わった事がないので、「青森県内の」とか「東北・北海道の」とは言えないのですが、まあ、

「歩いて3分の所にも、車で行く生活をしている妊婦さん」に言える事は、「筋肉が全然たりない」


って事です。

なんの筋肉?

「立ったり、座ったり、歩いたり、寝る・起きるの時に使う筋肉」が「ない」んです。
ホモサピエンス「ヒト」として最低限必要な筋肉がない_| ̄|○

立つと、内股。
恥骨を突き出す。
座ると、背もたれに寄りかかって、坐骨の後ろ側に体重をかけるので、尾骨・仙骨がイスの座面に当たる(仙骨座り)

立つ時も座る時も「腹筋」「起立筋群」使わないので、「腰椎」にきちんとした「弯曲(前弯)」がない

腰椎の前弯がないまま、歩いても、正しく筋肉が使われないので
「疲れやすい」→「歩かない」→「ますます筋肉が落ちる」→「歩けなくなる」

もうちょっと、がんばって歩いてくれれば、筋肉もつくし、「歩き方」を体が覚えて、楽になるんだけど・・・歩いてくれないねー。
(普通に歩ける様に、施術が必要な人もいるけど)

もともとの筋肉量が生きていく最低ラインしかないので、

「歩くと疲れる。 (´□`。)」
「お腹が張る様な気がする ヾ(.;.;゚Д゚)ノ」
「歩くとか、意味わかんない ┐( ̄ヘ ̄)┌ 」

とか言われたよ。勤めてた時に。
ちゃんと、理由を説明してたんだけどね。(ノД`)

「立ったり、座ったり、歩いたり、寝る・起きるの時に使う筋肉」は、骨盤まわりの筋肉でもあるので、妊娠中とっても大事です。

お産まで骨盤が広がりすぎないように、支える大事な筋肉だから。

で、問題は、今、妊婦の大半が、どこかの時点で「切迫早産気味だから、安静に」って言われる事。

それまでだって「安静」にしてる様な生活していた人が、医師から「安静に」って言われたら、まじめに寝てますよ。
子だくさんで寝てらんない経産婦さん以外。

寝てたら、筋肉がますます落ちる。
1週間すると歩ける段階じゃなくなる。
そんな状態だと、お腹はますます「重く」感じる。
もちろん、骨盤を支える筋肉が落ちるんだから、骨盤がゆるんだ分、子宮もますます下がる。

「家で安静にしていたけど、切迫早産の状態が進んじゃって入院」

あるいは
「入院してるのに、点滴してるのに、張りが治まらない」

「張らないけど、子宮頚管長が短くなってる」

「八戸じゃムリだから、青森の県病に転院しましょう」
Σ( ̄ロ ̄lll)

 青森県は、小さい赤ちゃん(30週未満)は、県病(青森市)で集中して治療するシステムです。
 小児科の先生が少ないから、しょうがないです。
 八戸から青森市は遠いです。
  車で2時間半。
  おっぱい搾って1日おきに面会に行くんですよ。
 だから、八戸近辺の妊婦さんは、早産しないように、自己管理しっかりしないと!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ4~5年で、切迫早産で長期入院の人がものすごく増えました。
1ヶ月で済めば「早かったね~」
3ヶ月、4ヶ月の入院は当たり前になってます。

それだけ「安静」にしたら、「お年寄り」でなくても「廃用症候群」になります。

すねや太ももの筋肉が落ちて タルッタルッ になった。
トイレに歩く。それだけで、膝がガクガクする。
トイレから帰ると、どっと疲れる。
「廃用症候群」というよりは「サルコペニア」というべきか?)
なんだか、咳が出る。咳止めもらい続けてるのに良くならない。
(呼吸器の機能が落ちているから 免疫も)

もちろん、便秘がひどかったり、下剤で便のコントロールがうまくいかない(薬が効かなかったり効きすぎたり、極端)のも廃用症候群の症状の一つです。

たぶん「血栓」も、どっかにできてるでしょう・・・。
「血栓」あるとお産は命がけです 私はあたりたくない ((((;゜Д゜))))))) )

長期安静中や、安静後の産後2ヶ月からの「背骨の圧迫骨折」の症例報告がされています。
これも「過度の安静」→「骨粗鬆症」からくる「廃用症候群」です。

「赤ちゃんのため」に「早産しないように」がんばって「安静」にして「廃用症候群」にまでなったのに、命がけのお産が終わったら「赤ちゃんのため」に「普通に動かなくちゃならない」んですよ。リハビリもなしで。
さあ、どうしましょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなったので「安静」指示でも、やって大丈夫な「廃用症候群」にならない、ベッド上でする体操は、次にします。

« 妊婦さんにオススメのショーツ(画像あり) | トップページ | 回旋異常になったのなら、赤ちゃんに回ってもらえばいいじゃない »

妊娠」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

初めまして、双子妊娠30週の経産婦です。

切迫早産で入院生活3週間目に入りました。まさにおっしゃってるような事を心配していたところでした…
立ち上がるのも歩くのも、よっこらよっこらという感じで、これで出産できるのか?と不安になっています。

安静でもできる体操の記事、楽しみにしておりますm(__)m

「安産力を高める骨盤ケア」にも載せてますが、取りこぼした内容をUPしていきます。

「寝返りの練習」もその1つです。
「4分の1寝返り」、「2分の1寝返り」は、その状態で
10秒ほどキープする 戻る
を3回ずつ繰り返す
と、「体操 兼 筋トレ」になります。

お試しをm(__)m

今、6ヶ月で切迫早産で入院、安静生活を二週間すごしていて、筋力の低下を心配してググっていたところ、このブログにたどり着きました。
早速、本とさらしも買ってきてもらって取り組んでいるのですが、質問がありまして。さらしは、あまりはずさないようにしたほうがいい、、と本文にあったのですが、就寝のときもでしょうか?
安静で横になっていることが多いのですが、教えてください。

寝る時にさらしを巻いたまま寝てみましたか?
やってみれば 効果がわかる事が多いのですが

やらないでの質問では 具体的に何が不安なのかつかめないです

やってみてどうでしたか?
楽でしたか?
いいか悪いか分からなかったですか?
ツラかったですか?

寝てる時は 分からなくても トイレに歩く時に
「寝てる時も巻いていた方が歩きやすい」
とスタスタ歩ける様になる妊婦さんが多かったですが
点滴のスタンドにすがりつく様に歩いている様なら 巻き続けて下さい
骨盤がゆるんで筋力落ちすぎです

巻いてるのがツラかったら きつく巻きすぎです

あるいは 赤ちゃんが下がっているのに 高い位置で巻いているか

寝返りするたびに お腹が左右に大きく動いてしまっている場合は ウエストからそけい部にバスタオルを巻くか 下腹をさらし(15cm幅)でささえる必要もあります

「丑三つ時に骨盤が一番広がって ゆがむ」ので夜巻いて寝る方が 朝 腰や背中がギシギシ言わないんですけど

「寝る時の 骨盤にさらしを巻く強さ」は「これ以上緩く巻いたら グルグル回っちゃいそう」っていう強さ(弱さ)です

強さが分からなかったら「青葉」の「アンダー腹巻きLL」を7~8cm幅に折り返して恥骨のラインに巻いてみて下さい
「厚手腹巻き」だったら 2つ折りにして さらに下を7~8cm折り返して巻きます
それくらいの強さが「ちょうどいい」強さです

もちろん 寝る前に しばらく骨盤高位になって腰をユラユラさせてバンザイして 赤ちゃんを上げてから寝て下さい
就寝の時だけじゃなく トイレから帰ってくるたびです
(何分? 自分でできる時間なので人それぞれです 30秒の人もいれば5分できる人もいます・・・5分できたら入院してないか・・・)

「寝ている時の骨盤ケア」は
骨盤がこれ以上広がらない様にする(さらし)+腰椎の前弯をキープする(バスタオル)+お尻や背中のコリをほぐす(タオル玉)+頸椎の前弯をキープする(首にしわができるくらい高さのある枕をやめる)

・・・骨盤だけにとどまりません

夜 分泌する お腹の張りを落ちつかせるホルモンの分泌が MAXになる様に
頭~首~背骨~骨盤のS字状弯曲を きれいに保つ のが大事なのです

朝は「操体法や体操」で体を目覚めさせて下さい
朝食の前に

体に「朝だよ」を教えるのです
昼のホルモンがキチンと昼にMAXにならないと 夜のホルモンがMAXになれないので

前回死産で、妊娠3カ月に子宮口を縛りそのまま出産まで大学病院で入院です。
先日7カ月になり導尿になりました。
検索していたらここにたどり着きましたが
血栓・骨粗しょう症等、見ていて泣けてきました。
私だって好きでこんな生活したことがないのに脅し文句の連続。
心配している妊婦がこのブログに多く来るかと思いますが
不安をあおるような記事・・助産婦さんなのに・・

2015/9/13

「もみじ」さんは どんなお産をしたのかな~

この記事のあと 「もみじ」さんからコメントをもらうまでに1年半 ちゃんと「ベッド上でもできる体操」をupし続けていたにもかかわらず こんなコメントをもらったもんで それこそ「けっこう 傷ついた」んだよね~
(ノД`)

怖がらせるだけじゃなく 「血栓」や「骨粗鬆症」や「圧迫骨折」の対策も提示してたのにさ~

体操をやってみれば「この程度のことで 廃用症候群にならなくてすむんだ~(^-^)v」ってわかるはずなのに・・・やってなくて 噛みついてきたんだ~
(T-T)
って思って 悲しくなった

だからコメントもらった日時とコメント承認の日時に3ヶ月のタイムラグがあります
出産し終わってる頃まで 寝かせました

そして このコメント書くまで1年かかりました

こんにちは。
本を読みブログを知りました。
軽い気持ちで手に取った本でしたが、こんなにお世話になるとは…ありがとうございます。

25週程で切迫早産を言い渡され、三才の男の子を育てながら親の協力を得て安静中です。

切迫早産を言われる妊婦が増えているということを、こちらで知り大変驚きました。

いまはお腹の張りと恥骨痛が症状としてあります。

みなさん、おっしゃる様に筋力の低下は非常に気になるところです!
現在は・お尻ふりふり片手伸ばし・肛門締め・かかと押し出し
を本を参考に出来る時にさせて頂いております。

私の家は座卓なのですが、座り方はどのようにするべきなのでしょうか?
今は横座りを左右変えながらしております。
ご意見頂けると幸いです。

トコちゃんベルトのメーカーの「青葉」のHPに
「正しい姿勢を保つ座り方」
https://tocochan.jp/contents/mother/sitting_position.php?PRID=MO001
があります
そちらを参考にしてください

左右交互の横座りは 同じ方ばかりの横座りよりマシですが 片方の肋骨で子宮が圧迫されるのは同じです

座卓の場合 骨盤をしゃっきり立てた正座が一番かと・・・
市販のもので「正座イス」という便利な物もあります

検討してみてはいかがでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/59116117

この記事へのトラックバック一覧です: 切迫妊婦の安静による「廃用症候群」の発症:

« 妊婦さんにオススメのショーツ(画像あり) | トップページ | 回旋異常になったのなら、赤ちゃんに回ってもらえばいいじゃない »

無料ブログはココログ

マイリスト