フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 一晩でこんなに積もった 雪 | トップページ | 「寝返り」の練習をしましょう »

2014年2月19日 (水)

「安産力を高める骨盤ケア」の70ページの詳しい説明→119ページも

「安産力を高める骨盤ケア」70ページ 「じわじわ踏み込み(イスバージョン)」のやり方に

>本の70ページの
>「椅子に座ってじわじわ踏み込み」という運動をしたいのですが絵を見てもどんな動
作なのか確信がもてず文章を読みながらやってみても、果たしてこの動作で合っているのか、効いているのか、全くわかりません。
>「じわじわ踏み込み」の動作がわかるような写真か動画か代わりの動作か何かあれば、とてもありがたいのですが、ありますでしょうか?

と、質問が来たので。

文章だけですが・・・。とりあえずUPします。
忘れなければ、後で、写真かイラストを追加します。
最近、ボンヤリ なので、忘れそうですが。_○/|_

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

119ページの 産後 で紹介している「じわじわ踏み込み(寝てバージョン)」の方が、やり方も効果もわかりやすいかも。

膝を曲げる角度は、浅くして下さい
○_Λ ではなく ○_へ の角度

掛け布団の重みがあった方がやりやすいので、お布団の中で試して下さい。

イラストでは、つま先を伸ばして、足の裏全体で床を押しています。
慣れないうちは、少しつま先をあげて、かかとで床を押した方が感じがつかめます。

ゆっくり力を入れ続けて・・・力を出し惜しみする感じで、かな?
「かかと→ふくらはぎ→膝→ふともも→鼠径部」
と力が伝わるのを感じます。

わかるようになったら、1cmくらい膝を内側にして力を入れると、「痛い場所」に力が
伝わります。3回繰り返して痛みが軽くなったら、さらに1cm内側に倒して、繰り返す。

「痛い場所」は「大内転筋」の付け根です。
内股、つま先も内側にして立つ人が痛くなりやすいです。

人の体の曲がるところは、膝も肘も股関節も、片方が縮む時、反対側の筋肉が伸ばされ
る事になってます。

だから、内側を「じわじわ」3回したら、1cm外に膝を倒して「じわじわ」してバランスを
取って下さい。
もし、外側をやって腰に痛みが来たら、膝の曲げる角度を変えて「痛くない角度」
 ○_へ  ○_Λ ○_| ̄
を見つけるか、「痛くない強さのじわじわ」にしましょう。

必ず、反対の足もしてください。
片足だけ「地に足が着いた感じ」になって逆にふらつくことがあります。

痛くない方の回数は少なくてもいいですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寝てできる様になったら、イスバージョンが出来ると思います。

腰を丸めないで、イスに座って下さい。
足は前に投げ出したようにして
斜め前にかかとで床をじわじわ押します。

あとのやり方は 70ページを読んでください。

慣れたら、足の裏全体で、「じわじわ」してください。

« 一晩でこんなに積もった 雪 | トップページ | 「寝返り」の練習をしましょう »

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/59163878

この記事へのトラックバック一覧です: 「安産力を高める骨盤ケア」の70ページの詳しい説明→119ページも:

« 一晩でこんなに積もった 雪 | トップページ | 「寝返り」の練習をしましょう »

無料ブログはココログ

マイリスト