フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 授乳クッションを使った「まるまる寝床」転がり防止機能付き | トップページ | 盛岡市で「安産誘導セミナ-」開催です\(^o^)/ »

2014年10月23日 (木)

リピート率 38%

明日の「骨盤ケア体操教室」の準備をしていて、参加者の体メモ(病院だとカルテ)と体操メモがずいぶん増えたのに気がついた。
持ち歩くと重いので、整理した。

ついでに、リピート率を調べてみた。

昨年6月からこじんまり始めて、今月の9日までで、105人参加、2回以上来たのが40人。
リピート率38%。思った以上に少なかった。
1回だけで、良くなる体じゃ無いのに。

初めの頃は、

前のお産後からの「腰痛」「恥骨部痛」が良くならないまま妊娠した。とか、シモのトラブル続きで・・・とか、産後に「骨盤ケア」をしてなかったから、今、こんなに大変な目にあってる!!
だから、絶対に良くなりたい!

って気迫が感じられた。

それに比べると、最近、動機が弱い。
・・・だから、続けてくれない?

いやいや、教室に魅力が足りないのか・・・。φ(..)

妊娠中は、1回しか受講してないけど、赤ちゃんケアの教室はせっせと通ってくれてるママもいる。

赤ちゃんのために色々工夫してるし、がんばってる。

でも、妊娠中から回数多く参加したママの赤ちゃんの体のしなやかさ、ちょっと向き癖になっても、なでてるだけで、良くなっちゃう柔軟性には、かなわない。

妊娠中の「骨盤ケア」は 生まれた後の「赤ちゃんのため」にもなるんですよ

そうは言っても、「赤ちゃんケア」も、早ければ早いほど良い
だから「妊娠中に骨盤ケアしてなかった( ・_・;)」ってママでも、
「もう、遅いの~? _| ̄|○」ってなる必要はない

いつから始めても、「なにもしない育児」よりは、絶対いいから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

逆子直しは30週には始めましょう
ただし、胎児のお膝が伸びてる場合や、お腹がまるくない場合は、直りにくいです。
手術の当日まで、あきらめずに体操を続けましょう
当日の朝 直った方がいます(かなりの骨盤高位で体操してもらった方ですが)

お産対策には 遅くても産休の34週には取り組んで下さい。

36週以降で、お尻の中に「痛ツボ」がある、「内診が痛い」人は、大急ぎで、タオル玉で対策をしましょう。

37週以降のエコーで、顔が上を向いていたら、お産の途中で絶対引っかかるから、「ハイハイ」しましょう。「お尻ふりふり片手伸ばし」も、効きます
「顔のエコーがきれいに写った o(*^▽^*)o」って喜んでる場合じゃないです
難産確定証拠写真って事ですよ

これから、寒くなって、歩く機会がますます少なくなります。

自分が「動けない妊婦」になってないか、時々確認してください。

« 授乳クッションを使った「まるまる寝床」転がり防止機能付き | トップページ | 盛岡市で「安産誘導セミナ-」開催です\(^o^)/ »

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/60529244

この記事へのトラックバック一覧です: リピート率 38%:

« 授乳クッションを使った「まるまる寝床」転がり防止機能付き | トップページ | 盛岡市で「安産誘導セミナ-」開催です\(^o^)/ »

無料ブログはココログ

マイリスト