フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 解剖学の参考資料を聞かれたので | トップページ | マイピーロの「あげて さげて」 »

2014年12月29日 (月)

「高い高い(仮)」をやってもらいました(@^▽^@)

妹(事務職)が来たので、「高い高い(仮)」をやってもらいました

私・正座、妹・膝立ち で、私が肩上げしたところを抱えてもらって、脱力。

背骨1本1本の隙間がゆっくり広がってく感じ。
支えてるのが、プロじゃないので、脱力のスピードは自分加減して、ゆっくりと。
引っかかるところがあったので「右・・・左・・・後ろ」って重心の移動を指示して、自分も引っかかりが取れる様に、少し動いて。

いいっすね。これ。(^^)v

ただし、1回を10~20秒位にしないと、両腕がしびれます。(>_<)
気持ち良くて、1分くらい伸ばしてもらったら、しびれました (;゜Д゜)

時間を短くして3回くらいに分けて繰り返した方がいいみたい。
操体法の様に、脱力の時間を入れます。

1回終わるごとに、背中にドッと血が巡る感じになります。

弱点は、抱えてるとこの上が伸びないって事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妹が来たのは、自分のメンテナンスと、息子(高1・運動部)の「背中のコリと痛み」を取りに。

右に体を曲げれない・上半身をひねれない・前屈もイマイチだけど、後屈が全くできない。
背中がカチカチ。

こんなんで部活してたら、大けがするぞ!

左の肩甲骨と背骨の間、それと同じ高さの胸肋関節を結ぶラインが、ギューってしてる。
指を当ててしばらく待つ
「イデデデデ (>_<。)」
「そんなに痛くしてないべな (# ̄З ̄)」

でも、これだけで、だいぶ動ける様になった。

背中のカチカチは、広範囲。
「高い高い(仮)」をする。
・・・あれ? 背中のカチカチが取れたのに、後屈が思ったほど改善しないぞ?

左の前鋸筋をほぐして・・・も、ダメか。(;´Д`ヽ)

背中がほぐれたら Th3・4・5がまとまって右にズレてるのが目立ってきた。
椎間腔が狭いから、ここを広げてから何とかしたいんだけど、「高い高い(仮)」で抱っこする場所だから、伸びないのよね~
_| ̄|○

うつ伏せにして、肋椎関節の動きをみると、右はOK、左がガチガチ。
Th3・4・5の右回転を取って、左の肋椎関節の動きを良くするべく、手を当てて~~
ポン。
「イデッ! (>_<)」
「はい。終わり~ ( ̄ー ̄)」

ちょっと前から、咳が出始めたのは、病み(インフル)上がりだからと思ってた様だけど、胸椎がズレてたから。

甥っ子が
「いだがった いだがった (○`ε´○)」
うるさいので、頸椎の調整をサービス。

こいつ、首をバキボキ鳴らすクセがあるから、すっごいズレてるんだよね~。

頸椎の調整が終わると、ニキビの赤みが消えるから、おもしろい( ̄▽ ̄)

« 解剖学の参考資料を聞かれたので | トップページ | マイピーロの「あげて さげて」 »

整体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高い高い(仮)」をやってもらいました(@^▽^@):

« 解剖学の参考資料を聞かれたので | トップページ | マイピーロの「あげて さげて」 »

無料ブログはココログ

マイリスト