フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 改造失敗 _| ̄|○ | トップページ | 「高い高い(仮)」をやってもらいました(@^▽^@) »

2014年12月28日 (日)

解剖学の参考資料を聞かれたので

12月20日(土)に東京・滝野川会館で行った「安産誘導セミナー」の時に、

「これから、もっと勉強しないと、って思いました。解剖学のオススメの本はなんですか?」
って、聞かれたのですが、即答でしませんでした。

↓こんなにあるからさ

Photo

↑持ってる本の一部です(模型も混じってるけど)

初心者には、これかな?↓

Photo_2

↑A5サイズの本です 1500円+税
同じ様な本は、何冊も出ていて、私もあと3冊買いましたが、これが一番使いやすい?

セミナーを受けに行く時に、持って行ってます(開くヒマないけど)
まず、骨の名前と位置、筋肉の名前と付き方(起始部・停止部)、どういう動作で動く(縮む)か、が、大まかにわかります

なので「こういう動作をすると痛みます」って言われた時に、「あの筋肉かな?」ってあたりをつけるのに便利です

Photo_3
あれ?なんで横になってるんだろう・・・

↑A4サイズ 10,000円+税

真剣に調べ物するにはいいけど、解説が皆無なので・・・初心者にはどうかな?

高いので買わないで済ませていたけど、セミナーのクラスが上がると、細かい所の知識が
必要になるので、結局、購入

やっぱり、いい!!
もっと早く買えば良かった

「安産誘導セミナー」の資料やパワポ作りに大活躍


Photo_4

↑ネッターと同じサイズ 12,000円+税

ネッター、ちょっと不親切~(´;ω;`)
って思う事があったので、購入

値段も値段だし、もう、ネッター持ってるし・・・でも、八戸の本屋で中身を確認できないし・・・ってか、置いてない_| ̄|○
娘の大学の図書室で、確認して「いいな~」、それでも躊躇してるところに、知人に「解説がいい」って見せてもらって、購入
これから、活用する予定

プロメテウスは、「頭・脳」は別の本になってるので、そこは、困ったちゃん(>_<。)

今、習う頻度が高いの「頭・脳」だから。_| ̄|○

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解剖学 じゃないけど
「痛いところ」と「傷めてるところ」が違うっていうのがわかる本
初心者向けじゃないです↓

Photo_5

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

廃版になってますが、「骨盤ケア」を習う前に活用していた本
自分の体のケアのために

Dsc_0899

ぎっくり腰を繰り返していた頃で、全くのしろうとだったので
「このポーズは、腰椎○番に効く」
「胸椎○番はこのポーズ」
って書いてあるけど、その時は やっても (?_?)な、感じ

今なら、体でわかる。
良い本です
廃番なのが残念 (>_<)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他には、ロコモ対策の本とか、中高年向けのコアトレの本とか、いろいろ買ってます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後は、模型買っちゃってます f^_^;

« 改造失敗 _| ̄|○ | トップページ | 「高い高い(仮)」をやってもらいました(@^▽^@) »

仕事」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/60877724

この記事へのトラックバック一覧です: 解剖学の参考資料を聞かれたので:

« 改造失敗 _| ̄|○ | トップページ | 「高い高い(仮)」をやってもらいました(@^▽^@) »

無料ブログはココログ

マイリスト