フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 5月13日(水) セミナー受けに行った顛末 | トップページ | 赤ちゃん発達応援セミナー(さいたま) 受けてきました »

2015年5月16日 (土)

逆子直しを希望する方へ

時々 十和田の助産師から 私の教室に送り込まれてくる妊婦さん

「どういう理由で 参加しようと思ったんですか?」

「教室に行って 逆子 直してもらってって 言われました」

やっぱりね f^_^;
直してもらって・・・って 直すのは本人なんだけど

この方は「骨盤ケア」には興味がないので、「逆子直し」に関係する話題で「骨盤ケア」の必要性を説明しましょう
(^_-)

逆子を直すには

1.ショーツのゴム スパッツのゴム 腹巻きの横ゴム
  いかなるゴムも子宮のへそより上にあってはいけません


  ゴム部分を 外に折り返して 下に持ってって下さい
  お腹が覆われてないと 心配な方は トコちゃんのアンダー腹巻きLL 使って下さい
  あれだと お腹にあとがつかないから

子宮が丸くないと 赤ちゃんは回れません
ゴムの跡が色素沈着して茶色くなってるなんて言語道断!!


ってか だいたいの逆子ちゃん ゴムのラインに首引っかけてるので いくら逆子体操まじめにやっても 回るわけないです

 助産師外来やってる助産師はそこを 見逃さないで下さい
 エコーでみなくても レオポルドでわかるべさ
 って事で 腹部エコーの診察の介助に入る医療スタッフ全員がそこ チェックしてください

 それだけで 逆子率 下がります

 そして 赤ちゃんは前を向いています それでは 回りません
 逆子ちゃんのママは 腰が丸まってるからね
 子宮が前に飛び出しちゃってる事多いですね
 その対策が 2 です

2.腰を伸ばして(=肋骨を引き上げる)座って下さい
  フカフカのソファーに腰を丸めた仙骨座りなんてもってのほか
  仙骨は 体重を受ける強度はありません
  体重は坐骨の前の方にだけ 乗せて下さい
  そうすると 太ももでも体重をささえることができます

  この姿勢は お腹(子宮)のスペースを広くするため
  赤ちゃんの背中が前にくる(回りやすい)ようにです

  初めのうちは 四六時中は続けられないので 日に何度かでもいいです
  キープできる時間が長い方が 効果が出るのは明白です
  「1日何分続ければいい?」「1日何回すればいい?」って良く聞かれますが
  「そんな事を意識しなくて済むようにならないうちは 姿勢が悪いってことだよ」と説明しています

  「腰を伸ばす」と「腰を反る」は別物です
  一番下の肋骨を上に上げて前に出すようにすると腰が伸びます

3.肘をついた四つんばいで お尻を高くし、骨盤に入り込んだ 赤ちゃんのお尻を浮き上がらせます

  この姿勢で、左右に3cmくらいのつもりでお尻をゆすります
  片手を ゆっくり少しずつ伸ばして行きます(お尻はゆすり続けます)
  3往復してみます

4.3の体操をやった時に ツラかった部分を タオル玉でほぐします
  そしてまた 3の体操を3往復繰り返します
  突っぱるところが無くなるまで繰り返すと一番いいのですが いっぺんによくなるものでもないので、2セットくらいやって終わりにして 日に何度も 繰り返しましょう

5.逆子が直ったと思っても 3←→4の繰り返しは続けましょう
  やめたらまた逆子に戻ります

1週間で効果が出る人もいますが だいたいは2~4週間はかかります
(骨盤や体・子宮のゆがみが良くなるまでって事なので 人によっては2ヶ月かかる事もあります)

6.子宮をセンターにキープします
  お腹の一番出っ張ってる所が おへその高さか ちょっと上
  へそから下は 恥骨に向かって直線気味のカーブ へそから上は丸いのが 回りやすいお腹(子宮)です

経産婦さんや 初産婦さんでも腹直筋離開を起こしている人は 子宮が前に飛びだしただけじゃなく 左右に動いて安定しません
そんな状態では 赤ちゃんは回れません

さらしを使って左右のブレを減らし ほどよく持ち上げます

体験するとわかりますが 傍から見て 「1cmも変わったかな?」って程度 お腹が持ち上がっただけでも 「お腹が軽い! (゚ロ゚屮)屮」って言います

7.ハイハイ60歩(前後に行ったり来たり)+60秒休憩 2セット
  寝起きと寝る前の体操として 最近勧めてるのがこれ

  車社会の八戸では、ハイハイ程度で筋トレになります

  上半身と下半身のバランスを良くするために勧めてましたが 最近 左右差がひどい人が多いので 「ハイハイ」は ますます有効です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

逆子だと38週に帝王切開になります(破水するとその時点で)

逆子が直るのに2ヶ月かかる体だと 産休に入った34週に来てもらっても 間に合わない事が多いです

逆子直しは 30週前から取り組んで下さい

やれば必ず 逆子が直るってわけではないのですが 「自然に直る」は 最近皆無です
やらなければ 直る確率は低いです

逆子が直らなくて 帝王切開になっても 体作りができてるので すんなり育児ができます

逆子直しで来た方も 教室での体操で 初めて自分の体のゆがみ 動きの悪さに出会い ビックリしてます

そして「骨盤ケア」の必要性に気づきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dr 助産師各位

最近 BEL率 高いと思いませんか?
昔は5%程度でしたよ
なんとなく「そのうち直るから」って言ってませんか?
昔より 自然に直る率が下がっています
ショーツのゴムが 縫い込み式になってからです
ゴムが子宮の形を変えています

エコーも大事ですが
もっとお腹を視診して下さい
触診して下さい

« 5月13日(水) セミナー受けに行った顛末 | トップページ | 赤ちゃん発達応援セミナー(さいたま) 受けてきました »

体操」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

骨盤ケア体操教室」カテゴリの記事

骨盤ケア体操教室申込方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/61594966

この記事へのトラックバック一覧です: 逆子直しを希望する方へ:

« 5月13日(水) セミナー受けに行った顛末 | トップページ | 赤ちゃん発達応援セミナー(さいたま) 受けてきました »

無料ブログはココログ

マイリスト