フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 久々に地元助産師と骨盤ケア勉強会(^_^)ノ | トップページ | ゴリゴリのおっぱいに頸椎調整をプラス »

2015年6月 5日 (金)

母乳育児がうまくいかない理由

立て続けに「おっぱいケア」「おっぱいケア+赤ちゃんケア」の依頼がありました
で、その様子をUPしようと思ってたんだけど その前の事が伝わってないと わかんないだろうな と 思ったので 今日は このネタです

最後 ちょっと怒り(-.-#)が ダダ漏れです   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
授乳がうまくいかない理由は
1.ママに原因がある場合
 おっぱいの問題
 ・短乳頭だったり 普通の大きさ長さに見えて実は伸びない乳首だったり
Photo
↑伸びる伸びないのイメージです
  伸びない原因を探し ケア(施術→セルフケア))
 ・おっぱいが張りすぎで ツルツルで吸い付けない
  吸い付ける柔らかさ までほぐす (施術→セルフケア)
  抱っこの問題
 ・肩 肘 手首どこが硬くても 赤ちゃんをふんわり抱っこできません
  ガッチリ首を硬い手で捕まれたら イヤがって泣くものけ反るのも当たり前
  ママの体がしなやかになる様な体操を
  手のひらが柔らかくなる様にマッサージを
 ・骨盤がシャッキリしていないと 授乳のたびにポジションが変わるので
  「毎回指導が違う」事になります 指導者が悪いのではなくグラグラ骨盤が悪いの
 ・急がば回れ おっぱいのために「骨盤ケア」をしましょう
 抱っこの問題とも言えますが
 ・ママの背中が丸まってて 赤ちゃんが反っくり返っててはうまく吸い付けません
  肋骨を上げて良い姿勢で授乳をしましょう
  授乳用クッションは その位置で抱くに抱っこ出来る様に調整しましょう

2.赤ちゃんに原因がある
 向きぐせがある
 ・お腹の中ですでに向きぐせがある場合
  向きやすい方のおっぱいは問題なく吸い付くのに 反対のおっぱいからはそっぽを向く
 ・赤ちゃんは一生懸命おっぱいを探しているのに「イヤがってる」様に見えます
 ・向きたくても向けない方に無理矢理向かせようとするから「痛がってる」のです
 ・向きぐせを直すのが先決です
 ・でも1回や2回では直りません
 ・妊娠中 何ヶ月前から「寝返り」をしてないんですか? そう あなたのせいです
 ・生まれてすぐからの「向きぐせ」は1ヶ月以内に直し始めてください
 ・妊娠中に 向きぐせを 予防できなかったのなら 良くしてあげるのが 親のつとめです
 (直すのには 向きぐせ歴(胎児期も含む)の倍の期間かかります

 口のまわりの筋肉が硬い 頭皮が硬い 舌の動きが悪い
 (向きぐせがあるから硬いのか 硬いから向きぐせが直らないのか・・・)
 ・今「あ」の口で泣く子がいません 「い」か「え」が普通
  「お」の口で泣いたらマシな方です 授乳できないのは同じだけど
 ・口のまわりのマッサージをして柔らかくしましょう
 ・口のまわりをマッサージしてたら 血流が悪くなって白くなる部分があったら
  頭皮が硬くて 口が開かないのです 頭皮を優しくもモミモミして
  段々口に近いところのマッサージにしましょう
 ・場合によっては 指にラップを巻いて(ゴム乳首でも可)
  歯茎と唇の間のマッサージが必要です(猿のほお袋のあたりも)
 ・これも1回やって すぐ良くなるのではないので 授乳のたびにやって
  1週間はかかると思っててください
 ・かるく上唇 下唇をめくって 歯茎が見えて
  舌が歯茎より前に出る様になったら上手に吸えます
 ・ママの指を吸わせてみましょう(洗った指でもいいし ラップ巻いてもいいし)
  どこまで指を吸い込みますか?
  そこまで自分の乳首 伸びますか?
  伸びなかったら伸びる様にマッサージしてください
 ・しっかり舌を巻き付けてきますか?
  巻き付けなかったら 顎関節や舌骨のあたりのマッサージをしましょう
  場合によっては 後頭窩のコリをほぐす必要があります
 
3.ママと赤ちゃんに原因がある
 全て当てはまったり 当てはまる事が見当たらないのにうまくいかなかったり
 ・ほとんどの母児は 両方に原因がある
  ちょっとだけ乳首が短い+ちょっとだけ舌を出すのが短い とか
 ・原因がなさそうに見えても よくよく見たら 原因は見つかります
  おっぱい(乳首)と赤ちゃんの口しか見てないから原因が見つけれないのです
  ・赤ちゃんの体がねじれていたら授乳はうまくいきません
  それはどっちのせいかな?

4.指導者に原因がある
 今 盛んに指導している「交差抱き」「縦抱き」
 右のおっぱいを右手でささえて 赤ちゃんの首を左手でささえて 赤ちゃんの口を乳首に持っていく・・・
 上手に吸い付くまで 何度も吸い付かせては離してを繰り返させる
 上手に吸い付いても その持ち方のまま続けさせる
 ・・・肩が硬いのに? 赤ちゃんのけぞってるのに? ねじれてるのに?
 「吸ってるなら 何十分でも吸わせても大丈夫 片方を吸いきってもらいましょう」

 ・・・ふざけんなよ こるぁ!!(-"-##

ママも赤ちゃんもツラい姿勢のまま授乳のポジションで体を固めさせて
「何十分も吸わせてもいい」って・・・吸い続けるわけないでしょ
すぐ浅飲みになるから痛くなるんだよ

赤ちゃんが5分も吸わないと
「でも もう少し同じ方を吸わせてね 最後の方が濃い母乳になるから切り替え授乳なんて してたら 薄い母乳しか飲めないから 栄養不足になっちゃう 切り替え授乳の指導 昔のやり方」
あるいは
「授乳 すぐやめちゃって がんばれない人(赤ちゃん)だなー」
(実際「もうちょっと」をがんばらないママもいるけど・・・)
頑張れないツラい姿勢で授乳を強要しているのは どなたですか?

入院中の1週間~10日くらい・・・場合に寄っては1ヶ月の間って
搾乳しても10分は分泌続かないですよね?
5分くらいのもんですよね?
搾乳してあげないから そんな事も知らないのかな?

今、機械まかせの病院 多いよね? ママにも手搾り 教えないでしょ? なんで?
お役所からそんなお達しでもあったのかな? 私が知らないだけかな?
助産師の搾り方が下手で おっぱいにキズを作っちゃうから 機械まかせにしちゃった?

(手搾りしてあげるからこそわかる おっぱいの問題点がありますよ)

搾乳してて出なくなったら 反対側搾るでしょ? で出が悪くなったら交互に搾るでしょ?
2往復 3往復搾ったら 手が疲れるから やめるでしょ?
大人が手で搾っても そうなるのに なんで生まれたまれたばかりの赤ちゃんに 何十分も吸わせるの? 今 吸える子いないし

もちろん 手搾りは 吸い方が上手な赤ちゃんにはかなわないけども 新生児はまだヘタっぴだよ

私は自分の母乳を搾ってて 搾り初めが薄くて最後 濃くなるのに気づいたの 数ヶ月経ってからです
それまでは 出始めから終わりまで同じ色だった
(終わりの方の母乳が濃くなる って 研究は 何ヶ月の母乳でやったの? 誰か知ってる? それって1ヶ月以内のだった?)

だから数ヶ月経ったら 片パイ飲ませ切る授乳でいいと思うけど せめて生後(産後)1ヶ月は
 「赤ちゃんが休んだら 反対やりましょう」
ってした方が ちゃんと吸うんじゃないの?
両側の刺激にもなるし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お産直後からの 頻回授乳(1日10回程度)は 必要です
そこは 否定しない
でもムダに長時間授乳を強要するのは いかがなものか・・・
・・・私 3ヶ月間1時間授乳(1日12回)してたけど キツかったよ
子が ダラダラしか飲めないからがんばったけど ガツガツ飲んでクーっと寝ちゃう子だったら そこで切り上げてたね

・・・・・・・・・・・・・・・

勤めた病院で指導する場合 そこの方針には従います


私 個人で「おっぱいケア」の依頼があった場合 自分の経験 学んだ事を総動員して
ママと赤ちゃんが 一番楽に授乳ができる様に援助します
必要だと思ったら キャップも使わせるよ

もう 病院の指導を擁護しながら やんわり方向修正なんかしない
時間のムダ

高いお金を出してでも「おっぱいケア」を受けたいって言ってくれてるんだから
その時間内でできる 一番効率のいい授乳の仕方 を覚えてもらう事に専念します

・・・・・・・・・・・・・・・

座って授乳するんなら 骨盤を立てて座れる様にして
その姿勢で楽に抱っこできる高さに授乳クッションを調整して
赤ちゃんを丸くして 授乳させるよ

交差抱きで吸わせ始めても 吸い付きが安定したら 右手で右のおっぱいを支えてる必要ないんだから 赤ちゃんの頭を右の肘の内側にのせる様に 手をかえれば楽なんだから(横抱きにする)
そしたら 30分だって抱っこしてられるでしょ

乳首が 今はやりの折りたたみカップみたいに なってる人は 1~2ヶ月はキャップが必要です
乳首が伸びて 直接吸える様になったら 徐々に生パイにしていけばいいんだよ
キャップ使ってるママも いつまでもキャップに頼ってないで 3ヶ月もしたら 生パイに切り替えて
大丈夫なはずだから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入院中に 生パイのラッチオン・交差抱きのポジショニングにこだわられて「成功体験なし」で退院したママの心はズタボロですよ
キャップくらい使わせてあげて

それにカップ授乳では
「乳首を探す」「口を大きく開ける」「舌のまき付け」
ができるようにならないよ
口のまわりの筋トレにならないからね

(震災等で ほ乳瓶の消毒ができない様な時 カップ授乳は使える技術だけど・・・)

飲み方(吸い方)が下手な子はゴム乳首でもへたくそだよ
気づいてあげて そこを援助してあげて 入院中に

WHOの10箇条にこだわりすぎて ママと赤ちゃんに優しくない事してないかな?

もっと手をかけてあげよう
日本人の体は 手をかける必要があるんだもの

今勤めている病院は 手をかけてるよ
私が勤める前から

そして ちゃんと「赤ちゃんに優しい病院」です

« 久々に地元助産師と骨盤ケア勉強会(^_^)ノ | トップページ | ゴリゴリのおっぱいに頸椎調整をプラス »

おっぱいケア」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

出産」カテゴリの記事

産後」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/61696289

この記事へのトラックバック一覧です: 母乳育児がうまくいかない理由:

« 久々に地元助産師と骨盤ケア勉強会(^_^)ノ | トップページ | ゴリゴリのおっぱいに頸椎調整をプラス »

無料ブログはココログ

マイリスト