フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「おひなまき」をすると足をジタバタする子の理由 | トップページ | まるまる育児アドバイザー »

2015年7月11日 (土)

安産力を高める骨盤ケア の 腕組みしてくるくる のバージョンup

やはり 実際のママ(妊婦・産後)と接していると いろいろ思いつくもんですね
(^ー^)v

授乳中の姿を 後ろから見ると 頭がない人 Σ( ̄□ ̄;) に見えたので やってもらいました

首がすっと伸びて 肩こりがほぐれ 腕も少ししなやかになりました
赤ちゃんの背中をギュー!っと 押しつけなくなったので 赤ちゃんがジタバタもがかなくなって 授乳も上達しました

もちろん タオル玉体操を併用すれば 鬼に金棒
( ̄ー+ ̄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授乳姿勢が悪くて いっぱいチェックされて
言われたとおりにやってるつもりなのに 赤ちゃんがうまく吸い付かなかったり

まだ出っ張ってるおなかが邪魔で 「横抱き」も「交差抱き」もうまくいかなくて「脇抱き」を指導されてる方

あるいはそういう方を指導する立場の方へ

こんな体操をしてみましょう

1.腕組みをします
2.両肩を耳に近づける様にぐーっと上げます(首をすくめる感じ)
3.そのまま 小さく 肘をくるくるします(1秒1回×10)
4.反対にくるくるします(2秒1回×5)
5.いっぱい息を吸い込み ゆっくり息を吐きながら 肩を下げ
  腕組みしたまま 脱力時間(10秒~じんわり感がなくなるまで)

  2段階で 深呼吸+脱力 が必要な人もいます
  相手のリラックス度を確認して声がけしてください

6.1~5を3~4セット繰り返します

はじめは 肩も上がらず 肘も回しにくく 深呼吸が苦しいくらいですが 3回目 4回目には 楽に息が入ります

「小さく」は「1cmくらい」の方が効果が出ます・・・が つらい時ほど「小さく動かす」が 難しいので「振り回さない程度の範囲」でいいです

応用編として(+体側伸ばし)

7.肩が上がりやすい方をより高く上げて 3セット 上がりにくい方を1セット

やってる途中で「パキッ」と乾いた小枝を踏んづけた様な音がしたりしますが 自然に頸椎の調整ができちゃった時の音です
(C6~Th1の亀退治です)

疲れて首をグルグルしたい時に 代わりの体操としてもいいですよ

もういっちょ 応用編(結果的に +腰回し)

8.腕組みして肩を上げたまま 肘を上げれるだけ高くして くるくる

どこに効くかは その人のゆがみ次第
とりあえず 猫背は良くなります

別に3~4回で終わりにする必要はないんですよ
「やって気持ちいい」間は 何回やっても大丈夫です
切迫で入院してる人でも 安静指示で自宅安静の人でもOKです

ただし 回転速度と深呼吸と脱力時間を守ってください

そしたら「もういいや」って体が教えてくれます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホントはこれ 首にバスタオルをグルグル巻きにしてやったり 体操用マイピーロを巻いてやった方が もっと楽になるのですが

「何も持ってないけど 何かしてあげたい」時に 教えてください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指導する立場だったら ついでに 腕を後ろに組んで やってみてください

どこがつらいですか?

ママたちは そこが 伸びない縮まないので 授乳(引き寄せ)がうまくいかないんですよ

そこに あなたは 何をしてあげますか?

« 「おひなまき」をすると足をジタバタする子の理由 | トップページ | まるまる育児アドバイザー »

体操」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

産後」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/61874379

この記事へのトラックバック一覧です: 安産力を高める骨盤ケア の 腕組みしてくるくる のバージョンup:

« 「おひなまき」をすると足をジタバタする子の理由 | トップページ | まるまる育児アドバイザー »

無料ブログはココログ

マイリスト