フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 妊婦さんの ギックリの痛み | トップページ | 3月17日(木)の骨盤ケアメニュー(坐骨を寄せる 他) »

2016年3月 4日 (金)

タオル玉で白斑が消え 骨盤ケアでしこりが消えたよ

富山でのセミナー受講中の昼休みに
 
「乳腺炎の人にマッサージしてもらえる?」
「(他にも ベテランいっぱいいるじゃん? 地元の助産師もいるし・・・ なんで私かな~? あ 私もベテランの歳か)・・・いいけど・・・」
昼食後 セミナー再開まで15分
 
会場の隅っこに行って
「ちょっと見せてね」
「はい」
いさぎよく 脱ごうとするので
「女性ばっかだけど 他の受講者もいるし 服の隙間から見せてもらえばいいから
(;゜ロ゜)ノノ」
と制して
どんな状態か見せてもらうと
 
右の乳頭にポチッと白斑
乳頭・乳輪が赤くただれ 乳輪からさらに乳体部外側の下の方に2cmくらい 赤みが広がってる
赤い部分は 皮膚が薄くはがれ ステロイド軟膏でも塗らないと 治らない感じ
 
どこからどう見ても 乳腺炎真っ盛り
ヘタに手をつけると 悪化させちゃう
 
「え~!! これで 良く 今日 セミナー 受けに来たよね~ (゜∀゜;ノ)ノ」
「昨日 抗生剤の点滴しました」
マジすか!
じゃあ その病院で マッサージ受けてるんじゃないのかな~?
そこでの 継続ケアを受けた方がいいんじゃないの?
 
とか思いながら マッサージ開始
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
右の乳首の真裏(背中)にタオル玉を当て
 
炎症を起こしている部分の乳体部を上によけて その周りの皮膚をテンションテスト? アーキング?
 
炎症部分が引っ張られてる方向を探す
 
肋骨を斜め下に下がって 後ろに回り腰椎1番に到達
まあ ここは ゆがみやすいところだからね
ここにもタオル玉
 
首方向にも引っ張られてる
さらに後
んーと 頸椎6? 7?
ここにもタオル玉
体を揺すってもらって セルフで 背中ケア (^▽^)b
 
この時点で 白斑が消えた
 
「あれ~? 白斑が消えたよ~」
「あ ほんとだ Σ( ̄□ ̄;)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「じゃあ しこりの部分に手を当ててね」
ぎゅー!!!!
「あっ そんなに押さなくていいから 痛いでしょ」
「そんなに痛くないです」
「強く押す必要 全然ないから」
 
乳房のしこりが逃げないように 手を当ててもらって
まだ 引っ張られる場所をたどっていく
 
犯人の逃走経路をたどってる警察犬のように あっちにウロウロ こっちにウロウロ
あるところから 一直線に 骨盤に向かっていく
 
右の大転子? か?な?
・・・出てるね~
じゃ 入れればいいのかな?
 
仙棘靭帯や外旋六筋が突っ張ってて うまく外旋しないから スポンと はまんない
ここにもタオル玉
外旋のあと 脚を伸ばしていく途中で 何度やっても引っかかる
(?_?)
 
内転筋が突っ張ってる!
 
他にもいろんなトコが突っ張ってるっぽいので
 
えーい面倒だー!
と ハムストリングスをわしづかみして 動かしながらほぐす
 
けど ほぐれない・・・
_| ̄|○
 
ここでまた 突っ張る原因を細かくたどる
 
見つけた!
 
土踏まずの中に 痛ツボ(トリガーポイント)発見
(^-^)v
 
ここに ギュー!って力を入れてもらったら ほぐれた~
 
で やっと大転子入れができた
 
・・・でも すぐ出てきそうだったので 骨盤ケアの「ささえる」をしなくちゃ
 
骨盤を「前に寄せる」のがいいか 「後に寄せる」のがいいか 確認
 
「前に寄せるのがいい」
 
でも 本人が持ってるのはトコベル2
トコベル1か ヒモっぽいのが欲しいのに さらしも 健美ベルトも 会場には見当たらない
 
しょーがないので 私がしてたトコベル3を 巻いて
 
また おっぱいの状態を確認
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤みの感じが変わった
「これから もっと悪くなるぞ~!!」って感じがなくなった
しこりもフンワリ境目がはっきりしなくなった
 
乳頭直下のぼんやりした硬さが気になる
 
ここを逃げないようにつかまえて 基底部の外側から そこにつながるところをマッサージ
 
おっぱい自体のマッサージは これ↑だけ
母乳を一滴も出さすに 痛みとしこりが消えました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
C1が 右にずれて 右が後に回転
C6とC7の間が きっちきちに狭くて 動きがなかったので
自然治癒力upのため 頸椎の調整をして 終わり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こんなにおっぱいから遠いところが原因で乳腺炎になってたら
「おっぱいだけのマッサージ」では 改善しないよね~
と思っていたら
 
「何度も乳腺炎をくり返してるんです マッサージにも通ってて・・・ 体質だって言われて・・・」
 
そうですか
体質なんかじゃありません
原因は 体のゆがみです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
でも
「赤ちゃんの体を ねじって抱っこしてるので またなるかもです
 ねじらない抱っこを練習した方がいいですよ」
とは言えなかった~ (ノД`)
 
おっぱいトラブル回避には まるまる抱っこ が 絶対条件なのですが
それ話してると15分じゃ終わらないし その地域に「まるまるのプロ」がいっぱいいるので そちらにまかせればいいか と思って
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
5月からトコ企画の「おっぱいケア」のセミナーを始めます
私の「おっぱいケア」は こんな感じです
 
「安産力を高める骨盤ケア」の最後に書いてある「もまないマッサージ」のテイクケア・セルフケアの仕方もやります
 
受講条件の敷居をそんなに高くしてませんが 今回の記事のケアの様に
「骨盤ケア >> おっぱいケア」
です
 
「骨盤ケアを知っている」が条件になっています
これをクリアしてる方
良かったら 受講してください
<(_ _)>

« 妊婦さんの ギックリの痛み | トップページ | 3月17日(木)の骨盤ケアメニュー(坐骨を寄せる 他) »

おっぱいケア」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

産後」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

コメント

順子先生 富山でお世話になった者です。お騒がせしております。
Facebookをしてないので読むことはできますが返信できず、こちらにコメントいたします。

おかげさまで、現在しこりも痛みもほぼなくなり、白斑も消えたままです!ありがとうございますm(_ _)m

翌日の金曜日、病院へ行きました。マッサージはちょろっとされましたが「想像していたよりずっといい」ということで再診料だけで済みました。(昨日プロに施術してもらった、などと口にできませんでしたが笑)

あのお昼時間の先生の施術は、早すぎて正直私はついていけず、そのあと簡単に説明いただき自分の体のボロボロさに初めて気が付きました。
今まで日々の育児に気をとられ、自分の体のことは後回しになっていました。こんなに歪んでれば疲れやすいはずだと実感しました。

セミナーから帰り「安産力を高める骨盤ケア」を見ながらアンダーベルトを装着、その後もまないおっぱいマッサージとタオル玉で背中ほぐしもしています。
このブログを読み、自分の状態としなければならないことを改めて理解、整理できました。
華◯先生のFacebookの中ボス、ラスボスも拝見しました!

今回、15分という短時間の施術でしたが、私にはとっても貴重な経験で、先生のファンになりました(*^o^*)
いつか必ず先生のセミナーを受けたいと思っていますので、そのときはよろしくお願いいたしますm(_ _)m
それまで骨盤ケアと抱っこの練習、あとは歩く、をがんばります!

ご本人から その後の経過を聞けるとはありがたいです
(^▽^)

快方に向かってるようで良かったです

5月から始める おっぱいのセミナーの予行練習になりました

さすがに 大転子を入れたり 内転筋をゆるめたり 足の裏の痛ツボまでたどったりは 無理ですが 首や背中にタオル玉と そこまでたどる位は してもらわないと・・・と思っています

それから

「おっぱいだけ揉んでて 良くならなかったら
 乳腺炎くり返したら 他んとこに目を向けよう~
 時間の無駄だから~ (>o<)」

を 熱く語れます
(o^-')b

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/63298018

この記事へのトラックバック一覧です: タオル玉で白斑が消え 骨盤ケアでしこりが消えたよ:

« 妊婦さんの ギックリの痛み | トップページ | 3月17日(木)の骨盤ケアメニュー(坐骨を寄せる 他) »

無料ブログはココログ

マイリスト