フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「安産力を高める骨盤ケア」 13版 増刷されます\(^O^)/ | トップページ | ぬぎぬぎ体操登場 »

2017年9月 1日 (金)

8/31 恥骨結合離開の妊婦さんにやってもらったこと

昨日の教室には 恥骨結合離開の34週の妊婦さんが参加

 

「どこか痛いところがありますか?」

「骨盤のお尻の方が何となく痛い様な・・・」

 

痛いって言うお尻のあたりを触ってみても そんなに変な所は無さそう

強いて言えば仙骨が引っ込み気味

珍しいパターンだな~ (?_?)

 

質問を変える

「困っている動作は?」

「立ち上がる時に恥骨が痛くて! 前の妊娠中はこんなことなかったのに」

と勢いよく話し始める

 

痛いのが当たり前過ぎて「困っている動作は?」と質問されるまで忘れていた様だ

なんとなくずーーと痛いのは「腰」

動いた時にすごく痛いのは「恥骨」

なのかな?

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

体操前の自分のお腹の形を写メしてもらって

  

恥骨のあたりを触ると すごくむくんでるし 子宮が下がって恥骨に乗り上げてる

上前腸骨棘は「どうしてこんなに広がってるの?」っていうくらいの位置

恥骨離開は数cmに及んでるってことだね~

  

本気の触診は痛いからしない 今日は施術じゃない 教室だし

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて何から手をつけよう

 

1.子宮にかかっているゴムをさげる=さげない

2.お腹が冷えない様にアンダー腹巻

3.恥骨に乗っている子宮の荷重を軽くするアンダーベルトRenew(前後が快)=あげる1ささえる1

4.膝肘位で体幹の重心移動体操あげる2ととのえる1

5.骨盤に健美ベルトを巻く(後→前が快)=ささえる2

6.お尻ふりふり片手伸ばし×1=検査+あげる3ととのえる2

7.タオル玉体操ととのえる3

8.ぬぎぬぎ体操=検査+ととのえる4

9.タオル玉体操ととのえる5

10.   ぬぎぬぎ体操ととのえる6

11. お尻ふりふり片手伸ばし×3=あげる4ととのえる7

12. 恥骨離開対策の体操 ひざ倒し・かかと押し出し
 それぞれ快方向に5回 快じゃない方に1回=ととのえる8

13. 健美ベルトとアンダーベルトRenewの巻き直し=ささえる3

 

これをやったら 上前腸骨棘の位置が本来の位置に近づき 恥骨を触っても 立ち上がったり座ったりの動作をしても痛くなくなった

 

体操後の姿を写メしてもらい比較

 

ほんとはもっと子宮が上がってて欲しいんだけど 痛みが出て3ヶ月も経ってたら 子宮が恥骨に乗らなくなっただけでも進歩

 

あとは お産まで続けてもらって お産後も続ければOK

 

続けなかったら?

お産が長引く

お産後 歩けない人になる

よね~

  

_| ̄|○

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

突然出てきた「ぬぎぬぎ体操」 ってなんじゃらほい?

 

詳しくは 次に書きます

« 「安産力を高める骨盤ケア」 13版 増刷されます\(^O^)/ | トップページ | ぬぎぬぎ体操登場 »

体操」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

骨盤ケア」カテゴリの記事

骨盤ケア体操教室」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
骨盤ケアの本を読んで毎日体操しております。
妊娠後期からなのですが…。
このブログも大変参考になります!!

私も恥骨痛があるのですが、かかと押し出しと膝倒しをするにあたっていつも悩むことがあります。
左右の「やりやすい方」という感覚が良く分からないのです。
そんなに変わらないような気がして。。
強いていえばこっち…??
という自信の無い感じでやっているのですが、もし逆にやってしまっていたら良くないですよね。

例えば、両方同じようにやったりしたら意味が無かったり害になったりするものでしょうか?

近くにそういった指導をしてくれる助産師さんも見つからずで…。
ご多忙中申し訳ありませんが、もしお返事いただけたら幸いです。

>恥骨痛があるのですが、かかと押し出しと膝倒しをするにあたっていつも悩むことがあります

>左右の「やりやすい方」という感覚が良く分からないのです
>そんなに変わらないような気がして
>強いていえばこっち…??
>という自信の無い感じでやっているのですが

自分の体がわかってないと「やりやすい方」って 難しいですね

人に見ててもらうと「そっちの方がやりやすそうだよ」って事になるのですが
「そう言われても 自分はこっちの方がやりやすいのに」って逆の事もあります

なので自分の感覚で 「やりやすい方」より「やりたい方」に動かしましょう

>自信の無い感じでやっている
 
くらいがちょうどいいです

”1秒1cm動かすつもり”のノロノロした動きでやると 自分の動ける範囲を超えることは少ないので

>もし逆にやってしまっていたら良くないですよね

って事はありません
効果は出ます

「やりたい方」は 毎回変わる人が多くなりました

毎回「どっちがやりたい方か」検査をしてください

>例えば、両方同じようにやったりしたら意味が無かったり害になったりするものでしょうか?

それでもかまいません

え~? じゃあ 何のための「やりたい方なの?」って思うかもしれませんが 自分の体と対話しながらする体操なんです

そしたら わかります

体操のやり方と自分の体のことが

どっちでもいいなら 感じるとか面倒だから交互にやっちゃえ! イチ ニ サン!
な感じでやると ますます壊れます

「体操しよう」
って思ったって事は 壊れてるとこがあるからだから

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593564/65736830

この記事へのトラックバック一覧です: 8/31 恥骨結合離開の妊婦さんにやってもらったこと:

« 「安産力を高める骨盤ケア」 13版 増刷されます\(^O^)/ | トップページ | ぬぎぬぎ体操登場 »

無料ブログはココログ

マイリスト