フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

これは”安産力を高める骨盤ケア”への質問・・・じゃないよね?

”安産力を高める骨盤ケア”を買って 体操をしている方から質問が来ることがあります

が 返事はほとんどできません

 
ブログの更新頻度を見れば わかってもらえるかと思いますが

 
書くのが苦手だし 書けば 誤解を受けないように 説明が長くなるから ものすごく時間が取られます

・・・わかってもらえないから 質問メールが来るんですよね
_| ̄|○
 

・・・・・・・・・・・・・・・・
 

>この運動は後期になるとしないほうがいい等アドバイスございましたら教えて頂けないでしょうか?
  

巻末のp140 141に

「時期別」「症状別」のおすすめの体操とケアの一覧があります

見て分かるように「おまたにタオル玉」以外は 「この時期やってはいけない」って体操 ないんですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

>最近知り合いに聞いた話で、前かがみになる姿勢は逆子になってしまうと言われました

>また逆子じゃ無い人が右を下にしたシムスの体制で寝ると同様に逆子になると聞きました
 
初耳です
Σ(`0´*)

 
その人が 本気でちゃんとした根拠があって 語っているのかもしれません
どこか大事な内容が すっ飛ばされて伝言ゲームになってるのかもしれませんが
メールの通りの内容でしたら 考え方の流派が私と違います

初耳です
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 
 
ってか それを言った方に「どうしてそうなるの?」「それってほんと?」って聞いてください

「じゃあ どうやったら 逆子にならないの?」でもいいです

私に聞かないで
私は そんなこと 言ってない


 
「こうすると良くないんだって」ってネガティブ情報をくれた人は 発言がいつもそんなじゃないですか?

そういう方とは 程よい距離感をもっておつきあいした方が良さそうです
 
 
「こうするといいんだって」な発言も あやしげなものが含まれていますが プラスの発言なのでまだいいです
 
「こうすると こういう理由でよくないんだけど こうするといいよ」って話しは 信用してもいいけど 半分くらいかな~
 
人(ネットやマスコミ情報)に判断の全部をゆだねるのは危険です

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>本の運動はどれも楽しくわかりやすく動くと気持ちがいいので続けたいと思っております
 
こういう感覚の方は 大丈夫です
今日は この体操がいい感じ~ でチョイスして 毎日体操を続けてくれればいいです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
大人も 子どもも
 

寝返り大事
四つんばい大事
ハイハイ大事
良い姿勢大事
しゃきしゃき歩ける体 大事
 
私たちは地球人
地球の重力に負けてては ダメでしょう
 
赤ちゃんは 地球の重力に負けない体を作るために1年かかる
だから順番を間違えないように 練習しながら筋力をつけながら 1年かけて立ち上がり 歩き出す
 

親は その手助けをするのが仕事
 
これが 私の流派の考え方です、

2017年11月21日 (火)

11/22~11/28 宮崎・岐阜巡業

11/22~ 11/28
宮崎(都城)・岐阜で 安産誘導セミナー・母乳育児支援セミナーのため ネットがつながる環境になく たとえつながっても 時間と体力に余裕がないため メールの返信ができません
<(_ _)>
 
 
教室の申込みの受付はできますよ~

2017年11月14日 (火)

まるまる育児バイブル郵送受付 終了します

「まるまる育児バイブル」の郵送の受付を終了します
 
今まで申し込んだ方には 郵送します
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「1日も早く手元に欲しい!」ってママや指導者もいるだろう
と 始めましたが
 
「青葉」も「トコちゃんドットコム」も販売開始したので 私の役目は終わりました
在庫はまだあるけど
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
これからは
「教室」の時か「教室」の前後の時間に ご希望があれば販売します
1冊2000円です
 
いつも「教室」に 「まるまる育児バイブル」を持ち歩いているワケではないので
前もってメールで連絡をお願いします
<(_ _)>
 
Kimg0995
 
Kimg0996
 

2017年11月 3日 (金)

患部だけマッサージしてたって・・・痛いだけでしょ _| ̄|○

乳腺炎で他院で すっごく痛いマッサージを連日受けて
「ヘルプ~~~ (T-T)」
のメールが・・・
 
ヘルプって言われても 抗生剤を使ってる状況では ちゃんと排膿させるために 継続した乳房ケアが必要
 
でも 私がケアできるのは 週イチ
継続したケアにはほど遠い
 
申し訳ないけど お断りします<(_ _)>
 
いつもならね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
話を聞くと 腫れて赤くなって熱を持ってるとこを もみもみされて
なーんか かえって悪化してるっぽい
 
そういう乳房ケア(マッサージ)って 私 きらーい
 
普通 
青たんになってるとこ 治そうとして ギューギュー揉んだり 押したりするかね?
 
なんで お乳だけ それするの? ギューギュー!
 
そりゃ 患部から排膿させなくちゃならないのはわかるけど そればっかじゃなくて 違う方法も 試して欲しいよね~
 
ブツブツ
(# ̄З ̄)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
じゃあ 別のやり方でおっぱいのケアをします
でも 最終的には 排膿しなくちゃならないので 痛いマッサージになるかもですよ
まだ抗生剤の点滴が必要な状態なら そちらの病院にも行ってください
 
と 断りを入れて 来てもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
患部は被害者ですね
黒幕は別の所にいます
 
しこりの乳頭に一番近いところ(しこりから乳頭に向かう途中) 奥~の方に キャンディの小梅くらいの硬さと大きさの物がゴロゴロありますね
もんでもほぐせないくらい深いところ
 
ここが柔らかくならないと 乳房内の乳管が圧迫されて 狭くなって しこりになります
 
体が弱ってると そこにばい菌が来て熱を出す
乳汁は栄養満点だから 赤ちゃんも育つけど ばい菌も育つ
 
小梅の部分の原因をたどっていくと 小梅も被害者 原因は違うところに いろんな所にあって その集大成が 今回の乳腺炎
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
たどってってわかったこと
 
横隔膜の緊張 ってか下垂
鎖骨間が狭くて 可動してない
胸肋関節も動いてない
→呼吸がちゃんとできてないので慢性的な酸欠=免疫の低下
 
右の上腕三頭筋が裂けてて 脇の下の筋肉がほつれてて 両手首のアライメントが変
 
右は人指し指からしこり部分が引っ張られてて
左は薬指がひっぱってて
 
頭は 乳様突起の位置が左右差あり・・・頭蓋骨のねじれ か
頚椎はストレートネックで 頸椎同士が全部がつまってる感じ 長期間動いたことないね
→生命維持に必要な信号が体に伝達されてない
 
右の梨状筋に断裂部分あり
→これは直接関係してないけど「抱っこして歩くのがやっと」の原因だね
 
これ 全部いじっていい感じにしたら 小梅がプッチョくらいの柔らかさになったよ
  
そしたら しこりもプッチョより柔らかくなった
 
しこりの自発痛も無くなり 圧痛が少し残る程度
 
乳房内の乳管の通りを確認すると 許せる範囲
(私が ね)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に患部をいじったので 張り返さない様に冷やして帰ってもらいたかった
「来る時に保冷剤も持ってきてね」
ってメールしてたんだけど
「忘れました (>_<)」
 
だよね~
高熱が3日も続いてたら そうなるよね~
 
さいわい タオルハンカチは持ってきてくれてたので
水で濡らして 氷をサンドして ジップロック系の袋にいれて 患部を冷やしてもらった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんにも乳腺炎の原因になってるかと思って 一緒に来てもらったけど
会ったとたんに「にっこり (⌒▽⌒)」
 
あー「自分のせいじゃないよ~」なのね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
途中 ぐずったので 付き添いに来てたおばーちゃんにスリングでくくりつけ サイドステップを踏んでもらったら すぐ入眠
 
あとは ずっと静かに寝てた
 
おばーちゃんがいなかったら 私が赤ちゃんをスリングであやしながら 原因探しするはめになるから すごく助かった
 
スリングの着付けも習っといて良かった
( ̄ー ̄)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に質問 いいですか?
上野さんに会えるの 早くても来週の木曜ですよね
また痛いマッサージを受けなきゃならない時 どうしたらいいですか?
(´;ω;`)
  
タオル玉いっぱい持ってて今日のケアの時に 入れた場所に入れて揺れてれば そんなにしごかれないうちに 分泌が良くなって マッサージが早く終わるよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
恐怖!! おっぱいマッサージ!!
みたいな感じにならないように
 
助産師各位 「引っ張るマッサージ たどるおっぱいケア」いかがすか?
 
「痛くない♡ けど出る☆」と 好評ですよ
 
 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

無料ブログはココログ

マイリスト