フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

まるまる寝床の作り方の紹介

ニトリの長座布団を使ったまるまる寝床の作り方です
授乳用クッションを使った寝床より 簡単お手軽
赤ちゃんの教室や個別ケアでは教えていましたが
私の発案ではないので ブログにupできません
 
リンク貼っておきます
 
Photo_4

3月21日(水・祝)順子塾(略称JJ)仙台“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”報告

以前お知らせしてましたが

321(水・祝)仙台で順子塾(略称JJ)“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”を行いました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

参加者は助産師7

 

授乳指導に困っている人達

 

ママ達の授乳がツラくない様にサポートしたいって人達

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
軽い人形で抱っこの練習では 抱っこをなめるので 私の重りをしこんだ人形2体と宮城の助産師Sさんの人形4体(重り入り)を調達

写真はこちら

 

まずは

その重い人形を抱っこ(授乳の姿勢)したまま座学開始

30分くらい抱っこしたまま聞いてもらう 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

「赤ちゃん歯科ネットワーク」の石田先生の「お腹の中から始める口腔保健と発達支援」の内容を読み合わせ

 

歯医者さん 歯科衛生士さんが知ってる内容で助産師が知らないでは済まない大事な内容

 

でも院内でしか仕事をしていない助産師には 届くことのない情報

(>_<)

 

そのあと 赤ちゃんの授乳行動の再確認

 

・乳頭が口の周りに当たる

・探す(嫌がってるのではない)

・口を開ける(あーん)

・含む(あむ あむ)

・吸いつく

・速い動きの授乳動作(分泌促進)

・ゆっくりした動きの授乳動作(飲み取り)

 

これを邪魔しない授乳指導をするのが赤ちゃんに優しい授乳指導

 

そして最近の授乳指導の主流の

「赤ちゃんの探索行動を全く無視して 口を開けた瞬間にお乳に顔ごと押しつける授乳指導」

しかも首根っこをガシっと捕まえて! がどれほど赤ちゃんの頸椎を傷めるか それがその後 どんな影響を与えているか

 

首根っこを捕まれると 赤ちゃんの授乳行動の流れが止まる

それに痛いから 嫌がってのけ反る

のけ反れば 舌がのどの奥に下がって 舌を巻き上げる

それに口が開けにくくなる

もちろん のけ反られれば抱っこがしづらい

授乳が大変!

の悪循環

 

なことを説明して

反り返りスイッチを入れない「まるまる抱っこ」の練習

 

最初に30分してもらった「自己流抱っこ」の修正に入る
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロとは言え隙だらけの「まるまる抱っこ」

 

肩が上がったり 脇が空いたり 背中に手があたってたり

Photo

そこを重箱の隅をつつくように指摘して修正していくのでなく「体操」や「なでなで」で修正していく

 

だって1つの事を気をつけるだけで大変なのに

「肩下げて」

「脇しめて」

「赤ちゃん引き寄せて」

「おっぱいささえて」

って何個チェック入れてんの!

ママ大混乱 大迷惑だべな

 

「肩が上がる」のも「脇が空く」のも「肘のねじれ」と「ねじれたままの腕の使い方」が原因

(他にもあるけど 体を使いこなしてなさすぎが原因なのは確か)

 

「肘のねじれ」を直すまではムリでも「腕がねじれない使い方」になる方法はある

ママが優しい抱っこを習得できれば「無理矢理っぽい授乳」にならない

無理矢理じゃない授乳姿勢ができる様になったら 赤ちゃんも授乳の時にジタバタしない

 

体操やなでなでを一つやるたびに 自分の抱っこの変化を写メで確認しながら

「肩が下がる」

「脇がしまる」

「赤ちゃんと勝手に密着するから さらに引き寄せる必要がない」

Photo_2

 

最後に手首の調整のやり方を練習して

ママの体直しは ここまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次は赤ちゃんの方

 

最近の赤ちゃんの特徴として

胎内でずーーーっと骨盤に頭をぶつけてることが多いので

(ママがスマホいじってジー-―っとしてて歩いてないから)

 

生まれてすぐから(ってか胎内時代から)
頭が歪んでる

顔が歪んでる

口の中がねじれてる

きつい向きぐせがすでにある

_||

 

そこへのアプローチもしましょうね

な説明と技術伝達

詳しくはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご要望があれば 順子塾(JJ)しますよ

呼んでください

2018年3月 4日 (日)

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

昨日 退院後2日目(産後8日目)の方の訪問施術に行ってきました

 

知りたいこと 困っていることは

1.赤ちゃんの抱っこの仕方(まるまる抱っこ)

2.おひなまきの仕方

3.授乳の仕方(口が開けにくい 舌が前に出ない 母乳は搾ればいっぱい出ている)

4.血圧が上がっているので頸椎(7番)をみてほしい

5.右の膝の痛み

 

1~3は赤ちゃんのこと

4と5は自分のこと

 

・・・・・・・・・・・・

 

まず 赤ちゃんから

(→母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体)

 

向きぐせの確認

微妙に頭をかしげているのは 今だけ? それとも向きぐせ?

反対にかしげようとすると 動かない→向きぐせ決定

 

首の左右(後ろ側)の筋肉の左右差(こり)を見つけ指を当てると

赤ちゃん「にんまり (-)して

頭を動かし さらに「にんまり (-)

 

5分と待つと 向きぐせが一旦強くなった後 ちゃんとまっすぐになった

 

かしげにくい方にもちゃんと動く

でも じわじわと戻っていくので「マイピーロネオ」の出番

 

アンダー腹巻で巻いて 首にあて 前の交差を「向きにくい方」にしてお尻にひっかける

(→簡単マイピーロネオ&簡易まるまる(新生児向け))

 

1ヶ月以内はこれでまるまる抱っこできる事が多いけど この子はすごく「蹴る」

「蹴る対象物」がないと勢い余って「反る」になる

「反った」らおっぱいを上手に吸えない

 

なのでこの子は「おひなまき」も必要

 

あとから足をおひなまきに収納する方法で 足をつっぱる子も簡単に まるまる

(→How to おひなまき  「まるまる」したいけど手こずってるママたちに)

 

まだちょっと泣いているので スクワットで落ち着かせ ママの声と私の声が脳に届くようにする

 

スクワットしながら ママとお母さんに

「この子は 蹴りたい子みたいだから 蹴れるように足に布があった方が落ち着きます」

と説明

 

まもなく落ち着きまどろみ始めると

「すごい! 寝た!」

 

すっかり寝たわけじゃないので 下ろしたらすぐ泣くレベルのまどろみ

この辺が分かってた方が 育児が楽

 

すっかり寝るまで 5分や10分抱っこしたままでいるのが「抱くとねる・下ろしたら泣く」を繰り返さない早道

 

みんな 下ろそうとするのが早い!!

 

とか言いながらも 抱っこの仕方と下ろし方の説明

 

おひなまきとスクワットでだまされたけど

ほんとはお腹が空いてたから すぐに本気の泣きになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳を楽にできるかどうかは 赤ちゃんが楽なまるまる抱っこをママが楽にできるかどうかにかかっている

そのためのコリほぐし・体作りが必要

 

もう1つ

赤ちゃんがちゃんと吸える口なのかどうか 最初に確認しておくこと

 

よく

「大きくなったら吸えるようになるから がんばってね~」

って退院の時に声をかけているけど

それはほとんどムリ

 

だって指導者がいた入院中で吸えるようにならなかったんだもの 指導者なしでどうやって授乳の進歩ができるの?

 

ってことで 今回 呼ばれた責務を果たす

 

ポリの手袋をはめ 赤ちゃんに私の指を吸わせてみる

・口の周りをさわさわしてもくちをあけない(探索反射のスイッチオフ)

・唇がかたい(浅飲み)

・ほっぺがかたい(引圧にできない)

・舌の裏の筋肉が下に引っ張ってて 舌がのびてこない(浅飲み)

・舌につながる顎の下の筋肉がかたい(浅飲み)

・指を吸えない

・指をかみかみする(乳首もちょっとかたいとかみかみする)

 

これじゃあ ママのおっぱいに吸いつけるわけがない

 

入院中に「ママが頑張ってるわりに授乳がうまくいかないな」と思ったらまず これを確認しないと!

ママがどんなに授乳の姿勢を変えて努力したって 吸えるようにならないんだからね

 

まず赤ちゃんを「吸える口」にしないと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お口のマッサージをする

(1回見ただけでできる様にならないので やり方を撮影してもらう)

 

その後

唇がめくれる様になった

 

いくらか吸いつきがよくなったが まだ浅い

そして 残念ながらママの乳首が短め

これも授乳がうまくいかない原因

(入院中は 伸びが悪い短乳頭だけを問題視する事が多い それだけが原因じゃないのに!)

 

 

順番としては

ママの体をほぐし 抱っこしやすくして

引っ張るマッサージ・たどるマッサージで乳房・乳頭のコンディションを良くしてから授乳

 

の予定だったけど

 

もう赤ちゃんが待てない状態

ギャン泣きになると さっきのお口のマッサージ効果がなくなる

 

すんすんし始めたところで 授乳トライ

 

マイピーロとおひなまきしてるから 抱っこの修正はあとでも何とかなる!

 

でも吸えない

口を開けるようになった(問題1つ解決)けど 浅くしか吸えないから口に入っても伸びない舌で乳首がはじき出される

 

何度かトライしたところでほ乳瓶の乳首をつけて授乳

(どの乳首でもいいわけじゃない)

 

そこそこトライしたら 生パイ直母にこだわりすぎず まずは授乳の「成功体験」をするのが大事

だと私は思う

 

(°□°;)

「吸った!」

「吸えた!」

「吸ってる!」

「吸えてる!」

(^O^)

 

頭を押しつけるのではなくて お尻を抱き寄せて授乳する様に指導

 

ほ乳瓶の乳首すらはじき飛ばす吸い方をしているうちは お口マッサージは授乳前に毎回すること

ほ乳瓶の乳首なしの授乳は 指を奥まで吸えるようになって 乳首を飛ばさなくなってから できるようになるから

と次の段階に進む目安を説明

 

それまでにママがすることは

片手まるまる抱っこができる体作り

引っ張るマッサージで 乳頭・乳輪を柔らかくする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヘンテコな抱っこながらも 吸いついてくれてる

ちゃんとした横抱きにしてもらうと 赤ちゃんが持ち上がって おっぱいからはなれちゃう

(;^_^A

 

とりあえず抱っこしていない方の腕だけコリをほぐす

ほぐし方をお母さんに説明

Photo

 

あとでママと2人でやってください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

反対のおっぱいも吸わせる

腕をほぐしてあるので普通の抱っこができる

でも 乳首飛ばしが激しくなった

お口のマッサージの効果が薄れてきたので 再度マッサージ

吸えた

 

また反対のおっぱい

またお口のマッサージ

ママのおっぱいを「引っ張るマッサージ」して乳頭をやわやわのびのびにしておいた

 

「!」

「直接吸えた!」

(この間に腕をほぐしておいたので この時はまるまる横抱っこで授乳)

Photo_2

↑画像はイメージです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳中も

「首がつらい」

と言い続けていたので 最後に頸椎の調整をして終わり

頸椎の調整をしたら 膝の痛みも解決

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大事な事なのでもう1度!

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月21日(水・祝)この様なケアや指導のしかたの勉強会をします

(→順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい)

 

まだ空きがあります

授乳指導をしている方 いかがですか?

って言うか 来て!

ママ達 困ってる!

2018年3月 1日 (木)

順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい

※ この勉強会は 終了しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トコ企画の仕事とは別に 個人で勉強会を開いています

 

知り合いに頼まれて開催しているのですが 呼び名が無いと不便と言うことで

「順子塾(略称JJ)」としました

 

今回 仙台で“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”という内容で開催することになりました

(12月仙台 1月盛岡で開催しました 好評につき再度開催です)

 

Photo_5

 

Photo_6

 

まるまる抱っこの授乳を取り入れたい 指導したい医療従事者のための内容です

別にまるまる抱っこじゃなくてもいいんだけど ママ達が授乳をツラくない様にサポートしたいって方にもピッタリです

 

一般のママ向けではありません <(_ _)>

一般のママ向けは「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア」でしています

 

授乳指導で何度言ってもおっぱいを上手にふくませられないママに困っている方

口を開けてくれない赤ちゃんに手こずっている方

これって向きぐせ? 片方しかうまく吸えないから反対は脇抱き授乳を指導したんだけどいいのかな?って迷っている方

 

解決方法がありますよ

 

日時:2018321(水・祝) 10:0016:00(昼休み1時間 お弁当付き)

場所:仙台市内(詳しくはこちら

 

内容:

・まるまる抱っこできる体づくり(セルフケア テイクケア) 

・赤ちゃんの頸椎に優しい抱っこで授乳を! 

・授乳姿勢の修正の仕方 

・赤ちゃんが原因の授乳困難への対策

・生まれてすぐの赤ちゃんに5分でできる「向きぐせなおし」の方法

・ママの腱鞘炎予防に「手首の調整」

(今回は乳房ケアの内容は入りません)

 

持ち物: 

バスタオル1 

薄いフェイスタオル3枚(タオル玉用)

あれば 

マイピーロネオ1 アンダー腹巻LLL1 おひなまきS 

2~3kgに重くした人形(肘 膝が曲がる物)

 

参加費用:15000

当日 まるまる育児バイブル(2000円 当日精算)の販売もします 

 

申込みは こちら

 

5人で開催決定

定員10人まで

 

お待ちしています

m(__)m

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

無料ブログはココログ

マイリスト