フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2月は教室・個別ケアともにお休みします<(_ _)> | トップページ | 12月5日(水) 岩手県看護協会助産師研修をやってきました 準備編 »

2018年11月10日 (土)

秋田JJ報告

113()と4日()に秋田の並木クリニックでお産と授乳の順子塾(JJ)をやってきました

 

お産編では

骨盤ケアの入門~初級・中級までのセミナーを受講したことがある方ばかりだったので すごくやりやすかったです

 

「骨盤ケアとは」の説明をごっそりカットできたので

不正軸進入と回旋異常を早期発見するために必要なレオポルド(触診法)の練習と

不正軸進入対策のサラシの巻き方を

今までになくたっぷりできました

 

参加した方は

「え? あれでたっぷりなの?」

と思われるかもしれませんが

あれでたっぷりなんです

 

「骨盤ケア」とは・・・から始めると 30分はそこに取られるので

レオポルドの実習が進まないときは「サラシの巻き方」は デモのみ か 実習できても 2人組みの1人が妊婦役 もう1人が助産師(巻く)役

1回実習できればいい方

 

今回の様に

斜めに骨盤に頭をぶつけている胎児(人形)を サラシで骨盤にまっすぐ向かう様にして

下垂して恥骨に乗り上げてる脱輪児頭を体操をして 正しいポジションに上がるまで サラシを何度も巻き直す

を参加者全員が体感する

までは なかなかできません

 

「直ったからサラシを外したら また斜め子に戻っちゃった!! Σ( ̄□ ̄;)

なんて経験してくれたのは 初めてです

 

私の体験として話してはいますが

 

「サラシで斜め子の不正軸を修正できる」を以前 別のJJを受けたスタッフがすでに実践していたのも 深く実習できた要因かと思います

 

レオポルドで 胎児が斜めで前を向いている という 最悪の姿勢に早く気づいて

サラシで その不正軸を改善して

体操で回旋異常を直したら

 

後は 産婦さんの体力(陣痛)しだい

 

妊娠中にどれだけ「運動貯金」をしてたかにかかってきます

 

そーなると「安産のために 妊娠中 いかにして体力をつけるか」

産む人の やる気と努力の継続しだい

ですね (^_^)b

 

・・・・・・・・・・

 

授乳編では

 

何が良かったかって ちゃんと重くした人形が参加者9人全員分用意してあったこと!

今までのJJでも「重くした人形」は必要でしたが 何人かは軽いままの人形で参加していました

残念な回は 半数が軽いままの人形

_||

 

改造が大変なのもわかります

会場にもってくるのが重いのもわかります

でも

軽い人形では抱っこの練習にならないので 私の重くした人形にチェンジして実習してもらってました

 

そういう経緯もあり 9人の参加者に5体の重い人形を持ってってました

 

出番無くて そのまま家に返す事になりましたが それがうれしかったです

 

生まれてすぐからマイピーロとおひなまきを新生児にしている病院なので「まるまる抱っこ」の必要性の説明を省くことができ

その分「抱っこの仕方」と「授乳姿勢の取り方」「赤ちゃんに気づかれない降ろし方」をキッチリやれました

 

プロなので

「おひなまきしてなくても 教えられた通りに丸く抱っこ」して 10分抱っこし続けるのは「大変! (>_<)

というママ達を同じ経験してもらい

(これは 毎回やってます)

 

いろいろ体操をして 体作りをしたあとは

「別に大変じゃない (⌒▽⌒)

になりました

 

特に「肘のねじれ」が「変な抱っこ」の原因になってて

重箱のすみをつつくように 何個もチェック入れていた項目が

「体操」や「アームカバーの使用」ですっかり解消

 

「抱っこが変」問題が解決したら
「ポジショニングでいっぱいチェック入れないとなんない!」
の問題が解決

 

ママと赤ちゃんが授乳に専念できる状態になります

(^O^)v

 

ましてや マイピーロとおひなまきを取り入れているのだから ムダにビクついて泣いちゃう事も少ない赤ちゃん達

ここでお産して 育児をスタートできるママ達は幸せだな~ と思った一日でした

 

« 2月は教室・個別ケアともにお休みします<(_ _)> | トップページ | 12月5日(水) 岩手県看護協会助産師研修をやってきました 準備編 »

育児」カテゴリの記事

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

骨盤ケア・プロ用」カテゴリの記事

母乳育児支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田JJ報告:

« 2月は教室・個別ケアともにお休みします<(_ _)> | トップページ | 12月5日(水) 岩手県看護協会助産師研修をやってきました 準備編 »

無料ブログはココログ

マイリスト