フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« オンラインレッスン2回目 妊娠後期の骨盤ケア | トップページ | 緊急事態宣言解除(一部地域を除く)に思うこと »

2020年5月11日 (月)

オンラインレッスン3回目 産後の腰痛&赤ちゃんケア

オンラインレッスン3回目です

この方もHさんのオンラインサロンを受けてる方
直接会ったことがあるMさんやSさんと違い「初めまして」の方
申込み時のアンケートの情報と 本人の訴え 動き方だけで痛みの原因を見つけなくてはならない

初めてのZoomにアワアワした前2回と 今回は別の意味で緊張

アンケートには
・ちょっと前にぎっくり腰のような症状
・仙骨周囲の痛み
・しゃがんだ状態から立ち上がったとき 股関節が伸びると痛む
・もうすぐ復職予定
・時間があれば11ヶ月児の首も

お持ちの物には トコグッズ・まるまるグッズがずらり
Hさんのサロンを受けてるだけある

・・・・・・・・・・

まず今痛みがどこにあって どういう時に痛むのか(安静時?動作開始時?動作中も?動くと楽になる?つらくなる?) の確認
現在ぎっくり腰の症状は無い様子
でもちょろちょろ動く11ヶ月児を抱き上げる動作があやうい

まずはそこから

私もぎっくり腰をやった経験がある
1回やったら1週間痛んだし仕事にも影響したし 毎年春と秋に何気ない動作でやっちゃってた
1日でも早く仕事に行かないと!!
と思って 整形にも行ったし 整体にも通ったし 鍼にも行った
どこに行っても痛みが取れるまでの時間は短縮しなかった

骨盤ケアを習う様になって 徐々に繰り返さなくなった経験から

骨盤がゆるんだまま 腰を曲げたまま体を起こす動作は危険!
たとえ何も持たなくても!

ってことで ぎっくり腰再発予防から(春と秋はぎっくり腰多発シーズン)

しゃがんだ時に腰椎がまるまってる(当たり前)→腰椎の前彎を意識(プリケツ)してから体を起こす(立ち上がる)
の動作を何度か繰り返してもらう

初めは何も持たないで
次はあぐらクッションを抱き上げて
最後は10kg前後のお子を抱き上げる

この動作を繰り返してる時に 動きが一瞬引っかかる角度があったので
「どこか痛かったでか?」
「どこも痛くないです
 いつもより子どもが軽く抱っこできます
「腰を伸ばすとき そけい部に痛みがありますか?」
「今は無いです」

動作の練習はここまで 次は

「じゃあ仙骨のあたりの痛みってどの辺にきますか?」
「今は無いんですけど・・・この辺です」
うん ちゃんと仙骨のあたりだね
「左右差はありますか?」
「気にしたことないです」
「仙腸関節が広がってるとその辺痛んだりぎっくり腰になったりするから 広がってるんだと思う
試しに寄せてみようか」

PSISの場所を教え その近くにある仙腸関節が寄る場所に指を当ててもらう
押しにくそう
肘のねじれもあるんだね
それにすごく距離ある
「ずいぶん広がってるみたいよ」

仙腸関節が広がってて仙骨が正しい位置にいるわけがない
左右差がわからないくらい広がってるのが予測できた
寄ってくると左右差が分かる様になりそう

「自分の仙骨 出てる方だと思う?」
「分かりません」

だよね~

「お尻のお肉より仙骨が出っ張ってたら出てるのよ~」
「出てます~ (>_<)」
「じゃあ引っ込めっるのも一緒にしましょ~ (^▽^)

仰臥位で膝を曲げ Λ_〇 
さっき教えた仙腸関節が寄る場所にタオル玉を仕込む
骨盤を小さく左右に転がして
「寄ってくる感じ」
にする

仙骨が凸のまま仙腸関節が元の位置に戻っても困るので

仙腸関節に動きが出た所で
仙骨の下に折りたたんだタオルを当て
仙骨に圧をかけ
仙骨を引っ込めながら仙腸関節を寄せる

動きを見てたら気がついた

腰仙関節の動きも良くないし 腰椎前彎もない

それも同時進行だ!
「タオルをロール状にして腰椎に当てると 仙骨を押しやすくなりますよ」

動きが大きい

「もう少し小さい動きにしましょう
 もっともっと小さい動きにしましょう」
「・・・なんか 引っ込んでくるのがわかります!!」
「もういいな って思ったら終わりです」
「こんな動きをしたいんですけどいいですか?」
「上下左右のズレを直したくてそういう動きになってるのだからいいですよ
 でももっと小さく動いてください」

起き上がって仙腸関節が寄る場所を確認してもらうと

「すごく狭くなってる! Σ( ̄□ ̄;)」

「それが本来の位置です」

・・・・・・・・・・

もう1つのお困りごと
立ち上がったとき 股関節が伸びると痛む

は 内臓がそけい靭帯に乗って起こってると思われたので安産本のp118子宮引き上げを数分やって

左右の足の重さを確認
右はもともと軽く動いたがさらに軽くなった
左はあまり持ち上がってなかったのが 最初の右足の位置までは上がる様になった

左のお腹にお子を乗せてるからどうしてもそーなるよね

左だけにして 手の位置を徐々上げて 肋骨のあたりまで引き上がったら左右がそろった

現時点でそけい部の痛みは無かったので 痛みが出ないかはわからない
しばらくは大丈夫なはずなんだけど
抱っこしてたら 同じ症状が出てくるでしょう
そしたらまたセルフケアね

・・・・・・・・・・

同じ様な症状の方 オンラインケアをどうぞ
お申し込みは こちら

・・・・・・・・・・

まだ私が気になるところはあるけれど
残り10分を切ったので
「何か質問(症状)はありますか?」


「子どもの首なんですけど Hさんに首が凝ってるって言われて
 自分でもこの子の首 かたいと思うんです」

やはりきたか

あらかじめ
60分でママのケアのついでに赤ちゃんの首のケアまでできないと思う」
と返信してあった

大事な場所(首)をへたにゴリゴリ触らせたくないし
ソフトタッチができるようでも中途半端には終わりたくない
きちんと時間をかけたい
10分では足りないでしょう

今思えば これをそのまま言えば良かったんだよね~
でも とっさには言えなかった (>_<)

「私が触れないから ママになでなでしてもらうんだけど
 強いと嫌がるから 眉間にしわが寄らないように触ってね
 お子の体と自分の手の間に泡があるイメージで」

マッサージをし慣れてる感じ
ポイントをとらえるのが上手

だけど強い

ママが「かたい」って思うくらいなんだから赤ちゃんには「強く触られたくない」場所

「もっと軽く」「もっと軽く」を何度も繰り返して
「触ってる感じしないんですけど」

でやっとお子 脱力
ママにもたれかかった

「かたい」場所だけほぐされてもすぐ「かたい」が復活するので そこからなでなでの範囲を広げる

いつものクセが戻って圧が強くなるママ
「もっと弱く もっと弱く そこは下から上に 下から上に」
「・・・寝ちゃいました」
「なでなで終わりにしてもいいし 起こさない様になでなでの練習しててもいいし」

時間もオーバーしてるし お子のコリもほぐれた様なので 終了にしました

・・・・・・・・・・

赤ちゃんのケア(メイン)をするためには まずママのケア(軽く)が必要ですが
ママのケア(メイン)のついでに赤ちゃんケアも・・・は 普通はムリです

気持ちはわかるけど

・・・・・・・・・・

追記:

このママさんのなでなでが特別強いから「もっと弱く」って繰り返したわけではなく
どのママであってもなでなでが「強い」の

ヘタしたら「赤ちゃんケア」や「ベビマ」で指導している側の人も 私から見たら「強すぎる」ってか「荒すぎる」
(^”^#)

「もっと弱く」って言われて 弱くなでなでできるようになって 赤ちゃんが気持ちよくなって寝ちゃう状態までできたこのママさん
施術者になったらすごく伸びる人だと思う

« オンラインレッスン2回目 妊娠後期の骨盤ケア | トップページ | 緊急事態宣言解除(一部地域を除く)に思うこと »

骨盤ケア」カテゴリの記事

赤ちゃんケア」カテゴリの記事

体操」カテゴリの記事

整体」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

産後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オンラインレッスン2回目 妊娠後期の骨盤ケア | トップページ | 緊急事態宣言解除(一部地域を除く)に思うこと »

無料ブログはココログ

マイリスト