フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

出産

2017年11月29日 (水)

これは”安産力を高める骨盤ケア”への質問・・・じゃないよね?

”安産力を高める骨盤ケア”を買って 体操をしている方から質問が来ることがあります

が 返事はほとんどできません

 
ブログの更新頻度を見れば わかってもらえるかと思いますが

 
書くのが苦手だし 書けば 誤解を受けないように 説明が長くなるから ものすごく時間が取られます

・・・わかってもらえないから 質問メールが来るんですよね
_| ̄|○
 

・・・・・・・・・・・・・・・・
 

>この運動は後期になるとしないほうがいい等アドバイスございましたら教えて頂けないでしょうか?
  

巻末のp140 141に

「時期別」「症状別」のおすすめの体操とケアの一覧があります

見て分かるように「おまたにタオル玉」以外は 「この時期やってはいけない」って体操 ないんですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

>最近知り合いに聞いた話で、前かがみになる姿勢は逆子になってしまうと言われました

>また逆子じゃ無い人が右を下にしたシムスの体制で寝ると同様に逆子になると聞きました
 
初耳です
Σ(`0´*)

 
その人が 本気でちゃんとした根拠があって 語っているのかもしれません
どこか大事な内容が すっ飛ばされて伝言ゲームになってるのかもしれませんが
メールの通りの内容でしたら 考え方の流派が私と違います

初耳です
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 
 
ってか それを言った方に「どうしてそうなるの?」「それってほんと?」って聞いてください

「じゃあ どうやったら 逆子にならないの?」でもいいです

私に聞かないで
私は そんなこと 言ってない


 
「こうすると良くないんだって」ってネガティブ情報をくれた人は 発言がいつもそんなじゃないですか?

そういう方とは 程よい距離感をもっておつきあいした方が良さそうです
 
 
「こうするといいんだって」な発言も あやしげなものが含まれていますが プラスの発言なのでまだいいです
 
「こうすると こういう理由でよくないんだけど こうするといいよ」って話しは 信用してもいいけど 半分くらいかな~
 
人(ネットやマスコミ情報)に判断の全部をゆだねるのは危険です

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>本の運動はどれも楽しくわかりやすく動くと気持ちがいいので続けたいと思っております
 
こういう感覚の方は 大丈夫です
今日は この体操がいい感じ~ でチョイスして 毎日体操を続けてくれればいいです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
大人も 子どもも
 

寝返り大事
四つんばい大事
ハイハイ大事
良い姿勢大事
しゃきしゃき歩ける体 大事
 
私たちは地球人
地球の重力に負けてては ダメでしょう
 
赤ちゃんは 地球の重力に負けない体を作るために1年かかる
だから順番を間違えないように 練習しながら筋力をつけながら 1年かけて立ち上がり 歩き出す
 

親は その手助けをするのが仕事
 
これが 私の流派の考え方です、

2017年10月23日 (月)

妊娠初期から継続して骨盤ケアをした方がお産されました Bさん

Aさん Bさん 同じ5週から 定期的に教室や施術に通ってた方が お産されました

お二人とも 1ヶ月健診を無事に経過したので 報告です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Bさんは 前回の妊娠中 頸管無力症の診断で 22週~2ヶ月ほど(?)入院の経験あり

寝返りするたびにお腹が張っていた

頸管無力症は体質なので 今回も同じ経過をたどるだろうと言われていて なんか悔しい

(ノД`)

今回は 子もいるし 入院を回避したい

入院したとしても お産までずっとの入院は避けたい

ネットで調べると トコちゃんベルトが効果がある様なので 使いたい

 

ご自宅が車で1時間以上

私が訪問する事はできません

ご主人から送ってもらうとの事

  

助産師としては「出産する病院から1時間以上離れたところに来てもらう」のは 避けたい所

でも他に骨盤ケアで施術できる人間は近隣にいない

  

初めての施術の日は 天候もあやしく そういう日に妊婦さんが長時間の移動をすると お腹が張ったり 出血したり 破水したり ろくな事にならない

「体調不良のため キャンセルします」

のメールが来ないかな~ とか心配しながら 待つと 無事到着!

  

ホッとしながら 骨盤ケアに大切な「あげる・ととのえる」の体操の説明と施術

「ささえる」は まだ骨盤が整わないうちは 巻く方向がころころ変わるので 汎用性のあるさらしか厚手腹巻きを勧める

 

次回 巻く方向が変わっていなかったら トコベルの購入の予定とした

 

次回の予約日の前に

「入院しちゃいました(´;ω;)

のメール

 

>入院中に体力と子宮を落とさないのが一番です

>トイレ歩行可になったらトイレのたびに子宮が下がりますので

>骨盤高位の体操をトイレから帰るたびにそーっとやってください

 

のメールを送った

  

Bさんがまじめにやったのと 病院に 骨盤ケアができるスタッフがいたので

「何やってるの? じっと寝てないとダメでしょう!」

と言われることなく

「骨盤ケア 頑張ってるのね♡」

と 温かく応援され さらに頑張るBさん 

 

 

頸管長25mm30mmに伸びて退院

との事で

 

15週~32週まで月イチの施術通い

 

初回の施術も入れてトータル6

 

会うたび

「大丈夫です! 前回と全然違います お腹も張らないし なんともないです

と元気いっぱい

 

でも 前回長期入院しただけあって やっぱり施術がいる体

あっちを少し こっちを少し・・・ちょいちょい なでなで

 

施術後には

「前の時より楽に過ごせてると思ってましたが 施術後は『ホントの楽』がわかります~

 

20週~は お腹が前にせり出しできて恥骨離開の良くない徴候だったので「お腹をささえる」を開始

会うたびに 次に会うまでに続けて欲しい体操(宿題)の確認

その効果はしっかり出ていました

 

初期の入院以外は 入院することなく経過しました

 

残念ながら36週の施術の前に破水

そのままお産になったと連絡がありました

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご本人からのメールです(了解を得てます)

  

>4時間程の陣痛で産声を上げてくれました

>が 子宮収縮が悪くて大出血してしまいました

>最後の最後でエライ目にあいましたが、今回の妊娠期間は本当に有意義でした

>安静指示は出ていたもののこの前科者の私がまさか入院しなくて済むなんて

>施術と体操のおかげです!

>2人目を考えた時 切迫体質って変えられないのか?と色々調べた時先生の本を紹介している人がいました

>その人も切迫体質で

>すぐ本を購入

>筆者の紹介ページを読んでいると、え!筆者は八戸にいるの!?ブログやってる!わ!施術も!とドキドキしなが先生にメールをしたのが始まりでした

>体操は決して面倒ではない、気軽に出来るのにとてつもない効果

>施術は少し触るだけなのに体がどんどん軽くなる

>触らず見ただけで体の不調を見抜く…ビックリしました

>1人目の時に知っていたらどんなに楽だっただろうと後悔もしましたが 先生にお会い出来て本当に良かった

>骨盤ケアの大切さがどれだけ重要かもっと知ってもらいたいです(^^)

 

かわいい赤ちゃんの写メも添付されていました

 

お産後すぐにトコベルを巻けなかったのが 出血の原因になったのかも と 心に引っかかっていた様なので

こんなメールを送りました

 

>お産後で想定されるトラブルを全部体験されましたね

>大変な産後になりましたね (ノД`)

>お産とお産後の経過は 思い描いていたとおりにうまくいかなかった事もあるかと思いますが それにとらわれていては 気持ちも体も休めません

>Bさんは 妊娠中 がんばり通しました

>そして病院のスタッフもBさんを助けるためにがんばってくれたと思います

>ほんと Bさん生きてて良かったです (T-T)

 

>赤ちゃんの写真見ました

>かわいいですね

>頭の形も良くて 顔もちゃんと左右対称で 最近職場でよく見るゆがんだ顔の赤ちゃんと大違いです

>せっせと骨盤ケアをがんばった成果が赤ちゃんに現れていますよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日 一か月健診が無事に終わったと連絡がありました

 

>赤ちゃん全然手がかからず、おっぱいもちゃんと吸ってくれるし、おむつ、おっぱいを教えてくれる以外は寝てるので本当助かりました

>前回は寝たきりで産後はボロボロでした

>今回は体操してたおかげか、思ったより体力が落ちていませんでした

>ハイハイすごい!

>疲れは今の所感じることなく育児が出来ています

>妊娠中頑張ってきてことが産後にも影響するんですね^_^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Aさん Bさんの様に 教室や施術にこれだけ通って 自分でも毎日・・・どころか「トイレに行くたびに体操」「筋トレとしてハイハイも」の宿題をやり通したママには「ととのった骨盤」「育児しやすい体と体力」 そして「育てやすい赤ちゃん」のご褒美があります

 

思い描いたとおりのお産じゃなくても「これ以上頑張れない!ってくらい頑張ってこの結果はしょうがない」と受け入れることができます

 

「あれをやっておけば良かった これをやっておけば良かった」

あるいは

「こんなに大変なお産になったのは 〇〇をしてくれなかったからだ」

「あの時 ○○をしてくれてたら こんな事にならなかったのに」

「もうがんばれないって言ったのに がんばらされた」

「こんなことになるって教えてくれなかった」

と病院のせいにしたり スタッフのせいにする

 

これは お産はなんとかなるだろうと なんとなく妊娠中を過ごした方の産後に良く聞く言葉です

 

お産は何が起こるか分かりません

が 回旋異常や斜め子(不正軸)は 妊娠中に骨盤ケアの体操をすることで回避することができます

妊娠中やお産中・産後の血栓も 妊娠中にたくさん歩いていれば 予防できます

安静指示で歩けなかったら ハイハイすればいいんです

ハイハイでもお腹が張るのなら「じわじわ踏み込み」でもいいんですよ

足首の曲げ伸ばしでも・・・

安静って言われたから「何もしないでじっとして寝ている」という選択肢は無いのです

 

頑張ってても お産の時に子宮の太い血管が破れて大出血をすることもあります

羊水塞栓っていう怖いこともあります

これはあらかじめ予測は不可能です

 

そんな時に 生死を分けるのは 出産場所の緊急時の対応能力もさることながら ご本人の体力・筋力がものをいいます

 

大出血後の回復の速さは 格段に違います

 

お産の時に「私は体力が無いので もうがんばれません(>o<)」って  音を上げる事の無い様に 骨盤を整え 体力をつけるために妊娠中の9ヶ月間があるのだと思って 骨盤ケアと筋トレをがんばってほしいです

<(_ _)>

思い描いたとおりのお産の保証はできませんが やったことはムダにはなりません

 

Aさん Bさんお二人のすっごいがんばりをサポートした後だけにそう思います

 

できるならAさんとBさんのお産を取りたかったですよ

骨盤ケアをやり通した方のお産は どんなにスムーズなんだろう

取り上げた助産師がうらやましいです

2017年10月14日 (土)

いいお産の日2017inはちのへ 開催のお知らせ

いいお産の日inはちのへ
日時 2017/11/03(金) 10:00~15:00
場所 ラピアホール2階催事場
入場 無料
主催 青森県助産師会
 
11:00~12:00にステージで「骨盤ケア 入門」をやります
参加してみたい方は11:50頃にはいらしてください
<(_ _)>
 
1507981664814
 
 
私は「骨盤ケア」のブースを担当します
・トコちゃんベルトの試着
・腰痛改善の体操 ワンポイントアドバイス
をします
 
物品販売・施術はしません
 
「骨盤ケア」「まるまる育児」は連続しているので そちらもやれたらな~
と思っています
 
やれたらな~ の内容は
・おひなまき体験(生後5ヶ月まで)
・まるまる抱っこのためのワンポイントアドバイス
・スリング体験(体験です 指導ではありませんよ~)
です
 
やれたらね (^_-)-☆
 
助産師会から求められてるのは「骨盤ケア」なのでね~
どうなるかな~
 
いらした人しだいかな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この他に
・産後ヨガ(13:30~14:00)
・リンパマッサージ
・水のエステ
・ベビーマッサージ
・AEDの使い方体験
・いのちのお話コーナー(小学校にお話に行っています)
・妊婦体験(パパも10kgの妊婦ジャケットを着て妊婦体験をしてみよう)
・悩み相談(妊娠中・産後・育児の相談)
・ハンドメイドコーナー(フォトスタンド作成)
の企画があります

2017年6月30日 (金)

妊娠中 同じ方ばかり下にして寝てると 赤ちゃんの頭と顔がゆがみますよ

この動画を信じて 同じ方ばかり向いて寝るのは すぐ 止めた方がいい!

寝返りして右も左もどっちも向ける体がいいに決まってる
寝てる間 何時間も同じ方を向いてたら 床ずれできるわ!

どこからの情報か
「妊婦には 左向きで寝るのがいいんだって」
を信じ
左向きで寝るのが楽(強い向きぐせ)を肯定されたので
妊娠中 右向きに横になることなく過ごした方のお産に 続けてあたりました

子宮は左側に傾いており 赤ちゃんの背中も左側にありました
左の腸骨は自重でゆがんでおり 上になってる右足の重みで右の大転子は 外に飛び出していました

お産を進めるためには 右向きでも寝てもらわないとなりません

「右を向くと お腹が張るんです」
左の皮がのびたことないからね
「右の股関節が痛いんです」
飛び出してる大転子が圧迫されるからね
「左向いてお産したいんですけど」
それは無理です
赤ちゃんの背中が前の方に回るようにするには 右向きで寝るしかないのでね

どうしても 右を向きたくないなら向かなくてもいいですよ
四つんばいの姿勢で過ごしましょう
赤ちゃんが回ってくれますよ
(同じ方ばかり向いてた方は四つんばいする体力もないですが
 そこはどちらか選んでがんばってもらいます)
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

なんとかお産が終わり
産まれた赤ちゃんは すでに頭と顔がゆがんでる
そうなると口の中もゆがんでる
あ~ この子はおっぱいを飲むのに苦労するんだな~
って悲しくなる

ちゃんと 寝返りして 右でも左でも寝ててくれてたら
ママの体は こんなにひどい状態になってなかったし お産もこんなに苦労しなかったし
赤ちゃんの顔や頭がすでにゆがんでるってことにはならなかったから 授乳の苦労も人一倍することにならなかった

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んで
「じゃあ 右向きで寝る方がいいんですね」
って受けとる読解力のない人もいるんだろうなー

両方向けるようにして!
って言ってんの!

「寝返り」大事!

2017年6月17日 (土)

お産に立ち会う夫達へ 「頭ぽんぽん」すな!

「壁ドン」の次が「頭ぽんぽん」ですか?
 
お産に立ち会うパートナー(夫だったり 籍を入れる気があるのかないのか分からん相手)の多くが 最近 これを良くします
 
私はこれが大っ嫌い
 
なぜ?
だってお産の時「頭ぽんぽん」で楽になること ひとっつもないんだよ
ひとっつもないんだよ!
(大事な事なので2度言いました)
 
お産の時 楽になるのは
「腰や背中を気持ちよい強さ スピード 方向で優しくさすってもらうこと」
であったり
「呼吸に合わせて 背中を上の方に少しだけ ゆっくりとさすってもらうこと」
であったり
「陣痛のない時間は 体を休められる様に よけいなチャチャを入れず黙っていること」
だったり
「お産でがんばってがんばってがんばって ほてった顔やのぼせた頭を水で濡らしたタオルで冷やしてあげること」
だったり
「陣痛の痛さに爪を立てる妻の力の強さに驚きつつも 爪が刺さる痛さを我慢してくれること」だったり
助産師(私)がこのままではお産が進まないね~ 進む様に〇〇をしましょう」と言ったことに全く乗り気じゃない(やらない)妻に 「ほら がんばろう 一緒にいるから」と導き 「あんたは痛くないからそんなに簡単に言うけどね!陣痛が来てつらい時に言われた通りできるなら苦労しないわ!」的な鬼の形相に心折れず静かにサポートし続けること
 
それもまるまる一晩とか 赤ちゃんが産まれるまで
ってことさーね
 
ドラマみたいに 入院したら次のカットで お産終わって 赤ちゃんを抱っこしてるとかないからっ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
陣痛がまだまだまだ序の口の時に
「いた~い♡」
「がんばれ~♡ (頭ぽんぽん)」
とかやってるのを見た瞬間に
「あ 旦那さん! 奥さんの頭 叩かないで!」
って言います
やめてもらいます
(お互いに「叩いている」「叩かれている」認識がないので ポカーンとされますが)
 
そして
「ここがお産を進めるツボなんで 痛がりますがお尻のここ 軽く押しててくださいね♡」
「背中とか腰とかなでる時は これくらいの力でこんな風に よろしくね♡
 ママも気持ちいいよね~(⌒▽⌒)」
34年のキャリアをフルに使って 有無を言わせずやってもらいます
 
「なんで俺が? (?_?)」
の顔をするけど お産に立ち会うって事は そーゆーこと
長いお産につきそうってこと
 
助産師もさするけど 他の産婦さんや産後の人のケアもある
助産師がつきっきりになれるのは お産がずいぶん進んでから 
だから 一番身近な人がずーっとさすってあげるのが一番いい!
 
感動の瞬間をビデオやカメラにおさめるだけのつもりで妻のそばにいる男は お産の現場には邪魔なだけ
(この助産師の気持ちには個人差があります ( ̄ー ̄))
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さて「頭ぽんぽん」に話を戻しますが
なぜ 私がこの行為を大っ嫌いなのか
 
人様の夫婦間の愛情表現なんだからほっとけや!
でしょうけど ほっとけない
 
なぜなら まず「ぽんぽん」が強すぎる
 
その力強さで「愛情表現」のつもりで 生まれたての赤ちゃんの頭や背中にも「ぽんぽん」する現場を何度も目撃しています
 
お相撲さんやプロレスラーに 顔を張り手されたり 背中をバンバンされてるタレントみたいに「ぽんぽん」にビクビク反応するかわいそうな赤ちゃんを見ています
 
愛情表現なら 頭の地肌に手の圧がかかる様な力加減でなく 髪の毛に触れる程度にフワっと「頭なでなで」でしょう?
 
赤ちゃん用の「なでなで」の力加減の練習をしてもらう意味もあって奥さんの体を「なでる」をお願いしてます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ぽんぽん」が大っ嫌いな 一番の理由は
長いお産に付き添った「ぽんぽん夫」は お産のクライマックスに興奮して 力一杯奥さんの頭を叩きます
何度も何度も何度も「がんばれ がんばれ がんばれ」って叩きます
私たちの声かけの「はー はー はー はー」に合わせて
(分かる人には分かる 最後の最後のシーンですね)
 
もう一度 私に言われます
「奥さんの頭を叩かないで! その強さ もうDVだよ!」
(叩かれてる本人も 興奮してるからか 叩かれてるのに気づいていない)
 
それでもやめないくらい無我夢中になって「バンバン」を続けるDV夫は あったまにきた私に手首をつかまれます
お産用の消毒済みの手袋をはめた手(お産の血液付き)で
 
外回りのスタッフはニヤニヤしながらついた血液を拭き取ってあげ 立ち会ってるDrはビックリ仰天です
 
今にも赤ちゃんが出そうな状況なのに 手袋を取り替えなくちゃならなくなって 大迷惑!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
力加減が強すぎるのは 何もパパに限ったことじゃない
お産したママも 生まれたてほやほやの我が子を抱きながら「トントン」する
その「トントン」の強いこと 強いこと 強いこと
「バシバシ」叩いてる!
赤ちゃんは 泣く 反る 体をねじる 変に泣きすぎて息ができず 色が悪くなる
 
赤ちゃんが生まれてすぐの私の一言は
「お疲れ様 よく頑張ったね」
のあと
「トントンしない! 赤ちゃんは優しくなでて! やわやわなでて育ててね♡」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なでる力加減は・・・そろそろ桃のシーズンだから・・・
桃の毛を手のひら全体でふわふわ触る程度のなで方です
桃に指のあとを 決してつけてはいけません

2017年5月26日 (金)

5/25 骨盤ケア体操教室で 安産体操メニュー

今日の教室の参加は3人
 
何度も参加しているメンバーなので それぞれ体に必要な体操からスタート
  
36週の方がいたので 「安産メニュー」を個別に追加
Dsc_0370
 
↑この本(安産力を高める骨盤ケア 通称 安産本)の
p88の お股にタオル玉
p91の 肘を持って回す背中ほぐし
の説明をし
  
おしりのコリにタオル玉を当て
p103の 下肢の上げ下げ 3往復
p104の ひざを持ってくるくる
 タオル玉を膝のお皿にひっかける片足ずつバージョン
 
p106の お尻ふりふり片手伸ばし は 骨盤ケアのいつものメニューだけど
「お産の時も 必ずやって欲しい体操」
と いつも以上に 左右均等な揺れ方 腰椎のほど良い前彎にこだわって指導
 
せっかく「教室」でやってる体操なのに
「これ 妊娠中の体操じゃないんですか?
 お産の時にやって良かったんですか?」
って言われることが多いので あえて強調
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
GW明け 体重がドンと増え 先週からむくみも強くなっていた彼女は これやる以外はp72の体操の「むくみ取り」に専念してました
おしっこの出が良くなります(^^)v
  
水太りの分の体重は落ちます
食べ過ぎて増えた分は 歩いて消費しましょう
(;^_^A
  
実は 産後も1週間はむくみが悪化します
だから 妊娠中に むくみの取り方やって覚えてると つらくなったらすぐやれます

ただし すねの皮膚がグレープフルーツみたいな毛穴になったら もう血栓できてます
そうなったら この体操はしちゃいけません
手遅れです
  
むくみのうちに こまめにほぐして むくみをなくし 循環を良くして 歩きましょう
 
そうやってお産ギリギリまで 体力の貯金をしておかないと お産のあと すぐ育児がスタートします
  
お産でスッカラカンになる程度の体力じゃ貯金が足りないのよ
体力が持つか心配してる間に体力つけたらいいんじゃ!
の 流れから
 
新生児(生まれてから1ヶ月)は 昼寝て夜泣くのよ~(お腹すいて)
2~3ヶ月は 昼と夜 同じくらいのバランスで泣くのよ~(お腹すいて)
朝まで寝る様になるの1歳過ぎるまで かかるからね~(お腹のタンクが小さいから)
朝まで寝てられるの 今のうちだけだよ~
  
だから 産後は昼寝大事!
(ぞろぞろ面会は大迷惑)
  
それに
抱っこしてないと泣くんです (T-T)
って そりゃ降ろし方が雑だから 着地に気づかれて泣かれるんじゃっ
からの
「泣かれない着地」のデモ
 
「腰痛いと それ できない~ (;゜ロ゜)」の感想
妊娠中から抱っこと着地の練習しとくといいよ~

じゃあ日曜日の赤ちゃんの教室に参加します!
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

あれ?
お産メニューから 赤ちゃん教室の話になっちゃった
でも お産から育児のスタートは すごく関連があるし連続してる
  
前もって勉強と練習しといた方がいいに決まってる

2017年5月16日 (火)

赤ちゃんの頭は直径約10cmだよ わかってる?

今日は 内診の話

私は 助産師です
お産に関わり続けて34年になりました
(ここ 大事
 助産師でも お産から離れてる人いるからね)
  
お産も経験してるし がん検診も受けてるから 痛い内診と痛くない内診・・・わかります
思わず足を閉じそうになったくらい痛い内診も経験してます
(そこは プロだから耐えたよ)
  
それぞれの人(Dr 助産師)が わざと痛がらせようとしているわけじゃなく 技術のつたなさで痛かったり
受ける側が足を閉じちゃって かたくなってて「痛く感じる様に自分でしちゃってる」場合も多い
それと お産の時は「産道がかたくて内診が痛い」ってことも結構多い
 
そして一番多いのが「産道がかたい&足閉じてさらにかたくする」人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
お産の経過は内診しないとわからない事も多くて

お産で入院したらまず内診して
 子宮口が何cm開いてるか かたいのか柔らかいのか
 赤ちゃんの頭がちゃんと降りてきているのか まだプカプカしてるのか
 赤ちゃんの頭のはまり具合が ちゃんと産まれる方向なのか否か
 陣痛が来た時 子宮口が開くのか 変わらないのか 閉じるのか
 (有効陣痛か否か これを見ておかないと その後の進行の予測が立たない)
 
いろんな情報を得ることができる
(子宮口何cmしか見てない人もいるけど)
 
そして私は 産道のかたさも見る
そのかたさは何が原因なのか たどる
(お産を進めるのに すっごく大事な事)
 
内診から得た情報と お腹の形や赤ちゃんの背中の位置 陣痛の張り方など外側から得た情報で お産がどう進むか どうやったら一番スムーズに進行するか考える
 
この辺で進まなくなりそうだな~
 
って思ったら そこが良くなる様に 体操をしてもらう
家族にさすり方を指導する
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
歳だけ取ってて キャリアに見合う技術が伴ってないってーのは 一番避けたい自分なので
痛くない内診を心がけ続けて34年とも言える
  
のに この間 すんごく痛がられちゃった
_| ̄|○
  
 内診痛いよね~
 (うなずく)
 でさ~ 赤ちゃんの頭の大きさ 知ってる?
 (うなずく)
 どのくらい?
 10cm
 だよね~ 私の指の方が細くない?
 ・・・・・・(返事無し)
 10cmってどのくらい
 自分の手で表してみて
 (片手で○を作る)
 それ3cmだよ
 (両手で○を作る 指と指が重なってて△)
 残念! その○は丸くないね それに小さいよ 指先と指先が着く様にして○作ってみて
 (言われるとおりに○を作る)
 そうそれが10cm それがここから出てくるんだよ
 え~!
 内診 痛がってる場合じゃないんだよ 覚悟を決めてちょうだい
 (ため息をついてうなずく)
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最近 こういう感じの産婦さん 多い
 
お産するって覚悟が足りない
体と心の準備が足りない

 
どちらも時間をかけてはぐくむもの
  
体は「ハイハイ」「おまたにタオル玉」1ヶ月やれば何とかなるけど 心は・・・どうしたもんかね~
 
体作りがんばってるうちに 追いついてくると思うんだけど
それだと2ヶ月は必要だね~
気持ちって 育つのゆっくりだからね~

せめてこのブログ読んでる人くらいは 心と体の準備 がんばって
p(^^)q
 
だって助産師もDrも夫も親も姉妹も応援団
 
お産を代わってあげられないんだよ
産むのは自分!

2017年4月16日 (日)

お産を進めるハイハイ 切迫対策のハイハイ

くしくも同じ日に「ハイハイ」の指導をすることに・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
一人は お産の方
 
数日前から 前駆陣痛のたびに 病院に電話
あまりに頻繁なので「じゃあ 入院して様子を見ましょうか?」
で入院
 
そんな理由で入院したって「子宮口は1cm」 何もすることはありません
お産も進みません
(初めてのお産が進むのは 3~4cm以上開大で5分以内で陣痛がガンガン来てから)
 
私が関わる前日に入院しましたが 病院に来て安心したので 前駆陣痛にビクビクしなくなり すっかりお腹の張りがなくなりました
 
とは言え 入院したからには「何もせず放置」というわけにはいかないので 定期的にスタッフが赤ちゃんの心音を聞き ついでに
「お腹の張りはどうですか?」
の質問(別にプレッシャーを与えているわけではなく それが仕事)
 
これが半日続くと「張らないとまずい?」な気になり また前駆陣痛を気にする様になり
せっかく熟睡できるはずの夜を ムダに前駆陣痛を気にして「弱い張りと弱い痛み」に集中して過ごすことに
 
さて その日 私は珍しく日勤
モニターには全く張りが出ないのに「自覚は10分おきの張り」
 
赤ちゃんの心音聴取に行くと
「今 ちょうど張ってます(>_<)」
お腹に触ると
「・・・? ・・・? ・・・? 今 張り終わった???」
張り始めがわからない お腹のどこを触っても硬さが分からないくらい 弱~~い張り
張りが引いて初めて「あ さっきの張ってたんだ」ってわかるくらい弱い
 
昼まで待っても 変わらないので
 
「この陣痛では お産にならないですよ
 これは前駆陣痛
 本番の陣痛のリハーサル
 本物にしたい?
 それとも 一回おうちに帰りますか?」
「今日は 夫が仕事で家にいないので 帰っても一人で心配・・・」
 
(それはどの妊婦さんもそうだし それを理由にしたら 予定日近くなったら 全員 入院してなくちゃならんでしょ)
 
「じゃ、その陣痛 本物にしましょ」
と 体を動かせる部屋に一緒に行き そこでハイハイ
 
畳1枚分の距離を前に進んだり バックしたり 1分やって2分休憩
これを5回
 
1回目 素のままのハイハイ
2回目 背中を意識してハイハイ
3回目 足の親指をついてハイハイ
4回目 脇を伸ばす瞬間を意識してハイハイ
5回目 肩甲骨を動かして 女豹の様にハイハイ
 
休憩の2分の間に いろいろ会話
 
「もっと痛くならないと産まれないんですよね~ (´;ω;`)」
「そうだね~ 地震だったら震度1にもなってないね~ トラックが通った揺れにビクついてる感じかな~」
「そうですか~ 耐えられないかも~」
「え~? 大丈夫だよ~ 痛みに段々慣れる様な仕組みになってるから
 それに
 少し痛い と 痛いの違いはわかるでしょ?
 痛いとうんと痛いの違いもわかるよね?
 でもうんと痛いの先は うんと痛い以上ないから (^-^)v」
「え~ 怖いな~(>_<) 今 もう さっきより少し痛くなってる気がするんですけど~(T-T)」
「あら ほんとだ! お腹全体が張ってきた!
 ハイハイ効いたね~ 良かったね~
 部屋に戻っても ベッドの上でしずしず続けててくださいね~
 休むとこれ無くなっちゃうからね~」
「もっと痛くなって ハイハイできなくなったらどうすればいいんですか?」
「その時には そばについてて あーしよう こうしよう って教えるから大丈夫」
「何時に産まれますか?」
「ハイハイ がんばってたら 丑三つ時だね~」
「2時半・・・? あと12時間も~?? (T-T)」
「それで産まれたら早い方だよ~
 今までのは 陣痛じゃないからノーカウント
 今からやっと本番の陣痛」
 
の予想に反して夕方には全開
残念ながら お産は夜勤にバトンタッチ
 
ハイハイ 効いたわ~ (⌒▽⌒)
 
ハイハイで何を狙ったか?
・斜め子で骨盤に斜めに頭を突っ込んでたのでそれを修正
・回旋が悪いままの児頭の下降を 正しい位置に
・お腹 前倒れで児頭が恥骨にぶつかってる位置なのも修正して骨盤入口面にまっすぐ入る様に
・ハイハイ中の脇伸ばしで 胸郭の動きを良くし 酸素の取り入れを良くする
などなど
ほんとは 妊娠中にやってればいいんだけどね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さて 次は 妊婦さん
職場のスタッフなので 産休前に休まれると困る(>_<)
 
前にも1回 体操を教えてあるけど
「赤ちゃんが下がってきてる気がする」
 
「これこれ このパンツのゴムはどうしたことかな?
 スイカを輪ゴムで半分に切る実験してる様にくい込んでるじゃないか?」
6_2
「え? お腹は覆った方がいいんじゃないの? 冷えない様に」
「ゴムで血流止めてて 冷えにいいわけないでしょう!
 まずそのパンツのゴムを下げて!
 これ前に言ったよね?
 お腹が大きくなってきて いつものパンツが知らず知らすのうちにくい込んでた?」
「そうそう (;^_^A」
 
で 同じハイハイ
 
「手と足 同じ方が出てるよ~
 右手と左足が同時に出てるよ~ 2拍子だね
 正しいハイハイは 右手 左足 左手 右足 4拍子
 バックのハイハイがなんだか変だよ~
 がんばれ~」
 
1分やって 休むたびに お腹の張りを確認
 
「お腹がどんどん柔らかくなるんだけど・・・??」
「背中のコリがあると 背中が丸まって 肋骨が子宮を圧迫するから 子宮が下がるよね~ 骨盤広がるよね~ そしたら尿漏れもするよね~」
「なるほど~」
「ハアハアしてるけど大丈夫?」
「ハイハイ なめてたけど 歩くより いい運動だね なんか久しぶりに 体 動かした~!って感じ! 楽になった」
「お腹も上がってるよ」
「あ ホントだ! トコベルも ゆるゆるになってる もしかしてお尻も小さくなった?」
「なった なった (⌒▽⌒)」 
 
同じハイハイだけど ホルモンの状態が違うと それぞれ いい様に効果が出る
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
某所でのセミナー中
 
「腰が痛いけど それでもウオーキングした方がいいんですよね」
って聞かれて
 
「何分歩けるの?」
「ちょっと歩くとお腹が張ってくるから 休み休み」
 
「腰 痛くて その歩き方するなら ウオーキングよりハイハイが先だよね」
って教えたのに 適当にあしらわれたと思われたのか ムッとされた事あるけど
 
重心ブレブレのウオーキングをする前に ハイハイで体幹と手足の調整をするといいですよ
 
ハイハイ 万能です
お腹にかかるゴムを全部取ってからやってね

2017年3月17日 (金)

腹直筋離開のお産の進め方1 まず気づいて

今日は腹直筋離開の産婦さんのお産の進め方です
 
まず 腹直筋離開の産婦さんを用意します
 
が・・・特別に用意しなくても大丈夫
最近はほぼ全員 腹直筋離開してますから
_| ̄|○
 
問題は その離開の程度です
 
仰臥位で身幅からお腹がこぼれてる様に見え
 
子宮のてっぺんが 剣状突起と恥骨結合のライン上(正中ライン)になく
児頭も正中ラインから左右ずれてる
=斜め子
Photo_2
Photo_3
になってたら
かなりの腹直筋離開です
 
手のひら1枚分(5横指)は開いています
 
斜め子=斜め子宮では 収縮するところと収縮できないところができるので
モニターの陣痛計のつけどころによっては
「張ってないのに痛がるねー」
だったり
「張りが強い割に進まないねー」
だったり・・・
 
凸凹陣痛では 時間が経っても進み様がないので
「進みが悪いから微弱陣痛です お薬を使いましょう」
となることが多いです
 
薬が効いて 凸凹陣痛が 全体陣痛になっても
 
斜め子=不正軸の対策をしていないので
 
赤ちゃんが頭をゴリゴリしながら降りてくるか
運良く不正軸が改善するのを祈るか
斜め子に気づかないまま
「なんで進まないんだろうね~(?_?)」
って言って見守るか・・・
 
私がそばにいたら
「まず 斜めから直そうか」
な状況があるのです
 
斜め子って 赤ちゃんがきちんと骨盤の穴に向かってない状態なんです
わかりますか?
 
腹直筋離開のお産の進め方の話が なぜか斜め子のお産の進め方になっちゃってますが
腹直筋離開単独で 困ったことになってた時代は終わりました
斜め子+腹直筋離開で困ったことになってます
 
総合格闘技みたいになってます
難産の原因の総合商社?
 
なんでも「あり」です
_| ̄|○
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
トコ企画で私は「安産誘導セミナー」の講師をしています
「安産誘導」とは ずいぶん大それたネーミングですが トコちゃんベルトの渡部信子先生が命名してくださいました
(;^_^A
 
「なんとか下からお産してもらうために駆使している整体の技術」です
 
お産をすすめるためにやっている骨盤ケア・全身ケアをセミナーで説明・実習しています
 
斜め子に気づいてないで 参加した場合 かなりの確率で「ぽか~ん ( ゚д゚)」ですが  
( ´,_ゝ`)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まず 斜め子に 腹直筋離開に気づいてください
 
そこから 回旋異常の対策は始まります
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
腹直筋離開のお産の進め方1としましたが 2を書くかはわかりません
安産誘導セミナーでやってるし いいかな~
 
そーだなー
 
呼ばれてもいないとこで開催最少人数割れの人数でセミナーするくらいなら 病院で仕事してた方がいいから
 
詳しくは トコ企画安産誘導セミナー誘致へ! (^^)b https://tocokikaku.com/ 
   
これかな?

2017年3月 4日 (土)

酸素飽和度が上がる技

先にこれを知っておいて それから読んでね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ママの酸素飽和度が100%(正常)の時 お腹の赤ちゃんの体の中の酸素飽和度は90%です
 
新生児~大人が酸素飽和度が90%だったら かなり苦しいです
酸素吸入がいります
 
これはお腹の赤ちゃんが具合が悪いってことじゃなくて そういう特殊なシステムで生きてるのが 胎児ちゃんなの
 
でも新生児ちゃんは 生まれたとたん95~100%じゃないと大変
 
お産の最中(陣痛中のちょっと苦しいをいっぱい経験して)→システム変更のスタンバイ
(生まれたら呼吸をすんだぞ の スイッチオン)
生まれた直後 体の中のいろんなシステムを酸素濃度21%の大気(子宮外)で生活する仕様に 大急ぎで変更
(おぎゃー!! の産声から始まり 肺が開ききったら オギャーオギャー泣かなくても 静かに呼吸ができる様になる・・・胎外環境への適応)
 
赤ちゃんは
生まれてすぐからいろいろ大変なの
(12月25日の夜 一晩で クリスマス仕様から正月仕様に替えるくらい大変)
 
だからなるべく元気で生まれないと
 
ママは妊娠中から 酸素たっぷりに血液 回してあげて 自分と胎児ちゃんの予備力をあげておかないと
(骨盤ケア体操を 朝 昼 帰宅直後 寝る前 と1日4回やって 1万歩歩ける体にして 循環良くして筋肉つけて)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
職場に新しいモニターが入った
 
酸素飽和度と心電図 血圧のモニター
 
産科で主に使うのは 生まれたての赤ちゃんの酸素飽和度のチェック
 
まあ 大人にもたまに使うけど
(;^_^A
 
(それって 手術後とか 大出血して 助かるかどうかあぶない状況ってことなので あまり使う場面にあたりたくない)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
新しい機器が入ると 使い方が変わる
なので レクチャーを受ける
 
1つでいろんな事ができる機械って お利口すぎて ちょっと使い方迷ってもたついるとアラーム鳴らしやがる
(# ̄З ̄)
 
ま いいんだけど
とりあえず 酸素飽和度は簡単に測れるから
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
で 説明してくれた人が センサーを指に巻いて
「こうやって巻くだけ・・・ね? 数字が出たでしょ」
「・・・今 94%って出てますけど? 死にそう?」
「え? あれ? いや 今 私 生きてるし
 元気だし
 え? なんでこんなに低いの? 壊れてる?」
「じゃあ 私が・・・
 え? 99%? 前の機械では97%しか出なかったのに?
 ってか 機械壊れてないし
 94%は ヤバくないですか?」
「え~!! なんでだろう もう1回!!
 ・・・フー- フー- フー-
 ・・・96%・・・さっきよりいいじゃん!
 元気だよ」
「それってすんげー深呼吸してやっとでしょ?」
 
ちょっとお産の時にしている技を披露
 
「普通に呼吸してください
 呼吸のサポートします」  
「あ~ 呼吸がしやすい~ o(*^▽^*)o
 おお! 97 98 99%まで上がった~
 生き返った~( ^ω^)」
 
他のスタッフが寄ってきた
 
「なにやってるの?」
「いや 胸郭の動きが悪くて 肺が機能してないから そのお手伝い」
「なになに? 胸郭を持ち上げてるの?」
「違う 持ち上げると こんな感じ
 (少し 先行して 動きをサポート)」
「あ~ やだやだ(>_<) 呼吸がしにくい! すんごいイヤな感じ」
「持ち上げないで
 胸郭を手でささえて 呼吸の動きをサポートする気持ちで ついていく
 と・・・
 こういう結果が出ました
 酸素飽和度のアップ」
「おお・・・」
Σ(゚□゚(゚□゚*)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ここ数年 産婦さんの呼吸 浅い!
妊娠中から呼吸が浅い 浅すぎる!!
(#`Д´)
 
妊娠中からベースが酸欠状態だから
最近は お産の時 酸素10L流したって 赤ちゃん元気にならない
浅い呼吸で酸素が入ってってないし
肺が広がらないから 酸素と二酸化炭素のガス交換率が悪いんだろう
_| ̄|○
 
酸素 安くないのに マスクからムダにダダ漏れ
 
前は3L流したら 回復してた!
(お産でパニックになる前に この手技をしておくと3Lで回復する様になります
 パニックになってからも打つ手はあるけど ちょっとめんどい)
 
っつーことで
お産の時 分娩中や出生直後の赤ちゃんの元気具合は ママの呼吸の深さにかかってます
肺の中のすべての肺胞を動かして 赤ちゃんに酸素送ってください
「痛い(>_<)・・・ ・・・ ・・・」
とか 息詰めてる場合じゃないんですよ
「痛い・・・いかんいかん フーー(吐く) (吸う) フーー フーー フーー (*^∀^)=3」
って呼吸ゆっくりしてください
 
妊娠中に「ふきもどし」ってオモチャで 呼吸のトレーニングしてください
Photo
産前1ヶ月くらいから毎日
(37週に産まれることあるから 33週過ぎたらトレーニング開始だよっ)
 
 
そして そばについてる人(家族 医療スタッフ)は その呼吸に合わせて ソフトにゆっくり上に背中をなでてあげてください
(こすってはいけません!なでるだけ! くわしくは安産誘導セミナーで (^-^)b )
 
ママがリラックスします
お産が進みます
 
酸素が赤ちゃんに届きます
赤ちゃんが元気なまま生まれてくれます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
エビデンス大好きな方々
機械で簡単に結果が出る手技ですヨ
 
胸郭をささえるだけですよ
背中をなでるだけですよ
 
酸素飽和度と ついでに脳波でも取りますか?
リラックスできてるって エビデンスが取れたりしますよ きっと
 
もし うまい具合にいい結果が出たら
元ネタは「もゆははのブログ 2017年3月4日の記事から」って 文頭か文末に入れてねー
(^_^)ノ
 
 
なで方のヘタな人と上手な人 結果がはっきり数値で出ますから 習熟度が数値化できます
 
助産師力の測定に使えるかもしれませんね

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト