フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

妊娠

2017年12月 1日 (金)

12月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

クービック予約システムを取り入れました
「ご予約はこちら」をクリックするとクービック予約システムに飛びます
<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:20開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>

骨盤ケア体操教室の詳しい説明はこちら

骨盤ケア体操教室申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜日10:00~11:50
西村産婦人科クリニックのマタニティホール
を借りて開催しています。              

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人2000円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の詳しい説明はこちら
教室の申込みはこちら

(クービック予約システムに飛びます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

12月

 7日(木) 出張のため お休みします <(_ _)>
 
10日(日)
 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 1組 残3
 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 1人 残4

 
14日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
21日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 

28日(木) 勤務になったのでお休みです<(_ _)>
 

1月

4日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人

11日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人

 
14日(日)
 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 4組
 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 5人

 
18日(木) お休みです<(_ _)>
 
25日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの説明はこちら
個別ケアの申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン
 

12月
  
14日(木) 
 10時~ ママケア予約あり
 15時半~
 
21日(木) 
 10時~
 15時半~
 
1月
5日(木) 
 10時~
 15時半~  
    
  
11日(木) 
 10時~ 
 15時半~
 
25日(木) 
 10時~ 
 15時半~
 
料金:骨盤ケア:60分6000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

2017年12月 1日 (金)

12月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

クービック予約システムを取り入れました
「ご予約はこちら」をクリックするとクービック予約システムに飛びます
<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:20開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>

骨盤ケア体操教室の詳しい説明はこちら

骨盤ケア体操教室申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜日10:00~11:50
西村産婦人科クリニックのマタニティホール
を借りて開催しています。              

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人2000円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の詳しい説明はこちら
教室の申込みはこちら

(クービック予約システムに飛びます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

12月

 7日(木) 出張のため お休みします <(_ _)>
 
10日(日)
 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 1組 残3
 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 1人 残4

 
14日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
21日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 

28日(木) 勤務になったのでお休みです<(_ _)>
 

1月

4日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人

11日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人

 
14日(日)
 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 4組
 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 5人

 
18日(木) お休みです<(_ _)>
 
25日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの説明はこちら
個別ケアの申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン
 

12月
  
14日(木) 
 10時~ ママケア予約あり
 15時半~
 
21日(木) 
 10時~
 15時半~
 
1月
5日(木) 
 10時~
 15時半~  
    
  
11日(木) 
 10時~ 
 15時半~
 
25日(木) 
 10時~ 
 15時半~
 
料金:骨盤ケア:60分6000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

2017年11月29日 (水)

これは”安産力を高める骨盤ケア”への質問・・・じゃないよね?

”安産力を高める骨盤ケア”を買って 体操をしている方から質問が来ることがあります

が 返事はほとんどできません

 
ブログの更新頻度を見れば わかってもらえるかと思いますが

 
書くのが苦手だし 書けば 誤解を受けないように 説明が長くなるから ものすごく時間が取られます

・・・わかってもらえないから 質問メールが来るんですよね
_| ̄|○
 

・・・・・・・・・・・・・・・・
 

>この運動は後期になるとしないほうがいい等アドバイスございましたら教えて頂けないでしょうか?
  

巻末のp140 141に

「時期別」「症状別」のおすすめの体操とケアの一覧があります

見て分かるように「おまたにタオル玉」以外は 「この時期やってはいけない」って体操 ないんですよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

>最近知り合いに聞いた話で、前かがみになる姿勢は逆子になってしまうと言われました

>また逆子じゃ無い人が右を下にしたシムスの体制で寝ると同様に逆子になると聞きました
 
初耳です
Σ(`0´*)

 
その人が 本気でちゃんとした根拠があって 語っているのかもしれません
どこか大事な内容が すっ飛ばされて伝言ゲームになってるのかもしれませんが
メールの通りの内容でしたら 考え方の流派が私と違います

初耳です
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 
 
ってか それを言った方に「どうしてそうなるの?」「それってほんと?」って聞いてください

「じゃあ どうやったら 逆子にならないの?」でもいいです

私に聞かないで
私は そんなこと 言ってない


 
「こうすると良くないんだって」ってネガティブ情報をくれた人は 発言がいつもそんなじゃないですか?

そういう方とは 程よい距離感をもっておつきあいした方が良さそうです
 
 
「こうするといいんだって」な発言も あやしげなものが含まれていますが プラスの発言なのでまだいいです
 
「こうすると こういう理由でよくないんだけど こうするといいよ」って話しは 信用してもいいけど 半分くらいかな~
 
人(ネットやマスコミ情報)に判断の全部をゆだねるのは危険です

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>本の運動はどれも楽しくわかりやすく動くと気持ちがいいので続けたいと思っております
 
こういう感覚の方は 大丈夫です
今日は この体操がいい感じ~ でチョイスして 毎日体操を続けてくれればいいです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
大人も 子どもも
 

寝返り大事
四つんばい大事
ハイハイ大事
良い姿勢大事
しゃきしゃき歩ける体 大事
 
私たちは地球人
地球の重力に負けてては ダメでしょう
 
赤ちゃんは 地球の重力に負けない体を作るために1年かかる
だから順番を間違えないように 練習しながら筋力をつけながら 1年かけて立ち上がり 歩き出す
 

親は その手助けをするのが仕事
 
これが 私の流派の考え方です、

2017年10月23日 (月)

妊娠初期から継続して骨盤ケアをした方がお産されました Bさん

Aさん Bさん 同じ5週から 定期的に教室や施術に通ってた方が お産されました

お二人とも 1ヶ月健診を無事に経過したので 報告です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Bさんは 前回の妊娠中 頸管無力症の診断で 22週~2ヶ月ほど(?)入院の経験あり

寝返りするたびにお腹が張っていた

頸管無力症は体質なので 今回も同じ経過をたどるだろうと言われていて なんか悔しい

(ノД`)

今回は 子もいるし 入院を回避したい

入院したとしても お産までずっとの入院は避けたい

ネットで調べると トコちゃんベルトが効果がある様なので 使いたい

 

ご自宅が車で1時間以上

私が訪問する事はできません

ご主人から送ってもらうとの事

  

助産師としては「出産する病院から1時間以上離れたところに来てもらう」のは 避けたい所

でも他に骨盤ケアで施術できる人間は近隣にいない

  

初めての施術の日は 天候もあやしく そういう日に妊婦さんが長時間の移動をすると お腹が張ったり 出血したり 破水したり ろくな事にならない

「体調不良のため キャンセルします」

のメールが来ないかな~ とか心配しながら 待つと 無事到着!

  

ホッとしながら 骨盤ケアに大切な「あげる・ととのえる」の体操の説明と施術

「ささえる」は まだ骨盤が整わないうちは 巻く方向がころころ変わるので 汎用性のあるさらしか厚手腹巻きを勧める

 

次回 巻く方向が変わっていなかったら トコベルの購入の予定とした

 

次回の予約日の前に

「入院しちゃいました(´;ω;)

のメール

 

>入院中に体力と子宮を落とさないのが一番です

>トイレ歩行可になったらトイレのたびに子宮が下がりますので

>骨盤高位の体操をトイレから帰るたびにそーっとやってください

 

のメールを送った

  

Bさんがまじめにやったのと 病院に 骨盤ケアができるスタッフがいたので

「何やってるの? じっと寝てないとダメでしょう!」

と言われることなく

「骨盤ケア 頑張ってるのね♡」

と 温かく応援され さらに頑張るBさん 

 

 

頸管長25mm30mmに伸びて退院

との事で

 

15週~32週まで月イチの施術通い

 

初回の施術も入れてトータル6

 

会うたび

「大丈夫です! 前回と全然違います お腹も張らないし なんともないです

と元気いっぱい

 

でも 前回長期入院しただけあって やっぱり施術がいる体

あっちを少し こっちを少し・・・ちょいちょい なでなで

 

施術後には

「前の時より楽に過ごせてると思ってましたが 施術後は『ホントの楽』がわかります~

 

20週~は お腹が前にせり出しできて恥骨離開の良くない徴候だったので「お腹をささえる」を開始

会うたびに 次に会うまでに続けて欲しい体操(宿題)の確認

その効果はしっかり出ていました

 

初期の入院以外は 入院することなく経過しました

 

残念ながら36週の施術の前に破水

そのままお産になったと連絡がありました

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご本人からのメールです(了解を得てます)

  

>4時間程の陣痛で産声を上げてくれました

>が 子宮収縮が悪くて大出血してしまいました

>最後の最後でエライ目にあいましたが、今回の妊娠期間は本当に有意義でした

>安静指示は出ていたもののこの前科者の私がまさか入院しなくて済むなんて

>施術と体操のおかげです!

>2人目を考えた時 切迫体質って変えられないのか?と色々調べた時先生の本を紹介している人がいました

>その人も切迫体質で

>すぐ本を購入

>筆者の紹介ページを読んでいると、え!筆者は八戸にいるの!?ブログやってる!わ!施術も!とドキドキしなが先生にメールをしたのが始まりでした

>体操は決して面倒ではない、気軽に出来るのにとてつもない効果

>施術は少し触るだけなのに体がどんどん軽くなる

>触らず見ただけで体の不調を見抜く…ビックリしました

>1人目の時に知っていたらどんなに楽だっただろうと後悔もしましたが 先生にお会い出来て本当に良かった

>骨盤ケアの大切さがどれだけ重要かもっと知ってもらいたいです(^^)

 

かわいい赤ちゃんの写メも添付されていました

 

お産後すぐにトコベルを巻けなかったのが 出血の原因になったのかも と 心に引っかかっていた様なので

こんなメールを送りました

 

>お産後で想定されるトラブルを全部体験されましたね

>大変な産後になりましたね (ノД`)

>お産とお産後の経過は 思い描いていたとおりにうまくいかなかった事もあるかと思いますが それにとらわれていては 気持ちも体も休めません

>Bさんは 妊娠中 がんばり通しました

>そして病院のスタッフもBさんを助けるためにがんばってくれたと思います

>ほんと Bさん生きてて良かったです (T-T)

 

>赤ちゃんの写真見ました

>かわいいですね

>頭の形も良くて 顔もちゃんと左右対称で 最近職場でよく見るゆがんだ顔の赤ちゃんと大違いです

>せっせと骨盤ケアをがんばった成果が赤ちゃんに現れていますよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日 一か月健診が無事に終わったと連絡がありました

 

>赤ちゃん全然手がかからず、おっぱいもちゃんと吸ってくれるし、おむつ、おっぱいを教えてくれる以外は寝てるので本当助かりました

>前回は寝たきりで産後はボロボロでした

>今回は体操してたおかげか、思ったより体力が落ちていませんでした

>ハイハイすごい!

>疲れは今の所感じることなく育児が出来ています

>妊娠中頑張ってきてことが産後にも影響するんですね^_^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Aさん Bさんの様に 教室や施術にこれだけ通って 自分でも毎日・・・どころか「トイレに行くたびに体操」「筋トレとしてハイハイも」の宿題をやり通したママには「ととのった骨盤」「育児しやすい体と体力」 そして「育てやすい赤ちゃん」のご褒美があります

 

思い描いたとおりのお産じゃなくても「これ以上頑張れない!ってくらい頑張ってこの結果はしょうがない」と受け入れることができます

 

「あれをやっておけば良かった これをやっておけば良かった」

あるいは

「こんなに大変なお産になったのは 〇〇をしてくれなかったからだ」

「あの時 ○○をしてくれてたら こんな事にならなかったのに」

「もうがんばれないって言ったのに がんばらされた」

「こんなことになるって教えてくれなかった」

と病院のせいにしたり スタッフのせいにする

 

これは お産はなんとかなるだろうと なんとなく妊娠中を過ごした方の産後に良く聞く言葉です

 

お産は何が起こるか分かりません

が 回旋異常や斜め子(不正軸)は 妊娠中に骨盤ケアの体操をすることで回避することができます

妊娠中やお産中・産後の血栓も 妊娠中にたくさん歩いていれば 予防できます

安静指示で歩けなかったら ハイハイすればいいんです

ハイハイでもお腹が張るのなら「じわじわ踏み込み」でもいいんですよ

足首の曲げ伸ばしでも・・・

安静って言われたから「何もしないでじっとして寝ている」という選択肢は無いのです

 

頑張ってても お産の時に子宮の太い血管が破れて大出血をすることもあります

羊水塞栓っていう怖いこともあります

これはあらかじめ予測は不可能です

 

そんな時に 生死を分けるのは 出産場所の緊急時の対応能力もさることながら ご本人の体力・筋力がものをいいます

 

大出血後の回復の速さは 格段に違います

 

お産の時に「私は体力が無いので もうがんばれません(>o<)」って  音を上げる事の無い様に 骨盤を整え 体力をつけるために妊娠中の9ヶ月間があるのだと思って 骨盤ケアと筋トレをがんばってほしいです

<(_ _)>

思い描いたとおりのお産の保証はできませんが やったことはムダにはなりません

 

Aさん Bさんお二人のすっごいがんばりをサポートした後だけにそう思います

 

できるならAさんとBさんのお産を取りたかったですよ

骨盤ケアをやり通した方のお産は どんなにスムーズなんだろう

取り上げた助産師がうらやましいです

妊娠初期から継続して骨盤ケアをした方がお産されました Aさん

妊娠5週から 定期的に教室や施術に通ってた方が お産されました

お二人(Aさん Bさん)とも 1ヶ月健診を無事に経過したので 報告です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Aさんは 西村産婦人科がまだお産を扱っていた時に 切迫早産で数ヶ月におよぶ長期入院を経験

その時に体力を落として 産後も大変な思いを

  

 

「今回は 絶対に骨盤ケアをして 切迫で病欠にならず 入院もせず ちゃんと産休まで仕事をして 職場のみんなに迷惑をかけないで 正期産したい!」

 

と ほぼ毎週 教室参加

数えたみたら 教室23!! 施術も4

使えるグッズはすべて購入し活用

やれることは すべてやって 途中 安静指示が出て 仕事を休んだものの 入院することなく 無事正期産

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

でも 最初は 骨盤ケアの三原則の あげる・ささえる・ととのえる の 「ささえる(ベルト)」をすると

「具合が悪い(´;ω;)

 

トコベルはダメ さらしもダメ 厚手腹巻きを折りたたんで骨盤に巻くのでギリ「がまんできる」

それも 調子が悪い時は
「できない(T-T)

 

骨盤をささえるのは 調子がいい時だけにして 体操メインで骨盤ケアを開始

 

教室3回目(7週)で すでにお腹が出てきたので お腹を持ち上げるために ここでも厚手腹巻きをたたんで利用

(この時期には健美ベルトやさらしで「骨盤をささえる」ができる様になった)

 

すると 教室で骨盤に巻いていた健美ベルトが落ちるというビックリなことが

(お腹が上がって 骨盤が引きしまったから)

 

お腹は厚手腹巻き 骨盤はさらしという出で立ちに

 

ただ「仕事中は さらしの巻き直しをする時間が取れない」とのことで トコパンをすすめ14週から愛用

それも「Λが前に来た方が お腹がささえられて楽」とあえて後ろ前を逆に

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回の入院時のお腹の写真があったので それと比べると ずいぶんとお腹が上がってるけど まだ足りない

「下がってる感じがする _||○

は 腰椎後彎が原因

 

教室に来るたびに 腰椎前彎になる様に体操&なでなで

 

Aさんも 仕事中に「あげる・ととのえる」の体操ができない分 家族が起きる30分前を「骨盤ケアの朝活」に当てて頑張る

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

残念ながら30週で「安静指示」

と張り止めの内服開始

 

家にいるのなら トイレに行くたびに「あげる・ととのえる」の体操とハイハイが宿題

もちろんその後の教室にも皆勤賞で参加

 

安静指示なのに教室参加していいの?

いいの!

 

家にいて安静にしてたって 腰椎の後彎が戻ってきて 子宮が下がるだけだからね

 

もちろん 妊娠初期から教室に通ってればこその私の判断

それに教室に来れば 私がなでなでできる!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

教室で体操後「お腹が軽くなった!! (⌒▽⌒)って 帰ったのに1週間後には

「もうダメだ~ お腹が重い~ (>_<)

 

朝活やったり トイレごとの体操やって やっと保ってる体

それでもジワジワつらさが進行

 

セミナーで教室ができなくて2週間あくと

10日目まではなんとか我慢できたんだけど・・・お腹が重い・・・」

とヨロヨロしながら参加

 

教室が終わると「お腹 軽~い!! (゚▽゚*)と元気に帰宅

 

37週まで教室に参加して 無事に正期産

(^O^)

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

教室には来ていたし 家でも骨盤ケアの体操をしていたものの 家事は最低限 お出かけも健診と教室以外しないで 体を起こすのも極力控えた生活をしていたため 体力の低下が著しく

 

まるで月の住人

地球の重力に負けて動けない

 

36週の教室参加の時点で

「内服も終わるはずだから 徐々に 体を動かす量を増やしましょう

 このままでは 赤ちゃんを抱っこできる体力無いでしょ?」

と 指導

 

すると「動くとお腹が張るんだけど大丈夫?」の確認が頻繁に

「動く時には お腹のささえをしっかり」とか

「何日か動いて 体を起こしてるのに十分な体力がついてくると 張らなくなるから」

と説明

安静状態からの離脱がなかなか大変

でも1週間経つと

「動いても張らなくなったヽ(^。^)丿」

 

地球の重力に打ち勝つ力がついたんだね♡

 

そこまで体力がついてからのお産で良かった 良かった

2017年10月 1日 (日)

マタ旅を計画しているあなた(身内の方)へ

私の知り合いのとこお嫁さんが 身内と一緒に この10月に「マタ旅」を計画していることを知らされました

(マタ旅って 妊娠中にする旅行のこと)

 

親族一同 ワゴン車で浦安に移動 そしてそこのテーマパークで楽しむ という計画だそうで

  

私の知り合いは

12月が予定日なんだけど 車で横になって移動するって言ってるし 産んだらしばらく遊びに出られないから 行きたいのもわかるし 向こうの身内が一緒だから 大丈夫だよね?」

 

「絶対 大丈夫じゃないね! そんな妊婦の搬送のせいで浦安のまわりの病院 大迷惑してるんだから!

 素人の身内が何人一緒だって10時間も車で移動した先で 切迫になった妊婦にできる事は何もないんだよ

 やめさせられないの?」

「え~ 私からお嫁さんに言えないよ~ 角が立つもの~」

「いや そこは 未来の孫が早産で生まれちゃうかどうかなんだから がんばろうよ」

 

直接会った事があって 私がこうるさい助産師ってわかってる人になら

「旅先で お腹が張ったり 破水したり 早産したらどうするつもり?

 避けられない早産もあるけど 旅先での早産は 妊娠中の旅行をやめれば防げるんだよ」

って 今回のマタ旅を止めるんだけど

会った事もないし 住んでるのは八戸じゃないし やめさせようがない

 

ってことで 全妊婦さんに呼びかけることにした

どの妊婦さんにも言えることだから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

マタニティ雑誌や旅行会社やマスコミの華やかなあおり文句

妊娠した芸能人の

「出産したらしばらく旅行はできないから 妊娠中に旅行をしたいですね

を真に受けて

「私も 産んで動けなくなる前に旅行したいな~ 芸能人の〇〇も海外に旅行するんだから 浦安大阪・・・どっちがいいかな~ 国内だし なんかあっても 近くに病院あるから安心

ってな感じで マタ旅決定

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

をいをいをいをい!!

 

あなたは 早産しなくてもいいはずのお子さんを早産するつもりですか?

 

「え? 必ず早産するとは限らないでしょ?」

 

え? 無事に済むと思ってるの?

 今 あなたは毎日何歩歩いてますか?

 それで お腹が張ったりしないですか?

 テーマパークでどれくらい歩くか知っていますか?

 先日 娘が行ってきましたが 1日で2万歩歩いてましたよ(娘のスマホ調べ)

 それくらい毎日歩いてる?

 お腹が張ったらパレードとか見てるから 歩かない?

 お腹が張ったら すぐ横にならないと!

行ったことあるけど 座るとこ少ないよね?

あったとしても地べた? 10月の地べたは冷たいよ

 で? 大事な事だから もう一回聞くけど 毎日何歩歩いてるの?

 5000歩も歩いてないでしょ?

 それに長時間の移動は寝てても疲れるの

 疲れた状態で 2万歩 歩けるかな?

 それにアトラクションに入るまで 何分立ったまま待つと思ってるの?

 3060分は当たり前

 そんなに立ってたことある?

 お腹が張らないわけがないでしょ

 2万歩歩く体力用意して出かけるつもりがないなら その旅行はやめましょう」

 (2万歩歩けるわけないんだから マタ旅禁止!)

  

助産師としては

妊婦さんには受診してる病院から1時間以内の場所にいてもらいたい

 です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

遊びに行った先の病院からしたって 妊娠初期からの情報なし 感染症の検査のデータも自分とこのカルテに無い妊婦を受け入れる余裕なんてないから 大迷惑

 

でも断るわけにいかないから とりあえず診察

お腹張ってる(あるいは出血してる)から 薬の処方だけで帰すわけにはいかない

ベッドに空きがないところを 臨時のベッドを用意して 入院させる

 

当の本人はハッピーな旅行しかイメージしてなかったのに 入院なんかしちゃって しかも仮のベッド

不幸のどん底な気分

 

念のため1日だけ入院して帰宅できると思ってたら

「36週まで入院です その前にお産になるかも」

の診断

 

一緒に来た家族は すでに10時間かけて帰ってる

何週間も一人ぼっちの入院生活

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日曜ごとに新幹線で家族が面会に来るとしたら

交通費だけで3万5千円×4回×2ヶ月=28万円(青森←→舞浜で計算)

 

プラス高額医療の払い戻しされるくらい(月7万円を超える)の入院費の請求

しかも一度は何十万円も払わないとならないんですよ 
 

せっかく妊婦健診が公的補助で ほぼ無料になってるのに 高い旅行になります

 

こういうリスクも念頭に入れて マタ旅を計画してるのかな~?
 

そこんとこも ご家族と良く検討してくださいね♡

「お土産 何買おうかな~」
だけじゃなくて

 

それから 早産した赤ちゃんは 1ヶ月以上(予定日頃まで)はその病院に入院ってなると思いますので それも知っといてね♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

前の病院に勤めてる時 健診に来た妊婦さんが

「今度 出張で東京に行く」

って言うのにだって

「それってあなたじゃないとダメかな~?

 今 お腹が張ってないっていっても 破水はいつするかわかんないんだよ?

 自分が思っている以上に疲れてることもあるんだから 代わってもらって欲しいなー」

ってぶつくさ言ってました 私

 

浦安に遊びに行って来ました

お腹が張ったから 診てください

(時間外 休日 深夜関係なく 診てくれて当たり前な言い方の電話 あるいは電話無しでの来院)

  

産婦人科はコンビニじゃないんですよ!

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

やめてくれー

産科の先生 過労で死ぬわ~

 

早産したら早産したで 受け入れ先の保育器が空いてなかったら アウトだよ

 

「うちいっぱいだから受け入れられません」

って 言われながら 搬送先を探すのも産科の先生だし

搬送を受け入れてくれた病院の小児科(N)の先生は その子のために時間外労働

 

産科の先生も小児科(N)の先生 過労で死ぬわ~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

不要不急の遠出(マタ旅)は やめてください

 

あなたの赤ちゃんに 超~~~迷惑!!

産科医にも小児科医にも 超~~~迷惑!!

 

あ お産で里帰りする以外の 盆・正月の帰省も「マタ旅」ですよ

2017年9月 1日 (金)

ぬぎぬぎ体操登場

ぬぎぬぎ体操ってなんじゃらほい

の続きです

やり方は

1.腕組みします

2.服を脱ぐ様に左右に体をくねらせながら 腕を上に

3.服を脱ぐ様に左右に体をくねらせながら 腕を下に

4.腕を組み替えて 2.3.を行う

  

5.ちょっと休む

  

6.腕をしっかり組んだまま 頭の上まで上がる様になるまで繰り返す

7.何度やっても腕が頭の上まで上がらなかったら タオル玉で首・肩・肩の外側・脇の下(脇の下~ウエストまで)ほぐす

  

8.腕だけ左右に揺すっても効果無し

  背骨・肩甲骨も動かすこと

  

9.寝ながらやってもいいので 安静指示の人でもOK

  (点滴してる場合 抜けない様に注意)

 

脊柱のしなやかさ 肩甲骨の動きの良さがないと体操しても子宮は上がらないです

  

安産力を高める骨盤ケアの「8の字体操」で同じ効果を出していましたが 最近のママ(指導している助産師も)は腕を振り回すだけなので 「8の字体操」のプレ体操として プラスしています

  

ってか「8の字体操」できる人いないので 妊婦さんにはこれだけ

産後のママにはこれともう一つの体操でやってます

 

優しい抱っこができるようになります

抱っこしても泣かれている人 この体操だけでも お試しを

8/31 恥骨結合離開の妊婦さんにやってもらったこと

昨日の教室には 恥骨結合離開の34週の妊婦さんが参加

 

「どこか痛いところがありますか?」

「骨盤のお尻の方が何となく痛い様な・・・」

 

痛いって言うお尻のあたりを触ってみても そんなに変な所は無さそう

強いて言えば仙骨が引っ込み気味

珍しいパターンだな~ (?_?)

 

質問を変える

「困っている動作は?」

「立ち上がる時に恥骨が痛くて! 前の妊娠中はこんなことなかったのに」

と勢いよく話し始める

 

痛いのが当たり前過ぎて「困っている動作は?」と質問されるまで忘れていた様だ

なんとなくずーーと痛いのは「腰」

動いた時にすごく痛いのは「恥骨」

なのかな?

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

体操前の自分のお腹の形を写メしてもらって

  

恥骨のあたりを触ると すごくむくんでるし 子宮が下がって恥骨に乗り上げてる

上前腸骨棘は「どうしてこんなに広がってるの?」っていうくらいの位置

恥骨離開は数cmに及んでるってことだね~

  

本気の触診は痛いからしない 今日は施術じゃない 教室だし

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて何から手をつけよう

 

1.子宮にかかっているゴムをさげる=さげない

2.お腹が冷えない様にアンダー腹巻

3.恥骨に乗っている子宮の荷重を軽くするアンダーベルトRenew(前後が快)=あげる1ささえる1

4.膝肘位で体幹の重心移動体操あげる2ととのえる1

5.骨盤に健美ベルトを巻く(後→前が快)=ささえる2

6.お尻ふりふり片手伸ばし×1=検査+あげる3ととのえる2

7.タオル玉体操ととのえる3

8.ぬぎぬぎ体操=検査+ととのえる4

9.タオル玉体操ととのえる5

10.   ぬぎぬぎ体操ととのえる6

11. お尻ふりふり片手伸ばし×3=あげる4ととのえる7

12. 恥骨離開対策の体操 ひざ倒し・かかと押し出し
 それぞれ快方向に5回 快じゃない方に1回=ととのえる8

13. 健美ベルトとアンダーベルトRenewの巻き直し=ささえる3

 

これをやったら 上前腸骨棘の位置が本来の位置に近づき 恥骨を触っても 立ち上がったり座ったりの動作をしても痛くなくなった

 

体操後の姿を写メしてもらい比較

 

ほんとはもっと子宮が上がってて欲しいんだけど 痛みが出て3ヶ月も経ってたら 子宮が恥骨に乗らなくなっただけでも進歩

 

あとは お産まで続けてもらって お産後も続ければOK

 

続けなかったら?

お産が長引く

お産後 歩けない人になる

よね~

  

_| ̄|○

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

突然出てきた「ぬぎぬぎ体操」 ってなんじゃらほい?

 

詳しくは 次に書きます

2017年8月17日 (木)

さんじゅうごみり♡

ブルゾンちえみの「さんじゅうごおく」をパクりました
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回の妊娠で22週から入院生活だったので

「子どももいるし 入院は避けたい」

切迫早産対策で 妊娠5週から1時間かけて毎月1回施術に通ってる方から

「今回の健診で 頸管長が35mmに伸びてました

って報告を受けて の記事です

 

10週頃25mmまで短くなって入院したものの 入院中に

 

>入院中に体力と子宮を落とさないのが一番です

>トイレ歩行可になったらトイレのたびに子宮が下がりますので

>骨盤高位の体操をトイレから帰るたびにそーっとやってください

 

と送ったメールの内容をまじめに取り組んで 無事退院

 

退院後も そのまま続けてくれた成果が 32週で「さんじゅうごみり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最低でもこの「トイレのたびの骨盤高位の体操」をしてもらわなくては 月イチだけの施術で「切迫早産・入院回避」はムリです

 

ってか 実は これさえやってくれてれば 施術 いらないんです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

でも 彼女は月イチの施術は必要でした 
 

なぜなら 前回の妊娠中の入院で 体操をしていなかったので骨盤底筋力(ぢから)が落ちすぎていて 今回の妊娠子宮を下から支えるには足りなかった
(やっていい体操があるのを知らなかったからしょうがないけど)
 

肩甲骨の間の胸椎が凹んでいて 腰椎が出っ張ってるという脊柱で生理的S字状彎曲ができていない体

 

子宮に内臓が乗っからない様に 内臓を引き上げるには 深い呼吸で横隔膜が動くことが必要です

そのためには 肩甲骨の間の胸椎が出っ張っていて 腰椎がきれいに前彎している生理的S字状彎曲がないと

  
それがない体型だったので 月イチ施術で 横隔膜が動く様にする必要がありました
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

骨盤底筋力(ぢから)については

16週頃にこんなメールを送っています

 

>>頸管長33ミリとまぁまぁだねと言われました

 

>体操の成果でてますね

>(^-^)v

 

>>赤ちゃんの頭が下がってるね~と言われててしまいました

 

>前回 入院で骨盤底筋を弱めまくりましたからね~

>スタートの位置が低いんですよね~

 

>赤ちゃんが急に重くなってくる31週までに 赤ちゃんの重さをささえられる骨盤底筋にしないとなんないですね

 

>ちなみに3740週で3000gとして 31週で1500gが標準です

>最後の2月で 体重が倍になるので

>そうなってから体操を頑張っても ママに筋肉がつくスピードが追いつかないので…

 

>やった分 無駄にはならないのですがね

 

>骨盤底筋が31週に間に合わなかったら お腹をささえるグッズで対応しましょう

 

>>これは日々の体操をコツコツやってこれ以上下げないようにするしかないのでしょうか?

 

>そういうことです

>毎日 筋トレ 筋トレ

 

>入院を避ける

>避けられなくても なるべく遅くする

>元気な入院生活

>早めに退院できるように 入院中に体力を落とさない

 

>これを目標にがんばりましょう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
がんばり続けた成果が「さんじゅうこみり♡」 
 
あと2ヶ月!

 

2017年6月30日 (金)

妊娠中 同じ方ばかり下にして寝てると 赤ちゃんの頭と顔がゆがみますよ

この動画を信じて 同じ方ばかり向いて寝るのは すぐ 止めた方がいい!

寝返りして右も左もどっちも向ける体がいいに決まってる
寝てる間 何時間も同じ方を向いてたら 床ずれできるわ!

どこからの情報か
「妊婦には 左向きで寝るのがいいんだって」
を信じ
左向きで寝るのが楽(強い向きぐせ)を肯定されたので
妊娠中 右向きに横になることなく過ごした方のお産に 続けてあたりました

子宮は左側に傾いており 赤ちゃんの背中も左側にありました
左の腸骨は自重でゆがんでおり 上になってる右足の重みで右の大転子は 外に飛び出していました

お産を進めるためには 右向きでも寝てもらわないとなりません

「右を向くと お腹が張るんです」
左の皮がのびたことないからね
「右の股関節が痛いんです」
飛び出してる大転子が圧迫されるからね
「左向いてお産したいんですけど」
それは無理です
赤ちゃんの背中が前の方に回るようにするには 右向きで寝るしかないのでね

どうしても 右を向きたくないなら向かなくてもいいですよ
四つんばいの姿勢で過ごしましょう
赤ちゃんが回ってくれますよ
(同じ方ばかり向いてた方は四つんばいする体力もないですが
 そこはどちらか選んでがんばってもらいます)
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

なんとかお産が終わり
産まれた赤ちゃんは すでに頭と顔がゆがんでる
そうなると口の中もゆがんでる
あ~ この子はおっぱいを飲むのに苦労するんだな~
って悲しくなる

ちゃんと 寝返りして 右でも左でも寝ててくれてたら
ママの体は こんなにひどい状態になってなかったし お産もこんなに苦労しなかったし
赤ちゃんの顔や頭がすでにゆがんでるってことにはならなかったから 授乳の苦労も人一倍することにならなかった

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んで
「じゃあ 右向きで寝る方がいいんですね」
って受けとる読解力のない人もいるんだろうなー

両方向けるようにして!
って言ってんの!

「寝返り」大事!

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト