フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

仕事

2018年2月 9日 (金)

順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい

トコ企画の仕事とは別に 個人で勉強会を開いています

 

知り合いに頼まれて開催しているのですが 呼び名が無いと不便と言うことで

「順子塾(略称JJ)」としました

 

今回 仙台で“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”という内容で開催することになりました

(12月仙台 1月盛岡で開催しました 好評につき再度開催です)

 

Photo_5

 

Photo_6

 

まるまる抱っこの授乳を取り入れたい 指導したい医療従事者のための内容です

別にまるまる抱っこじゃなくてもいいんだけど ママ達が授乳をツラくない様にサポートしたいって方にもピッタリです

 

一般のママ向けではありません <(_ _)>

 

授乳指導で何度言ってもおっぱいを上手にふくませられないママに困っている方

口を開けてくれない赤ちゃんに手こずっている方

これって向きぐせ? 片方しかうまく吸えないから反対は脇抱き授乳を指導したんだけどいいのかな?って迷っている方

 

解決方法がありますよ

 

日時:2018321(水・祝) 10:0016:00(昼休み1時間 お弁当付き)

場所:仙台市内(詳しくはこちら

 

内容:

・まるまる抱っこできる体づくり(セルフケア テイクケア) 

・赤ちゃんの頸椎に優しい抱っこで授乳を! 

・授乳姿勢の修正の仕方 

・赤ちゃんが原因の授乳困難への対策

・生まれてすぐの赤ちゃんに5分でできる「向きぐせなおし」の方法

・ママの腱鞘炎予防に「手首の調整」

(今回は乳房ケアの内容は入りません)

 

持ち物: 

バスタオル1 

薄いフェイスタオル3枚(タオル玉用)

あれば 

マイピーロネオ1 アンダー腹巻LLL1 おひなまきS 

2~3kgに重くした人形(肘 膝が曲がる物)

 

参加費用:15000

当日 まるまる育児バイブル(2000円 当日精算)の販売もします 

 

申込みは こちら

 

5人で開催決定

定員10人まで

 

お待ちしています

m(__)m

2018年2月 8日 (木)

1月23日(火) 岩手県立大で講義してきました

12月下旬にお話をいただいて 1月23日(火)午前2コマ(3時間) 助産師学生(7人)に講義をしてきました
(教官 日赤スタッフ 同席)
 
トコ企画の「安産誘導セミナー」の講師をしている関係上 そこで教えている内容をそのままというわけにはいかない ということは あらかじめ話しておきました
 
Kimg1165
 
1ヶ月後に国試を受ける学生に この内容は 難しいというか・・・混乱させるというか
だけど「回旋異常」「不正軸進入」は ここ数年で激増
 
10年前は1割くらい 今は5割以上 今もドンドン増えてる
(当社比ってか 私の個人の感じでは)
 
医師や助産師が
「なんで?」
「困ったな」
とは思っていても そのままではお産は進まない
 
運良く下がってくれば「吸引分娩」
吸引できる所まで下がってこなかったり 子宮が疲れて陣痛が無くなったら「帝王切開」
 
何かあったら「切る」ができるDrと「切る前に何かできないか」と模索する助産師とでは「困った」の比重が違う
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
同僚の助産師が回旋異常になって痛みでのたうち回ってるのに
「赤ちゃんがちゃんと回ってくれるといいね~(´;ω;`)」
何もしてあげらなくてゴメン (T-T)」
とか声をかけるしかできない
 
で 赤ちゃんがギブアップサインを出すまで待って 帝王切開
赤ちゃんがギブアップする前に ママが先にギブアップする事も多い
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この様に 回旋異常に関しては 現状は「運まかせ」「神頼み」的なのが一般的
 
だけど
妊娠中からの予防方法はあるし お腹のいびつなのをさらし巻いて補正して この体操とこの体操を繰り返せば正常な位置になる可能性が上がるってセミナーでお知らせしてたんだけどね~
 
100%ではないけど 試してみる価値はある確率で改善します
経過を見ているだけでは ほぼ0%なんだから
自然経過待ち という名の 放置 で待たないで 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
前置きが長くなっちゃった
本題に戻ろう
 
まずは教科書にある「どこの段階で異常が起きるか 回旋異常のながれ」という図を表示
 
「この図だと『異常が起きるか』 ではなくて『異常になっちゃってるか』 だよね
 異常になる原因は書かれてないし 対処の仕方も 帝王切開と吸引分娩となっています
 助産師なんだから 帝王切開になりそうならせめて吸引分娩
 吸引分娩になりそうならそれを回避できるように
 早めに異常の原因を見つけ出し
 対処して回旋異常を正常な状態にする方法を身につけましょう」
  
「その前に 正常な分娩経過になる理由を考えてみましょう
 どうして赤ちゃんの背中がママのおへその側に向くの?
 反対側向くのと確率が半々でもおかしくないと思わない?
 
 私は学生時代『なんでちゃんとした方向を選ぶんだろう?』って思ってたよ
 
 まあ 昔は9割正常
 今は 半数以上が異常だから そんなこと考えもしないかもね」
 
とか話しつつ・・・
考えてみましょう
ったって たった3時間 グループワークなんぞしている時間は無い!
 
腹腔のスペースの形がこんなんだから 赤ちゃんの背中はママのおへその側に向きます
エビデンス? 解剖図を見れば一目瞭然
Photo_4
と とっとと答えを教える
 
「ほ~ほ~ なるほどね~」
と感嘆の声
は大人達から
 
学生達は全くの受け身なので メモを取るのに必死
考える時間も与えなかったしね
しょうがない
 
「ただし これは国家試験にはでないよ!!
 教科書作ってる人は だ~れも気づいてないからね」
 
 
 
「さて 赤ちゃんの背中がママのお腹側に来て 顎を引いてお産のスタートの準備するのはいつ?」
 
Photo_2
 
これは ちゃんと学生に答えてもらう
「分娩第一期です」
 
「国家試験的には正しい
 でも 陣痛が来たからっていきなり その胎勢になるわけじゃない
 妊娠後期にすでに準備の姿勢になっててくれないと困るね
 
 だーかーらー
 34~36週の妊婦健診のエコーで「お顔が見える」は「回旋異常決定!」なの
 
 「顔が見えなくて残念(>_<)」
じゃなくて 顔が見えなくても当たり前の週数
(エコーは胎児の記念撮影の機械じゃない
正常・異常を外から見れる便利な道具
でもすべてが見えるわけじゃないから勘違いしないで)
 
「もうお産の準備をしているかしこいあかちゃんね♡」
 って喜んであげなくちゃ」
 
「じゃあ その週数で しっかり顔が見えちゃってたらどんな指導をしたら ちゃんとした方向に向くでしょうか?」
 
こんな感じで講座は進行
 
お産の前に「安産」か「難産」かのスタートは切られている
 
Photo_3
 
 
Photo
 
最近 こんな↑不正軸ばっかり!!
長時間のスマホ仙骨座りのせいで!!
 
こんなでも軸を整えることできます
すぐあきらめないで
これを理由に帝王切開にしないで
やれることは ある
(やる のは 助産師じゃないよ 産む人だよ)
 
とは言え 妊娠中の予防が一番だけどね
(安産力を高める骨盤ケアの体操を毎日すること)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2時間目は 分娩進行中に
「第1分類にするために腰椎前彎をどうやって作るか」
「さらしでできる不正軸進入の改善方法」
とかを実習
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ここまでで質問は?」
 
お産で「死ぬほどひどい目にあった(T-T)」という助産師が
「どうして自分がそうなったのか知りたい!
 次の出産は安産したい!」
と手をあげた
 
「それは ここまでの内容と関係ないよね なんでそんな質問するかな~ (゚Д゚)ハァ?
 
だけど 腰椎が前彎してなくて 頸椎7番胸椎12番あたりが凸でねじれてたら そりゃお産で死ぬほどひどい目にあうよね~
 
学生は「ポカーン ( @д@)」
大人達は 暑苦しい視線を送っている
 
この背骨の凸ねじれが原因の不正軸進入・回旋異常トラブルは良くあるパターン
 
覚えれるかどうか やれるようになるかどうかわからんけど 調整方法をとりあえず教えておく
 
スペシャル出血大サービスだよこれは!!
この先は正期料金払って受講してよね
学生のための講義なんだよこれは!
まったく~!!
 
特別に教えるんだから 盛岡日赤の分娩の回旋異常 減らしてよね!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この技術に関しても国家試験には出ません
_| ̄|○
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まあ こんな感じで終わりました
 
現場を知ってる大人達の方があつかった~
 
学生達には
「3年くらい現場を経験したら 今日の内容の事が理解できる様になるから」
と しめくくった

2018年2月 1日 (木)

2月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

クービック予約システムを取り入れました
「ご予約はこちら」をクリックするとクービック予約システムに飛びます
<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:20開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>

骨盤ケア体操教室の詳しい説明はこちら

骨盤ケア体操教室申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜か祝日10:00~11:50

西村産婦人科クリニックのマタニティホールを借りて開催しています。              

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人2000円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の詳しい説明はこちら
教室の申込みはこちら

(クービック予約システムに飛びます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

2月   

22日(木) セミナー受講のためお休みです<(_ _)>
 

3月
1日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 3人 残2

日(日) 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 残4組
      13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
15日(木) お休みです<(_ _)> 
 
22日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
29日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの説明はこちら
個別ケアの申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン
 

2月
19日(月)
 10時~マタニティケア予約あり
 13時~ 
 15時~
 
3月
1日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
日(土)
 10時~
 13時~ 
 15時~
 
 
 
日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
 
 
22日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
 
29日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
料金:骨盤ケア:60分6000円~90分9000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

2月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

クービック予約システムを取り入れました
「ご予約はこちら」をクリックするとクービック予約システムに飛びます
<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:20開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>

骨盤ケア体操教室の詳しい説明はこちら

骨盤ケア体操教室申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜か祝日10:00~11:50

西村産婦人科クリニックのマタニティホールを借りて開催しています。              

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人2000円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の詳しい説明はこちら
教室の申込みはこちら

(クービック予約システムに飛びます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

2月   

22日(木) セミナー受講のためお休みです<(_ _)>
 

3月
1日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 3人 残2

日(日) 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 残4組
      13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
15日(木) お休みです<(_ _)> 
 
22日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
29日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの説明はこちら
個別ケアの申込みはこちら
(クービック予約システムに飛びます)

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン
 

2月
19日(月)
 10時~マタニティケア予約あり
 13時~ 
 15時~
 
3月
1日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
日(土)
 10時~
 13時~ 
 15時~
 
 
 
日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
 
 
22日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
 
29日(木)
 10時~ 
 15時半~
 
 
料金:骨盤ケア:60分6000円~90分9000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

2018年1月29日 (月)

2月21日(水)22日(木)「発達応援セミナー(リニューアル)」のお知らせ」

2月21日(水)22日(木)
仙台市戦災復興記念館で開催される
トコ企画の「発達応援セミナー(リニューアル)」
https://tocokikaku.com/seminar/semi0003.php
講師:小林いづみ先生

の開催が決定しました...

まだ空きがあります

申込みフォームが起動したので 申込みしやすくなりました
 
「新生児ケアセミナー」受講済み が受講条件になってます

詳細はこちら
https://tocokikaku.com/

私も「まるまる育児アドバイザー」更新のため受けに行きます

(^_^)ノ

2018年1月24日 (水)

1月29日(月)「新生児ケアセミナー」のお知らせ


1月29日(月)戦災復興記念館で開催される
「新生児ケアセミナー」
https://tocokikaku.com/seminar/semi0009.php

講師:小林いづみ先生

開催決定・受付終了になっていますが まだ空きがあります

1月26日(金)までに

トコ企画(TEL072-960-1051)までお問い合わせください

info@tocokikaku.com

宛てに直接メールで問い合わせ・申込みメールでも・・・

私も「まるまる育児アドバイザー」更新のため受けに行きます

(^_^)ノ

2017年11月21日 (火)

11/22~11/28 宮崎・岐阜巡業

11/22~ 11/28
宮崎(都城)・岐阜で 安産誘導セミナー・母乳育児支援セミナーのため ネットがつながる環境になく たとえつながっても 時間と体力に余裕がないため メールの返信ができません
<(_ _)>
 
 
教室の申込みの受付はできますよ~

2017年10月31日 (火)

”いいお産の日2017inはちのへ”に「まるまる育児バイブル」展示!

”いいお産の日2017inはちのへ”「まるまる育児バイブル」を展示
することにしました
 
見に来てください
<(_ _)>
 
Kimg0995
 
Kimg0996
 

2017年10月14日 (土)

いいお産の日2017inはちのへ 開催のお知らせ

いいお産の日inはちのへ
日時 2017/11/03(金) 10:00~15:00
場所 ラピアホール2階催事場
入場 無料
主催 青森県助産師会
 
11:00~12:00にステージで「骨盤ケア 入門」をやります
参加してみたい方は11:50頃にはいらしてください
<(_ _)>
 
1507981664814
 
 
私は「骨盤ケア」のブースを担当します
・トコちゃんベルトの試着
・腰痛改善の体操 ワンポイントアドバイス
をします
 
物品販売・施術はしません
 
「骨盤ケア」「まるまる育児」は連続しているので そちらもやれたらな~
と思っています
 
やれたらな~ の内容は
・おひなまき体験(生後5ヶ月まで)
・まるまる抱っこのためのワンポイントアドバイス
・スリング体験(体験です 指導ではありませんよ~)
です
 
やれたらね (^_-)-☆
 
助産師会から求められてるのは「骨盤ケア」なのでね~
どうなるかな~
 
いらした人しだいかな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この他に
・産後ヨガ(13:30~14:00)
・リンパマッサージ
・水のエステ
・ベビーマッサージ
・AEDの使い方体験
・いのちのお話コーナー(小学校にお話に行っています)
・妊婦体験(パパも10kgの妊婦ジャケットを着て妊婦体験をしてみよう)
・悩み相談(妊娠中・産後・育児の相談)
・ハンドメイドコーナー(フォトスタンド作成)
の企画があります

2017年9月20日 (水)

「交差抱き」の衝撃をマイルドにする方法

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体                

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト