フォト
2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

産後

2024年3月31日 (日)

4月の オンライン:骨盤ケアのクラス&個別指導 開催日のお知らせ

"安産力を高める骨盤ケア"の著者 助産師の上野順子です m(_ _)m

オンラインで骨盤ケアのクラスママと赤ちゃんの個別ケア・指導をおこなっています

オンライン:骨盤ケアのクラス

詳細の確認と日程と申し込みはこちら

月は
8日(月) 23
日(火)

料金:オンライン決済のみです
10:00~11:30 90分 2000円です

予約受付は 24日前~前日10:00までです

*必要物品*
・書籍 安産力を高める骨盤ケア


体ほぐし用
・バスタオル1
・薄いフェイスタオル3

骨盤ささえ用
・細長く4つ折りに畳んださらし3m または 健美ベルト
(巻いてみて長かったら切るのでハサミ)
・トコちゃんベルトなどの骨盤ベルトをお持ちの方はそれも
骨盤高位用
・あぐらクッション的な物
(厚さ10cm弱 座布団とかビーズの枕とか 座位 骨盤高位で沈まない物)

お腹ささえ用
・妊娠25週以降の方は お腹をささえるので
 「アメジストの術後腹帯」 または さらし3mをもう1本ご用意ください
 「アメジストの術後腹帯」は腹囲にあわせて「フリーサイズ」か「大きめ」をご購入下さい

・ヨガマット1枚分くらいのスペース
・お腹にゴムがあたらず腰回りがすっきりした動きやすい服装
 お腹の形がわかるものが体操のbefore afterがわかりやすいです
 (黒い服だと画面でお腹の形や動作が見づらいので黒以外でお願いします)

☆トコベルをお持ちの方でもさらし3m(または健美ベルト)は必須となります

事前にオンラインミーティングアプリのZoomのインストールをお願いします

前日までに ご予約の日時のミーティングのURLをお知らせします
(通信量が大きいので 使い放題契約か Wi-Fi環境でないと通信料が高くなります ご注意を)

・・・・・・・・・・

お申し込みから数時間以内に自動返信メールが届きます

その後 前日までに ご予約の日時のミーティングのURLをお知らせします

もし自動返信が届かない場合は ブロックされている可能性が高いので
https://coubic.com/ueno-junko-no-junko-juku/about
の「お問い合わせ」から
返信が届いてない旨 お知らせください m(_ _)m

@coubic.comのメールを受信可能な設定にしてお申し込みください <(_ _)>

・・・・・・・・・・

Zoom初めての方へ

事前に入室できるようにしておきます
あらかじめ 膝立ちと仰向け寝の姿勢で全身が映る位置の確認をお願いします

クラス開始15分前からZoomの練習をしますので 安心してお申し込みください

「骨盤ケアのクラス」はレコーディング(録画)できません
ご了承ください

・・・・・・・・・・

「骨盤ケアのクラス」は「予防」や「軽症」の方向けです
毎回参加(10日~14日おき)を想定しています
ゆっくり時間をかけて体を整えていきます

 
詳細の確認と日程と申し込みはこちら

・・・・・・・・・・
「痛みが強い」とか「経過が長い」場合は「個別ケア」をオススメします
母と子の個別ケア・個別指導
*骨盤ケア*
*らくちん授乳*
*まるまる育児* 3ヶ月未満
*発達を促す赤ちゃんケア* 3ヶ月以降

↑のコースがあります
お申し込み時のアンケートに記入をお願いします

4月は
3(水) 4(木) 5(金)
9(火) 10(水) 11(木) 12(金)
15(月) 16(火)
24(水) 25(木) 26(金)
30(火)
です

10:00~11:30 90分
オンライン決済のみ 5000円
午後の受講をご希望の方は
13:00~14:30の枠で対応できる日もあります
申し込みフォームの「アンケート」に「午後希望」と記入があれば 対応できるかメールでお返事します

受付は24日前~48時間前までです
が 赤ちゃんケアの場合 事前に 赤ちゃんのお困りごと(向きぐせがある 片方しか寝返りしない ハイハイがおかしい等)の動画を送っていただき 原因・対策を考える時間が必要ですので 3~4日前にはお申し込みをお願いします

詳細の確認と日程と申し込みはこちら

「個別ケア」はレコーディング(録画)可です
Zoomクラウド容量変更に伴い 保存期間が短縮されました m(_ _)m
1週間以内にご自分のスマホやパソコンへの保存をオススメします

2023年7月18日 (火)

福島県いわき市の村岡産婦人科でセミナーやってきました その3

"安産力を高める骨盤ケア"の上野順子です m(__)m

現在 対面での「クラス」「施術」「指導」は中止しております
オンラインでの「クラス」 「個別指導」 はおこなっておりますので ご利用ください

「対面」での「個別指導」 オンラインでの「まるまる育児スタートクラス」 準備中です

・・・・・・・・・・

福島県いわき市の村岡産婦人科でセミナーやってきました その2: もゆははのブログ (cocolog-nifty.com)
の続きです

・・・・・・・・・・

午前中は

オンラインでわざと残した「⑯斜め子宮の影響」の説明
 斜め子宮を見つけた時の声のかけ方(なおし方はあとで)
 むくみがあったらどんな危険があるか
 たかがむくみと侮るなかれ
 むくみの取り方

レオポルド触診法の練習
 圧が強い! 乗ってる! ゆするな!
 胎児の首の位置で分娩の進行具合がわかるよね

斜め子宮のなおし方
 アメジストの術後腹帯を使って
 取りあえず 後から前

腹帯使って「産後の内臓下垂→呼吸困難」対策
 骨盤とお腹 どっちが大事?
 骨盤ケア・お腹ケアどっちも必要

オンラインで宿題にした「坐骨棘の確認」
からの

7cmのツボ()」の探し方と触れ方 のデモンストレーション

・・・・・・・・・・

昼休憩中に
「破水したけどまだ陣痛が乗ってこない初産婦さんが入院したので お産になるようにして欲しい」
という無茶ぶりをされ

午後はそれからスタート

痛くはないけど10分程度に張ってはいる
助産師だけど外部の人間だし私服なので 内診できない・・・
参加者6人がぞろりと並んだ中

午前中にやった

➀レオポルド
 首の位置は入院時にしては高すぎず低すぎず
 でもちょっと斜めだった
 →腹帯で不正軸の修正

②テニスボールで足の裏ほぐし をしようと思ったら ない!
 そんなこともあろうかとテニスボールは持ってったんだよね~

③下肢上げ下げの体操を指導(仙腸関節の動きの調整)

④破水してる人に「膝もってくるくる(坐骨が動く)」を教えても羊水がこぼれてくるのをいやがってやってくれないことが多いので
 「赤ちゃんがさがってきて羊水がそんなにこぼれなくなったら」やるように説明

⑤肘をついた四つんばいで前後左右にゆっくり揺れてもらい(回旋異常予防)
 その間に仙骨の凸具合と仙腸関節の開き具合の観察
 腰椎がちゃんと前弯してて腰仙関節と仙腸関節が連動してるかも観察
 7cmのツボ(仮)も刺激しておいた

⑥仰向けに戻ってもらったら
 お腹のふくらみが上に上がった分腹帯にゆるみができてた ゆるみ分を巻き直して
 腰椎の前弯が足りない分の調整をして・・・(腰椎だけで済まなかったので脊柱全部触りました)
 広がりすぎてた仙腸関節をタオル玉で寄せる・・・
 病院のフェイスタオルが今治産の分厚いやつでタオル玉にむかない
 「服の袖を切って結んだのがあります!」って言うので それで代用

を実践してみせた

自分が勤務してるならこんなにいっぺんに教えない
入院時のモニター中に①②③
経過観察中に④⑤⑥と腹帯の巻き直しを適宜する

⑦内診できるなら「坐骨棘周囲のかたさほぐし」を内と外(7cmのツボ())からして途中で止まるのを予防する

・・・・・・・・・・

セミナー会場に戻って

説明してなかったけど必要だったのでやった「S字状湾曲じゃない脊柱の調整」を練習

レオポルドで「圧が強くて乗っちゃう」人達に教えていいのか?って迷ったけど みんな目をキラキラさせてるからしょーがない
それに「次」の機会はたぶんないだろう

この技術がなくては「陣発しない」「陣痛促進剤に反応しない」「陣痛が微弱のままで進まない」「途中から陣痛がなくなってお産が止まる」に対処できない

私はこれをしないでお産をスムーズに進められる気がしない

妊婦さん役:側臥位になる
助産師役:相手の脊柱に手のひらを密着させる
助:手のひらの位置を固定
妊:体を丸める(気持ちいい程度 10秒くらい)
助:押されるけど負けない勝たない(同じ位置をキープ)
妊:脱力(10秒くらい)
助:密着させたまま(押さない 離さない)
妊:反りながら上に伸びる(気持ちいい程度 10秒くらい)
助:密着させたまま(押さない 離さない 伸びやすいように少し圧をかける)妊:脱力(10秒くらい)

これを1ヶ所につき3~5往復
「気になるところ」がわかるならそこ
わからないなら脊柱全部におこなう

午前中の「押すな!」が効いてるのか「相手に密着させる」に慣れてないからか「ちょうどいい圧」でフィットできていない

そうなると丸まり過ぎるし反れないか反りすぎる
1回で習得はムリな技術なので今後の研鑽に期待しよう
「気持ちいい程度」はみんな感じることができたから(私が触ったら)

・・・・・・・・・・

午前の最後にデモした7cmのツボ()の見つけ方に戻る

マスキングテープ(キラキラしてない紙のやつ)で
大転子と仙骨外側を結んでガイドにする
そのライン上 中点付近にある微妙な凹み

片方はガイドありで片方はガイド無しで見つける

そこに指の腹を当て()に腰をゆらゆらしてもらう

これだけ

ちなみに 坐骨と尾骨の中点をほぐすと会陰の伸びが良くなります

・・・・・・・・・・

仙腸関節を寄せる~をやって

大転子凸(股関節)なおしが必要な場面があったので
それを披露して 終わり

・・・・・・・・・・

なにか質問は?

9月頃から再開のクラス担当者から
「何を取り入れたらいいか」の質問が

腹帯とハイハイかな?
それとは別に個別ケア枠も必要

努責の仕方(させ方)が間違ってるって「反った方が進む」って言ってたけど?なぜ?
「いい質問ですね」

質問者に股関節と膝を曲げた側臥位になってもらい
「側臥位分娩はさせてないだろうけど 私は初産を排臨までは仰臥位にはしません
 側臥位のまま全開から努責を入れてもらいます

 みんながやってる『丸まって おへそを見るようにして踏ん張る』のと
 『お腹を凹ませて 腰椎を反らせて お股の手を当ててるところに体幹で圧をかける』のでは
 どっちが力が入りますか?」

「全然違う! 丸まると力が抜ける! なんで? 今まで間違ってたの?」

「腰椎前弯が強かった時代の妊婦さんは 少し丸まった方が踏ん張りやすかったかもしれませんが
 仙骨座りでスマホっ首で腰椎前弯どころか腰椎が後弯してる妊婦さんは『正しい腰椎前弯』にした方が努責が有効に入ります
 いつからかわからないうちに『丸まったら進まない体』が大多数になったのです

 ましてや腹直筋が離開しているお腹では 丸まったら子宮が飛び出すので腹圧はかかりません

 腹帯を巻く時の『お腹を凹ます』
 実習でやった 丸まったり伸びたり がここで効いてきます

 クラスに 丸まったり伸びたりを取り入れるのもいいでしょう
 クラスで手を添えるはできないと思うので バスタオルを引っかけて代用できます」

ちゃんと脊柱をなめらかに動かすために「背中のはいはい(ずりばい)」をしてもらうと
全員みごとにできない!

脊柱が上手にねじれてないってことだね

自分ができないことは指導できないよね~
でも自分の体の今後のためにはできるようにならないと・・・

1人2人 できる?ようになったので モデルさんと先生になってみんなに指導するように言って終わりにした

もう時間だしね
夜勤の人がそわそわしてる

ちなみに 排臨~発露で心音落ちたらお産を急がせようとして開脚させるのも間違ってます

開脚すると坐骨間が狭くなり児頭の圧迫が強くなります

坐骨間を広げる体勢(膝を抱えられるくらいお腹に引き寄せ 少し膝を寄せる)が良いのです
もちろん体位変換も組み合わせてね

・・・・・・・・・・

終わったところでラインのグループを作ろうとしていると気がついたらみんな帰ってしまっていた
「ありがとうございました~」「お疲れ様でした~」と返していたんだけど たった6人だったからね~

いつもなら昼休みから準備してたんだけど 午後イチで実践もあったので準備できなかった

順子塾(JJ)として開催したのじゃないからいいかっ

・・・・・・・・・・

いわき駅までビーンスタークさんに送ってもらう道中

「全国どこまでだったら行けますか?」
って聞かれたので
「徳島 香川 熊本 鹿児島 宮崎あたりまで巡業したことありますよ」
「またこんな感じのセミナーをお願いしてもいいですか?」
「いいですよ そのときお産取ってたらね」

・・・・・・・・・・

ビーンスタークさん関連ではないけど 11月後半に金沢と徳島に呼ばれてます

2023年6月 7日 (水)

福島県いわき市の村岡産婦人科でセミナーやってきました その2

"安産力を高める骨盤ケア"の上野順子です m(__)m

現在 対面での「クラス」「施術」「指導」は中止しております
オンラインでの「クラス」 「個別指導」はおこなっておりますので ご利用ください

「対面」での「個別指導」 オンラインでの「まるまる育児スタートクラス」 準備中です

・・・・・・・・・・

絶賛コロナ中の20221月 突然ビーンスタークの営業の方から「お産に関するセミナーのお願い」メールがきて
何度もメールのやり取りをして

途中 担当が代わって 八戸の産院に勤めていた時の方になったりしてて 少し気が楽になりました

2023/5/18(コロナは5類 マスクは個人の判断)に福島県いわき市の村岡産婦人科にお呼ばれして
分娩のお困りごと対策講座(不正軸・回旋異常対策)
をしてきました

・・・・・・・・・・

前日朝自宅を出て
電車→特急北斗→新幹線はやぶさ→特急ひたちと乗り継いで10時間
ひたち駅に到着

飛行機を使えば7時間のところを陸路を選んだのは飛行機が苦手なのと料金が少し安く済むから

ホテルにチェックインしたら いつもならパワポの見直しをするんだけど 今回はすでに資料は渡してある

オンラインで説明もしてある
対面でのセミナーだったら1日目の反応をみて 順番を入れ替えたり追加したりするんだけど
オンラインだったから下手にパワポをいじらない方がいい気がする

当日 ビーンスタークさんの車で会場まで送ってもらう

産院に着いてごあいさつをしたら 病院内を案内された

おお!
ベビー室に赤ちゃんが10人以上!

お産が多いとは聞いていたけど ラッシュでしたか
朝からお産と帝王切開中とのこと

・・・・・・・・・・

夜勤の助産師もいるので全員そろうのに時間がかかりそう

そろうまでの間にオンラインの内容はどうだったか 聞いてみる

「知ってた内容」って言われなかったのでホッとした

6人になり「これで全員です」って・・・あれ? 8人って聞いてたんだけど・・・
「え? 誰だろう?」
「あ 一人 体調悪くて休んでます」
「あと1人 誰?」
「助産師はこれで全員です」

9時開始だったのにもう10時になるじゃん
持っても来そうにないので 開始する

・・・・・・・・・・

オンラインでは説明が長くなるので飛ばした2ページ分の説明から始める

⑮斜めも多いね

⑰不正軸&回旋異常は妊娠中から始まっている

↑これの間ね
気づいてたかな? 番号飛んでたの ( ̄ー ̄)

⑯斜め子宮の影響

骨盤輪(骨盤分解線)に沿って腸骨動脈と腸骨静脈が通っている
腸骨動静脈は途中で外腸骨動静脈と内腸骨動静脈に分岐

内腸骨動静脈は骨盤内を下降し坐骨棘付近で基靱帯にそって子宮へ至る

子宮(胎児)への栄養や酸素・老廃物や二酸化炭素をやり取りしている血管はこれだけ

さてコロナ以降ものすごく増えた不正軸斜め子ちゃん
妊娠中期~後期から胎児の軸が斜めになってて 児頭が骨盤の真ん中いなくて 左右どちらかの骨盤(腸骨や恥骨肢)に乗ってる場合
先進部は腸骨動静脈にも乗ってるわけで

そうなった場合 妊婦さんの不調として どういうことが考えられる?

シーーーーーン

骨盤模型とぽぽちゃんを使ってもう1回説明
「分娩時 ではなくて 妊娠中にね 困った症状でるんだけど・・・」

勇者が手を上げた
「胎児への血流が少なくなって 徐脈になる・・・?」

「陣痛がきたら圧迫が強くなるからその可能性もでてくるけど
 陣痛が来る前 妊娠中にもっとささいな症状から出てくるんだけどな~
 斜め子はお産のためにも 授乳のためにも なるべく早い時期から予防・改善した方がいいから」

シーーーーーン

沈黙に堪えられずっていうか時間がもったいないので

「圧迫を受けてる方の脚にむくみや静脈瘤が出ます
ここは助産師が外来に行くシステムかどうかわからないから 気づけるかわからないけど」

あ~ そんなことか~ な吐息が聞こえる

 たかがむくみ 母子手帳にあるからチェックしてます

 じゃなくて 胎児の位置がよろしくなくて起こってるのではないか?とか考えて
 パッと見でお腹が斜めってたら

「あらあら ちょーっと斜めね~ 赤ちゃんは骨盤にまっすぐ向かってた方がいいのよ~」
くらい言って「お腹ケア」に結びつける

コロナが5類になったからそろそろクラスも再開できるでしょう

クラスの内容としては
 体作りとして「お腹ケア 骨盤ケア」
 体力作りとして「ハイハイ」
を取り入れて欲しいですね

むくみについても

むくんでるってことは 動脈血より静脈血が少し水分が少ないってこと
 むくみによって静脈が圧迫されれば ますます静脈の流れは悪くなり 脱水されます
 妊婦の血液はさらさらだけど凝固しやすい
 たかがむくみですが血栓の原因にもなります

 ママ達は お産で赤ちゃんと会える とは思っていても 血栓で死ぬとは思ってないでしょう
 でも 歩いていなければ むくみます
 (歩くとむくむ事もありますが対策すればすぐ解消します)
 「安静に」と言われたら さらにジッとします
 寝てると下になったところ(体幹の下になったところ)にむくみが移動するので すねの圧痕は出にくいことが多く「むくみ」に気づかないこともあります
 手が握りにくい 足の裏がモコモコする自覚はあるのに 圧痕が出ないので「むくみ ないですね~」でスルーされるけど
 着々と「血栓」の準備は進んでいます

今の時代 ママを助けられなかったら病院 終わりです
帝王切開後の「血栓対策」をしてたって妊娠中からたっぷり血栓の準備されてたら 治療は後手に回ります

妊娠中は仕事や家事以外に「ゆるっと体を動かすのがいい」ってことを浸透させ
「安静指示」を出すなら「寝たままできるお腹に負担がかからない体操」もセットで指示をする必要があります
「安静」にすればするほど「骨盤周りの筋肉」が衰えて 妊娠継続も その後の出産も そのあとの育児も危うくなるから


まず むくみの解消には原因の腸骨動静脈への児頭の圧迫を取ること
(胎勢を整える)

そのままではむくみの水分はいどうしないので 筋肉を動かす事でなるべく早くリンパ管に運び「循環」に戻さなければなりません

 後でテニスボールやタオル玉やバスタオルを使った実習をして むくみを取ってみましょう

授乳のためにも不正軸斜め子解消は大事です
児頭が腸骨にずーっと当たってると 当たってる骨が押されて 顔と頭が左右対称じゃなくなるからです
これはお産の応形機能で数日で整うものではない変形です
一生ものです

口腔内の軸がまっすぐじゃないと ほ乳瓶でも飲めないベビーになってしまいます

そんな赤ちゃんに「母乳育児支援」はママを追い詰めるだけなので せめてミルクを飲めるようにしてあげて「ミルクでも大丈夫よ~」って言ってあげるか
赤ちゃんの顔と頭のゆがみを直して口腔内の軸を正中に戻してあげて「直母できるお口」にしてから「母乳育児支援」だよね

う~ん どうしても横道にそれちゃうな~ (-_-)

・・・・・・・・・・

内診指で坐骨棘を触れてる図があるので
「宿題の坐骨棘の確認をしてみましたか?」
に皆うなずく

「わかりやすい人とわかりにくい人がいました」
「左右差がある人はいましたか?」
「そこまではわからなかったです」

「坐骨棘は先ほど説明した基靱帯があったりそれ以外にも肛門挙筋等の骨盤底筋の起始部停止部になっています
ここにかたさがあると 子宮口がやわらかくならない 開かない
左右差があると 子宮口の開きにも左右差が出てきます

お尻の方から坐骨棘につながる(アプローチできる)場所があるので そこと双手で刺激を与えると効果が早く出るので試してみてください」

・・・・・・・・・・・

話の流れのままだと骨盤の触診とかになるんだけど 骨盤初心者(助産師としてはベテランばかりだったけど)にいきなりは危険

まずはお腹に人形を仕込んで「レオポルド触診法」

おおう!

乗ってる 乗ってる!

自分の体重を妊婦さんにかけてはダメ!

自分の体重と腕の重さは自分で制御

フワッとファーストタッチからの胎児の姿勢をキャッチ

「そこ! 押さない! ワサワサゆすらない! フワッと!」 (`Д´)

参加者全員に私がレオポルドして
「フワッと」具合を体感してもらう

ペアを組んでる人の手を取って 二人羽織 私の圧でレオポルド
「赤ちゃんの~ 背中はどっちかな~♪
 お尻はみぞおちに向かってる? 斜めになってる?」

「こんなにフワッとだとわかんないです」

「わかるようになるから
 ファーストタッチさえフワッとしてれば 自分の手の感覚を押しつぶさないから
 ギューギュー押さなくてもわかるんだよ~」

 もう1度背中を確認して 手を下に滑らせると 首がわかるでしょ?
 こんな恥骨から離れたとこに首があったら 先進部はまだ固定してないよね?

 右が高くて左が低かったら斜めに進入してるよねってことは このあと お産 止まるよね」

「? 首 わかります?」

「わかるよ~ 10年前と違って腹筋よわよわ産婦ばっかだもん~
 コロナでジッとして さらによわよわ~だし
 腹直筋離開してたら見ててもわかるくらい~」

他のペアも練習してる

「はい! そこ! 今 押したね? (`へ´)
 押さない! 手は密着させる! そこから少し圧! 押さなくてもわかるようになろう!

 もちろん 今日数分やったからってわかるようにならないけど
 これからレオポルドするとき これくらいの圧!を意識すればできるようになるから」

お腹に仕込んだ人形の首がわかる
バスタオルかけて わかる
バスタオルを2枚にして わかる
バスタオルを4枚にして・・・わからなかったら 3枚にして わかる
もう1度 バスタオルを4枚にしたら 今度はわかったよね?

こんな練習をする

次は
斜めってる人形を 腹帯を使って 産まれるように軸を整える

トコベルと同じように「前~後ろ」「後ろ~前」どっちが体にあってるかを確認した方がいいんだけど・・・

あ ポカンとしてる

だよね

「骨盤ケア」の基本がわかってないからね

基本をすっ飛ばしてるとこーゆーとこがめんどいね

でも知りたいのは「今すぐ使える技術」なんだもんね

 

え~と~

今はほとんどの妊婦さん産婦さんが腹直筋離開してるので 腹帯の巻き方は 後ろから前にします
巻いてあげて「なんかヤな感じ」って言われたら 前から後ろにします

実習している6人は「ヤな感じ」にはならなかったようだけど
デモンストレーションしている私は「すごくヤな感じ」でつらかった
(ノД`)

・・・・・・・・・・

参加者から希望があったので

腹帯でお腹ケアつながりで
最近多い「内臓下垂で呼吸困難」対策

聞くと産後「体を起こしたら」「立ち上がったら」胸が苦しい症例が出てるらしい
胸は苦しいけど酸素飽和度は正常・・・
私も以前ブログに書いたけど

腹肉を捕まえて持ち上げ「内臓が上がると呼吸が楽」を体験してもらう

半幅にたたんだ腹帯で臍から下をささえ「下がる内臓をささえる」
左右のねじれがあるので マジックテープの凸をどっちにするかによって「めまい」がくるので その対策もかねて注意する

「これを巻いたら 骨盤は巻かなくていいんですか?
 骨盤からお腹にかけて巻くのはどうですか?」
と質問が

「お腹ケアすれば 内臓が上がって これ以上骨盤が広がるのは防ぐことはできるけど
 骨盤ケアを怠れば 骨盤は広がったままだしゆがんだままになります

 産後のママに2つを教えても覚えないやらない 覚えれないやれない

 せっかくいいことを教えたのにやってくれない~ (>_<)
 って思うかもだし

 2つを覚えられないんだからどっちか1つにしたい気持ちはわかるけど『どっちかをやってればOK』とは私は言わない
 だってほんとは両方必要なんだもん

 2つはできそうにないな~って思ったら より必要なケアを1つにしぼって教えるとは思う
 退院までにもう1つを教えられればいいけどね~

 産後は新しく覚えなくちゃならないこといっぱいあるけど 頭に入っていかないからね~
 だから妊娠中に覚えてやってもらっておくのがいいよね

 骨盤ケアもお腹ケアも育児の技術も

あと
 腹帯だけで骨盤からお腹にかけて巻いて・・・は

 腸骨に圧がかかって坐骨間が広がってしまって『骨盤ケア』にもならないし
 坐骨間が広がったら 内臓は下垂するから お腹に巻いてる効果もないです
 骨盤は骨盤 お腹は下腹をささえる必要があるってことです

 それに『ケア』って巻いて終わりじゃない『内臓をあげる体操』もしないと効果少ないからね」

・・・・・・・・・・

お昼にはちょっと早いし でももう1つみんなでするには時間がないし

1人モデルさんにお尻を借りて「7cmのツボ()」の探し方と触れ方

をやって 昼休憩

うん
みんな圧が強いよね
レオポルドでダメ出ししたんだけどね~

すぐには直んないのはわかってるけど モデルさんの体を壊さないでね

2022年6月16日 (木)

産後2時間 肺が痛いです ( ̄□ ̄;)!!

夜勤でした

お産ありました

本格的な陣痛になって1時間で
「もういやだ~」
「もうイヤなのか~ 1cmしか開いてなかったからまだかかるんだけどね~」
「何時に産まれるんですか~」
「早くて朝6時かな~」
「え~ もうムリなんだけど~」
「無痛で産みたい~」
「この病院無痛分娩やってないんだよね~」
「もうお腹切って欲しい~」
「赤ちゃんがギブアップしないとお腹切る適応にならないんだよね~」
「切って欲しいで手術はできないし もしするとしたら自費になるから高いよ~」
「お金ならあるから 切って~」
「あらま お金持ち」
「息ができなくなりそう~」
「息できないと赤ちゃんが苦しくなるから困るな~
 むしろ赤ちゃんの分と2人分しっかり呼吸して欲しいな~」

腰やお尻や背中をさすりながら泣き言につきあうこと6時間
無事出産
赤ちゃんも元気
産後の出血も正常範囲

産後2時間の分娩台での経過観察も問題なく経過し さあ病室に移動しましょう

と 車イスを用意

モニターのベルトを利用して骨盤はささえてある(Ⅰ方向)

立ち上がると
「肺が痛いです」
「はい? (・_・) 」
「息はできてるよね~(体重20kgも増えてるから血栓か? 肺塞栓症か?)」

酸素飽和度は99100% 血圧も正常 顔色も悪くない 呼吸困難でもないし
なんじゃろ?

お産前 尖腹で腹帯でお腹の形を整えてお産に持ってった経過を思い出し
お腹のお肉をジワッと持ち上げてみた

「これどうかな?」
「痛くなくなった (^_^) 」

「子宮が小さくなったとこに内臓が移動するんだけど 一緒に横隔膜まで下に引っ張られたかな~」
「骨盤ベルトとウエストニッパー持ってるんですけど 部屋に戻ったらやった方がいいですか?」
「骨盤とお腹をささえるのは必要だと思うけど 持ってきてるのが使えるかどうかは確認しないとだね~
ニッパー系は使えないこと多いし
取りあえず 今 肺の痛み無くなったようだから トイレ歩行の時間まではこのまま寝てくださいね~」

・・・・・・・・・・

朝 「持ってきた」という「骨盤ベルトとウエストニッパー」を見に行った

「・・・M! もともとだってLだったんじゃないの? ・・・20kg体重増えたのに?」
「ですよね~ f^_^;) 産んだら細くなるかと思って・・・」
「そんなにしぼまないよ
それにこれ 全部ゴムだから もしサイズがあってても身につけたら採血のゴムみたいに食い込んで血流を悪くして血栓の原因になるからね~
この手の物は買ってはいけません だね~」

「お産のあと巻いてた(モニターの)ベルト トイレ行ったあと 持っていかれちゃったんですけどどうすればいいですか~」
「血液で汚れたかなんかで持ってったかな? あれは応急処置だったからね~」

・・・・・・・・・・

トコベルはⅡが合わず Ⅰがなかった
腹帯は他にも使いたい産婦さんがいるので産後に貸してる場合じゃない

ということで3mのさらしを2本貸し出す(難易度高め)

骨盤(1/4)とお腹(1/2幅)に巻き
巻き方をスマホで撮影してもらう(さらし巻けるスタッフいないから)

お産でさらしを使うことも多い(私は)ので こないだみたいに退院まで使われても困る

家族に西松屋でさらし1(1)買ってもらって3mに切り 1本は1/4幅 1本は1/2幅に畳んで持ってきてもらって
貸し出した2本のさらしは夕方には返すように話して勤務を終了した

・・・・・・・・・・

この記事書いてて「内臓を上げる体操 教えるの忘れた~!」って思い出しちゃった
う~ん・・・

2022年6月 1日 (水)

腰が痛くて動けない その2のその後のその後

>続けてくれるといいな~
の願いがかなって続けてくれたのはいいのですが
お試し用のトコベルと腹帯を退院まで使って
スタッフの再三の
「ここ(産院)でトコベル買ってかなくていいの? その辺のお店で売ってないよ
通販だと送料取られたりするしすぐ届かないでしょ?」
「全然痛くなくなったし ネットで買うから大丈夫です☺️
と退院したそうな

・・・「あれは買わないわ」
って申し送りがあってガッカリ

売りつけたいんじゃなくて今後の悪化を心配しているわけで・・・

1週間しないで痛みが出てくるんだろうな〜
その時 私 いないんだよね〜
夜勤しかしてないから

2022年5月20日 (金)

腰が痛くて動けない その2のその後

夜勤明けです

昨夜のケアのその後です

朝の申し送り前にどんなんなってるか確認しに行きました
「すごく動きやすくなりました
 でもさらしがズレちゃって・・・🥺」

骨盤に巻いたさらしがヘソのとこにある
ゆるゆる
さすが産後当日
骨盤がどんどんしまってくるからそーなるよね

夜は「巻いてあげた(巻き直し方を教えていない)」からトイレではずさなくて済むように
「トイレではショーツと一緒に下げてショーツと一緒に上げて」
って教えてた

と言うことで

さらしの巻き方 トコベルⅡの巻き方を説明

自分でも骨盤に巻けるようにならないとね

説明中に広がった仙腸関節が少しでも寄るようにタオル玉を当ててもらいながら
スマホに動画を撮ってもらい
私の体を使って説明

説明後 お試し用のトコベルⅡ穴右でお試し
「さらしだと結び目が当たって違和感あったけど トコベルだと当たらなくていいですね☺️」

「トコベルは その辺のお店では売ってないけど ここ(産院)で買えるから良かったら買ってね
 さらしが一番安く済むけど たぶん続けなくなるし
 そしたら腰が痛いまま育児って事になるから」

としめくくった

続けてくれるといいな~
1回の説明で覚えられないのはわかってるから動画撮ってもらったんだし

2022年5月19日 (木)

腰が痛くて動けない・・・分娩当日 その2

夜勤です

妊娠中から腰が痛くて足に痺れがあって
整形外科受診したけど良くなってないみたい

ってお産当日の方がいます

腰が痛くてトイレに行くのもやっと・・・どころか寝返りするのも何分もかかってて大変そう「上野さんなんとかしてあげて〜」って申し送りをされました
申し送り時間前だったけど

前の夜勤と同じだな

前回と違うのはお産を担当した助産師が
「何するんですか? 私も知りたいです」ってついてきたこと

骨盤ケア用にさらし トコベルⅡ  
お腹ケア用にアメジストの術後腹帯
を持ってったこと

「腰が痛いみたいなんだけど みさせてもらっていいですか?」
「はい お願いします
 私はどうすればいいですか?」
(向こう向きの側臥位 こっちを向こうとしてジタバタしてる)

「そのままでいいですよ
 どこが痛いのか手で触って教えてくれれば」
「この辺が痛くて足が痺れてます」
上になってる後上腸骨棘(PSIS)付近をなでている

触診したけどわかりづらい
とにかく広がりすぎてるのはわかった

骨盤ケアのお勉強をした事がない(正常の位置がわかってない)助産師にいきなりPSISを触らせていいか躊躇したけどケアのbeforeがわからないとafterもわからんから
「ここの突起を触って位置と触れやすい触れにくいを覚えてて」
と触ってもらう

・・・・・・・・・・

「痛みや痺れがあったらやめるから言ってください」
と言ってからケアを始める

PSISの位置を左右とも寄せ
貧乏ゆすりしてもらってPSISにつながる筋肉を動かしてすぐ元に戻っちゃわないようにして
坐骨を後ろに引くと痺れが取れた

前→後(トコベルⅡ方向)にさらしを巻くと仰臥位になれたので私の手の感覚で「骨盤(骨)にちょうどいい圧」に調整
(骨が寄る圧だったので私にしては強め)

「あ なんか楽になった〜😄」
とコロコロ寝返りをして動けるのを確認している

「骨盤高位になれたらしてもらいたい体操があるんだけど・・・」
と説明の途中でヒョイとお尻を上げて見せたので

枕を腰に当て骨盤高位にして
じわじわ踏み込みを数回

特に痛みも痺れも出ず

ヘソから上に腹直筋離開があったので腹直筋を寄せ 術後腹帯でサポート
「自分でお腹を凹ませる分だけの圧で巻くこと」を注意して
終わり

あれこれしてるうちに骨盤に巻いたさらしの圧は
「両手のひらはムリだけど片手のひらは滑らせられる」
いつもの圧になっていた

ついてきた助産師には 骨盤にさらしを巻く前にafterPSISの触診をさせ
「寄った」
「棘がわかりやすくなった」
を確認してもらった

「お産直後に分娩台でこれやった方がいいんですか?」
って質問された

これだけいっぱいやれたらベスト
だけど
お産直後はやることがたくさん

赤ちゃんの呼吸状態が不安定で目が離せないしね

「痛くて動けない!(から直母ができない)」
ってならやってあげればいいけど

PSISの触診ができないとやれないよね

「お産の時も広がり過ぎてること多いから
 まず触ってみる
 触ってみてわかるようになったら
 痛くないように寄せてみる
 って段階踏んだらいーんでないかな?」

求めた答え(やった方がいい そこまでしなくていい)じゃなかったのでポカーンとされた

ケアできる人になって欲しいけどさ~
やってみないとわかんないことも多いけどさ~
骨盤のつなぎ目3ヶ所のどこが一番ダメージを受けてるかとかわかってケアするのと見よう見まねでケアするのでは応用力がちがってくるし なにより「効果」がちがってくる

だから「触診」の練習がてらのお産の時の「腰さすり」を勧めるわけで・・・

・・・・・・・・・・

トコベルⅡを持ってったのに使わなかったことも質問された

「お尻にある程度筋肉があって連動できてる(よく歩いてる人)ならトコベル
 でない(車をよく使う)ならさらしで微調整
 トコベルⅡ使うなら明日からかな」

今は「やってあげた(痛みを取った)」だけ
「やり方(セルフケア)」は教えてない

だって楽にならないと教えても頭に入らないんだもん

・・・・・・・・・・

今日はケアもできたし同僚に説明もできた❤️

2022年5月14日 (土)

腰が痛くて動けない・・・分娩当日 その1

夜勤です

前回のお産後 腰が痛くて整体に何ヶ月も通ったというお産当日の方がいます

今回も腰が痛くてトイレに行くのもやっと・・・どころか寝返りするのも何分もかかってて大変そう「上野さんなんとかしてあげて〜」って申し送りをされました

部屋に行って
「腰が痛いそうですけど動けそうですか? 骨盤ケアできるの私だけなんですけどなにかしましょうか?」
「なにができるんですか?」
「施術したりベルトやさらしを巻いたりですね」
「夕方痛み止め飲んだらだいぶいいし 骨盤にベルト巻いてみてるんで大丈夫です」
「え? どんなの巻いてるの?」
布団をめくってウエストニッパーをお尻の位置に巻いてるのを見せてくれた

ウエストニッパーか・・・

残念😞 腸骨稜にかかってる

ウエストニッパーを半幅にして腸骨稜にかからないようにして・・・と思ったけどボーンが入ってて半分に畳めない😣

とりあえず巻く位置をもうちょい下げよう

そして恥骨寄せていいのか?問題
「骨盤のつなぎ目 前が1ヶ所 後ろが2ヶ所あって開いてるとこに合わせて寄せないと効果ないんだけど 前に寄せた方がいい感じ?」
「恥骨が痛くて寄せたい・・・😣イタタタ」
「恥骨寄せたいけど寄せても痛いって事は恥骨の噛み合わせが悪いんだよね」
「そうなんですか」
「この位置にウエストニッパー巻いてるとスソが広がって大変なことになるから とりあえずスソが広がらないもうちょい下に巻き直して
 膝の間に布団はさんで小さく小さく貧乏ゆすりして噛み合わせ良くなると 痛みが楽になって動きやすくなりますよ」
「これくらいでいいですか?」 モゾモゾ
「痛くない範囲でいいですよ
 もっと小さい動きでも良くなりますよ」

もっとできる事はあるけど夕食が配膳されてるので
「食べ終わったら呼んでくださいね〜 お産の人いないから今ならみれますからね〜」
と部屋を出た

食べ終わった頃
ナースコールがきたので行くと
「痛み止めください」
でした🥺

もっとちゃんとケアすれば痛み取れるのにな〜😢

2022年3月28日 (月)

助産師さん助けてください お産翌朝 おまたが痛い

出産から8時間ほど経過した頃 娘からLINE

「助産師さん助けてください(;ω;)」
「どした?」
「おまたが痛くて座って授乳ができない」
「縫ったからじゃなくて?」
「1人目の方がいっぱい縫ったけどこんなに痛くなかった
 痛み止めがあんまり効かない (>_<)」
「子宮が下からコンニチハしてるんじゃないよね?」
「してない」
「おまた 腫れてる感じするの?」
「それはわかんない 痛い」
「情報が少なすぎるけど 内臓が下がってるんじゃないの?
 骨盤高位になって
 5分以上かけて
 手で子宮をひきあげて
 腸を引き上げて

 胃を引き上げて
 ってやって
 腹帯とトコベルしときなさい」
「わかった やってみる」

昼過ぎ
「痛くなくなった❤ 助産師さんありがとう❤」
「今楽になっても
 まだ骨盤の下の方広がってるし 大きい子宮がいた場所に内臓がドスンと落ちてきて また痛くなるから
 骨盤高位と内臓引き上げと腹帯とトコベルは続けなさいよ」

「はーい (^O^)v」

・・・・・・・・・・

直接子宮をつかめるのは 出産直後~入院中

なので 院内で働く助産師がこれ知ってて教えたりやってあげたりできるといいのにな~

・・・・・・・・・・

妊娠中 骨盤ケア(セルフケア&施術)とお腹ケア(腹帯)してても 産後も腹帯とトコベルが必須
骨盤ケアもお腹ケアも知らずやらず妊娠を経過し 腹帯もトコベルもしないで産後を乗り切るのは無謀だわ~

2022年1月14日 (金)

オンライン:母と子の個別ケア・個別指導 時間延長と料金変更のお知らせ

ごぶさたし過ぎのブログの更新です

コロナもワクチン接種が進み 新規感染者が少なくなって「そろそろリアル施術開始を」と思っていたらオミクロン株が猛威をふるっています
リアル施術 リアルセミナーはまだまだ先のようです

娘の出産に伴い オンラインに割ける時間が少なくなります

今後の活動のしかたと毎度毎度のオンラインケアの時間オーバーの件について検討した結果
時間を30分伸ばし90分に 料金を+1000円の5000円にすることにしました

オンライン:母と子の個別ケア・個別指導のお申し込みは こちら

*骨盤ケア*
マタニティ 産後 妊活 思春期 更年期 の不調の原因のひとつに「骨盤のゆるみ・ゆがみ」があります


骨盤ケアの3原則「あげる ささえる ととのえる」をやってみましょう
続けてみましょう

全身に良い効果があるはずです

・妊婦さんは週数が進んでお腹が大きくなったら別のケアが必要になるので 月イチの頻度がおすすめです


*まるまる育児* 3ヶ月未満
なるべく生まれてすぐから始めましょう
ムダ泣きが少ないので ムダにオロオロしないで育児ができます

オンラインなら
生まれてすぐから学ぶことができるのがメリットですが
産後のママは頻回授乳でヘトヘト「ちょとでも寝たい!(>_<)」
寝不足では やる気はあっても新しいことが頭に入っていきません
なので 産んですぐから”まるまる育児”が始められる様に 妊娠中から 学んで練習しておくのがオススメです
生まれてからなら1日でも早く始めましょう

まるまる育児バイブルとまるまる育児グッズ(おひなまきSかMS マイピーロネオ トコちゃんの腹巻L)が必要です 


*発達を促す赤ちゃんケア* 3ヶ月以降
3ヶ月以降は「まるまる育児」をしつつ次の発達のための働きかけをすることになります
3ヶ月で腹ばい遊びを嫌がる様なら「まずいかも」
6ヶ月で寝返り移動をしなかったら発達が遅れてるかも・・・今なら間に合う「働きかけ」


オンラインではママの「優しい圧でのなでなで」だけが頼りになりますので
「ママの体(手)作り」からスタートすることもあります


・ 発達段階にあわせて 1週間~1ヶ月おきケアを変える必要があります

*事前に気になる姿勢や動作の画像や動画を送っていただきます
 数日の余裕をもったお申し込みをお願いします
まるまる育児バイブルとまるまる育児グッズ(おひなまきSかMS マイピーロネオ トコちゃんの腹巻L)が必要です

*らくちん授乳*  バトルの様な授乳をらくちんに♥️  退院後すぐ~1ヶ月健診前が最適です

なんでバトルになるかって?
病院で習った抱っこや授乳姿勢は「一般的」 だけど「あなたと赤ちゃんに合ってない」んだもの

とは言っても 伝える通りに動かせる体が必要なので「体ほぐし」から始めます
場合によっては「授乳」のお困りごとだけど「骨盤ケア」や「まるまる育児」をしていただくかも

オンライン:母と子の個別ケア・個別指導のお申し込みは こちら

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト