フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

産後

2017年10月14日 (土)

いいお産の日2017inはちのへ 開催のお知らせ

いいお産の日inはちのへ
日時 2017/11/03(金) 10:00~15:00
場所 ラピアホール2階催事場
入場 無料
主催 青森県助産師会
 
11:00~12:00にステージで「骨盤ケア 入門」をやります
参加してみたい方は11:50頃にはいらしてください
<(_ _)>
 
1507981664814
 
 
私は「骨盤ケア」のブースを担当します
・トコちゃんベルトの試着
・腰痛改善の体操 ワンポイントアドバイス
をします
 
物品販売・施術はしません
 
「骨盤ケア」「まるまる育児」は連続しているので そちらもやれたらな~
と思っています
 
やれたらな~ の内容は
・おひなまき体験(生後5ヶ月まで)
・まるまる抱っこのためのワンポイントアドバイス
・スリング体験(体験です 指導ではありませんよ~)
です
 
やれたらね (^_-)-☆
 
助産師会から求められてるのは「骨盤ケア」なのでね~
どうなるかな~
 
いらした人しだいかな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この他に
・産後ヨガ(13:30~14:00)
・リンパマッサージ
・水のエステ
・ベビーマッサージ
・AEDの使い方体験
・いのちのお話コーナー(小学校にお話に行っています)
・妊婦体験(パパも10kgの妊婦ジャケットを着て妊婦体験をしてみよう)
・悩み相談(妊娠中・産後・育児の相談)
・ハンドメイドコーナー(フォトスタンド作成)
の企画があります

2017年10月14日 (土)

10月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

10月~の予定

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:30開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>


骨盤ケア体操教室申込みはこちら

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜日10:00~12:00
西村産婦人科クリニックのマタニティホール
を借りて開催しています。 

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人1500円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の申込みはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

10月

19日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人 
 
26日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
11月
2日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
 
3(金 祝) ラピア2階催事場での「いいお産の日」イベントに参加します
 
9日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
12日(日) 10:00~12:00 赤ちゃんまるまるケア教室 残4組
       13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
16日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
 
30日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの申込みはこちら

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン

10月
  
19日(木)
 10時~
 15時半~マタニティケア予約あり
 
26日(木)
 10時~
 15時半~
 
11月
 
2日(木)
10時~
 
3(金 祝) ラピア2階催事場での「いいお産の日」イベントに参加します
       (個別指導ではありません)
 
9日(木)
10時~
 15時半~
 
16日(木)
10時~
 15時半~
 
30日(木)
10時~
 15時半~ 
 
料金:骨盤ケア:60分6000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

10月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」「個別ケア日」

Photo

10月~の予定

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)


「個別指導・個別ケア(産前・産後・おっぱいケア・赤ちゃんケアなど)」

「プロ用骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会申込方法」
は一番下にあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申込みはこちら か「コメント欄」「プロフィール→メール送信」で

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホールを借りて
木曜日午後13:00~14:30開催しています
(たまにお休み入ります。開催日にご注意下さいm(__)m)

初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

定時(木曜)の教室でも「産後用の体操メニュー」
是非 参加して下さい<(_ _)>


骨盤ケア体操教室申込みはこちら

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜日10:00~12:00
西村産婦人科クリニックのマタニティホール
を借りて開催しています。 

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人1500円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の申込みはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまるケア教室」 開催日・申込み状況

10月

19日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人 
 
26日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
11月
2日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
 
3(金 祝) ラピア2階催事場での「いいお産の日」イベントに参加します
 
9日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
12日(日) 10:00~12:00 赤ちゃんまるまるケア教室 残4組
       13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人
 
16日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人
 
30日(木) 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 残5人 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個別指導・個別ケア
(骨盤ケア・赤ちゃんケア・おっぱいケアなど)

は 西村産婦人科クリニックの一室を借りて か 訪問で行います。
(訪問施術は車での移動時間30分以内でお受けします +別料金になります)

個別指導・個別ケアの申込みはこちら

個別ケアの日
(産前・産後・赤ちゃん・おっぱいケア・骨盤ケア個別レッスン

10月
  
19日(木)
 10時~
 15時半~マタニティケア予約あり
 
26日(木)
 10時~
 15時半~
 
11月
 
2日(木)
10時~
 
3(金 祝) ラピア2階催事場での「いいお産の日」イベントに参加します
       (個別指導ではありません)
 
9日(木)
10時~
 15時半~
 
16日(木)
10時~
 15時半~
 
30日(木)
10時~
 15時半~ 
 
料金:骨盤ケア:60分6000円(入室~退室まで)
    おっぱいケアも同じです
    自分ケアにしようか赤ちゃんケアにしようか決められなくて両方!の場合は
    120分12000円で承っています

こじれていて時間がかかる場合や 施術の後のついでの質問の時間も10分1000円の延長料金になります <(_ _)>
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医療従事者(助産師)向け、「骨盤ケア・赤ちゃんケア勉強会」の申込連絡は

題に「骨盤ケア・プロ用」か「赤ちゃんケア・プロ用」と入力し
代表者の名前・連絡先
「勉強会」の開催希望の日時と場所、参加人数(5~10名)をお知らせください

プロ向け勉強会 申込みはこちら

2017年10月 7日 (土)

退院翌日の「おっぱいケア」&「授乳レベルupのためのいろいろ」

おっぱいについて聞きたいことがあります~
おっぱいはみないと わかんないから メールではお答えできませ~ん
電話で話したいんだけど
電話は好かん
今日 退院した妹のおっぱいケアを頼みたい
いつならできる?
料金は?
出張費は?
全部ブログにあるわい!
ってか ほんとに妹さんが「おっぱいケア」を望んでるの?
お姉さんが妹を思って暴走してるんじゃないの?
何に 困ってるのか伝わってこないから 本人から連絡もらえるかな?
 
以前
「お産後 姉が歩けなくなってるのに そこの病院では骨盤ケアを何もしてくれない!!」
って 退院したての歩けないお姉さんを無理矢理連れて来た人いて
連れてこられた本人 「ポカーン(゜ロ゜)」で大変だったことがある
「骨盤ケア? なんすか? それ?」な感じだった
生まれたての子鹿みたいにユラユラ立ってたけど
 
でやっとご本人から
 
左のおっぱいがまだ十分に出てない
左のおっぱいのしこりが・・・
 
の情報が来て
 
左の乳首の長さが右に比べて短いとか無い?
赤ちゃんに左の向き癖があるかも?
あるいは ママの肘のねじれがあって抱っこがの左右差があるとか?
 
左の乳首ちょっと短くて ニップルシールドをつけないと吸えない
 
の追加情報を得て
 
退院した翌日に 急遽 個別ケア
その時やった おっぱいケア&授乳レベルupのためのいろいろ
 
やったこと↓
Kimg0954_2
 
母乳をしんどくなく 始めて 続けて レベルupして 楽々授乳にするには
おっぱいケア(マッサージ)+赤ちゃんケア+まるまる抱っこできるためのママの体ケア が必要!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
それから これも大事な事なのでママ達に言っとく
母乳育児は1日にして成らず!!
3日 1週間 10日 1ヶ月のスパンで考えて~
 
赤ちゃんが一生懸命 おっぱい探して首を振ってるだけなのに 「嫌がってる~(T-T)」ってママが先に一瞬で心折れるとか 無しで頼んます
<(_ _)>
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今回 お産してすぐだったので 抱っこの変な癖が固定して無くて 赤ちゃんの向き癖も固定して無くて 比較的楽だったけど
抱っこが不慣れで安定しないって マイナス面もありましたよ
 
なので マイピーロネオ+アンダー腹巻LLで サポートしました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
え~と~
今回みたいに メールをもらった翌日の対応は ほとんどできません
ってか全くできません
 
今回は 超 超 超 × 兆 ラッキーな流れです
月の半分 八戸にいないのでね
 
それに 最初のメールの内容で 返事を返すことも 無いです
「メールでちょっと聞いて ただで済ませよう」なメールだと思ったから
普通は スルーします
 
実際は「今が最適なタイミング」でした

2017年9月20日 (水)

「交差抱き」の衝撃をマイルドにする方法

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体                

2017年9月17日 (日)

9/17(日) おとなまき体験会を開催しました

9月6日(水)の「めざましテレビ」の「ここ調」で紹介されたので「おとなまき」の体験会を開催しました
 
 
八戸は「めざまし」より「ZIP」なのか
白い布で丸まった集団がうごめいているのが衝撃的なのか
全く反響はなく
 
参加者 10時~1人 11時~1人
でした
 
 
Cさん:体育座りで巻き巻き
左が頭です
ゆらゆらしたり ながら このまま 過ごしました
Kimg0834_2
 
「は~ 気持ちよかった~ おひなまきすると赤ちゃんが寝ちゃうのわかる~♡」
 
 
Dさん:変化が出たのでbefore after
 
巻いてすぐは カッチカチ
Kimg0837
 
 
ちょっと経って ゆるんできたので 巻き直してこんな感じ 
Kimg0838
 
 
最終的に 足をつかめる様になった
布がゆるゆるになったけど タイムオーバーで巻き直しせず
Kimg0839
 
「背中が動く~ 息が入る~♡」
 
 
ご要望があれば 再度企画しますが・・・
 
今後は ご家族とか お友達 3人組で 施術1時間枠で対応 かな?

2017年9月15日 (金)

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体

おっぱいのSOSが続いてありました
 
1ヶ月のAさん
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえない
飲みたいはずなのに おっぱいを嫌がる時もあれば おっぱいを飲んで5分しないうちに寝てしまったり
だっこの仕方が悪いのかとも思う
向き癖もある
 
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえないのは 当たり前
1ヶ月くらいの赤ちゃんは 決まった時間に同じ時間飲み続けることはできない
 
ましてや「向き癖」のある子は いっぱいがんばらないとお口の中をおっぱいにちょうどいい引圧にできないから すぐ疲れて寝てしまいがち
 
5分吸わせて飲みきれる子もいれば だらだらだらだら片方30分吸ってやっと1回分吸える子もいる
 
「んっ んっ んっ んっ」って鼻息が聞こえたら 飲めてる
吸ってるのに「ちっ ちっ ちっ ちっ」って舌打ちが聞こえたら そんなに飲めてない
 
うとうとしながら口を動かして 休む時間が長くなってきたら 終わり
これを判断基準に「終わりの時間」を判断する
 
文章だけだとわからないから おっぱいのケアの時はなるべく授乳もチェック
このサインを実際に「見て」「聞いて」「覚えて」もらう
 
 
10日目のBさん
母乳の分泌が少ないのでミルクを足しているが母乳の量を増やしたい
片方の乳首が短くて吸い着けない
授乳で格闘している内に 赤ちゃんが反ってしまってますます吸えなくなる
ミルクを1回80ml足しているが 適切な量なのか?
向き癖がある
 
ミルクの量は 母乳の分泌を見ないとわからないけど なんだか多そうだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2人に共通なのは 片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこできていないこと
 
病院で教えられたのは 赤ちゃんの首根っこをわしづかみして おっぱいに無理矢理おしつける「交差抱き」の授乳の仕方
 
首だけつかんで体を引っ張り上げるので 絶対授乳用クッションが必要な抱っこ
なのに横抱きできる(やろうとしてる)人も なぜか「交差抱き」を強要される
なんで? (?_?) 
 
そして 口を開けたら閉じないうちに!!
って 勢いよく首を押しつける (>_<)
やめてくれ~ _| ̄|○
 
頸椎にも良くないから 吸いついたら さっさと横抱きにしてくれ~!!
 
赤ちゃんに全然優しくない~ (T-T)
手荒~ (´;ω;`)
新生児期から授乳のたびに1日10回以上 そんな扱いされて 穏やかな子に育つわけがない~ (ノД`)
 
そんなに慌てなくても
赤ちゃんのお口の口角(おっぱい探すセンサー)を乳首でサワサワ刺激して 自分から「あーん」って口を開させたら 上手にぱっくんしておっぱいに吸いつくのにな~
 
「探して くわえる」をさせるのがすごく大事!
 
最初の指導で教えられたことは ママの育児の基準になるから 最初の指導 すっごく大事
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
って 病院の指導のあり方に 文句を言っててもしょーがないので
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
おっぱいがうまくいかない原因を探す
 
乳首の形?
長さ?
張りがあった方がでるの?
張りすぎてるから吸えないの?
おっぱいのマッサージがいる? いらない?
乳頭のマッサージ いる? いらない?
マッサージがいるなら 授乳のたびに必要なので やり方を覚えてもらう
 
次は ママの体と抱っこのチェック
 
片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこができる様になるには どこの動きが悪いの?
体操で改善する?
施術がいる?
動ける体にしてから まるまる抱っこで授乳の練習
 
・・・でも
「交差抱き」の癖が抜けない事が多いので「マイピーロネオ+アンダー腹巻+おひなまき」で赤ちゃんを丸くしてから 授乳の練習
 
だって 授乳中に赤ちゃんがのけ反ったら 手に負えないでしょ?
 
赤ちゃんの口にも原因があることが多いので
 
ラッブやポリ手袋をして指を吸わせてみる
 
ちゃんと舌を巻き付けて吸い込む?
カミカミするだけ?
一度 押し出してから吸い始める癖の子もいるし
口の中の動きは 外からじゃわからない
 
そんなこんなを改善する様に お口のマッサージをする
その動画を撮ってもらい ママにもやり方を覚えてもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「おっぱいのコンディション」とママの「抱っこ」の仕方と「赤ちゃんのお口」が良くなって 赤ちゃんを「まるまる姿勢」で おっぱいに近づけ 口角をサワサワすると 何度か首を左右に振って 段々 振る幅を小さくして ぱっくん
 
深く吸えない時は 待ってると自分でやり直してぱっくん
 
首を横に振ってるのは 嫌がってるんじゃないよ
一生懸命探してるの
 
首にぐーー!!っと力を入れてのけ反ってくるのは 首をつかまれてて つらいから
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ママは授乳中 抱っこし続ける力が無いから 授乳用クッションは ちゃんと肘と赤ちゃんをささえる高さにする
 
授乳用クッションのカーブは子宮
だから 授乳用クッションの上にタオルを何枚も重ねて 高さを調節して凸凹にしちゃダメ!
高さを調整するのだったら クッションの下に バスタオルや枕を入れて かさ上げしちゃって
 
授乳が終わって 赤ちゃんをお布団に寝かせる時 今度はクッションが邪魔でしょ?
この時 片手まるまる抱っこができたら楽ちん!
 
赤ちゃんを起こさないで 抱っこしたまま クッションをはずせる
マジックテープやボタンで止めるタイプのなら くるっと横に回せば 邪魔にならない
 
授乳って こんなちょっとした小ワザの連続
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
向き癖のない子だったら ここまでの手順で 授乳がうまくいく様になる
 
でも 向き癖がある子だったら
マイピーロネオをつける前に 向き癖直しが必要
 
そこんとこ 知りたいだろうし 書きたいんだけど 難しい
 
何が?
 
書くのが
 
やるのは簡単(だと思う)
知りたかったら教室個別ケアを申し込んでください
 
助産師で覚えたかったら プロ用勉強会 呼んでください
 
向き癖直しは 早ければ早い方がいい
頭が変形する前に
へたくそな授乳が定着する前に
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
AさんもBさんも 抱っこが上手になるために「頸椎の調整」が必要でした
Bさんは 肩甲骨の動きを良くして 頸椎の調整をしたら 母乳の分泌量が急に増えたし 短乳頭の伸びが良くなった♡
(おっぱいのケアだけじゃ 乳首 そんなに伸びなかった)
 
2人の体が特別 悪かったわけじゃないです
みんなそう
だって 育児ってうつむく姿勢 多いじゃん
みんな頸椎ズレてるよ
 
頸椎ズレてると 気持ちがドヨンとするよ
元気が出ないよ
頭が回転しないよ
肩こりもひどいよ(湿布が効かない)
 
なんとな~くの不調のままがんばって育児してると 鬱っぽくなるよ
 
これはおどしてるんじゃないからね
だって 私 産後鬱になったもの
 
だから みんなは
「ならない様に ケアしながら育児しましょう」
ってアドバイス

2017年9月 1日 (金)

ぬぎぬぎ体操登場

ぬぎぬぎ体操ってなんじゃらほい

の続きです

やり方は

1.腕組みします

2.服を脱ぐ様に左右に体をくねらせながら 腕を上に

3.服を脱ぐ様に左右に体をくねらせながら 腕を下に

4.腕を組み替えて 2.3.を行う

  

5.ちょっと休む

  

6.腕をしっかり組んだまま 頭の上まで上がる様になるまで繰り返す

7.何度やっても腕が頭の上まで上がらなかったら タオル玉で首・肩・肩の外側・脇の下(脇の下~ウエストまで)ほぐす

  

8.腕だけ左右に揺すっても効果無し

  背骨・肩甲骨も動かすこと

  

9.寝ながらやってもいいので 安静指示の人でもOK

  (点滴してる場合 抜けない様に注意)

 

脊柱のしなやかさ 肩甲骨の動きの良さがないと体操しても子宮は上がらないです

  

安産力を高める骨盤ケアの「8の字体操」で同じ効果を出していましたが 最近のママ(指導している助産師も)は腕を振り回すだけなので 「8の字体操」のプレ体操として プラスしています

  

ってか「8の字体操」できる人いないので 妊婦さんにはこれだけ

産後のママにはこれともう一つの体操でやってます

 

優しい抱っこができるようになります

抱っこしても泣かれている人 この体操だけでも お試しを

2017年6月17日 (土)

お産に立ち会う夫達へ 「頭ぽんぽん」すな!

「壁ドン」の次が「頭ぽんぽん」ですか?
 
お産に立ち会うパートナー(夫だったり 籍を入れる気があるのかないのか分からん相手)の多くが 最近 これを良くします
 
私はこれが大っ嫌い
 
なぜ?
だってお産の時「頭ぽんぽん」で楽になること ひとっつもないんだよ
ひとっつもないんだよ!
(大事な事なので2度言いました)
 
お産の時 楽になるのは
「腰や背中を気持ちよい強さ スピード 方向で優しくさすってもらうこと」
であったり
「呼吸に合わせて 背中を上の方に少しだけ ゆっくりとさすってもらうこと」
であったり
「陣痛のない時間は 体を休められる様に よけいなチャチャを入れず黙っていること」
だったり
「お産でがんばってがんばってがんばって ほてった顔やのぼせた頭を水で濡らしたタオルで冷やしてあげること」
だったり
「陣痛の痛さに爪を立てる妻の力の強さに驚きつつも 爪が刺さる痛さを我慢してくれること」だったり
助産師(私)がこのままではお産が進まないね~ 進む様に〇〇をしましょう」と言ったことに全く乗り気じゃない(やらない)妻に 「ほら がんばろう 一緒にいるから」と導き 「あんたは痛くないからそんなに簡単に言うけどね!陣痛が来てつらい時に言われた通りできるなら苦労しないわ!」的な鬼の形相に心折れず静かにサポートし続けること
 
それもまるまる一晩とか 赤ちゃんが産まれるまで
ってことさーね
 
ドラマみたいに 入院したら次のカットで お産終わって 赤ちゃんを抱っこしてるとかないからっ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
陣痛がまだまだまだ序の口の時に
「いた~い♡」
「がんばれ~♡ (頭ぽんぽん)」
とかやってるのを見た瞬間に
「あ 旦那さん! 奥さんの頭 叩かないで!」
って言います
やめてもらいます
(お互いに「叩いている」「叩かれている」認識がないので ポカーンとされますが)
 
そして
「ここがお産を進めるツボなんで 痛がりますがお尻のここ 軽く押しててくださいね♡」
「背中とか腰とかなでる時は これくらいの力でこんな風に よろしくね♡
 ママも気持ちいいよね~(⌒▽⌒)」
34年のキャリアをフルに使って 有無を言わせずやってもらいます
 
「なんで俺が? (?_?)」
の顔をするけど お産に立ち会うって事は そーゆーこと
長いお産につきそうってこと
 
助産師もさするけど 他の産婦さんや産後の人のケアもある
助産師がつきっきりになれるのは お産がずいぶん進んでから 
だから 一番身近な人がずーっとさすってあげるのが一番いい!
 
感動の瞬間をビデオやカメラにおさめるだけのつもりで妻のそばにいる男は お産の現場には邪魔なだけ
(この助産師の気持ちには個人差があります ( ̄ー ̄))
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さて「頭ぽんぽん」に話を戻しますが
なぜ 私がこの行為を大っ嫌いなのか
 
人様の夫婦間の愛情表現なんだからほっとけや!
でしょうけど ほっとけない
 
なぜなら まず「ぽんぽん」が強すぎる
 
その力強さで「愛情表現」のつもりで 生まれたての赤ちゃんの頭や背中にも「ぽんぽん」する現場を何度も目撃しています
 
お相撲さんやプロレスラーに 顔を張り手されたり 背中をバンバンされてるタレントみたいに「ぽんぽん」にビクビク反応するかわいそうな赤ちゃんを見ています
 
愛情表現なら 頭の地肌に手の圧がかかる様な力加減でなく 髪の毛に触れる程度にフワっと「頭なでなで」でしょう?
 
赤ちゃん用の「なでなで」の力加減の練習をしてもらう意味もあって奥さんの体を「なでる」をお願いしてます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ぽんぽん」が大っ嫌いな 一番の理由は
長いお産に付き添った「ぽんぽん夫」は お産のクライマックスに興奮して 力一杯奥さんの頭を叩きます
何度も何度も何度も「がんばれ がんばれ がんばれ」って叩きます
私たちの声かけの「はー はー はー はー」に合わせて
(分かる人には分かる 最後の最後のシーンですね)
 
もう一度 私に言われます
「奥さんの頭を叩かないで! その強さ もうDVだよ!」
(叩かれてる本人も 興奮してるからか 叩かれてるのに気づいていない)
 
それでもやめないくらい無我夢中になって「バンバン」を続けるDV夫は あったまにきた私に手首をつかまれます
お産用の消毒済みの手袋をはめた手(お産の血液付き)で
 
外回りのスタッフはニヤニヤしながらついた血液を拭き取ってあげ 立ち会ってるDrはビックリ仰天です
 
今にも赤ちゃんが出そうな状況なのに 手袋を取り替えなくちゃならなくなって 大迷惑!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
力加減が強すぎるのは 何もパパに限ったことじゃない
お産したママも 生まれたてほやほやの我が子を抱きながら「トントン」する
その「トントン」の強いこと 強いこと 強いこと
「バシバシ」叩いてる!
赤ちゃんは 泣く 反る 体をねじる 変に泣きすぎて息ができず 色が悪くなる
 
赤ちゃんが生まれてすぐの私の一言は
「お疲れ様 よく頑張ったね」
のあと
「トントンしない! 赤ちゃんは優しくなでて! やわやわなでて育ててね♡」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なでる力加減は・・・そろそろ桃のシーズンだから・・・
桃の毛を手のひら全体でふわふわ触る程度のなで方です
桃に指のあとを 決してつけてはいけません

2017年3月24日 (金)

遠くから来てる赤ちゃん達

地元八戸での「赤ちゃんケア」の需要はさっぱりですが
2月から3人 県外から「赤ちゃんケア」の個別ケアを受けに来ています
 
盛岡(9ヶ月)Aさん 向き癖がある ハイハイが左右均等じゃない
北上(6ヶ月)Bさん 腹ばいをいやがる 寝返りをしない
宮城(9ヶ月)Cさん 反り返りが強い 仰向けをいやがる(寝返りはしなかった) つかまり立ちを始めた 頭がいびつ
 
3人とも 今になって急に赤ちゃんケアに目覚めたわけでなく 宮城で活動している助産師Sさんからケアを受けてて・・・・・・紹介されて わざわざ来ました
 
Sさんは 私と同じセミナーを受け 仙台で「骨盤ケア教室」「赤ちゃんケア教室」をやり「ママと赤ちゃんの訪問ケア」をやってます
 
岩手県に「骨盤ケア 赤ちゃんケア」で活動している助産師がいないので SOSの連絡がいけば都合をつけて 遠くまで訪問しています
 
それでも Sさんにたどり着くのが遅かった
Sさんの赤ちゃんのケア開始があと2ヶ月早かったら 八戸まで来なくて済んだかも
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
本音を言うと 遠くから来る子の赤ちゃんケアは受けたくありません
 
連れてくるママ(ついてくるパパやお母さん)の負担が大きいのと
人見知り 場所見知りの月齢が多いため
私のケアを受け入れてくれるか 受け入れてくれなかった場合 わざわざ遠くから来てもらっても「お手上げ」の可能性がある
(今まで「お手上げ」状態で 何の変化も出せずに返したことはありませんが)
 
それから 帰りの長い道中で 変な抱っこされ続けたら ケアした効果がパアになってしまうから です
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
なので 遠くからの「赤ちゃんケア」希望の方には 初めにこんなメールを送っています
 
・これまでの経過が長いので 1回のケアで希望の到達点までは難しいこと
 
・私のケアは 今の不具合を修正するきっかけであって 日々の赤ちゃんのケア(働きかけ)は ママがしなければ 気になってる点は改善しないので 次に会うまでやるべきケアの宿題を出します
 
・ちょうどいい発達段階に追いつくためには 2~4週間ごとに1歳まで 定期的にケア(発達段階に合わせてケアをかえていきます)を受けに来てもらう必要があること
 
・最後に このメールを家族にも読んでもらって OKが出たら 来てください
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Sさんが「難しい」と紹介してきた子をなんとかできるだろうか?
という不安を抱えながら ご対面
 
すると 私の目をじーーーーーっと見てきます
 
「あ~ そうとうしんどいんだなぁ~ (ノД`)」
ってことが伝わってきます
 
私に用事がない(しんどいとこがない)子は 目を合わせません
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんケアは まず ママの手をほぐす事から
 
毎日毎日 日に何度も抱っこしたり これから「なでなでケア」するママの手がかたいと 帰ってからのケアの効果が出ないのでね
 
ママの手が柔らかくて しなやかな動きができる手だと 次に会った時に 思った以上の効果が出てて
「今日で2回目だけど もう大丈夫そうだね
 1歳までかからなかったね 終わりでいいよ
 でも なでなでは続けてね~
 (^_^)ノ」
となります
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ママの手をほぐした後 セルフほぐしをしてもらってる時間に 赤ちゃんのケア
 
ペタペタ触ってかたいところ探し
そこを触って赤ちゃんの動きに合わせてついて動くと
「あ~ そこそこ! ( ̄ー ̄)」
な顔をして動きが止まる
 
そこがほぐれたら 動き始めるので またペタペタ触ってかたいところ探し
 
一ヶ所ほぐれてるので 動きが速くなってる
 
みつけて触ってると また
「あ~ そこそこ! ( ̄∇ ̄)」
ジッとする
 
だいぶ手がほぐれたママに 同じ場所を同じ様に触ってもらう・・・と・・・
( ̄へ ̄)
こんな顔になった
 
「強いわー _| ̄|○」
 もっと弱く もっと弱く もーーーーっと弱く 赤ちゃん眉間にしわ寄せてるよ~」
 
(-”-#)
   
「え~? こんなに弱く? これ触って・・・る?」
 
(⌒-⌒)
   
「そうだよ
 いいお顔になったでしょ?
 この表情 覚えてて
 
 触ってるか 触ってないか分からないくらいでも 痛いところ 触られたら ギューギュー押されてる様に 感じるんだよ~
 なんともないとこと同じ力で 青たん作って腫れてるとこ押されたら 痛いでしょ?
 ママ なにすんだよ~!! って泣きたくなるでしょ?」
 
「Sさんに なでなでする様に言われて なでてたんですけど 私 強かったんですかね?」
「強かったんだね」
 
「子どもの動きについていきながら触るのって大変!
 Sさんに 私の体もケアした方がいいって言われてたんですけど こういうことなんですね」
「そうだね
 自分のケアの時間も作らないとね
 それに この子 1年もしないうちに 走るからね
 それを追っかけ回さないとならないんだよ
 車が危ない!ってわかるまで何年もかかるから 何年も追っかけ回すんだよ」
 
「私 切迫で妊娠中 半年くらい安静にしてて 体力落ちてて・・・
 今も実は 尿漏れとかあって・・・走るのはちょっと・・・」
 
「それは 赤ちゃんに言ってね~
 聞いてくれるといいね~
 
 でも それでジッとしてる子に育っていいの?
 今日来たのは ちゃんと動ける子になって欲しくてきたんだよね
 
 それにね 小さい時に走りたいだけ走った子は 学校でジッとしてられるんだよ
 ・・・この子が走り出すまでに 自分が走れる様に筋トレしよう
 まずは走っても尿漏れしないように骨盤ケアからだけど」
 
病院内でのケアだったら 苦情きまくりの始末書もんのきつめの話し方をしてますが そこは「個人」でやってるのでね
聞き取りしながら 必要なこと しっかり言える
(^^)v
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
というわけで
 
「なでなでケア」「ママも体を使う発達を促す遊び」
そしてママの「骨盤ケア」
 
次回までの宿題になるのでした
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
八戸市内の赤ちゃんがケアがいらない子ばかり とは 思えないですがね~
 
赤ちゃんケアは 早ければ早い方が めんどくさいことになってなくていいですよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あ そだそだ
 
「寝返り」大事!
「高速寝返り移動」
 
それしないで 「ずりばい」もしないで 「ハイハイ」「つかまり立ち」「お座り」しちゃった子(大人がささえて教えちゃった子)は 月齢のチェック項目はできてるから 集団健診のチェックでは「異常なし」に分類されるけど
小学生くらいから「運動神経悪い芸人」まっしぐらっすよ
顔から転ぶから ちょっとしたことで すぐ骨折
跳び箱 手をつき損なって 飛び損なって 顔から突っ込んで前歯折っちゃうとか
 
私も歩行器育ちなので「運動神経悪い・・・」なんで 苦労してました
跳び箱にがてでした マット運動きらいでした
小6の時に足首の骨折もしてます
f^_^;)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト