フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

産後

2018年5月31日 (木)

6月~の「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまる育児教室」「個別ケア(施術)日」

土曜日の施術 始めました(時々ね)
 
個別ケア(=施術)のスケジュールや教室の空き状況は
クービックで確認をお願いします

出張中だとブログの更新ができないもんで
<(_ _)>
 
スリング指導 始めました
 
Photo_2  
 
クービック予約システムを取り入れました
「申込みはこちら」をクリックすると ”クービック予約システム”に飛びます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「骨盤ケア体操教室」 詳しくはこちら
(妊娠中 産後 妊活など 思春期 更年期整体など 女性のみ)
 
「赤ちゃんまるまる育児教室」 詳しくはこちら と こちら
(妊婦さんの予習が大事)
 
スリング無料体験&販売 詳しくはこちら
 
「個別指導・個別ケア(産前 産後 妊活 おっぱいケア 赤ちゃんケアほか)」
(赤ちゃんケアは 赤ちゃんの向きぐせケア 1歳までの発達サポート)
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「骨盤ケア体操教室」「赤ちゃんまるまる育児教室」開催日・申込み状況
 
6月
28日(木) 
13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人

7月
5日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
8日(日) 10:00~11:50 「赤ちゃんまるまる育児教室」 残4組

      
13:00~14:20 骨盤ケア体操教室
 残5人

       15:00~16:00 スリング無料体験&販売 残5人

 
12日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 
19日(木) 13:00~14:20 骨盤ケア体操教室 残5人
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
6月
28日(木)
 10:00~
 15:20~
 
7月
5日(木) 
 10:00~
 15:20~
 
7日(土)
 10:00~
 13:00~
 15:00~
 
12日(木)
 
 10:00~
 
19日(木)
 10:00~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
プロ向け勉強会 申込みはこちら
 

2018年3月30日 (金)

3月21日(水・祝)順子塾(略称JJ)仙台“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”報告

以前お知らせしてましたが

321(水・祝)仙台で順子塾(略称JJ)“授乳がうまくいかない母児に必要なケア”を行いました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

参加者は助産師7

 

授乳指導に困っている人達

 

ママ達の授乳がツラくない様にサポートしたいって人達

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
軽い人形で抱っこの練習では 抱っこをなめるので 私の重りをしこんだ人形2体と宮城の助産師Sさんの人形4体(重り入り)を調達

写真はこちら

 

まずは

その重い人形を抱っこ(授乳の姿勢)したまま座学開始

30分くらい抱っこしたまま聞いてもらう 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

「赤ちゃん歯科ネットワーク」の石田先生の「お腹の中から始める口腔保健と発達支援」の内容を読み合わせ

 

歯医者さん 歯科衛生士さんが知ってる内容で助産師が知らないでは済まない大事な内容

 

でも院内でしか仕事をしていない助産師には 届くことのない情報

(>_<)

 

そのあと 赤ちゃんの授乳行動の再確認

 

・乳頭が口の周りに当たる

・探す(嫌がってるのではない)

・口を開ける(あーん)

・含む(あむ あむ)

・吸いつく

・速い動きの授乳動作(分泌促進)

・ゆっくりした動きの授乳動作(飲み取り)

 

これを邪魔しない授乳指導をするのが赤ちゃんに優しい授乳指導

 

そして最近の授乳指導の主流の

「赤ちゃんの探索行動を全く無視して 口を開けた瞬間にお乳に顔ごと押しつける授乳指導」

しかも首根っこをガシっと捕まえて! がどれほど赤ちゃんの頸椎を傷めるか それがその後 どんな影響を与えているか

 

首根っこを捕まれると 赤ちゃんの授乳行動の流れが止まる

それに痛いから 嫌がってのけ反る

のけ反れば 舌がのどの奥に下がって 舌を巻き上げる

それに口が開けにくくなる

もちろん のけ反られれば抱っこがしづらい

授乳が大変!

の悪循環

 

なことを説明して

反り返りスイッチを入れない「まるまる抱っこ」の練習

 

最初に30分してもらった「自己流抱っこ」の修正に入る
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロとは言え隙だらけの「まるまる抱っこ」

 

肩が上がったり 脇が空いたり 背中に手があたってたり

Photo

そこを重箱の隅をつつくように指摘して修正していくのでなく「体操」や「なでなで」で修正していく

 

だって1つの事を気をつけるだけで大変なのに

「肩下げて」

「脇しめて」

「赤ちゃん引き寄せて」

「おっぱいささえて」

って何個チェック入れてんの!

ママ大混乱 大迷惑だべな

 

「肩が上がる」のも「脇が空く」のも「肘のねじれ」と「ねじれたままの腕の使い方」が原因

(他にもあるけど 体を使いこなしてなさすぎが原因なのは確か)

 

「肘のねじれ」を直すまではムリでも「腕がねじれない使い方」になる方法はある

ママが優しい抱っこを習得できれば「無理矢理っぽい授乳」にならない

無理矢理じゃない授乳姿勢ができる様になったら 赤ちゃんも授乳の時にジタバタしない

 

体操やなでなでを一つやるたびに 自分の抱っこの変化を写メで確認しながら

「肩が下がる」

「脇がしまる」

「赤ちゃんと勝手に密着するから さらに引き寄せる必要がない」

Photo_2

 

最後に手首の調整のやり方を練習して

ママの体直しは ここまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次は赤ちゃんの方

 

最近の赤ちゃんの特徴として

胎内でずーーーっと骨盤に頭をぶつけてることが多いので

(ママがスマホいじってジー-―っとしてて歩いてないから)

 

生まれてすぐから(ってか胎内時代から)
頭が歪んでる

顔が歪んでる

口の中がねじれてる

きつい向きぐせがすでにある

_||

 

そこへのアプローチもしましょうね

な説明と技術伝達

詳しくはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご要望があれば 順子塾(JJ)しますよ

呼んでください

2018年3月 4日 (日)

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

昨日 退院後2日目(産後8日目)の方の訪問施術に行ってきました

 

知りたいこと 困っていることは

1.赤ちゃんの抱っこの仕方(まるまる抱っこ)

2.おひなまきの仕方

3.授乳の仕方(口が開けにくい 舌が前に出ない 母乳は搾ればいっぱい出ている)

4.血圧が上がっているので頸椎(7番)をみてほしい

5.右の膝の痛み

 

1~3は赤ちゃんのこと

4と5は自分のこと

 

・・・・・・・・・・・・

 

まず 赤ちゃんから

(→母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体)

 

向きぐせの確認

微妙に頭をかしげているのは 今だけ? それとも向きぐせ?

反対にかしげようとすると 動かない→向きぐせ決定

 

首の左右(後ろ側)の筋肉の左右差(こり)を見つけ指を当てると

赤ちゃん「にんまり (-)して

頭を動かし さらに「にんまり (-)

 

5分と待つと 向きぐせが一旦強くなった後 ちゃんとまっすぐになった

 

かしげにくい方にもちゃんと動く

でも じわじわと戻っていくので「マイピーロネオ」の出番

 

アンダー腹巻で巻いて 首にあて 前の交差を「向きにくい方」にしてお尻にひっかける

(→簡単マイピーロネオ&簡易まるまる(新生児向け))

 

1ヶ月以内はこれでまるまる抱っこできる事が多いけど この子はすごく「蹴る」

「蹴る対象物」がないと勢い余って「反る」になる

「反った」らおっぱいを上手に吸えない

 

なのでこの子は「おひなまき」も必要

 

あとから足をおひなまきに収納する方法で 足をつっぱる子も簡単に まるまる

(→How to おひなまき  「まるまる」したいけど手こずってるママたちに)

 

まだちょっと泣いているので スクワットで落ち着かせ ママの声と私の声が脳に届くようにする

 

スクワットしながら ママとお母さんに

「この子は 蹴りたい子みたいだから 蹴れるように足に布があった方が落ち着きます」

と説明

 

まもなく落ち着きまどろみ始めると

「すごい! 寝た!」

 

すっかり寝たわけじゃないので 下ろしたらすぐ泣くレベルのまどろみ

この辺が分かってた方が 育児が楽

 

すっかり寝るまで 5分や10分抱っこしたままでいるのが「抱くとねる・下ろしたら泣く」を繰り返さない早道

 

みんな 下ろそうとするのが早い!!

 

とか言いながらも 抱っこの仕方と下ろし方の説明

 

おひなまきとスクワットでだまされたけど

ほんとはお腹が空いてたから すぐに本気の泣きになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳を楽にできるかどうかは 赤ちゃんが楽なまるまる抱っこをママが楽にできるかどうかにかかっている

そのためのコリほぐし・体作りが必要

 

もう1つ

赤ちゃんがちゃんと吸える口なのかどうか 最初に確認しておくこと

 

よく

「大きくなったら吸えるようになるから がんばってね~」

って退院の時に声をかけているけど

それはほとんどムリ

 

だって指導者がいた入院中で吸えるようにならなかったんだもの 指導者なしでどうやって授乳の進歩ができるの?

 

ってことで 今回 呼ばれた責務を果たす

 

ポリの手袋をはめ 赤ちゃんに私の指を吸わせてみる

・口の周りをさわさわしてもくちをあけない(探索反射のスイッチオフ)

・唇がかたい(浅飲み)

・ほっぺがかたい(引圧にできない)

・舌の裏の筋肉が下に引っ張ってて 舌がのびてこない(浅飲み)

・舌につながる顎の下の筋肉がかたい(浅飲み)

・指を吸えない

・指をかみかみする(乳首もちょっとかたいとかみかみする)

 

これじゃあ ママのおっぱいに吸いつけるわけがない

 

入院中に「ママが頑張ってるわりに授乳がうまくいかないな」と思ったらまず これを確認しないと!

ママがどんなに授乳の姿勢を変えて努力したって 吸えるようにならないんだからね

 

まず赤ちゃんを「吸える口」にしないと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お口のマッサージをする

(1回見ただけでできる様にならないので やり方を撮影してもらう)

 

その後

唇がめくれる様になった

 

いくらか吸いつきがよくなったが まだ浅い

そして 残念ながらママの乳首が短め

これも授乳がうまくいかない原因

(入院中は 伸びが悪い短乳頭だけを問題視する事が多い それだけが原因じゃないのに!)

 

 

順番としては

ママの体をほぐし 抱っこしやすくして

引っ張るマッサージ・たどるマッサージで乳房・乳頭のコンディションを良くしてから授乳

 

の予定だったけど

 

もう赤ちゃんが待てない状態

ギャン泣きになると さっきのお口のマッサージ効果がなくなる

 

すんすんし始めたところで 授乳トライ

 

マイピーロとおひなまきしてるから 抱っこの修正はあとでも何とかなる!

 

でも吸えない

口を開けるようになった(問題1つ解決)けど 浅くしか吸えないから口に入っても伸びない舌で乳首がはじき出される

 

何度かトライしたところでほ乳瓶の乳首をつけて授乳

(どの乳首でもいいわけじゃない)

 

そこそこトライしたら 生パイ直母にこだわりすぎず まずは授乳の「成功体験」をするのが大事

だと私は思う

 

(°□°;)

「吸った!」

「吸えた!」

「吸ってる!」

「吸えてる!」

(^O^)

 

頭を押しつけるのではなくて お尻を抱き寄せて授乳する様に指導

 

ほ乳瓶の乳首すらはじき飛ばす吸い方をしているうちは お口マッサージは授乳前に毎回すること

ほ乳瓶の乳首なしの授乳は 指を奥まで吸えるようになって 乳首を飛ばさなくなってから できるようになるから

と次の段階に進む目安を説明

 

それまでにママがすることは

片手まるまる抱っこができる体作り

引っ張るマッサージで 乳頭・乳輪を柔らかくする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヘンテコな抱っこながらも 吸いついてくれてる

ちゃんとした横抱きにしてもらうと 赤ちゃんが持ち上がって おっぱいからはなれちゃう

(;^_^A

 

とりあえず抱っこしていない方の腕だけコリをほぐす

ほぐし方をお母さんに説明

Photo

 

あとでママと2人でやってください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

反対のおっぱいも吸わせる

腕をほぐしてあるので普通の抱っこができる

でも 乳首飛ばしが激しくなった

お口のマッサージの効果が薄れてきたので 再度マッサージ

吸えた

 

また反対のおっぱい

またお口のマッサージ

ママのおっぱいを「引っ張るマッサージ」して乳頭をやわやわのびのびにしておいた

 

「!」

「直接吸えた!」

(この間に腕をほぐしておいたので この時はまるまる横抱っこで授乳)

Photo_2

↑画像はイメージです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳中も

「首がつらい」

と言い続けていたので 最後に頸椎の調整をして終わり

頸椎の調整をしたら 膝の痛みも解決

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大事な事なのでもう1度!

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月21日(水・祝)この様なケアや指導のしかたの勉強会をします

(→順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい)

 

まだ空きがあります

授乳指導をしている方 いかがですか?

って言うか 来て!

ママ達 困ってる!

2018年1月31日 (水)

背中でハイハイのススメ(赤ちゃんの背バイはダメだけど)

このブログで 妊婦さんに向けて 最低限「寝返り」「ハイハイ」できる体でお産をするように呼びかけてきました

 

もちろん「産後」とか「妊娠・出産」に関係なくても 「両方の寝返り」と「ハイハイ」はできて欲しい動作

 

やってもいないのに

「寝返り~? ハイハイ~? そんなのできるの当たり前じゃ~ん」

ってなめてる人多いけど

 

ハイハイ 5分 やれないよ

1分で ハアハアする

朝・昼・晩 5分ずつやったら いい 筋トレになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先週の「骨盤ケア体操教室」で妊婦さんに「背中でハイハイ」をしてもらいました

腰を丸めてて ハイハイが変だったので

 

初めは

「どうやって体を動かしたらいいかわからない (>_<)

ってウゴウゴしてたけど だんだんに体の動かし方がわかってきたら 動けるようになった

 

「右側の動きが悪い! Σ( ̄□ ̄;)

って自分で気がついた

 

タオル玉でほぐしたり 別の体操をやったりしたら

「右側も動ける! (^^)v状態に

 

そして

「背中がポカポカする」

 

その後 普通のハイハイをすると

腰椎の前彎ができて 背中がしなやかに動いて いい感じのハイハイになりました

 

 

同じ日の産後の施術の方にも 施術後の状態をキープする体操として「背中でハイハイ」を勧めて やってみせたんだけど

やってもらう時間はなくて・・・怪訝な顔をされ

「なに効くんですか?」

って言われちゃった

 

やっぱり体験しないとわかんないよね

 

体幹全部に効きます

 

そして「原始反射の統合」の「脊椎散歩」のセルフの効果もある様な気がします

コアアクティビティ的な感じもする

 

気持ちが楽になる

体が軽くなる

気持ちがドヨンとしてる人にいいかも

 

歩いた時に 歩行スピードが早くなって足取りが軽くなるので 自分でちょっとビックリします

 

歩ける人になります

 

安静指示 出てる人でも大丈夫です

 

おっぱいカチカチの人にも効きます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「背中でハイハイ」のやり方

布団の上でも 畳の上でも ヨガマットの上でもいいけど フローリング直の上だとつらいかも

仰向けに寝て 膝を曲げます

 

仰向けで腰が痛くなる人は ウエストにタオルかバスタオルを当てて

 

両肩甲骨と両尻を意識して 左右交互に背中・お尻を動かします

頭は上げても上げなくてもいい

好きな方で

 

上に上がる時は肩甲骨を左右に動かすのを意識して

下がる時には骨盤を左右に揺するようにすると動けると思います

 

慣れないうちは 足や手の踏ん張りも使って

慣れてきたら そんなの意識しなくてもできる

 

移動の距離は4~5回 体を揺すって10cmくらいで十分です

上下1往復したら しばらくじっとして

背中がじんわりしてるのが落ち着くのを待ちます

 

時間は 背中ハイハイの上下の移動がスムーズになるまで

 

寝起きに布団の中で「背中ハイハイ」をやってから起き上がると 体がギシギシ言わない

寝る時に布団の中で「背中ハイハイ」をやってると 寝つきがいい

 

 

立ってる時 家事や育児をしていて「背中がつらい」と思う時にやると つらくなくなる

初めは 1日に何度も になるけど やってるうちに 立つ姿勢 家事や育児の時の姿勢がしゃっきりしてくるので 1ヶ月以内に 朝・晩だけで良くなるはず

 

まずは やってみて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

月イチ施術してる人だったけど 施術前に10分(休み休み) やってもらったらC7の亀が小さくなっててビックリ

Σ( ̄◇ ̄ノ)ノ

 

ここまで亀が小さくなったの初めて

これで血圧が200まで上がらなくなるといいんだけど

2017年11月 3日 (金)

患部だけマッサージしてたって・・・痛いだけでしょ _| ̄|○

乳腺炎で他院で すっごく痛いマッサージを連日受けて
「ヘルプ~~~ (T-T)」
のメールが・・・
 
ヘルプって言われても 抗生剤を使ってる状況では ちゃんと排膿させるために 継続した乳房ケアが必要
 
でも 私がケアできるのは 週イチ
継続したケアにはほど遠い
 
申し訳ないけど お断りします<(_ _)>
 
いつもならね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
話を聞くと 腫れて赤くなって熱を持ってるとこを もみもみされて
なーんか かえって悪化してるっぽい
 
そういう乳房ケア(マッサージ)って 私 きらーい
 
普通 
青たんになってるとこ 治そうとして ギューギュー揉んだり 押したりするかね?
 
なんで お乳だけ それするの? ギューギュー!
 
そりゃ 患部から排膿させなくちゃならないのはわかるけど そればっかじゃなくて 違う方法も 試して欲しいよね~
 
ブツブツ
(# ̄З ̄)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
じゃあ 別のやり方でおっぱいのケアをします
でも 最終的には 排膿しなくちゃならないので 痛いマッサージになるかもですよ
まだ抗生剤の点滴が必要な状態なら そちらの病院にも行ってください
 
と 断りを入れて 来てもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
患部は被害者ですね
黒幕は別の所にいます
 
しこりの乳頭に一番近いところ(しこりから乳頭に向かう途中) 奥~の方に キャンディの小梅くらいの硬さと大きさの物がゴロゴロありますね
もんでもほぐせないくらい深いところ
 
ここが柔らかくならないと 乳房内の乳管が圧迫されて 狭くなって しこりになります
 
体が弱ってると そこにばい菌が来て熱を出す
乳汁は栄養満点だから 赤ちゃんも育つけど ばい菌も育つ
 
小梅の部分の原因をたどっていくと 小梅も被害者 原因は違うところに いろんな所にあって その集大成が 今回の乳腺炎
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
たどってってわかったこと
 
横隔膜の緊張 ってか下垂
鎖骨間が狭くて 可動してない
胸肋関節も動いてない
→呼吸がちゃんとできてないので慢性的な酸欠=免疫の低下
 
右の上腕三頭筋が裂けてて 脇の下の筋肉がほつれてて 両手首のアライメントが変
 
右は人指し指からしこり部分が引っ張られてて
左は薬指がひっぱってて
 
頭は 乳様突起の位置が左右差あり・・・頭蓋骨のねじれ か
頚椎はストレートネックで 頸椎同士が全部がつまってる感じ 長期間動いたことないね
→生命維持に必要な信号が体に伝達されてない
 
右の梨状筋に断裂部分あり
→これは直接関係してないけど「抱っこして歩くのがやっと」の原因だね
 
これ 全部いじっていい感じにしたら 小梅がプッチョくらいの柔らかさになったよ
  
そしたら しこりもプッチョより柔らかくなった
 
しこりの自発痛も無くなり 圧痛が少し残る程度
 
乳房内の乳管の通りを確認すると 許せる範囲
(私が ね)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に患部をいじったので 張り返さない様に冷やして帰ってもらいたかった
「来る時に保冷剤も持ってきてね」
ってメールしてたんだけど
「忘れました (>_<)」
 
だよね~
高熱が3日も続いてたら そうなるよね~
 
さいわい タオルハンカチは持ってきてくれてたので
水で濡らして 氷をサンドして ジップロック系の袋にいれて 患部を冷やしてもらった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんにも乳腺炎の原因になってるかと思って 一緒に来てもらったけど
会ったとたんに「にっこり (⌒▽⌒)」
 
あー「自分のせいじゃないよ~」なのね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
途中 ぐずったので 付き添いに来てたおばーちゃんにスリングでくくりつけ サイドステップを踏んでもらったら すぐ入眠
 
あとは ずっと静かに寝てた
 
おばーちゃんがいなかったら 私が赤ちゃんをスリングであやしながら 原因探しするはめになるから すごく助かった
 
スリングの着付けも習っといて良かった
( ̄ー ̄)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に質問 いいですか?
上野さんに会えるの 早くても来週の木曜ですよね
また痛いマッサージを受けなきゃならない時 どうしたらいいですか?
(´;ω;`)
  
タオル玉いっぱい持ってて今日のケアの時に 入れた場所に入れて揺れてれば そんなにしごかれないうちに 分泌が良くなって マッサージが早く終わるよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
恐怖!! おっぱいマッサージ!!
みたいな感じにならないように
 
助産師各位 「引っ張るマッサージ たどるおっぱいケア」いかがすか?
 
「痛くない♡ けど出る☆」と 好評ですよ
 
 

2017年10月23日 (月)

妊娠初期から継続して骨盤ケアをした方がお産されました Bさん

Aさん Bさん 同じ5週から 定期的に教室や施術に通ってた方が お産されました

お二人とも 1ヶ月健診を無事に経過したので 報告です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Bさんは 前回の妊娠中 頸管無力症の診断で 22週~2ヶ月ほど(?)入院の経験あり

寝返りするたびにお腹が張っていた

頸管無力症は体質なので 今回も同じ経過をたどるだろうと言われていて なんか悔しい

(ノД`)

今回は 子もいるし 入院を回避したい

入院したとしても お産までずっとの入院は避けたい

ネットで調べると トコちゃんベルトが効果がある様なので 使いたい

 

ご自宅が車で1時間以上

私が訪問する事はできません

ご主人から送ってもらうとの事

  

助産師としては「出産する病院から1時間以上離れたところに来てもらう」のは 避けたい所

でも他に骨盤ケアで施術できる人間は近隣にいない

  

初めての施術の日は 天候もあやしく そういう日に妊婦さんが長時間の移動をすると お腹が張ったり 出血したり 破水したり ろくな事にならない

「体調不良のため キャンセルします」

のメールが来ないかな~ とか心配しながら 待つと 無事到着!

  

ホッとしながら 骨盤ケアに大切な「あげる・ととのえる」の体操の説明と施術

「ささえる」は まだ骨盤が整わないうちは 巻く方向がころころ変わるので 汎用性のあるさらしか厚手腹巻きを勧める

 

次回 巻く方向が変わっていなかったら トコベルの購入の予定とした

 

次回の予約日の前に

「入院しちゃいました(´;ω;)

のメール

 

>入院中に体力と子宮を落とさないのが一番です

>トイレ歩行可になったらトイレのたびに子宮が下がりますので

>骨盤高位の体操をトイレから帰るたびにそーっとやってください

 

のメールを送った

  

Bさんがまじめにやったのと 病院に 骨盤ケアができるスタッフがいたので

「何やってるの? じっと寝てないとダメでしょう!」

と言われることなく

「骨盤ケア 頑張ってるのね♡」

と 温かく応援され さらに頑張るBさん 

 

 

頸管長25mm30mmに伸びて退院

との事で

 

15週~32週まで月イチの施術通い

 

初回の施術も入れてトータル6

 

会うたび

「大丈夫です! 前回(の妊娠中)と全然違います お腹も張らないし なんともないです

と元気いっぱい

 

でも 前回長期入院しただけあって やっぱり施術がいる体

あっちを少し こっちを少し・・・ちょいちょい なでなで

 

施術後には

「前の時より楽に過ごせてると思ってましたが 施術後は『ホントの楽』がわかります~

 

20週~は お腹が前にせり出しできて恥骨離開の良くない徴候だったので「お腹をささえる」を開始

会うたびに 次に会うまでに続けて欲しい体操(宿題)の確認

その効果はしっかり出ていました

 

初期の入院以外は 入院することなく経過しました

 

残念ながら36週の施術の前に破水

そのままお産になったと連絡がありました

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご本人からのメールです(了解を得てます)

  

>4時間程の陣痛で産声を上げてくれました

>が 子宮収縮が悪くて大出血してしまいました

>最後の最後でエライ目にあいましたが、今回の妊娠期間は本当に有意義でした

>安静指示は出ていたもののこの前科者の私がまさか入院しなくて済むなんて

>施術と体操のおかげです!

>2人目を考えた時 切迫体質って変えられないのか?と色々調べた時先生の本を紹介している人がいました

>その人も切迫体質で

>すぐ本を購入

>筆者の紹介ページを読んでいると、え!筆者は八戸にいるの!?ブログやってる!わ!施術も!とドキドキしなが先生にメールをしたのが始まりでした

>体操は決して面倒ではない、気軽に出来るのにとてつもない効果

>施術は少し触るだけなのに体がどんどん軽くなる

>触らず見ただけで体の不調を見抜く…ビックリしました

>1人目の時に知っていたらどんなに楽だっただろうと後悔もしましたが 先生にお会い出来て本当に良かった

>骨盤ケアの大切さがどれだけ重要かもっと知ってもらいたいです(^^)

 

かわいい赤ちゃんの写メも添付されていました

 

お産後すぐにトコベルを巻けなかったのが 出血の原因になったのかも と 心に引っかかっていた様なので

こんなメールを送りました

 

>お産は スムーズでしたが

>お産後で想定されるトラブルを全部体験され大変な産後になりましたね

>(ノД`)

 

>お産とお産後の経過は 思い描いていたとおりにうまくいかなかった事もあるかと思いますが それにとらわれていては 気持ちも体も休めません

>Bさんは 妊娠中 がんばり通しました

>そして病院のスタッフもBさんを助けるためにがんばってくれたと思います

>ほんと Bさん生きてて良かったです (T-T)

 

>赤ちゃんの写真見ました

>かわいいですね

>頭の形も良くて 顔もちゃんと左右対称で 最近職場でよく見るゆがんだ顔の赤ちゃんと大違いです

>せっせと骨盤ケアをがんばった成果が赤ちゃんに現れていますよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日 一か月健診が無事に終わったと連絡がありました

 

>赤ちゃん全然手がかからず、おっぱいもちゃんと吸ってくれるし、おむつ、おっぱいを教えてくれる以外は寝てるので本当助かりました

>前回は寝たきりで産後はボロボロでした

>今回は体操してたおかげか、思ったより体力が落ちていませんでした

>ハイハイすごい!

>疲れは今の所感じることなく育児が出来ています

>妊娠中頑張ってきてことが産後にも影響するんですね^_^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Aさん Bさんの様に 教室や施術にこれだけ通って 自分でも毎日・・・どころか「トイレに行くたびに体操」「筋トレとしてハイハイも」の宿題をやり通したママには「ととのった骨盤」「育児しやすい体と体力」 そして「育てやすい赤ちゃん」のご褒美があります

 

思い描いたとおりのお産じゃなくても「これ以上頑張れない!ってくらい頑張ってこの結果はしょうがない」と受け入れることができます

 

「あれをやっておけば良かった これをやっておけば良かった」

あるいは

「こんなに大変なお産になったのは 〇〇をしてくれなかったからだ」

「あの時 ○○をしてくれてたら こんな事にならなかったのに」

「もうがんばれないって言ったのに がんばらされた」

「こんなことになるって教えてくれなかった」

と病院のせいにしたり スタッフのせいにする

 

これは お産はなんとかなるだろうと なんとなく妊娠中を過ごした方の産後に良く聞く言葉です

 

お産は何が起こるか分かりません

が 回旋異常や斜め子(不正軸)は 妊娠中に骨盤ケアの体操をすることで回避することができます

妊娠中やお産中・産後の血栓も 妊娠中にたくさん歩いていれば 予防できます

安静指示で歩けなかったら ハイハイすればいいんです

ハイハイでもお腹が張るのなら「じわじわ踏み込み」でもいいんですよ

足首の曲げ伸ばしでも・・・

安静って言われたから「何もしないでじっとして寝ている」という選択肢は無いのです

 

頑張ってても お産の時に子宮の太い血管が破れて大出血をすることもあります

羊水塞栓っていう怖いこともあります

これはあらかじめ予測は不可能です

 

そんな時に 生死を分けるのは 出産場所の緊急時の対応能力もさることながら ご本人の体力・筋力がものをいいます

 

大出血後の回復の速さは 格段に違います

 

お産の時に「私は体力が無いので もうがんばれません(>o<)」って  音を上げる事の無い様に 骨盤を整え 体力をつけるために妊娠中の9ヶ月間があるのだと思って 骨盤ケアと筋トレをがんばってほしいです

<(_ _)>

思い描いたとおりのお産の保証はできませんが やったことはムダにはなりません

 

Aさん Bさんお二人のすっごいがんばりをサポートした後だけにそう思います

 

できるならAさんとBさんのお産を取りたかったですよ

骨盤ケアをやり通した方のお産は どんなにスムーズなんだろう

取り上げた助産師がうらやましいです

2017年10月14日 (土)

いいお産の日2017inはちのへ 開催のお知らせ

いいお産の日inはちのへ
日時 2017/11/03(金) 10:00~15:00
場所 ラピアホール2階催事場
入場 無料
主催 青森県助産師会
 
11:00~12:00にステージで「骨盤ケア 入門」をやります
参加してみたい方は11:50頃にはいらしてください
<(_ _)>
 
1507981664814
 
 
私は「骨盤ケア」のブースを担当します
・トコちゃんベルトの試着
・腰痛改善の体操 ワンポイントアドバイス
をします
 
物品販売・施術はしません
 
「骨盤ケア」「まるまる育児」は連続しているので そちらもやれたらな~
と思っています
 
やれたらな~ の内容は
・おひなまき体験(生後5ヶ月まで)
・まるまる抱っこのためのワンポイントアドバイス
・スリング体験(体験です 指導ではありませんよ~)
です
 
やれたらね (^_-)-☆
 
助産師会から求められてるのは「骨盤ケア」なのでね~
どうなるかな~
 
いらした人しだいかな?
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この他に
・産後ヨガ(13:30~14:00)
・リンパマッサージ
・水のエステ
・ベビーマッサージ
・AEDの使い方体験
・いのちのお話コーナー(小学校にお話に行っています)
・妊婦体験(パパも10kgの妊婦ジャケットを着て妊婦体験をしてみよう)
・悩み相談(妊娠中・産後・育児の相談)
・ハンドメイドコーナー(フォトスタンド作成)
の企画があります

2017年10月 7日 (土)

退院翌日の「おっぱいケア」&「授乳レベルupのためのいろいろ」

こんなメールが来た
おっぱいについて聞きたいことがあります~
おっぱいはみないと わかんないから メールではお答えできませ~ん
電話で話したいんだけど
電話は好かん
今日 退院した妹のおっぱいケアを頼みたい
いつならできる?
料金は?
出張費は?
全部ブログにあるわい!
ってか ほんとに妹さんが「おっぱいケア」を望んでるの?
お姉さんが妹を思って暴走してるんじゃないの?
何に 困ってるのか伝わってこないから 本人から連絡もらえるかな?
 
以前
「お産後 姉が歩けなくなってるのに そこの病院では骨盤ケアを何もしてくれない!!」
って 退院したての歩けないお姉さんを無理矢理連れて来た人いて
連れてこられた本人 「ポカーン(゜ロ゜)」で大変だったことがある
「骨盤ケア? なんすか? それ?」な感じだった
生まれたての子鹿みたいにユラユラ立ってたけど
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
でやっとご本人から
 
左のおっぱいがまだ十分に出てない
左のおっぱいのしこりが・・・
 
の情報が来て
 
左の乳首の長さが右に比べて短いとか無い?
赤ちゃんに左の向き癖があるかも?
あるいは ママの肘のねじれがあって抱っこがの左右差があるとか?
 
左の乳首ちょっと短くて ニップルシールドをつけないと吸えない
 
の追加情報を得て
 
退院した翌日に 急遽 個別ケア
その時やった おっぱいケア&授乳レベルupのためのいろいろ
 
やったこと↓
Kimg0954_2
 
母乳をしんどくなく 始めて 続けて レベルupして 楽々授乳にするには
おっぱいケア(マッサージ)+赤ちゃんケア+まるまる抱っこできるためのママの体ケア が必要!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
それから これも大事な事なのでママ達に言っとく
母乳育児は1日にして成らず!!
 
3日 1週間 10日 1ヶ月のスパンで考えて~
 
赤ちゃんが一生懸命 おっぱい探して首を振ってるだけなのに
「嫌がってる~(T-T)」ってママが先に一瞬で心折れるとか 無しで頼んます
<(_ _)>
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今回 お産してすぐだったので 抱っこの変な癖が固定して無くて 赤ちゃんの向き癖も固定して無くて 比較的楽だったけど
抱っこが不慣れで安定しないって マイナス面もありましたよ
 
なので マイピーロネオ+アンダー腹巻LLで サポートしました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
え~と~
今回みたいに メールをもらった翌日の対応は ほとんどできません
ってか全くできません
 
今回は 超 超 超 × 兆 ラッキーな流れです
月の半分 八戸にいないのでね
 
それに 最初のメールの内容で 返事を返すことも 無いです
「メールでちょっと聞いて ただで済ませよう」なメールだと思ったから
普通は スルーします
 
実際は「今が最適なタイミング」でした

2017年9月20日 (水)

「交差抱き」の衝撃をマイルドにする方法

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体                

2017年9月17日 (日)

9/17(日) おとなまき体験会を開催しました

9月6日(水)の「めざましテレビ」の「ここ調」で紹介されたので「おとなまき」の体験会を開催しました
 
 
八戸は「めざまし」より「ZIP」なのか
白い布で丸まった集団がうごめいているのが衝撃的なのか
全く反響はなく
 
参加者 10時~1人 11時~1人
でした
 
 
Cさん:体育座りで巻き巻き
左が頭です
ゆらゆらしたり ながら このまま 過ごしました
Kimg0834_2
 
「は~ 気持ちよかった~ おひなまきすると赤ちゃんが寝ちゃうのわかる~♡」
 
 
Dさん:変化が出たのでbefore after
 
巻いてすぐは カッチカチ
Kimg0837
 
 
ちょっと経って ゆるんできたので 巻き直してこんな感じ 
Kimg0838
 
 
最終的に 足をつかめる様になった
布がゆるゆるになったけど タイムオーバーで巻き直しせず
Kimg0839
 
「背中が動く~ 息が入る~♡」
 
 
ご要望があれば 再度企画しますが・・・
 
今後は ご家族とか お友達 3人組で 施術1時間枠で対応 かな?

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マイリスト