フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

骨盤ケア体操教室

2017年5月 5日 (金)

5月14日(日) 赤ちゃんケア教室 骨盤ケア教室開催のお知らせ

Photo

5月14日(日) 2つの教室を開催します
 
 赤ちゃんまるまるケア教室 10:00~12:00 2組 残2
 
  
 骨盤ケア体操教室 13:00~14:30 5人 残0
 
初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

申込方法はこちら↓
http://mo-yu-ha-ha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-b6d0-1.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤ケア体操教室」
(妊娠中の骨盤ケアメニューはもちろん 産後用別メニューもあります)


「赤ちゃんまるまるケア教室」
(妊婦さんの予習もOK 月イチです)

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人1500円 +2人目1000円)
(ほぼ個別指導になってます)

申込方法はこちら↓
http://mo-yu-ha-ha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-98d6.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれも、申込方法は今までと同じメールのみです。m(__)m

メールには必ず「題名:○○教室 氏名」を入れてください
スパム対策に 「無題」のメールは迷惑メールに分類しているので 気づけません


申し込んで3日以内に、返信メールが無かった場合は、私にメールが届いていないか、私からの〔@nifty.com〕の返信メールが受け取られない設定になっています。

再度、メルアドと着信設定を確認の上、申込みをお願いします<(_ _)>

2017年1月13日 (金)

秋田からの手紙 2

秋田からの手紙 1               

18週に1度だけの教室参加で そのあとは自力で骨盤ケアをがんばった秋田のMさん

予定日頃に「無事出産」の連絡をいただきました

 

>上野さんの著書に書かれてある「3つの安産体操」を分娩台で足を開いて座るギリギリまで必死に続けました。

>陣痛の痛みの感覚がどんどん短くなる中、「座って動かない人のお産は進まない」の一節を思いだしながら頑張りました

>そのかいもあり、1人目の出産の時は28時間かかり、最後は結局吸引分娩となった「痛くて進まないお産」の私ですが、今回はお産時間5時間で済みました。

 

>この著書に出会ってなかったら…寒い季節のお産なので臨月は運動量もほどほどに自宅でのんびり過ごしていたと思います

>今回は臨月に向けてウォーキング時間をどんどん増やし、安産のために自分ができる精一杯のことをやりつくしました

>体重もプラス6キロほどでした。

 

>達成感いっぱいの幸せに満ちたお産になりました

 

 

私の返事の一部です

 

>ご出産 おめでとうございます \(^-^)

>Mさんの「自分で安産を勝ち取るぞ」って決意と努力 素晴らしいです

 

>それから 骨盤ケアの体操は 産後もその後も使えますので 続けて下さいね

>育児で疲れがたまった時ほど ケアが必要です

 

>できれば毎日15分くらい 一人きりの時間を作ってもらって 自分の体をケアしましょう

 

>ママが元気で長持ちしないと 困るのパパですしね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この出産報告のメールをもらった時 私はセミナーで四国にいました

 

うれしくて 一緒にいた骨盤ケア仲間に教えたら

 

「あの本の通りにやってれば 産まれるよねー」

「分娩室で活用してるよ~」

って言ってもらえました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本を持ってきて「この本の体操の仕方を教えてください」って言った妊婦さんもいたそうです

 

が その方は残念ながら帝王切開になったそうです

理由は

「聞きにきただけで 体操 やってなかったからね~(妊娠中もお産の時も)

;∀;)

 

自分の体を整えるのは 自分で「やる」そして「続ける」しかないのですが

骨盤ケアをやってる病院だったら 楽にお産させてもらえるだろう

って思ってたみたいです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

骨盤ケア&筋トレは バーチャルではダメなんです

現実にやって続けないと

 

いつから どれくらいの頻度で?

 

せめて予定日の3ヶ月以上前から 毎日 朝昼晩・・・
 

ですが
 

15分スタスタ歩いてみて 痛みが出たら「教室」じゃなくて「個別ケア=施術」を申し込んでください

重症です

 

そして 教室参加でOKの体になったら 妊婦健診の間隔と同じ間隔で参加してください

2017年1月12日 (木)

秋田からの手紙 1

昨年6月末の「骨盤ケア体操教室」に1度だけ参加された妊婦さんからのメールです

ご本人から承諾を得ましたので かいつまんでupします

 

「第1子のお産でだいぶ苦労した」

とのことで 今回は「安産力を高める骨盤ケア」の本を見つけて 体操をやって 安産を目指していたところに

「著者が 思ったより近くにいるじゃ~ん

 教室やってるから習いに行こう!」

となったようです

 

助産師としては「かかりつけの病院から1時間以内のところにいて欲しい」ので 秋田からの教室参加はだいぶ迷いました

 

1時間半の教室に 高速で片道1時間半かけて参加して 帰りの移動で体をゆがめてしまっては 教室参加の意味がないのでは?

 

なんとか近くの人で対応してもらえないものかと・・・模索しました


 
秋田にも「骨盤ケア」を勉強している人はいるけど 私が知っているのは勤務助産師ばかり

数年前 渡部信子先生の「メンテ力upセミナー」が流会になった残念な所です

フリーで骨盤ケアの「教室」を開催している話は聞こえてきません

 

自分で運転してこないこと

体調不良 天候不良の時は キャンセルすること

を条件にOKを出しました

 

18週での参加でした

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰ってから「安産力を高める骨盤ケア」を読めばできるように 本に載ってる体操のやり方を説明しました

 

帰宅してから 感想をいただきました

 

>本を読んでしっかり自分でやっていたつもりでしたが(>д<)

>さらしの位置は思ってる以上に下に巻くこと

>お尻を動かす時はゆっくりとほんの少しだけ

>タオル玉は垢すりのようにゴシゴシとはしないこと等々…

>本を読んでるだけでは分からない沢山の事を実技指導で勉強できました

>八戸市、近隣にお住まいの妊婦さんが羨ましい限りです

>秋田県でも骨盤ケアを実技指導してくれるところがあったらな~と、つくづく感じました

>また機会があれば参加したいです

 

 

私からは

 

>上にお子さんがいて 自分の体のメンテナンスの時間を作るのは大変かと思いますが

>毎日継続することが大事なので 何とか時間を作って

>体からの声を聞きながらがんばってください

 

と返事をしました

2016年11月11日 (金)

逆子直し体操(一部抜粋)

会場の都合やセミナー受講 イベント見学・・・いろいろ重なって 3週間「骨盤ケア体操教室」の開催ができませんでした
いつもは 参加しても1人か2人
とても体操だけでは 無理な骨盤・・・
「施術」を受けてもらってから それをキープするために「教室」にきて体操してもらった方が効率がいい
けど そうも言えないので

最近の「教室」の内容は
「とことん 骨盤ケア体操教室!!! 帰るまでにはスムーズに寝返りができる体作り!!」
になってました
体操の種類は少ない日で5~6種類 多い日は10種類 1時間半延々体操三昧
「教室に来て 体操すると あとが楽 覚えられないけど (;^_^A
 また来週体操しに来よう」



が目標(そういうレベルの体なので)
以前は 3種類にしぼって「家でできる様に」を目標にしてましたが 毎週「教室」に来てくれた人でも 「家でやってない」のが現状ってわかってから 今の方針に変更
それでも 毎週通ってくれた人はみんな「安産」で卒業
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
んな事もあって 3週間 すっとばしたワケです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなタイミングで「逆子直しで 教室に参加したい」とメールが
_| ̄|○
 
なぜこのタイミングで・・・
(ノД`)
今は34週だけど「教室」の日には36週
その間に「逆子直しの体操」までたどり着けない体力と骨盤になってるのは 予想できる
せめて最低ラインの体力キープ&うまくいったら逆子が直るかもの体操を毎日してもらうようにメールで説明
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「教室」を前に 10日目で
「逆子 直りました~ \(^O^)/」
のメールが来ました
って事で 彼女にやってもらった「体操」をここで公開
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>2週間後(36週)から体操を始めるのでは 体がついていかないので 2つ 体操をしてて下さい

>仰向けに寝ます
>膝を曲げて 腰を10cm持ち上げ 息を吸いながら 腕を伸ばしてバンザイをします
>腕を伸ばしたら 呼吸は普通にして
>体を左右にモゾモゾします
>10~20秒がんばったら
>静かに腰をおろします
>何回繰り返してもいいですが 5回以上やってください

>次にハイハイです
>お布団の上を前に進んだり 後ろに進んだり
>休み休みでいいので5分

>これを 朝 昼 晩やってください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

逆子対策は28週頃から取り組んでください
30週を過ぎてからだと 骨盤がゆるみすぎてて痛みがあるし 体が重くてお尻が持ち上がりません
 
私の所には 34週で紹介されて「教室」に来ますが なかなかきびしいものがあります
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
大昔からの常識「体操しなくても34週までには逆子は直る 出産までには9割は頭位」は
今は非常識です
 
直らないっすよ
 
背中丸めて姿勢悪いし スマホいじって 何時間もじーーーーーっとしてるからね
 
「逆子直し体操の効果なし」ってエビデンス出ましたがね

今だからこそ 体操で 「逆子直しに効果あり!」です
 
こんなもんで逆子が直るくらい じーーーーーーっとしてるんですよ
 
産科関係者各位
そこの現状・変化を認識してください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(一部抜粋)なのはなんで?
出し惜しみ じゃないですよ
 
ママの体と赤ちゃんの姿勢をみてから 体操の追加しようと思ってたのでね
 
盛岡の職場では パターン化しています
「その人の体に合わせて 体操をチョイスするなんて 外来ではムリ! 決めてちょうだい」
って言われたので
 
まあ それでも「逆子率」下がってます
ってか「逆子で帝切」 最近 聞いてないな~
この体操は 安産体操 でもあります
逆子が直っても 続けてください

悪い姿勢に戻ったら 逆子になるか 回旋異常になります 

2016年9月 9日 (金)

恥骨が痛い 寝返りが痛い は マズいですよ

このブログを読んで「骨盤ケア体操教室」に参加した方の参加動機

「恥骨がものすごく痛くて 寝返りする時と ズボンはいたりの動作がつらくて

(>o<)

ブログに『寝返りできないとマズい』みたいなこと書いてあったから・・・



それから 右のお尻の中にすごく痛いところがあります」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

骨盤には3ヶ所つなぎ目があって

前は恥骨結合1つ

後ろが三角の仙骨とのつなぎ目2つ

歩く時・座る時・体を動かす時のクセで 前が開きやすい人 後ろが開きやすい人 後ろも右が開きやすい人 左が開きやすい人といろいろです


この方の場合は 恥骨と後ろの右のつなぎ目が開いて 体重がかかった時に ゆがんで神経を圧迫したり 近くの筋肉が引きつれたりして 痛みが出ているのだろうと予想

 

お腹もずいぶんと前倒れ+ぶら下がって恥骨に乗ってる

恥骨の耐荷重を超えてる模様

 

恥骨の調整の前に この「恥骨にのしかかってる子宮」をなんとかしないと

って事で

1. 健美ベルト(1ベルト方向 右に輪)

2.肘をついた四つんばいで 重心移動体操

3.お尻ふりふり片手伸ばし

  (肘は伸ばさず 脇を伸ばす様に)

 

ここまでで すいぶん「お腹の前倒れ+ぶら下がり」が改善

「お腹が軽くなった! (*⌒▽⌒*)

 

このお腹の位置をキープするために


4.お腹をさらしでささえる

・・・3mなら簡単なのに5mは長すぎ・・・

_||

 

ここで失敗 (Д`)

寝返りできない人を寝かせちゃった


5mさらしと格闘してて うっかり

 

もうこうなると 寝ながらできる体操をしまくるしかない
起き上がれるようにしなくちゃ

 

5.痛みのある右のお尻と 関連痛のある腰部にタオル玉

6.恥骨の調整

1)ひざ倒し
2)
かかと押し出し


いつもなら ひざ倒し
1セットで調整できて次にいけるのに 今回は3セット かかと押し出し1セット

3+1をさらに1セット


7.足でボールをコロコロ


ここで

「筋肉痛になりそう!」

「いやいや がんばろう!

 絶対 お腹張らない運動だから

 それにこんなんで筋肉痛になってらんないでしょ

 育児は体力勝負
 筋トレ 筋トレ!
 痛くて歩けないんなら うちでもこれやろう!」


8.じわじわ踏み込み

9.+ひじてつ運動

8と9は「寝返り」のための下準備

「教室」で「寝たきり」では帰れないから

10.正しい寝返り 右・左 右・左 右・左・・・


「いたたたた 
(>o<)

「じゃ やり直し」

「いたたた (>_<)

「やり直し」

「いたた (_・、)

「やり直し」

「いた・・・ ( ・・)

「そろそろ 起き上がろうか」

「あ、そんなに痛くない (^^)」


寝返りは 赤ちゃんの頭の形にすごく影響があるから 今の様に 何度もやり直しをして 正しい体の動かし方を覚えてね


11
.タオル玉体操

12.タオル玉でむくみ取り


教室終了


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日頃 体を動かしていれば 早くに自分の体がなまってきているのに気づきます

でも、現在の「日頃」は もともと 運動量が少ないので 自分の体がなまってきているのに気づく機会がないのです

 

 

「痛み」が出てから気づきますが すぐに「痛くなる動作」をさけて動くのを制御するので

「痛かったけど 今は痛くないです (⌒▽⌒)

と なります

でも 実際は痛いところがあるので お産の時に

「痛くて動けません (T-T)」

となって 助産師が途方に暮れるのです

 

四つんばいにならなくちゃ「回旋異常」を回避できないんです

いつも向いてる横向き・・・じゃない方を向いてくれないと 赤ちゃんが苦しいのが解除されない事もあります

 

だから せめて最低限の動作「寝返り」で 動きがスムーズにできるか
どこか痛いところがないか 毎日確認してください

 

「恥骨が痛い」「寝返りが痛い」

妊娠中も 出産の時も 産後にも マズい事ですよ


自分の体が思う様に動かせないって事ですから 育児どころではありません

でも、そんなこと 赤ちゃんが生まれたら 言ってられません

泣きたくなります

 

そうならない様に とっとと「骨盤ケア」と「筋トレ」を始めてください
産後だって「骨盤ケア」と「筋トレ」は必要です

産後っていつまで?

「生きてる間ずっと」ですよ

2016年9月 5日 (月)

セルフケアで 仙骨の凸 引っ込んじゃいました ( ̄∇ ̄)

9月4日(日)の骨盤ケア体操教室は参加者3人

妊婦さん2人と産後5ヶ月の方が参加

 

産後の方の主訴:

 仙骨の痛み

 最近そけい部と膝も痛くなってきた

みごとに出っ張った仙骨 触って痛いところを確認すると 痛いのはやっぱり仙骨
仙骨をなんとかしないとね~

そけい部の痛みは 内臓が下垂してて そけい部の圧迫からくる痛みと思われる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

指導・体操:

 ショーツとズボンのゴムがお腹に当たらない様に折り下げ「内臓をあげる」準備

 骨盤に健美ベルトを巻き _||○ この姿勢になった時に 骨盤が広がりすぎないようにする

 肘をついた四つんばいの前後運動・左右運動(ゆする)で体幹のセンターを体と脳にインプット&背骨の動きをしなやかにする&「子宮や内臓をあげる」=そけい部・恥骨への圧を軽減させる

 

 妊婦さん達もお腹が下がり気味なので 今回は「お尻ふりふり片手伸ばし」と「骨盤底筋体操」をメインにする


バンザイと肘引きと肘上げ検査で「どこがつらいか・・・」

つらいところをタオル玉でほぐし「お尻ふりふり片手伸ばし」にトライ

体側がきれいに伸びるまで 「お尻ふりふり片手伸ばし」と「タオル玉」を交互にくり返す


「お尻ふりふり片手伸ばし」のあと 仰臥位で「骨盤底筋体操」をやって 内臓を 上げて上げて上げまくり

 

骨盤が引き締まり 健美ベルトがゆるっゆる

Σ( ̄□ ̄;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妊婦さん2人に きれいに上がったお腹をキープするために「お腹ささえるさらしの巻き方」練習をしてもらってる間に

「仙骨の凸なおし」

「安産力を高める骨盤ケア」のp45「だるまさんゴロゴロ超初級編」をやってもらうとみごとに仙骨が引っ込んだ
セルフケアで

\(^O^)/

うまくいくには ちょっとコツがあって

仙骨にタオルハンカチを当てて 仰向けになって体を揺する時 上前腸骨棘をほんの少し内側に圧して 仙腸関節をゆるめ 「いい感じ」になったら 今度は少し外側に圧して 仙腸関節を定位置にもどす

これだけ

お試しを

(^_-)-☆


仙骨の亀退治               

2016年9月 3日 (土)

大転子(股関節)入れちゃいました ( ̄― ̄)

骨盤ケア体操教室は 妊婦健診と同じ間隔で参加するのがよろしい様で 定期的に教室に参加したり 施術を受けてた方から「安産でした~ (^O^)v」の報告をいただいています

 

が お産が終わると「育児」が始まるので

「調子が悪いな~ 教室に行きたいな~」

と思ってても 教室に戻ってくるのは産後3ヶ月過ぎ

 

でもホントは「産後の骨盤」は2ヶ月までは ゆがみやすいけど なおしやすい時期

なのでその時期に参加しやすい様に 産後3ヶ月までは「赤ちゃん連れOK」にしてます

 

尿漏れなんか 気づいてすぐから取りかからないとダメなので1ヶ月経つ前でも参加してください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今 リピーターさん達がお産し終わって「空白の時期」です

 

マンツーマンや流会が続いています

(Д`)

 

ってことで 今週も「マンツーマン教室」でした

_;)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

主訴:右の腰が痛む
特に右を下にして寝るとしびれもくる
寝返りがつらい

   立ち上がる動作がつらい

   立ってしまうと大丈夫

   最近そけい部も痛くなってきた

 

参加動機:

 このままではお産の時大変だろうから 今のうちに何かできることがあれば

 

見た目:

 両方の大転子が飛び出している(右>左)

 この出っ張りが横になった時にぶつかって痛いのだろう

 お腹が前に倒れてその重みがそけい部・恥骨にのしかかっている

 そりゃ そけい部も痛くなるわ~

 骨盤だけじゃなくて さらしでお腹をささえる(持ち上げる)必要がある

施術レベルの体です

体操とセルフケアをどこまでできて どこまで良くなるかな?

 

 

指導・体操:

 ショーツとズボンのゴムがお腹に当たらない様に折り下げ「子宮をあげる」準備

 骨盤に健美ベルトを巻き _||○ この姿勢になった時に 骨盤が広がりすぎないようにする

 肘をついた四つんばいの前後運動・左右運動(ゆする)で体幹のセンターを体と脳インプット&背骨の動きをしなやかにする&「子宮をあげる」=そけい部・恥骨への圧を軽減させる

 

ここから個別メニュー

  恥骨の調整(セルフ)

「安産力を高める骨盤ケア」のp68p69の「ひざ倒し」「かかと押し出し」

 

 股関節の調整(セルフ)

 膝をおへその高さまで引き上げ 外旋する

 太ももがお腹に当たる様なら 肘つき四つんばいからやり直し

 

何度か四つんばいと仰向けをくり返すと 子宮が上がって太ももがお腹に当たらなくなり 膝を外旋できて股関節の調整 完了

 

  また子宮が前倒れに下がってこない様に さらしの巻き方も練習

 

右を下にして寝ると痛い も

「痛くない しびれない(°□°;)

になり 立ち上がる時の痛みが少し残るだけになって 教室終了

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「骨盤ケア」の基本の体操「お尻ふりふり片手伸ばし」は肩関節がかたくて まだできない体なので 今回はしませんでした

 

1週間 タオル玉で全身をほぐしたら できる様になるかな~?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


通常の教室では「股関節の調整」はやりません


たとえマンツーマンでも 膝に手が届かない体の人(体が硬い・お腹が下がってる)には教えません


まず 膝に手が届く体になるのが先決ですから

 

2016年3月17日 (木)

3月17日(木)の骨盤ケアメニュー(坐骨を寄せる 他)

今日の「骨盤ケア体操教室」の参加は2人
 
2人とも月イチ 4回目 5回目の参加 常連さんです
(うち1人は 先月ギックリの方
 もう1人は逆子直ったけど 頭位キープのために)
 
「調子はどお?」
「ダメです~ (ノД`)
 右の骨盤から足先まで痛くて・・・
 ギックリにはなってないから まだいいけど」
「え~! 春は骨盤がゆるむシーズンだから 骨盤がまた広がってるんじゃないの?
 ギックリ予報でてますよ~」
どれどれ・・・
 
うわ~! 痛がってる右の仙腸関節の耳状面がカパカパじゃない
坐骨も外向いてるし・・・ん・・・足の裏につっぱったスジがある
 
・・・はっ! Σ(゚д゚;)
 
いかん! ( ̄◇ ̄;)
 
うっかり ほぐそうとしてた
今日は「教室」! 「施術」しちゃいかん
セルフでできる事をやらなくちゃね
 
もう1人は「左のお尻に痛いところがある」って 左右が違うだけで同じ骨盤の悪さだったので
同じ体操で症状を改善させましょう
(すっかり良くするには 教室でやってるセルフ体操+施術が必要です)
 
常連さんなので すでに骨盤にベルトは巻いています
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
広がってる方の坐骨を寄せたいんだけど 先に足の裏スジほぐし
 
イスに座って 土踏まずにタオル玉をあてて 上から体重かけて「ギュー!」
「右と左 どっちが痛い?」
「右」「左」(骨盤の悪い方)
 
足の裏をほぐしたら→膝の裏→お皿周りのほぐし→なぜか「すねが気持ちいい」
 
坐骨の外側にタオル玉(大)を置いて お尻をゆすりながら徐々に坐骨にタオル玉を近づける
今日の新作体操 「坐骨寄せ」
 ベルトだけでは坐骨は「広がらない」だけで「寄らない」ので)
 
「どっちが気持ちいい?」
「右」「左」(骨盤の悪い方)
坐骨を寄せつつ 肩周りのほぐし
仰臥位になって 百均のいぼいぼボールをそれぞれ「当てたいところ」にあてて モゾモゾ
 
骨盤の動きが良くなってきたところで 両手をちゃんとバンザイできる様になるまで さらに肩周りのほぐし
(ちゃんとしたバンザイができないと 内臓や子宮が上がらない=骨盤の広がったまま)
 
クネクネ金魚体操がしなやかにできるようになったところで また 足の裏 膝の裏ほぐし
 
魔法の棒(仮)2本で 脊柱のストレッチ
 
棒の上でバンザイしたりユラユラしたり
それに いぼいぼボールをプラスしたり
棒をはずして いぼいぼボールで お尻のコリほぐしに専念したり
思い思いに動く
 
「なんか膝倒しをしたくなったんですけど こんなに動いて大丈夫?」
「いい事ですよ 痛くないならね
 でも うちに帰ってやる時は 初めからそんなに大きく動かないでね
 ちゃんと少しずつ ゆする動作から始めて ギシギシが取れてからですよ
 動きすぎは 禁物」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に「産後の骨盤ケアを知りたい」との要望に応えて
 
「産後の骨盤ケアは 妊娠中と何もかわらないです
 筋トレとして あぐら座クッションを腰にあてて骨盤高位+自転車こぎを足すくらいかな?」
 
せっかくなので妊婦さんにできる「片足自転車こぎ」を左右交互に「前こぎ・後こぎ」をしてもらって 終わり
 
施術がいる2人だったけど 1時間半体操をし続けて「片足自転車こぎ」ができるまでになったら 上等!
 
「お腹が上がった! Σ( ̄□ ̄;)」
「歩きやすくなった! (^▽^)」
と 帰って行きました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
家でできる2~3個だけ体操を教えて くり返してる方がおうちで 体操をしてくれそうなのはわかってるんだけど
うちで体操をできるまでの体にすると こんなに盛りだくさんになってしまいます
 
なるべく 痛くなる前の 教室参加をお願いします
<(_ _)>
 
30週過ぎたから そろそろ 毎週参加してね~
(^_^)ノ

2016年1月10日 (日)

骨盤ケア体操教室の便利アイテム

「骨盤ケア体操教室」のアイテムは フェイスタオル バスタオル さらし 腹巻き など 自宅にある物でやってきました
(トコちゃんベルトも使いますが)
 
が 最近 こんなアイテムも使っています
 
ストレッチポール代わりの棒↓
娘命名「魔法の棒」
2015_0615_152124kimg0401
 
↑背中に当てて バンザイ・ゆらゆら(左右)しながら背伸びをくり返します
 
2015_0615_152147kimg0402
 
↑この上に寝っ転がって 上下に体を揺すります
 
ベルトコンベアーのロールみたいにコロコロして背中が伸びていきます
椎間板が狭くなってる所が伸びます
 
先日の参加者は 1人5本使いました Σ( ̄□ ̄;)
 
 
2016_0107_151216kimg0830
 
↑いぼいぼボールは 寝っ転がって 足の裏 膝の裏 お尻やウエストに当てて 気持ちいい様にゆらゆらします
 
タオル玉が効かない人が 出てきた _| ̄|○ ので 試してみたら 効きました
(^O^)v
 
肩こり用の棒は ポッチリを当てて「押す」のではなくて
当てた場所を 「小さく動かす」のです
 
お尻の奥の方に コリがある ウエスト部分にコリがあって 歩く時痛む場合は
その痛いところに「痛くない程度にポッチリを当てて 歩く」と コリほぐれます
 
前に歩くよりは 後に歩いた方が 効きます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最近 背筋を伸ばして座ってられない 歩けない 寝返りして起き上がる が できない妊婦さんが 増えて「体操」をできる様にするまでの「準備体操」で「教室」が終わってしまいます
 
「教室」に来てくれてる妊婦さんで これですから 来てない妊婦さんは どうやってお産をするつもりでしょう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
そんなひどい体だから わざわざ「教室」に参加しているんでしょう?
って 思うかもしれませんが 逆です
 
「このままではいかん!」って思って参加しているので 私の地域の妊婦さんにしては「動ける」妊婦さんなんです
 
実際にお産の現場で
「妊娠中に どんだけ動かない生活を送ってきたんだ? 寝返りも四つんばいも仰向けもできないなんて! (;-ω-)ノ   オサン ナメテンノカ コルァ!!」
って思う事が多いです
 
私の教室に マメに参加してくれた妊婦さんのお産を私が取れたら お互いに疲れないお産にできるだろうな
って 思います
 
今 お産を無事に進めるのに 疲労困憊するようになってきました
_| ̄|○
 
ま その話は 後で

2015年12月 6日 (日)

12月19日(土)も「骨盤ケア体操教室」開催します

12月19日(土)の午後 場所を借りられたので
13;00~14:30 骨盤ケア体操教室を開催します
 
「土曜日だと 上の子を保育園に預けられるから 参加しやすいんだけど・・・」
って言ってた方!
念願の土曜日開催です
 
ただ この日は クリスマス会などの行事が入ってそうですね
どうなんだろう?
申込み方法 持ち物は こちら↓
http://mo-yu-ha-ha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-b6d0-1.html
 
その他の「教室開催日」「施術日」は こちら↓
http://mo-yu-ha-ha.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-9488.html                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
妊婦さんへ
 
腰が痛いのは お産の時までに 痛みをなくすか 和らげる方法を知っておかないと お産の時 陣痛の痛みと腰痛とで 痛みが増幅されて とても大変です
陣痛が1なのに 感じる痛みは10になります
 
普通10分おきの陣痛は まだそんなに痛くはないんです
5分以内になって「痛い (゜ロ゜) 」
2分おきになって「痛い (>o<) 」
1分おきになって「痛い (T-T) 」
 
10分おきの陣痛で 「痛い (T-T) 」は 放置した腰痛のせいです
 
ゆがんだ骨盤で増幅された陣痛じゃない痛みを「痛いです」って お産の時に言われても 対処できる助産師は ほとんどいません
 
本音をいうと
「なぜ 妊娠中に 『腰が痛い 恥骨が痛い』って 外来で言わなかったかなぁ~
 妊娠中に いくらでも時間があったし 治せたのに
 陣痛が来るまで 放置していた痛みを 今 言われても困るわ~」
です
(それでも 施術したり 痛みを取る方向に動いてもらって なんとかしますけどね
 「痛くて動けません」って開き直られちゃうと お手上げ\(゚o゚)/です)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんは ゆがんだ骨盤に引っかかって むだに痛く苦しい思いをして産まれてこなくてはならないので もっと大変です
 
お母さんは「腰が痛い」ですむけど 赤ちゃんは お産の間 「頭が痛い」んですから
 
赤ちゃんは産道を通る時に 頭が伸びてお産に協力してくれるのですが
最近の赤ちゃんは 伸びるだけじゃなく ゆがんだ骨盤に合わせて 頭も顔も「ゆがませて」産まれてきます
 
上顎と下顎がずれてる子がいっぱい産まれています
とても痛々しいです
 
お産の後 ヘトヘトのお母さんと ヘトヘトの新生児は おっぱいがうまくいきません
 
でも、生まれてすぐから おっぱいを吸わせないと 赤ちゃんはおっぱいを覚えないし お母さんは 「お母さんスイッチ」が入らないので ヘトヘトでも がんばってもらうしかないんです
 
「一晩くらい ゆっくり寝かせてあげたい」
のですが それをさせてあげられないのです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
だから 陣痛の合間に うとうとして体力温存して 「陣痛の時だけ痛くなる骨盤」にととのえて お産にのぞんでください
 
骨盤ケアをがんばったお母さんの赤ちゃんは 頭が伸びても ゆがんでないので すぐ丸い頭になります
 
丸い頭の子は 顔がゆがんでいません
口をきれいに開けます
 
おっぱいを吸うのも上手です
 
「おひなまき」をしやすくて すぐに「まるまる育児」が始められます
 
「おひなまき」をしにくい子は お腹の中でちゃんと丸まってなかった赤ちゃんです
 
「丸くなるのが気持ちいい」ってわかるまで しばらく「なでなでしまくり」「まるめまくり」です
泣いても
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あ~ 横にそれちゃった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
きれいにととのった骨盤にするためには 3ヶ月必要です
骨盤周りに筋肉をつけないとならないのでね
 
腰痛がなくなっても 定期的に「骨盤ケア教室」に参加してください
 
 
妊婦健診の間隔と同じ様に お産が近づいたら 週1で
週1が無理なら せめて月2で
 
お産の1ヶ月前でも あきらめないで
腰痛対策の応急処置を教えます
それやって しのいで
 
そして 産後にきっちり 骨盤ケアしましょう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「産後の骨盤ケア」もやってます
でも日曜日の「産後ケアだけのクラス」は 参加者がないので もう やりません
妊婦さんと 産後の方と 複式学級方式で対応します
無料ブログはココログ

マイリスト