フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

骨盤ケア体操教室

2018年2月 8日 (木)

1月23日(火) 岩手県立大で講義してきました

12月下旬にお話をいただいて 1月23日(火)午前2コマ(3時間) 助産師学生(7人)に講義をしてきました
(教官 日赤スタッフ 同席)
 
トコ企画の「安産誘導セミナー」の講師をしている関係上 そこで教えている内容をそのままというわけにはいかない ということは あらかじめ話しておきました
 
Kimg1165
 
1ヶ月後に国試を受ける学生に この内容は 難しいというか・・・混乱させるというか
だけど「回旋異常」「不正軸進入」は ここ数年で激増
 
10年前は1割くらい 今は5割以上 今もドンドン増えてる
(当社比ってか 私の個人の感じでは)
 
医師や助産師が
「なんで?」
「困ったな」
とは思っていても そのままではお産は進まない
 
運良く下がってくれば「吸引分娩」
吸引できる所まで下がってこなかったり 子宮が疲れて陣痛が無くなったら「帝王切開」
 
何かあったら「切る」ができるDrと「切る前に何かできないか」と模索する助産師とでは「困った」の比重が違う
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
同僚の助産師が回旋異常になって痛みでのたうち回ってるのに
「赤ちゃんがちゃんと回ってくれるといいね~(´;ω;`)」
何もしてあげらなくてゴメン (T-T)」
とか声をかけるしかできない
 
で 赤ちゃんがギブアップサインを出すまで待って 帝王切開
赤ちゃんがギブアップする前に ママが先にギブアップする事も多い
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この様に 回旋異常に関しては 現状は「運まかせ」「神頼み」的なのが一般的
 
だけど
妊娠中からの予防方法はあるし お腹のいびつなのをさらし巻いて補正して この体操とこの体操を繰り返せば正常な位置になる可能性が上がるってセミナーでお知らせしてたんだけどね~
 
100%ではないけど 試してみる価値はある確率で改善します
経過を見ているだけでは ほぼ0%なんだから
自然経過待ち という名の 放置 で待たないで 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
前置きが長くなっちゃった
本題に戻ろう
 
まずは教科書にある「どこの段階で異常が起きるか 回旋異常のながれ」という図を表示
 
「この図だと『異常が起きるか』 ではなくて『異常になっちゃってるか』 だよね
 異常になる原因は書かれてないし 対処の仕方も 帝王切開と吸引分娩となっています
 助産師なんだから 帝王切開になりそうならせめて吸引分娩
 吸引分娩になりそうならそれを回避できるように
 早めに異常の原因を見つけ出し
 対処して回旋異常を正常な状態にする方法を身につけましょう」
  
「その前に 正常な分娩経過になる理由を考えてみましょう
 どうして赤ちゃんの背中がママのおへその側に向くの?
 反対側向くのと確率が半々でもおかしくないと思わない?
 
 私は学生時代『なんでちゃんとした方向を選ぶんだろう?』って思ってたよ
 
 まあ 昔は9割正常
 今は 半数以上が異常だから そんなこと考えもしないかもね」
 
とか話しつつ・・・
考えてみましょう
ったって たった3時間 グループワークなんぞしている時間は無い!
 
腹腔のスペースの形がこんなんだから 赤ちゃんの背中はママのおへその側に向きます
エビデンス? 解剖図を見れば一目瞭然
Photo_4
と とっとと答えを教える
 
「ほ~ほ~ なるほどね~」
と感嘆の声
は大人達から
 
学生達は全くの受け身なので メモを取るのに必死
考える時間も与えなかったしね
しょうがない
 
「ただし これは国家試験にはでないよ!!
 教科書作ってる人は だ~れも気づいてないからね」
 
 
 
「さて 赤ちゃんの背中がママのお腹側に来て 顎を引いてお産のスタートの準備するのはいつ?」
 
Photo_2
 
これは ちゃんと学生に答えてもらう
「分娩第一期です」
 
「国家試験的には正しい
 でも 陣痛が来たからっていきなり その胎勢になるわけじゃない
 妊娠後期にすでに準備の姿勢になっててくれないと困るね
 
 だーかーらー
 34~36週の妊婦健診のエコーで「お顔が見える」は「回旋異常決定!」なの
 
 「顔が見えなくて残念(>_<)」
じゃなくて 顔が見えなくても当たり前の週数
(エコーは胎児の記念撮影の機械じゃない
正常・異常を外から見れる便利な道具
でもすべてが見えるわけじゃないから勘違いしないで)
 
「もうお産の準備をしているかしこいあかちゃんね♡」
 って喜んであげなくちゃ」
 
「じゃあ その週数で しっかり顔が見えちゃってたらどんな指導をしたら ちゃんとした方向に向くでしょうか?」
 
こんな感じで講座は進行
 
お産の前に「安産」か「難産」かのスタートは切られている
 
Photo_3
 
 
Photo
 
最近 こんな↑不正軸ばっかり!!
長時間のスマホ仙骨座りのせいで!!
 
こんなでも軸を整えることできます
すぐあきらめないで
これを理由に帝王切開にしないで
やれることは ある
(やる のは 助産師じゃないよ 産む人だよ)
 
とは言え 妊娠中の予防が一番だけどね
(安産力を高める骨盤ケアの体操を毎日すること)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2時間目は 分娩進行中に
「第1分類にするために腰椎前彎をどうやって作るか」
「さらしでできる不正軸進入の改善方法」
とかを実習
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「ここまでで質問は?」
 
お産で「死ぬほどひどい目にあった(T-T)」という助産師が
「どうして自分がそうなったのか知りたい!
 次の出産は安産したい!」
と手をあげた
 
「それは ここまでの内容と関係ないよね なんでそんな質問するかな~ (゚Д゚)ハァ?
 
だけど 腰椎が前彎してなくて 頸椎7番胸椎12番あたりが凸でねじれてたら そりゃお産で死ぬほどひどい目にあうよね~
 
学生は「ポカーン ( @д@)」
大人達は 暑苦しい視線を送っている
 
この背骨の凸ねじれが原因の不正軸進入・回旋異常トラブルは良くあるパターン
 
覚えれるかどうか やれるようになるかどうかわからんけど 調整方法をとりあえず教えておく
 
スペシャル出血大サービスだよこれは!!
この先は正期料金払って受講してよね
学生のための講義なんだよこれは!
まったく~!!
 
特別に教えるんだから 盛岡日赤の分娩の回旋異常 減らしてよね!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この技術に関しても国家試験には出ません
_| ̄|○
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まあ こんな感じで終わりました
 
現場を知ってる大人達の方があつかった~
 
学生達には
「3年くらい現場を経験したら 今日の内容の事が理解できる様になるから」
と しめくくった

2018年1月31日 (水)

背中でハイハイのススメ(赤ちゃんの背バイはダメだけど)

このブログで 妊婦さんに向けて 最低限「寝返り」「ハイハイ」できる体でお産をするように呼びかけてきました

 

もちろん「産後」とか「妊娠・出産」に関係なくても 「両方の寝返り」と「ハイハイ」はできて欲しい動作

 

やってもいないのに

「寝返り~? ハイハイ~? そんなのできるの当たり前じゃ~ん」

ってなめてる人多いけど

 

ハイハイ 5分 やれないよ

1分で ハアハアする

朝・昼・晩 やったら いい 筋トレになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先週の「骨盤ケア体操教室」で妊婦さんに「背中でハイハイ」をしてもらいました

腰を丸めてて ハイハイが変だったので

 

初めは

「どうやって体を動かしたらいいかわからない (>_<)

ってウゴウゴしてたけど だんだんに体の動かし方がわかってきたら 動けるようになった

 

「右側の動きが悪い! Σ( ̄□ ̄;)

って自分で気がついた

 

タオル玉でほぐしたり 別の体操をやったりしたら

「右側も動ける! (^^)v状態に

 

そして

「背中がポカポカする」

 

その後 普通のハイハイをすると

腰椎の前彎ができて 背中がしなやかに動いて いい感じのハイハイになりました

 

 

同じ日の産後の施術の方にも 施術後の状態をキープする体操として「背中でハイハイ」を勧めて やってみせたんだけど

やってもらう時間はなくて・・・怪訝な顔をされ

「なに効くんですか?」

って言われちゃった

 

やっぱり体験しないとわかんないよね

 

体幹全部に効きます

 

そして「原始反射の統合」の「脊椎散歩」のセルフの効果もある様な気がします

コアアクティビティ的な感じもする

 

気持ちが楽になる

体が軽くなる

気持ちがドヨンとしてる人にいいかも

 

歩いた時に 歩行スピードが早くなって足取りが軽くなるので 自分でちょっとビックリします

 

歩ける人になります

 

安静指示 出てる人でも大丈夫です

 

おっぱいカチカチの人にも効きます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「背中でハイハイ」のやり方

布団の上でも 畳の上でも ヨガマットの上でもいいけど フローリング直の上だとつらいかも

仰向けに寝て 膝を曲げます

 

仰向けで腰が痛くなる人は ウエストにタオルかバスタオルを当てて

 

両肩甲骨と両尻を意識して 左右交互に背中・お尻を動かします

頭は上げても上げなくてもいい

好きな方で

 

上に上がる時は肩甲骨を左右に動かすのを意識して

下がる時には骨盤を左右に揺するようにすると動けると思います

 

慣れないうちは 足や手の踏ん張りも使って

慣れてきたら そんなの意識しなくてもできる

 

移動の距離は4~5回 体を揺すって10cmくらいで十分です

上下1往復したら しばらくじっとして

背中がじんわりしてるのが落ち着くのを待ちます

 

時間は 背中ハイハイの上下の移動がスムーズになるまで

 

寝起きに布団の中で「背中ハイハイ」をやってから起き上がると 体がギシギシ言わない

寝る時に布団の中で「背中ハイハイ」をやってると 寝つきがいい

 

 

立ってる時 家事や育児をしていて「背中がつらい」と思う時にやると つらくなくなる

初めは 1日に何度も になるけど やってるうちに 立つ姿勢 家事や育児の時の姿勢がしゃっきりしてくるので 1ヶ月以内に 朝・晩だけで良くなるはず

 

まずは やってみて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

月イチ施術してる人だったけど 施術前に10分(休み休み) やってもらったらC7の亀が小さくなっててビックリ

Σ( ̄◇ ̄ノ)ノ

 

ここまで亀が小さくなったの初めて

これで血圧が200まで上がらなくなるといいんだけど

2017年12月 5日 (火)

12月10日(日) 赤ちゃんケア教室と骨盤ケア教室をします

まずこれを読んでください
そして顔や頭に歪みがない子に生まれる様に 育つ様に 教室の参加を検討してください
 
12月10日(日)
「赤ちゃんまるまるケア教室」 と 「骨盤ケア体操教室」 を開催します
 
 10:00~11:50 赤ちゃんまるまるケア教室 1組 残3
 13:00~14:30 骨盤ケア体操教室 1人 残4人 
 
場所:西村産婦人科クリニックの1階のマタニティホール
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「赤ちゃんまるまるケア教室」
月1回 日曜日10:00~11:50

一緒に育児をする方との参加をオススメします(+1人1500円 +2人目1000円)

赤ちゃんまるまるケア教室の申込みはこちら
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 

「骨盤ケア体操教室」

木曜日午後13:00~14:20 開催しています
日曜開催は月イチのみです
 
初回2000円(健美ベルト1本つき) 再受講1500円です

 
骨盤ケア体操教室申込みはこちら 

2017年10月23日 (月)

妊娠初期から継続して骨盤ケアをした方がお産されました Aさん

妊娠5週から 定期的に教室や施術に通ってた方が お産されました

お二人(Aさん Bさん)とも 1ヶ月健診を無事に経過したので 報告です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Aさんは 西村産婦人科がまだお産を扱っていた時に 切迫早産で数ヶ月におよぶ長期入院を経験

その時に体力を落として 産後も大変な思いを

  

 

「今回は 絶対に骨盤ケアをして 切迫で病欠にならず 入院もせず ちゃんと産休まで仕事をして 職場のみんなに迷惑をかけないで 正期産したい!」

 

と ほぼ毎週 教室参加

数えたみたら 教室23!! 施術も4

使えるグッズはすべて購入し活用

やれることは すべてやって 途中 安静指示が出て 仕事を休んだものの 入院することなく 無事正期産

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

でも 最初は 骨盤ケアの三原則の あげる・ささえる・ととのえる の 「ささえる(ベルト)」をすると

「具合が悪い(´;ω;)

 

トコベルはダメ さらしもダメ 厚手腹巻きを折りたたんで骨盤に巻くのでギリ「がまんできる」

それも 調子が悪い時は
「できない(T-T)

 

骨盤をささえるのは 調子がいい時だけにして 体操メインで骨盤ケアを開始

 

教室3回目(7週)で すでにお腹が出てきたので お腹を持ち上げるために ここでも厚手腹巻きをたたんで利用

(この時期には健美ベルトやさらしで「骨盤をささえる」ができる様になった)

 

すると 教室で骨盤に巻いていた健美ベルトが落ちるというビックリなことが

(お腹が上がって 骨盤が引きしまったから)

 

お腹は厚手腹巻き 骨盤はさらしという出で立ちに

 

ただ「仕事中は さらしの巻き直しをする時間が取れない」とのことで トコパンをすすめ14週から愛用

それも「Λが前に来た方が お腹がささえられて楽」とあえて後ろ前を逆に

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回の入院時のお腹の写真があったので それと比べると ずいぶんとお腹が上がってるけど まだ足りない

「下がってる感じがする _||○

は 腰椎後彎が原因

 

教室に来るたびに 腰椎前彎になる様に体操&なでなで

 

Aさんも 仕事中に「あげる・ととのえる」の体操ができない分 家族が起きる30分前を「骨盤ケアの朝活」に当てて頑張る

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

残念ながら30週で「安静指示」

と張り止めの内服開始

 

家にいるのなら トイレに行くたびに「あげる・ととのえる」の体操とハイハイが宿題

もちろんその後の教室にも皆勤賞で参加

 

安静指示なのに教室参加していいの?

いいの!

 

家にいて安静にしてたって 腰椎の後彎が戻ってきて 子宮が下がるだけだからね

 

もちろん 妊娠初期から教室に通ってればこその私の判断

それに教室に来れば 私がなでなでできる!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

教室で体操後「お腹が軽くなった!! (⌒▽⌒)って 帰ったのに1週間後には

「もうダメだ~ お腹が重い~ (>_<)

 

朝活やったり トイレごとの体操やって やっと保ってる体

それでもジワジワつらさが進行

 

セミナーで教室ができなくて2週間あくと

10日目まではなんとか我慢できたんだけど・・・お腹が重い・・・」

とヨロヨロしながら参加

 

教室が終わると「お腹 軽~い!! (゚▽゚*)と元気に帰宅

 

37週まで教室に参加して 無事に正期産

(^O^)

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

教室には来ていたし 家でも骨盤ケアの体操をしていたものの 家事は最低限 お出かけも健診と教室以外しないで 体を起こすのも極力控えた生活をしていたため 体力の低下が著しく

 

まるで月の住人

地球の重力に負けて動けない

 

36週の教室参加の時点で

「内服も終わるはずだから 徐々に 体を動かす量を増やしましょう

 このままでは 赤ちゃんを抱っこできる体力無いでしょ?」

と 指導

 

すると「動くとお腹が張るんだけど大丈夫?」の確認が頻繁に

「動く時には お腹のささえをしっかり」とか

「何日か動いて 体を起こしてるのに十分な体力がついてくると 張らなくなるから」

と説明

安静状態からの離脱がなかなか大変

でも1週間経つと

「動いても張らなくなったヽ(^。^)丿」

 

地球の重力に打ち勝つ力がついたんだね♡

 

そこまで体力がついてからのお産で良かった 良かった

2017年10月 5日 (木)

長患いの腰痛も「骨盤ケア体操教室」参加で解消

ほぼ毎週参加してた方々が お産されて 開店休業の「骨盤ケア体操教室」です
(´;ω;`)
 
今日は妊娠初期の方とマンツーマン
 
前回の妊娠中から 腰痛があって 骨盤ベルトは使ってたんですが 今回は妊娠してすぐから 腰が痛くて・・・
 
今まで使ってた腰痛ベルトは壊れてしまったのでトコちゃんベルトを買いました
健診で ずっと「腰が痛い」って言ってたら (私の元職場の)先生に「上野さんを紹介してあげて」って言われて 教室に参加しました
 
長患いですね~
どこが痛いんですか?
 
 
左のお尻の奥を指すので触ると 梨状筋の奥になにやらあるっぽい
 
どういう時に痛みますか?
 
寝てて寝返りする時とか・・・
歩いてるとしびれたり
 
ありゃりゃ (>_<)
重症
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「あげる」「ささえる」「ととのえる」の骨盤ケアの三原則の説明をして
 
健美ベルトを巻くと
前から後ろ ではなく 後ろから前 でもなく 右から左で ピタっとした
 
あ~ これだと せっかく買ったトコベル2は 合わないですね~
他の市販のベルトも 合わないですね~
巻かないと動けないけど 巻いてても楽じゃなかったでしょ?
んで ギューギューしめつけて ベルトを壊した?
 
そうです そうです Σ( ̄□ ̄;)ノノ
 
そんで 今 おまたの間がもったりした感じある?
 
あります!
 
それは 子宮と内臓が下がってるサインですよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
私の話すことが 占い師の様にピタピタ当たるので 驚かれるけど 骨盤がゆるゆるの人には良くあること
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
健美ベルトでささえて
肘をついた四つんばいになってもらって ベルトの後の位置決め
この姿勢で 上にもズレない 下にもズレないとこが その人の「いいところ」
前までは「いい感じがするところ」って指導してたけど ズレるので困っていたけど
「そこ」にしたら ズレないし みんな「いい感じ」がわかる様になった
 
いつもの様に
四つんばいでの重心合わせ
お尻ふりふり片手伸ばし(検査)
タオル玉でコリほぐし
お尻ふりふり片手伸ばし×3(脇伸ばし 肋骨伸ばし ウエスト伸ばし)
 
ここまでは いつものメニュー
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ここで下部腰椎がすっごく凸っていて動かなかったので
 
個別メニュー
 
バスタオルを斜め使いしてウエストに巻いて 寝ること(寝てる間に腰椎前彎を作る)
 
大の字になって 足首を左右に動かす 足がバイバイするみたいに
脚の開き方を変えてみて「楽しく足が揺れるところ」を探す
お尻の痛いところに タオル玉を当てて 同じ動作を繰り返す
膝の裏 太ももの裏 腰椎のとこ と「タオル玉を当てたいところ」が増えたり移動するのに合わせて タオル玉を当てていく
最後は左の首の後ろに当てた
 
「気持ちいい~♡ 今まで仰向けで寝られなかったんです」
 
ありゃ 寝かせたの 失敗か?
じゃあ もういいな って思ったら 今の動きをやめて 起き上がる準備体操をしましょう
「ひじ鉄動作」「じわじわ踏み込み」を繰り返した後 
寝返りの練習
 
右手を横から目の前まで動かして 目の前から左まで動かす時に 手を見ながら左に体を倒します
これを3回
左も同じく3回
 
膝を倒しやすい方から起き上がりやすいので いつも同じ向きになって骨盤がゆがみます
今は 膝を倒しにくい方から起き上がりましょう
 
そっちは痛くて起き上がれない方です (´;ω;`)
あれ? 起き上がれちゃった! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
体操の間にユルユルになった健美ベルトを もう一度 巻き直すと 後ろから前 真ん中交差でピタッと決まった
 
その場ヨチヨチも 上手にできる様になってる
 
トコベルなら1だけど 1週間は健美ベルトで 練習してください
 
健美ベルトがボロボロになったらサラシにしましょう
 
この骨盤は もうしばらく紆余曲折がありそうなのでね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に「体力をつけるために歩いた方がいいんですよね?」って聞かれたので
ハイハイを勧めて やってもらった
 
健美ベルトを外していたので「バックすると腰が痛いです」
健美ベルトをまた巻いてもらったら「痛くないです」
 
そして
「歩くより ハイハイって疲れますね」
でしょ?
だから 歩かなくていい ハイハイしてね

2017年9月 1日 (金)

8/31 恥骨結合離開の妊婦さんにやってもらったこと

昨日の教室には 恥骨結合離開の34週の妊婦さんが参加

 

「どこか痛いところがありますか?」

「骨盤のお尻の方が何となく痛い様な・・・」

 

痛いって言うお尻のあたりを触ってみても そんなに変な所は無さそう

強いて言えば仙骨が引っ込み気味

珍しいパターンだな~ (?_?)

 

質問を変える

「困っている動作は?」

「立ち上がる時に恥骨が痛くて! 前の妊娠中はこんなことなかったのに」

と勢いよく話し始める

 

痛いのが当たり前過ぎて「困っている動作は?」と質問されるまで忘れていた様だ

なんとなくずーーと痛いのは「腰」

動いた時にすごく痛いのは「恥骨」

なのかな?

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

体操前の自分のお腹の形を写メしてもらって

  

恥骨のあたりを触ると すごくむくんでるし 子宮が下がって恥骨に乗り上げてる

上前腸骨棘は「どうしてこんなに広がってるの?」っていうくらいの位置

恥骨離開は数cmに及んでるってことだね~

  

本気の触診は痛いからしない 今日は施術じゃない 教室だし

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて何から手をつけよう

 

1.子宮にかかっているゴムをさげる=さげない

2.お腹が冷えない様にアンダー腹巻

3.恥骨に乗っている子宮の荷重を軽くするアンダーベルトRenew(前後が快)=あげる1ささえる1

4.膝肘位で体幹の重心移動体操あげる2ととのえる1

5.骨盤に健美ベルトを巻く(後→前が快)=ささえる2

6.お尻ふりふり片手伸ばし×1=検査+あげる3ととのえる2

7.タオル玉体操ととのえる3

8.ぬぎぬぎ体操=検査+ととのえる4

9.タオル玉体操ととのえる5

10.   ぬぎぬぎ体操ととのえる6

11. お尻ふりふり片手伸ばし×3=あげる4ととのえる7

12. 恥骨離開対策の体操 ひざ倒し・かかと押し出し
 それぞれ快方向に5回 快じゃない方に1回=ととのえる8

13. 健美ベルトとアンダーベルトRenewの巻き直し=ささえる3

 

これをやったら 上前腸骨棘の位置が本来の位置に近づき 恥骨を触っても 立ち上がったり座ったりの動作をしても痛くなくなった

 

体操後の姿を写メしてもらい比較

 

ほんとはもっと子宮が上がってて欲しいんだけど 痛みが出て3ヶ月も経ってたら 子宮が恥骨に乗らなくなっただけでも進歩

 

あとは お産まで続けてもらって お産後も続ければOK

 

続けなかったら?

お産が長引く

お産後 歩けない人になる

よね~

  

_| ̄|○

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

突然出てきた「ぬぎぬぎ体操」 ってなんじゃらほい?

 

詳しくは 次に書きます

2017年8月18日 (金)

骨盤ケアは上半身ほぐしから

最近の骨盤ケア体操教室のメニューは

骨盤今昔物語から始まります
 
10
年前 20年前の妊婦さんは36週頃から 腰が痛くなる人がいましたとさっ
(学生時代にスポーツで腰をためた人以外は)

なので 腰が痛くても1ヶ月我慢すれば良く ほんとに「産めば治る」だった

 

今は もっと早くから腰痛が出るくらいやわやわな骨盤になってるから「産んでも治らない」からね~
 

骨盤ケアがんばろうね~

(⌒▽⌒)

 

次に骨盤ケアの三原則「あげる ささえる ととのえる」の説明
 

あげて ととのえて ささえる が正しい順番っぽいけど 教室に来てくれた時点で「腰痛」があるので

すでにゆるゆる骨盤ってことだから

ささえて あげる+ととのえるの体操 でケアしていきますよ~

 

まずは お腹にゴムがかかってないか 乗ってないかの確認

ゴムを全部下に下げたら beforeのお腹の形の撮影

 

ささえる は 骨盤に健美ベルトを巻いて

・・・巻く位置は もっと下 もっと下・・・そこじゃ下がってる子宮にかかるからっ

・・・え? 肩がかたくて腕が下に伸びないから下に巻けないの?

(;´Д`)

 

前から後ろ 後ろで健美ベルトを交差して

・・・しわにならないようにね~

・・・って 肩甲骨がかたくて腕が後ろに回らないから 交差できないのね~

_||○

 

この時点で タオル玉体操の出番

なのですが なんとかがんばってタオル玉しないで 正しい位置 ちょうどいい強さに「ささえる」練習1回目

 

これの「やりにくさ」が 体操前の体のbeforeになる

 

肘をついた四つんばいになって まずは お尻側のベルトの高さを決める

上過ぎず 下過ぎずズレていかない位置

この姿勢でズレない位置にしとかないと 立ったり座ったりするたびにベルトがずり上がったり ずり下がったりの原因になる

 

そして

体幹のバランス調整

前 真ん中 後ろ を3往復

右 真ん中 左 を 左右の調整をしながら3往復

 

そのあと お尻ふりふり片手伸ばし を1往復

 

これは 腕を伸ばした時 どこがつらいかの認識のため

そこを タオル玉で つらかったところをほぐして いよいよ体操の本番!

 

っつっても ゆる~り ゆる~り 体を左右に小さくゆらしながらの体操なので そんなに気合いを入れる必要はないけど

 

お尻ふりふり片手伸ばし

1往復目は脇の下を伸ばしましょう

2往復目は肋骨が伸びる様に ゆれましょう

3往復目はウエストが伸びる様に ゆれてください

 

途中で 伸ばしにくいところがあったり つらいところがあったら 中断してタオル玉体操

 

3往復のお尻ふりふり片手伸ばしが終わって 体を起こすと 骨盤が引き締まってて 健美ベルトがブカブカ

 

では 巻き直しをしましょう 「ささえる」練習2回目

 

2回目で手順がわかったから だけじゃなく

タオル玉体操の効果で腕が前にも後ろにも楽に届き 時間も短縮
 
ここでafter途中の写真撮影
 

 

健美ベルトの交差する位置が 体操前と体操後で 変わることが多い

始め 横だったのが 後ろに移動したり

後ろだったのが前に移動したり いろいろ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

ここが 1回目の教室ではトコちゃんベルトを売らない理由
  

1回の体操でそんなに変わるんだから せめて1週間は 体操を続けてもらわないと 自分の体に合わないベルトを選んでしまうことになるから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

ガーゼハンカチで軸のブレを修正して 骨盤ケアの一連の流れは終了
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 

では もう1回 今度は全部一人でやってみましょう~

(^^)

 

「ささえる」練習3回目
 ここでafter最終体型の撮影
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おうちでやる時は

腕が楽に動くかどうかの検査をして
タオル玉でほぐして
ベルト巻いて
体操して
ハンカチ入れて

終わり

 

そして 腕が楽に動くかどうかの検査

腕組みして ゆっくり上に上げて 頭の上まで上がるかどうか

腕組みの組み方をかえて 同じ動作の確認

これでOKです

 

って事で 骨盤ケアは「上半身ほぐし」から始めないとってお話

2017年5月26日 (金)

5/25 骨盤ケア体操教室で 安産体操メニュー

今日の教室の参加は3人
 
何度も参加しているメンバーなので それぞれ体に必要な体操からスタート
  
36週の方がいたので 「安産メニュー」を個別に追加
Dsc_0370
 
↑この本(安産力を高める骨盤ケア 通称 安産本)の
p88の お股にタオル玉
p91の 肘を持って回す背中ほぐし
の説明をし
  
おしりのコリにタオル玉を当て
p103の 下肢の上げ下げ 3往復
p104の ひざを持ってくるくる
 タオル玉を膝のお皿にひっかける片足ずつバージョン
 
p106の お尻ふりふり片手伸ばし は 骨盤ケアのいつものメニューだけど
「お産の時も 必ずやって欲しい体操」
と いつも以上に 左右均等な揺れ方 腰椎のほど良い前彎にこだわって指導
 
せっかく「教室」でやってる体操なのに
「これ 妊娠中の体操じゃないんですか?
 お産の時にやって良かったんですか?」
って言われることが多いので あえて強調
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
GW明け 体重がドンと増え 先週からむくみも強くなっていた彼女は これやる以外はp72の体操の「むくみ取り」に専念してました
おしっこの出が良くなります(^^)v
  
水太りの分の体重は落ちます
食べ過ぎて増えた分は 歩いて消費しましょう
(;^_^A
  
実は 産後も1週間はむくみが悪化します
だから 妊娠中に むくみの取り方やって覚えてると つらくなったらすぐやれます

ただし すねの皮膚がグレープフルーツみたいな毛穴になったら もう血栓できてます
そうなったら この体操はしちゃいけません
手遅れです
  
むくみのうちに こまめにほぐして むくみをなくし 循環を良くして 歩きましょう
 
そうやってお産ギリギリまで 体力の貯金をしておかないと お産のあと すぐ育児がスタートします
  
お産でスッカラカンになる程度の体力じゃ貯金が足りないのよ
体力が持つか心配してる間に体力つけたらいいんじゃ!
の 流れから
 
新生児(生まれてから1ヶ月)は 昼寝て夜泣くのよ~(お腹すいて)
2~3ヶ月は 昼と夜 同じくらいのバランスで泣くのよ~(お腹すいて)
朝まで寝る様になるの1歳過ぎるまで かかるからね~(お腹のタンクが小さいから)
朝まで寝てられるの 今のうちだけだよ~
  
だから 産後は昼寝大事!
(ぞろぞろ面会は大迷惑)
  
それに
抱っこしてないと泣くんです (T-T)
って そりゃ降ろし方が雑だから 着地に気づかれて泣かれるんじゃっ
からの
「泣かれない着地」のデモ
 
「腰痛いと それ できない~ (;゜ロ゜)」の感想
妊娠中から抱っこと着地の練習しとくといいよ~

じゃあ日曜日の赤ちゃんの教室に参加します!
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

あれ?
お産メニューから 赤ちゃん教室の話になっちゃった
でも お産から育児のスタートは すごく関連があるし連続してる
  
前もって勉強と練習しといた方がいいに決まってる

2017年1月13日 (金)

秋田からの手紙 2

秋田からの手紙 1               

18週に1度だけの教室参加で そのあとは自力で骨盤ケアをがんばった秋田のMさん

予定日頃に「無事出産」の連絡をいただきました

 

>上野さんの著書に書かれてある「3つの安産体操」を分娩台で足を開いて座るギリギリまで必死に続けました。

>陣痛の痛みの感覚がどんどん短くなる中、「座って動かない人のお産は進まない」の一節を思いだしながら頑張りました

>そのかいもあり、1人目の出産の時は28時間かかり、最後は結局吸引分娩となった「痛くて進まないお産」の私ですが、今回はお産時間5時間で済みました。

 

>この著書に出会ってなかったら…寒い季節のお産なので臨月は運動量もほどほどに自宅でのんびり過ごしていたと思います

>今回は臨月に向けてウォーキング時間をどんどん増やし、安産のために自分ができる精一杯のことをやりつくしました

>体重もプラス6キロほどでした。

 

>達成感いっぱいの幸せに満ちたお産になりました

 

 

私の返事の一部です

 

>ご出産 おめでとうございます \(^-^)

>Mさんの「自分で安産を勝ち取るぞ」って決意と努力 素晴らしいです

 

>それから 骨盤ケアの体操は 産後もその後も使えますので 続けて下さいね

>育児で疲れがたまった時ほど ケアが必要です

 

>できれば毎日15分くらい 一人きりの時間を作ってもらって 自分の体をケアしましょう

 

>ママが元気で長持ちしないと 困るのパパですしね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この出産報告のメールをもらった時 私はセミナーで四国にいました

 

うれしくて 一緒にいた骨盤ケア仲間に教えたら

 

「あの本の通りにやってれば 産まれるよねー」

「分娩室で活用してるよ~」

って言ってもらえました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本を持ってきて「この本の体操の仕方を教えてください」って言った妊婦さんもいたそうです

 

が その方は残念ながら帝王切開になったそうです

理由は

「聞きにきただけで 体操 やってなかったからね~(妊娠中もお産の時も)

;∀;)

 

自分の体を整えるのは 自分で「やる」そして「続ける」しかないのですが

骨盤ケアをやってる病院だったら 楽にお産させてもらえるだろう

って思ってたみたいです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

骨盤ケア&筋トレは バーチャルではダメなんです

現実にやって続けないと

 

いつから どれくらいの頻度で?

 

せめて予定日の3ヶ月以上前から 毎日 朝昼晩・・・
 

ですが
 

15分スタスタ歩いてみて 痛みが出たら「教室」じゃなくて「個別ケア=施術」を申し込んでください

重症です

 

そして 教室参加でOKの体になったら 妊婦健診の間隔と同じ間隔で参加してください

2017年1月12日 (木)

秋田からの手紙 1

昨年6月末の「骨盤ケア体操教室」に1度だけ参加された妊婦さんからのメールです

ご本人から承諾を得ましたので かいつまんでupします

 

「第1子のお産でだいぶ苦労した」

とのことで 今回は「安産力を高める骨盤ケア」の本を見つけて 体操をやって 安産を目指していたところに

「著者が 思ったより近くにいるじゃ~ん

 教室やってるから習いに行こう!」

となったようです

 

助産師としては「かかりつけの病院から1時間以内のところにいて欲しい」ので 秋田からの教室参加はだいぶ迷いました

 

1時間半の教室に 高速で片道1時間半かけて参加して 帰りの移動で体をゆがめてしまっては 教室参加の意味がないのでは?

 

なんとか近くの人で対応してもらえないものかと・・・模索しました


 
秋田にも「骨盤ケア」を勉強している人はいるけど 私が知っているのは勤務助産師ばかり

数年前 渡部信子先生の「メンテ力upセミナー」が流会になった残念な所です

フリーで骨盤ケアの「教室」を開催している話は聞こえてきません

 

自分で運転してこないこと

体調不良 天候不良の時は キャンセルすること

を条件にOKを出しました

 

18週での参加でした

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

帰ってから「安産力を高める骨盤ケア」を読めばできるように 本に載ってる体操のやり方を説明しました

 

帰宅してから 感想をいただきました

 

>本を読んでしっかり自分でやっていたつもりでしたが(>д<)

>さらしの位置は思ってる以上に下に巻くこと

>お尻を動かす時はゆっくりとほんの少しだけ

>タオル玉は垢すりのようにゴシゴシとはしないこと等々…

>本を読んでるだけでは分からない沢山の事を実技指導で勉強できました

>八戸市、近隣にお住まいの妊婦さんが羨ましい限りです

>秋田県でも骨盤ケアを実技指導してくれるところがあったらな~と、つくづく感じました

>また機会があれば参加したいです

 

 

私からは

 

>上にお子さんがいて 自分の体のメンテナンスの時間を作るのは大変かと思いますが

>毎日継続することが大事なので 何とか時間を作って

>体からの声を聞きながらがんばってください

 

と返事をしました

無料ブログはココログ

マイリスト