フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

おっぱいケア

2017年11月 3日 (金)

患部だけマッサージしてたって・・・痛いだけでしょ _| ̄|○

乳腺炎で他院で すっごく痛いマッサージを連日受けて
「ヘルプ~~~ (T-T)」
のメールが・・・
 
ヘルプって言われても 抗生剤を使ってる状況では ちゃんと排膿させるために 継続した乳房ケアが必要
 
でも 私がケアできるのは 週イチ
継続したケアにはほど遠い
 
申し訳ないけど お断りします<(_ _)>
 
いつもならね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
話を聞くと 腫れて赤くなって熱を持ってるとこを もみもみされて
なーんか かえって悪化してるっぽい
 
そういう乳房ケア(マッサージ)って 私 きらーい
青たんになってるとこ 治そうとして ギューギュー揉んだり 押したりするかね?
普通
 
なんで お乳だけ それするの? ギューギュー!
 
そりゃ 患部から排膿させなくちゃならないのはわかるけど そればっかじゃなくて 違う方法も 試して欲しいよね~
 
ブツブツ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
じゃあ 別のやり方でおっぱいのケアをします
でも 最終的には 排膿しなくちゃならないので 痛いマッサージになるかもですよ
まだ抗生剤の点滴が必要な状態なら そちらの病院にも行ってください
 
と 断りを入れて 来てもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
患部は被害者ですね
 
しこりの乳頭に一番近いところ(しこりから乳頭に向かう途中) 奥~の方に キャンディの小梅くらいの硬さと大きさの物がゴロゴロありますね
もんでもほぐせないくらい深いところ
 
ここが柔らかくならないと 乳房内の乳管が圧迫されて 狭くなって しこりになります
 
体が弱ってると そこにばい菌が来て熱を出す
乳汁は栄養満点だから 赤ちゃんも育つけど ばい菌も育つ
 
小梅の部分の原因をたどっていくと 小梅も被害者 原因は違うところに いろんな所にあって その集大成が 今回の乳腺炎
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
たどってってわかったこと
 
横隔膜の緊張 ってか下垂
鎖骨間が狭くて 可動してない
胸肋関節も動いてない
→呼吸がちゃんとできてないので慢性的な酸欠=免疫の低下
 
右の上腕三頭筋が裂けてて 脇の下の筋肉がほつれてて 両手首のアライメントが変
 
右は人指し指からしこり部分が引っ張られてて
左は薬指がひっぱってて
 
頭は 乳様突起の位置が左右差あり・・・頭蓋骨のねじれ か
頚椎はストレートネックで 頸椎同士が全部がつまってる感じ 長期間動いたことないね
→生命維持に必要な信号が体に伝達されてない
 
右の梨状筋に断裂部分あり
→これは直接関係してないけど「抱っこして歩くのがやっと」の原因だね
 
これ 全部いじっていい感じにしたら 小梅がプッチョくらいの柔らかさになったよ
  
そしたら しこりもプッチョより柔らかくなった
 
しこりの自発痛も無くなり 圧痛が少し残る程度
 
乳房内の乳管の通りを確認すると 許せる範囲
(私が ね)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に患部をいじったので 張り返さない様に冷やして帰ってもらいたかった
「来る時に保冷剤も持ってきてね」
ってメールしてたんだけど
「忘れました (>_<)」
 
だよね~
高熱が3日も続いてたら そうなるよね~
 
さいわい タオルハンカチは持ってきてくれてたので
水で濡らして 氷をサンドして ジップロック系の袋にいれて 患部を冷やしてもらった
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんにも乳腺炎の原因になってるかと思って 一緒に来てもらったけど
会ったとたんに「にっこり (⌒▽⌒)」
 
あー「自分のせいじゃないよ~」なのね
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
途中 ぐずったので 付き添いに来てたおばーちゃんにスリングでくくりつけ サイドステップを踏んでもらったら すぐ入眠
 
あとは ずっと静かに寝てた
 
おばーちゃんがいなかったら 私が赤ちゃんをスリングであやしながら 原因探しするはめになるから すごく助かった
 
スリングの着付けも習っといて良かった
( ̄ー ̄)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後に質問 いいですか?
上野さんに会えるの 早くても来週の木曜ですよね
また痛いマッサージを受けなきゃならない時 どうしたらいいですか?
(´;ω;`)
  
タオル玉いっぱい持ってて今日のケアの時に 入れた場所に入れて揺れてれば そんなにしごかれないうちに 分泌が良くなって マッサージが早く終わるよ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
恐怖!! おっぱいマッサージ!!
みたいな感じにならないように
 
助産師各位 「引っ張るマッサージ たどるおっぱいケア」いかがすか?
 
「痛くない♡ けど出る☆」と 好評ですよ
 
 

2017年9月20日 (水)

「交差抱き」の衝撃をマイルドにする方法

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体                

2017年9月15日 (金)

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体

おっぱいのSOSが続いてありました
 
1ヶ月のAさん
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえない
飲みたいはずなのに おっぱいを嫌がる時もあれば おっぱいを飲んで5分しないうちに寝てしまったり
だっこの仕方が悪いのかとも思う
向き癖もある
 
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえないのは 当たり前
1ヶ月くらいの赤ちゃんは 決まった時間に同じ時間飲み続けることはできない
 
ましてや「向き癖」のある子は いっぱいがんばらないとお口の中をおっぱいにちょうどいい引圧にできないから すぐ疲れて寝てしまいがち
 
5分吸わせて飲みきれる子もいれば だらだらだらだら片方30分吸ってやっと1回分吸える子もいる
 
「んっ んっ んっ んっ」って鼻息が聞こえたら 飲めてる
吸ってるのに「ちっ ちっ ちっ ちっ」って舌打ちが聞こえたら そんなに飲めてない
 
うとうとしながら口を動かして 休む時間が長くなってきたら 終わり
これを判断基準に「終わりの時間」を判断する
 
文章だけだとわからないから おっぱいのケアの時はなるべく授乳もチェック
このサインを実際に「見て」「聞いて」「覚えて」もらう
 
 
10日目のBさん
母乳の分泌が少ないのでミルクを足しているが母乳の量を増やしたい
片方の乳首が短くて吸い着けない
授乳で格闘している内に 赤ちゃんが反ってしまってますます吸えなくなる
ミルクを1回80ml足しているが 適切な量なのか?
向き癖がある
 
ミルクの量は 母乳の分泌を見ないとわからないけど なんだか多そうだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2人に共通なのは 片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこできていないこと
 
病院で教えられたのは 赤ちゃんの首根っこをわしづかみして おっぱいに無理矢理おしつける「交差抱き」の授乳の仕方
 
首だけつかんで体を引っ張り上げるので 絶対授乳用クッションが必要な抱っこ
なのに横抱きできる(やろうとしてる)人も なぜか「交差抱き」を強要される
なんで? (?_?) 
 
そして 口を開けたら閉じないうちに!!
って 勢いよく首を押しつける (>_<)
やめてくれ~ _| ̄|○
 
頸椎にも良くないから 吸いついたら さっさと横抱きにしてくれ~!!
 
赤ちゃんに全然優しくない~ (T-T)
手荒~ (´;ω;`)
新生児期から授乳のたびに1日10回以上 そんな扱いされて 穏やかな子に育つわけがない~ (ノД`)
 
そんなに慌てなくても
赤ちゃんのお口の口角(おっぱい探すセンサー)を乳首でサワサワ刺激して 自分から「あーん」って口を開させたら 上手にぱっくんしておっぱいに吸いつくのにな~
 
「探して くわえる」をさせるのがすごく大事!
 
最初の指導で教えられたことは ママの育児の基準になるから 最初の指導 すっごく大事
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
って 病院の指導のあり方に 文句を言っててもしょーがないので
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
おっぱいがうまくいかない原因を探す
 
乳首の形?
長さ?
張りがあった方がでるの?
張りすぎてるから吸えないの?
おっぱいのマッサージがいる? いらない?
乳頭のマッサージ いる? いらない?
マッサージがいるなら 授乳のたびに必要なので やり方を覚えてもらう
 
次は ママの体と抱っこのチェック
 
片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこができる様になるには どこの動きが悪いの?
体操で改善する?
施術がいる?
動ける体にしてから まるまる抱っこで授乳の練習
 
・・・でも
「交差抱き」の癖が抜けない事が多いので「マイピーロネオ+アンダー腹巻+おひなまき」で赤ちゃんを丸くしてから 授乳の練習
 
だって 授乳中に赤ちゃんがのけ反ったら 手に負えないでしょ?
 
赤ちゃんの口にも原因があることが多いので
 
ラッブやポリ手袋をして指を吸わせてみる
 
ちゃんと舌を巻き付けて吸い込む?
カミカミするだけ?
一度 押し出してから吸い始める癖の子もいるし
口の中の動きは 外からじゃわからない
 
そんなこんなを改善する様に お口のマッサージをする
その動画を撮ってもらい ママにもやり方を覚えてもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「おっぱいのコンディション」とママの「抱っこ」の仕方と「赤ちゃんのお口」が良くなって 赤ちゃんを「まるまる姿勢」で おっぱいに近づけ 口角をサワサワすると 何度か首を左右に振って 段々 振る幅を小さくして ぱっくん
 
深く吸えない時は 待ってると自分でやり直してぱっくん
 
首を横に振ってるのは 嫌がってるんじゃないよ
一生懸命探してるの
 
首にぐーー!!っと力を入れてのけ反ってくるのは 首をつかまれてて つらいから
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ママは授乳中 抱っこし続ける力が無いから 授乳用クッションは ちゃんと肘と赤ちゃんをささえる高さにする
 
授乳用クッションのカーブは子宮
だから 授乳用クッションの上にタオルを何枚も重ねて 高さを調節して凸凹にしちゃダメ!
高さを調整するのだったら クッションの下に バスタオルや枕を入れて かさ上げしちゃって
 
授乳が終わって 赤ちゃんをお布団に寝かせる時 今度はクッションが邪魔でしょ?
この時 片手まるまる抱っこができたら楽ちん!
 
赤ちゃんを起こさないで 抱っこしたまま クッションをはずせる
マジックテープやボタンで止めるタイプのなら くるっと横に回せば 邪魔にならない
 
授乳って こんなちょっとした小ワザの連続
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
向き癖のない子だったら ここまでの手順で 授乳がうまくいく様になる
 
でも 向き癖がある子だったら
マイピーロネオをつける前に 向き癖直しが必要
 
そこんとこ 知りたいだろうし 書きたいんだけど 難しい
 
何が?
 
書くのが
 
やるのは簡単(だと思う)
知りたかったら教室個別ケアを申し込んでください
 
助産師で覚えたかったら プロ用勉強会 呼んでください
 
向き癖直しは 早ければ早い方がいい
頭が変形する前に
へたくそな授乳が定着する前に
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
AさんもBさんも 抱っこが上手になるために「頸椎の調整」が必要でした
Bさんは 肩甲骨の動きを良くして 頸椎の調整をしたら 母乳の分泌量が急に増えたし 短乳頭の伸びが良くなった♡
(おっぱいのケアだけじゃ 乳首 そんなに伸びなかった)
 
2人の体が特別 悪かったわけじゃないです
みんなそう
だって 育児ってうつむく姿勢 多いじゃん
みんな頸椎ズレてるよ
 
頸椎ズレてると 気持ちがドヨンとするよ
元気が出ないよ
頭が回転しないよ
肩こりもひどいよ(湿布が効かない)
 
なんとな~くの不調のままがんばって育児してると 鬱っぽくなるよ
 
これはおどしてるんじゃないからね
だって 私 産後鬱になったもの
 
だから みんなは
「ならない様に ケアしながら育児しましょう」
ってアドバイス

2017年2月 1日 (水)

プロ向け勉強会 内容と料金設定

上野さんは 何ができるの? 教えられるの?
って聞かれるので
 
1.骨盤ケア 入門編 応用編
2.トコベル指導 の仕方
3.まるまる抱っこの仕方
4.スリングの使い方
5.おとなまき
6.操体法
7.施術
 1) 大転子入れ
 2) 頸椎にゅるにゅる調整
 3) すじつなぎ(何って言えばいいのかな~? 断裂してるっぽいとこ寄せるとつながるの)
 4) 手首の調製
 5) ・・・あ 骨盤はもちろんです
8.なでなで系赤ちゃんケア
9.赤ちゃん発達ケア
10.おっぱいケア(トコ企画用と自営用があります)
 1)ママ編
 2)赤ちゃん側編
 
料金(一人あたり)
10:00~16:00(5時間 1時間休憩) 10000
13:00~16:00(3時間) 6000
 
このほかに会場費 会場までの交通費(宿泊費)は 実費でいただきます
参加人数で割ってください
m(__)m
 
今までやったことあるのは
東京 神奈川 浜松 富山 香川 仙台 盛岡 八戸 です
 
申込みは
か コメント欄からお願いします
 
@nifty.comのメールが受れる様にして お申し込みください
<(_ _)>

2016年9月22日 (木)

香川の丸亀と広島の福山でセミナーやってきました

917()18() 香川の丸亀 で

919()20() 広島の福山 で

トコ企画の安産誘導セミナーと母乳育児支援セミナーの講師をしてきました

 

青森県八戸市在住の私がなんでそんな遠くに・・・って思うのですが 呼ばれたので行ってきました

 

地元の助産師からはさっぱり声がかからないのですがね

┐( ̄ヘ ̄)┌

 

出かける前から 台風16号の直撃を受ける様な予報

・・・(_)(._.) 雨女だしね・・・ しょーがないね・・・

 

覚悟を決めて出発

 

東北新幹線で東京まで3時間 東京から岡山まで3時間半 四国に渡るのに50

これに乗り継ぎの時間を合わせて8時間ちょい

 

頸椎・腰椎のケアグッズを装着してても 足は浮腫むし 腰は痛くなる

 

やっと香川に着いたけど 晩ご飯をどこで食べよう

香川と言えば「うどん」だけど お店がわからない

_||○

 

結局 コンビニで弁当を調達

1474017679738

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「安産誘導セミナー」
「どうやったら回旋異常に早く気づけるか」と「回旋異常の予防とその対策」に終始

キーワードは「坐骨」「肘つき四つんばい」「レオポルド」

そして

機械任せにしてないで「手の感覚」をもっと磨こう

 

「飛べない豚はただの豚(by紅の豚)」

「動かない産婦は 回旋異常になる(by 上野)」


「事件は会議室で起こってるんじゃない 現場で起こってるんだ!(
by 青島刑事)」

「回旋異常はお産の時に始まってるんじゃない
            妊娠中に始まってるんだ
(by 上野)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「骨盤ケア」を何となく知ってる のが受講条件と ゆるいのに
がっつり骨盤の解剖が分かってないと・・・」という講義&実習内容なので
予定時間内に終われない~ (Д`)

 

台風近づいてるから 早く帰したいのに

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「母乳育児支援セミナー」

「抱っこ」「体操」「抱っこ」「体操」「抱っこ」「体操」・・・午前中と午後イチまでこれをくり返して「抱っこ」を上達させるノウハウ

 

仕事でしている「い つ も の 抱っこ」をガンガン修正



「プロなんだから 授乳クッションなし! 片手でまるまる抱っこ&横抱き授乳ができて当たり前! になってもらいます」

のスタンス


でも 型にはめるのではなく 体操して「できる体」になってもらうだけ

 

「手の位置がどーの」
「肩が上がりすぎてる」だの
「おっぱいを支える手は Cの字」
とか
そんな細かい事言ったって 今のママにはできないんだから

 

細かいとこすっ飛ばして 体操して
「赤ちゃんが気持ちいい抱っこしてあげたら ちゃんとおっぱい探すし 上手におっぱいに吸い付くよ! だから 抱っこのために体操 大事!」
を延々と

 

一つ体操をやっては抱っこして写メ そのたびに
「変わってる~」
のざわめき

 

「母乳育児支援」では「新生児ケアセミナー」より「抱っこ」の指導と修正やりました

これからもやります

プロの抱っこ ひどすぎるから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

首をささえない抱っこはお話にならない

首をわしづかみにする抱っこは 頸椎に悪い

肘のところで首をささえる抱っこで授乳しましょう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「抱っこできてるつもりのプロの皆さん」覚悟しいや! です

ほんとの「赤ちゃんに優しい抱っこ」をマスターしてもらいます

 

最後の2時間だけ

「引っ張るマッサージ」と「たどるマッサージ」

やって終わり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

920()は前日からいろんな警報出てて開催が危ぶまれたのですが 会場付近は心配した程の荒天にはならず セミナーが終わる時には 台風が通り過ぎてました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10月 富山

11月 名古屋と東京

12月 徳島と香川

です

 

お近くの方 良かったら 参加してみてください

<(_ _)>

2016年6月11日 (土)

「安産力を高める骨盤ケア」9版増刷です m(__)m

2013/11/27に発売になったこの本(いつのまにか昨年の12月1日発売開始って事になってますが)。
このたび、第9版が増刷されました(*^.^*)
第5版で10000部を越えました<(_ _)>

今後とも、よろしくお願いします<(_ _)>

トコ企画の
「安産誘導セミナー」
「骨盤ケア アドバンスセミナー」
「母乳育児支援セミナー(上野順子)」
の指定書籍になってます

「ママクラスのテキスト」代わりに 妊婦さんにプレゼントしている病院もあるそうで ありがたい事ですm(__)m

Dsc_0370

Dsc_0371

 

私の手元には、まだ初版本が残ってます
 _| ̄|○

「教室」で さりげなく置いてるんですけどね~
グイグイ アピールはできない性格だもんで・・・

でも、教室に来るママさん達 なぜか本持ってたりします
楽天かAmazonで買ってるみたいですね(´;ω;`)

税抜きで売ってますんでよろしくお願いしま~す<(_ _)>

通販のポイントつけるよりお得ですよ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「骨盤メンテバイブル」もありますよ~

「骨盤メンテバイブル」の画像検索結果

2016年3月 4日 (金)

タオル玉で白斑が消え 骨盤ケアでしこりが消えたよ

富山でのセミナー受講中の昼休みに
 
「乳腺炎の人にマッサージしてもらえる?」
「(他にも ベテランいっぱいいるじゃん? 地元の助産師もいるし・・・ なんで私かな~? あ 私もベテランの歳か)・・・いいけど・・・」
昼食後 セミナー再開まで15分
 
会場の隅っこに行って
「ちょっと見せてね」
「はい」
いさぎよく 脱ごうとするので
「女性ばっかだけど 他の受講者もいるし 服の隙間から見せてもらえばいいから
(;゜ロ゜)ノノ」
と制して
どんな状態か見せてもらうと
 
右の乳頭にポチッと白斑
乳頭・乳輪が赤くただれ 乳輪からさらに乳体部外側の下の方に2cmくらい 赤みが広がってる
赤い部分は 皮膚が薄くはがれ ステロイド軟膏でも塗らないと 治らない感じ
 
どこからどう見ても 乳腺炎真っ盛り
ヘタに手をつけると 悪化させちゃう
 
「え~!! これで 良く 今日 セミナー 受けに来たよね~ (゜∀゜;ノ)ノ」
「昨日 抗生剤の点滴しました」
マジすか!
じゃあ その病院で マッサージ受けてるんじゃないのかな~?
そこでの 継続ケアを受けた方がいいんじゃないの?
 
とか思いながら マッサージ開始
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
右の乳首の真裏(背中)にタオル玉を当て
 
炎症を起こしている部分の乳体部を上によけて その周りの皮膚をテンションテスト? アーキング?
 
炎症部分が引っ張られてる方向を探す
 
肋骨を斜め下に下がって 後ろに回り腰椎1番に到達
まあ ここは ゆがみやすいところだからね
ここにもタオル玉
 
首方向にも引っ張られてる
さらに後
んーと 頸椎6? 7?
ここにもタオル玉
体を揺すってもらって セルフで 背中ケア (^▽^)b
 
この時点で 白斑が消えた
 
「あれ~? 白斑が消えたよ~」
「あ ほんとだ Σ( ̄□ ̄;)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「じゃあ しこりの部分に手を当ててね」
ぎゅー!!!!
「あっ そんなに押さなくていいから 痛いでしょ」
「そんなに痛くないです」
「強く押す必要 全然ないから」
 
乳房のしこりが逃げないように 手を当ててもらって
まだ 引っ張られる場所をたどっていく
 
犯人の逃走経路をたどってる警察犬のように あっちにウロウロ こっちにウロウロ
あるところから 一直線に 骨盤に向かっていく
 
右の大転子? か?な?
・・・出てるね~
じゃ 入れればいいのかな?
 
仙棘靭帯や外旋六筋が突っ張ってて うまく外旋しないから スポンと はまんない
ここにもタオル玉
外旋のあと 脚を伸ばしていく途中で 何度やっても引っかかる
(?_?)
 
内転筋が突っ張ってる!
 
他にもいろんなトコが突っ張ってるっぽいので
 
えーい面倒だー!
と ハムストリングスをわしづかみして 動かしながらほぐす
 
けど ほぐれない・・・
_| ̄|○
 
ここでまた 突っ張る原因を細かくたどる
 
見つけた!
 
土踏まずの中に 痛ツボ(トリガーポイント)発見
(^-^)v
 
ここに ギュー!って力を入れてもらったら ほぐれた~
 
で やっと大転子入れができた
 
・・・でも すぐ出てきそうだったので 骨盤ケアの「ささえる」をしなくちゃ
 
骨盤を「前に寄せる」のがいいか 「後に寄せる」のがいいか 確認
 
「前に寄せるのがいい」
 
でも 本人が持ってるのはトコベル2
トコベル1か ヒモっぽいのが欲しいのに さらしも 健美ベルトも 会場には見当たらない
 
しょーがないので 私がしてたトコベル3を 巻いて
 
また おっぱいの状態を確認
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤みの感じが変わった
「これから もっと悪くなるぞ~!!」って感じがなくなった
しこりもフンワリ境目がはっきりしなくなった
 
乳頭直下のぼんやりした硬さが気になる
 
ここを逃げないようにつかまえて 基底部の外側から そこにつながるところをマッサージ
 
おっぱい自体のマッサージは これ↑だけ
母乳を一滴も出さすに 痛みとしこりが消えました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
C1が 右にずれて 右が後に回転
C6とC7の間が きっちきちに狭くて 動きがなかったので
自然治癒力upのため 頸椎の調整をして 終わり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こんなにおっぱいから遠いところが原因で乳腺炎になってたら
「おっぱいだけのマッサージ」では 改善しないよね~
と思っていたら
 
「何度も乳腺炎をくり返してるんです マッサージにも通ってて・・・ 体質だって言われて・・・」
 
そうですか
体質なんかじゃありません
原因は 体のゆがみです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
でも
「赤ちゃんの体を ねじって抱っこしてるので またなるかもです
 ねじらない抱っこを練習した方がいいですよ」
とは言えなかった~ (ノД`)
 
おっぱいトラブル回避には まるまる抱っこ が 絶対条件なのですが
それ話してると15分じゃ終わらないし その地域に「まるまるのプロ」がいっぱいいるので そちらにまかせればいいか と思って
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
5月からトコ企画の「おっぱいケア」のセミナーを始めます
私の「おっぱいケア」は こんな感じです
 
「安産力を高める骨盤ケア」の最後に書いてある「もまないマッサージ」のテイクケア・セルフケアの仕方もやります
 
受講条件の敷居をそんなに高くしてませんが 今回の記事のケアの様に
「骨盤ケア >> おっぱいケア」
です
 
「骨盤ケアを知っている」が条件になっています
これをクリアしてる方
良かったら 受講してください
<(_ _)>

2015年12月 2日 (水)

訪問おっぱいケア 行ってきました

「おっぱいが痛い」と「おっぱいケア希望」のメールが来ました
 
おっぱいが痛い場合
 
しこりがあって痛い
1.乳汁の通り道や 出口が狭くなったり詰まったりして痛い
2.乳首の先からばい菌が入って おっぱいに膿がたまって痛い(熱も出る)
1→2の混合
 
しこりがないけど痛い
3.「おっぱい」と表現しているけど 吸いつきの時の乳頭痛のこともある
 
どの「痛い」でも
・乳頭やその周りに硬いところがないか
・おっぱいの吸わせ方(抱っこの仕方 口の向きと乳首の向きがあってるか)
・赤ちゃんの向き癖
・最近では 赤ちゃんの顎のズレから 吸ってる時に乳首をゆがめてつぶされて 詰まったり 痛みが出る事もある
・もう1つ 体のどこかがこってて そのせいで「おっぱいの痛み」になってる事も多く経験しています
 
・どこが いつ どんな風に痛いか
・ママ側から 局所的な観察(乳頭・乳房)と全身的な観察
・赤ちゃん側からも 局所的な観察(口の開け方 顔のゆがみ 口のゆがみ)と全身的な観察
・どちらも問題ないように見えた時 授乳を見る事で 原因がわかるので授乳時の観察
 
が必要です
ただ「マッサージをすればいい」ってわけにはいかないし「ラッチオンとポジショニング」だけをみてればいいってもんでもないわけで・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
メールには
>おっぱいは出ている
>右脇の下の近くのおっぱいが少し痛みがある
>乳首も少し痛いが 傷らしきものはない
という情報がありました
 
1ヶ月健診前という事もあり 訪問ケアです
 
>おっぱいのマッサージをするのはもちろん
>おっぱいの痛みは 赤ちゃんの向き癖から 浅飲みになってるのかもしれません
>向き癖の直し方や 体をゆがめない抱っこの練習が必要かもです
>そうなると 赤ちゃんを抱っこする人に徹底してもらわないとならないので パパやお
ばあちゃんの同席は可能ですか?
>おっぱいを見る時は いなくていいんですが
というお願いをして 伺いました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
原因は ママの体のコリでした
 
特に背中~肩甲骨のコリによって 乳房や乳頭周りに硬さを作って
しんどい体で赤ちゃんを抱っこするので 「まるまる抱っこ」ができなくなって
「のけ反りスイッチ」を押して 吸い付きも浅くなっていたのでした
パパやおばあちゃんがする抱っこも ちょっと「のけ反りスイッチ」入れてましたし
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「骨盤ケア体操教室」も「赤ちゃんまるまるケア教室」も妊娠中に受けていた方なので このコリは 意外でした
 
体がしんどいなら「タオル玉」でちょこちょこ解消していれば「おっぱいが痛い」ことにはならないはずだから
 
本人曰く「赤ちゃんのお世話が大変で そこまで気が回らなかった」
( 。-_-。)
 
「むだ泣き」する大変な赤ちゃんじゃないのに 赤ちゃんが大事すぎて力が入りすぎて・・・ってことの様でした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こり過ぎた体は セルフケアでなんとかできるとこまで 施術でほぐしておかないと 万能の「タオル玉」も効きません
 
「引っ張るおっぱいマッサージ」でおっぱいのしこりを小さくして
「肩回し」「肩甲骨周りのほぐし」で すっかりしこりは消えました
 
おっぱいのマッサージだけでは このしこりは消えません
整体のテクニックを合わせてこそ です
抱っこの手がこわばっていたので「手のひらほぐし」をして「まるまる抱っこ」ができる手に
 
授乳用クッションの正しい使い方も 授乳時に実際に説明して 終わり
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「おっぱいのしこりと痛み」を取るだけなら30分くらいで済んでます
くり返さないために「赤ちゃんまるまるケア」のための時間がかかったのと ママの心配事の質問を全部クリアしていたので 3時間くらい おじゃましました
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
八戸で「手を出さない おっぱいの指導」がメインになって5年くらいでしょうか
キャリア5年以内の八戸の助産師は「おっぱいのマッサージ」ができません
した事がありません
 
日本人のおっぱいは マッサージが必要ですよ
 
そして そのマッサージは 今回のように 全身をみて行う必要がありますよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初産のママは 赤ちゃんを扱った事がなくて 「ママ業」開始です
へたくそ当たり前
赤ちゃんを抱っこするだけで 緊張して当たり前です
「手をかける指導」に戻ってください
「依存心が芽生えないように」とか言ってる場合じゃないですよ
 
頼りにされない助産師になって どうします?

2015年11月23日 (月)

仙台 安産誘導セミナー 報告

無事に パソコンの充電ができ 前日のてんやわんやが ウソのように落ち着いて セミナーを開始・・・なわけなくて

3人組のリーダーになるメンバー(ベーシック オステ カイロ受講者)を誰にするか 同じ職場からの参加を一緒にならないように分けて・・・

あれ?
2チーム分 リーダー足りない・・・

6人は 私のそばに いてもらいましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うっかりすると くどくなっちゃう骨盤まわりの骨・靱帯・筋肉・血管の説明を 私にしてはサラッとしたあと
最近の妊婦の姿勢の特徴について その姿勢が赤ちゃんの姿勢にどんな影響を与えて 不正軸進入・回旋異常を引き起こしているのかを説明

この辺も細かく説明していると 妊娠中からのことになり「アドバンスセミナー」と同じになる(もともとは 入れてた内容だけど)ので その辺は「腰椎前彎と起立筋」「立つ時のつま先の向きと骨盤底筋」だけにしぼって 触診と実習

お産で入院してから 何気なくさせている姿勢
「それってガイドラインでも奨励されてるけど 今の産婦には回旋異常の原因になってるんじゃね?」
っていつも思っていることを説明

だいぶ薄めた座学だけど やっぱり キャパオーバー(゜ロ゜)な顔が半数
「アドバンス」と連続受講の人は なんとかついてきた

参加条件は「アドバンス」よりゆるくしてるけど 中身は「お産」に関すること これ以上薄められません

触ってないとわかんない事も多いので やってみて また聞きに来てください <(_ _)>

前回の巡業で 自分の腰部の脊柱起立筋をみんなに触らせたら ギューギュー押されて しんどくなったので 今回はそれはなし

「触る」と「押す」は違うんだよ~ (;ω;)

って事で 午後は実習

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は 私がいつもやってる流れを見せてから 実習にしてみた

いつもは 側臥位で 大転子 坐骨 仙骨・尾骨を触診してシールで印をつけて そこからコリをさがして・・・の流れ

でも 実際は

入院してくる
モニターをつける
 脚の重さと股関節の可動性の検査(1分弱)
 お尻の下に手をいれて 手探りでコリをみつけタオル玉を当てる(1分弱)
 膝をゆらしてコリをほぐす(数分)
情報収集とカルテの記入も並行して行う
 下肢上げ下げ3往復(数分)
 脚の重さと股関節の可動性の変化の確認(1分弱)
 膝もってくるくる(残りの時間 10~15分)
合間で採血等をする

30分でここまでできるよ

モニター中 そばにいてちゃんとやってるか見るけど 指導に割く時間は たいしてかからない
仕事は産婦さんのそばでやればいい

モニターのあとは
四つんばい・お尻ふりふり片手伸ばしを続けて 不正軸進入の修正と回旋異常対策

こんだけ 

あとは産婦さんが「やるかどうか」
モニターのたびにこれをくり返してると 監視している間は 動くから「動いてくれないんだよね~」は少なくなる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて 実習

ああっ!
ベテランが若い子の仙骨ギューってしそう!

間一髪で その手をつかんで

「強すぎます・・・まだ強すぎます・・・手を当てるだけでわかるはずです」

「わかりません ((((;゜Д゜)))))))」
「わかるようになります なってください 私も初めはわからなかったんです
 濃い味に慣れた舌が 薄味で素材の味がわかるように やってるうちにだんだん弱圧でわかるようになります」


私より年上の方に 失礼な言い方だったかな? と思いましたが 実習で体調不良者は最小限度にしたいので うっかり強めに出ちゃいました

若い子は若い子で 人の体を撫で慣れてない様で 強かったり弱かったり 力が一定しない
肩・肘・手首・手のひらの動きがギクシャク
今時のロボコンのロボットだって もっとなめらかな動きするぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「優しい手」「タオル玉体操」は実習と実習の合間の課題にして 次々実習をこなしていかなくてはならない
某会社のセミナー(3~4万円)より中身が濃いから

前日の「アドバンス」のアンケートに 「もっと触って教えてもらえると思ってた」
ってあったので 今回は特別に 全員(20人以上)の脚を 撫で上げたり下げたりをしてまわった
(その人が続けて参加してるかどうかはわからないけど)

「脚が軽~い」
「重くなった~」
「なんで~? 不思議~」

とキャーキャー

さあ やってみて! 同じ事が起こります
これを外回りに教えて
逆になでられると お産が進まなくなるよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仙骨と三陰交」は・・・
再受講の人が
「前駆陣痛や微弱陣痛で そんなに強くない陣痛で緊張してる時に やると寝るし そのあと陣痛が強くなる」
って言ってくれたので 削らず実習
あんまりに 強圧の手が多かったので 削るつもりだったけど

三陰交も仙骨も ホントに 触れるだけ

「触~れ~る~だ~け~!! 強い! 押してる! 仙骨・尾骨デリケートなところ 押してはいけません!」

また別のベテランの手をつかまえる
びびらせちゃった
すいません <(_ _)>

「優しい手(密着系)」への道は遠いぞ _| ̄|○

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超弱圧で実習してきたのに これを教えるとまたギューギューに戻っちゃうから「う~ん」なんだけど これをしないと7cmで止まった時に どうにもできないから

テープとシールを貼って「尖棘靱帯ねらいのポチリ」の実習
「いたたた~ (;ω;)」のあと「下半身があったかくなった Σ( ̄□ ̄;)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安産誘導セミナーだけど
  
唐突に「おっぱいのマッサージ」

実のところ 私の得意分野は「おっぱいのマッサージ」
出すも止めるも自由自在(ただし2週間必要)

お産の直後にSTSするとこ多いし 初回の授乳で 乳頚部が切れちゃうこともあるので その意味でも お産のセミナーでやる意味はある

みんなの前で乳を出すのか?
と びびってたけど
「服の上からだよ 当たり前でしょ?」
って言ったら 今 授乳中の人が私の前にごろんごろん

「はい 背中」
「はい 首」
「はい 横隔膜」
「・・・鎖骨の下か?」

やっぱり おっぱい以外の場所の不調からの影響を受けてる
気になってる方の片パイだけのマッサージなので 片パイだけバストup
あとはセルフでね~
「え~? (T-T)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回 妊婦さんが1人参加
朝から気になってた
昼休み やっと声をかけられた
 
「そのズボン きつくない?」
「きつくないです」 
「ちょっとごめんね このゴムくい込んでるのがすごく気になるんだ~ 切迫になるよ」
「え?」
「ちょっと~ 上司~ おたくの妊婦 こんなズボンはいてまっせ~ 監督不行届だぞ~」
「え~! あら? (゜∀゜;ノ)ノ こんなズボン持ってたの? 初めて見る
 あ~ お腹にくい込んでますね~」

「ここまでくい込むと むしろ みごとだね・・・
 ゴム引っ張るから このまま正座と膝立ちをくり返して
 はい 膝立ち 座って 膝立ち 座って・・・」

「?」
「じゃあ ゴムを元に戻すね
 同じ様に 膝立ち 座って 膝立ち 座って・・・どお?」

「あ、きつい」
「午後は これ折り下げて実習してね 具合が悪かったらすぐ教えて」

上司が妊婦スタッフのズボンにまで口出しするのは パワハラになるのかな?
でも、たかがゴム1本2本を気をつけるだけで 切迫の病欠がなくなったら 職場は助かるんじゃない?

妊婦のユニフォームがパンツタイプになってから 初期から 切迫流産-つわり-切迫早産で 妊娠したとたんに職場から消えるスタッフばかり

妊娠したら「骨盤ケア」の義務づけて 下着のゴムのチェックして ユニフォームのズボンをトコパンにしたら みんな産休まで働けるんじゃないかなぁ

トコパン 高いけど ユニフォームのズボンも 結構な値段してるから 休まれて人のやりくりでアタフタするよりいいんじゃないかな?

働く意識高い人は 自分で買ってはいてるし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北地区のセミナー開催 もう少ししたいですね

そのためには 会場確保に動いてくれる人がいないと・・・
世話人さん お世話になりました
これからも お世話になります <(_ _)>

2015年8月24日 (月)

舌を空ぶりする赤ちゃんへの対策

母乳育児がうまくいかない理由                

「ラッチオン(吸わせ方)」と「ポジショニング(抱っこの仕方)」のみの「母乳育児指導」に終始している事に 以前 「赤ちゃんのお口にも問題があるのに」とブツブツ言いましたが さらに困ったちゃんがいる事をお知らせします

9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと(WHO)
とされているので ほ乳瓶の乳首は「悪者」扱いです

「ほ乳瓶で飲ませたら負け」みたいなこだわり方が 医療従事者側にあります

分泌が良くなって射乳する様になるまでは ゴム乳首の方が出やすいから 楽ちんなゴム乳首を気に入って 生パイに吸いつかなくなるってー理由はわかる

おしゃぶりで おなか減ってるのをごまかしちゃダメだよってーのもわかる

でも まことしやかに言われる「乳頭混乱を起こすから」っていうのは 違うと思うな~
(こだわりがある赤ちゃんは 執着したらそれ以外受けつけないです でも こだわるのどっちかって言ったら母乳っ子だし それは「こだわり」であって「乳頭混乱」ではないです)

で、搾乳やミルクを足す必要がある場合 授乳用カップやスプーンでの 補足が勧められています

が、
それってどうなの?
それで舌を上手に使える様にならないし 流し込み授乳を覚えるだけじゃないの?
むせたら誤嚥の原因になるし こわいんだけど

って以前から思っていました

そして 「吸う練習が必要な子っているよね それにはゴム乳首空のまま吸わせて練習させるしかないよね」とも

で、実際にそういう赤ちゃんがいたので その報告
(その子一人だけじゃないですよ 結構います)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前 
授乳がうまくいかない赤ちゃんのお口に注目して「あ」のお口になる様にマッサージをしましょう
という記事を書きました

勤務先で 赤ちゃんを預かった時に お口の周りが硬い子には そこが柔らかくなる様にマッサージをしてあげています
預かっている時間内でほぐしきれないくらい硬い子の場合 ママにマッサージの場所と仕方を説明しています(やってくれてるといいけど)

唇を中に巻き込んだりする子は これで解決です

でも、それだけで済まない赤ちゃんも実はいるんです

1.舌を巻き上げる子
2.舌を歯茎より前に出さない子
3.舌を空振りする子

1の子は 顎関節に優しく指を当ててると 巻き上げるのをやめます
2の子は 舌骨付近の筋肉をいじってる(コチョコチョしてる)と 舌が前に出てきます

3の子は1も2もある上に3もあるので 1と2の対策をして それでも 吸いつきが上手にならない時に気づくわけです

1の対策も 2の対策もできていない病院では
「大きくなれば吸える様になるから (^^)b」
とか
「吸いつきの練習がんばって p(^^)q」

で 終わりにしているので 3の子が気づかれることは皆無でしょう

むしろ ほ乳瓶でミルクを ガンガン足している病院のスタッフの方が 気づいているかもしれません
ほ乳瓶でも ミルクを口からダラダラこぼしますから「この子 飲み方 へただな~」って
でも、それで終わってる

3の子は 「口の中を陰圧にして 乳首に吸いつくことができない子」なのです

ほ乳瓶でミルクを飲ませても 「飲めない 減らない こぼす」
だから体重も増えない
小児科医から 1日○○○mlは飲ませて と言われたのに
飲めないし 吸い付いては「出ない」って泣くので ドンドン出やすいゴム乳首を探して 対応を苦慮していたりします

3の子を発見するには 指を吸わせてみて「吸いつきの強さ」を確認するしかないのです

・指をきれい洗うか ラップを巻いて お口に入れます
・爪から第一関節まで 吸いこんで 舌が指に上手に巻きつき 痛いくらいに吸う様なら 問題なし

・吸いこまない 歯茎で指をカミカミしているだけ 舌が空振りしている
こんな子は ほ乳瓶でもへたくそです
母乳は出る様になりません

実は
吸いつきが上手な子は 舌がカップに当たるので カップ授乳(流し込み授乳)がへたくそだったりします
舌を空振りさせる子は 流し込み授乳の方が上手です(ましです)

流し込みの上手・下手で 授乳の上手・下手を判断しないでください

カップ授乳が上手になる様に練習させようとなんか しないでください
ますます ラッチオンがヘタになります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて
「うちの子 そうかも Σ( ̄ロ ̄lll)」って心当たりのママは どうしたらいいか知りたいですよね

・指でマッサージ(舌を凹にする様に舌をなでる ほっぺを内側から軽く押す)
 &指に吸いつく練習
・直母も空振りしているので 舌を凹にできる様になるまでは 乳首に乳頭保護器をつけて厚みを出して直母した方が 飲める事もあります


もちろん 指に上手に吸いつく様になったら 乳頭保護器は卒業です
乳頭保護器を使っても ママの分泌量の半分くらいしか飲み取れていない事が多いので 搾乳(手搾り)して刺激を与えましょう
いっぱい取れなくても10mlくらいでもいいんです
捨てるのはもったいないので 次の授乳で足すので 冷蔵庫に入れて保管

直母量が増えないので 搾乳やミルクを足していると思います
・出にくいゴム乳首で根気よく「吸う練習」をさせます
出にくさは
ヌーク > 母乳相談室SS > チュチュクロスカット>>>ピジョンS>>>>ビーンスターク
我が子は 人に預ける時「ヌーク」を使ったので 顎の発達が良くて 歯並びいいっすよ
(^^)b

ほ乳瓶を吸わせる時も ちゃんと「あ」のお口にして口を開けて 舌を下げてから 乳首を深く入れてください

「い」のまま 口に突っ込んでいては 上手に吸える様になりません

4~5回上手に吸ったら 少し引っ張って 舌に力を入れてないと抜けちゃう様にします
これが「陰圧にするトレーニング」
になります

抜けたらまた「あ」から やり直し

ただ 体重を増やすために 飲ませる量をある程度確保しなければならない
となるとトレーニングの効果が出るまで いったん減るミルクの量をどうするか・・・ですが

上手に吸いついたら 指でほっぺを少し凹ませてあげると トレーニング効果も上げつつ ほ乳量も確保できます

それから 飲み終わっても 空のまま5分くらい吸わせてください
それもトレーニングにもなります

それに
飲み終わってすぐに乳首を引っこ抜くより 「満足感」が得られるので 穏やかに寝てくれます

・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっぱいがうまくいかない原因が赤ちゃんの場合 早く気づいて 早く対処を始めれば それだけ 時間がかからず 解決します

出生時~退院まで・・・せめて10日目(おっぱいのやる気スイッチ第1が入る時期)までなら数日で

それより後 生後1ヶ月経ってからでも 改善しますが 時間が経てば経つほど 時間がかかります

だから 院内でカップ授乳してる場合じゃないんだってば

どっかの病院で 全員の赤ちゃんに「指を吸わせてみて スクリーニングして 授乳の指導に役立てる」みたいなこと してみてくれないかな~

・・・・・・・・・・・・・・・

指を吸わせてみると 舌の力の左右差とかも わかったりするので 顔や頭のゆがみの原因が見つかるから おもしろいんだけどな~

院内の助産師が 残念な助産師で 頼りになんない と 思ったら

 ママ自身が やってみてくださいな

無料ブログはココログ

マイリスト