フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

おひなまき

2018年8月16日 (木)

スリング体験会 初開催!

月イチで開催している「スリング体験&販売」
 
Kimg0836_2

 
同じ日の午前に開催している「まるまる育児教室」でさえ 参加者がいなくて「流会」
_| ̄|○
だったりするので 今回 初開催!
\(^O^)/
 
参加者は1人だけでしたが

・・・・・・・・・・
  
妊娠中期から「骨盤ケア体操教室」に参加してきた妊婦さん
 
妊娠後期に入ったので「赤ちゃんまるまる育児教室」に参加
続けて「骨盤ケア体操教室」「スリング体験」に参加
 
「赤ちゃんまるまる育児教室」の最後に スリングで抱っこ を デモ
そして「スリング体験(着付け)」
「抱っこするより 重くない Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」
 
「買います! 練習します!」
 
・・・・・・・・・・
 
Photo
 
Img_20180817_063222
  
帰ってから ちゃんと練習できるように 私のスリング装着の手順を撮影
 
それからスリングの使い方を練習
 
両方の使い方ができるように「抱っこしにくい方」を練習
 
抱っこしにくい方で抱くってことは 布を引きにくい方の手をいっぱい使うってこと
本人が思ったてた以上に苦労してる様子
 
朝から 「まるまる抱っこの練習」「骨盤ケアの体操」と 頭と体をフル活動させていたのもあり
「なんか 覚えられないです~ (´;ω;`)」
 
「初めから 上手にできる人 いないよ~
 私がスルスル使うから
 
簡単そうに見えた割に大変~!
 って思ってるんでしょ?
 私もいっぱいいっぱい練習したんだよ
 練習すれば 簡単に使えるようになるから 大丈夫
 
 妊娠中は 新しい事が覚えにくい脳になってるのもあるよね
 でも 産後数ヶ月は もっと覚えられない状態になるから 今のうちだよ
 覚えるのは
 
 赤ちゃんをまるまるのまま育てるには
 これ使うか お座りできる7ヶ月(7kg)までまるまる抱っこするか・・・
 ・・・それも大変だから がんばろう

 〇〇さんの肘のねじれはがんこだから 抱っこでずっと過ごすのは 大変過ぎる
 スリングを覚えたい って言ってくれて良かった
 (⌒▽⌒)b」

 
・・・・・・・・・・
 
このあと何回か練習して 次回「個別ケア」の予約を受け そのあとに スリングの復習をすることにしました
 
もちろん 肘のネジレ対策は ばっちりです
(^O^)v
 
Img_20180817_063052

2018年5月25日 (金)

授乳がしっくりこない (>_<)

1ヶ月過ぎたばかりで「まるまる育児」「授乳指導」を希望して個別指導の申込み

 

聞くと

「一人目の時と違って 授乳がしっくりこない」

 

赤ちゃんはチャイルドシートの取り外せるシートに寝かされたまま連れてこられたので ネンネ中

 

なのでママのお体拝見

 

前ならえ しての 肘のねじれの検査で
右はOK
左の肘が「バックオーライ!」の方向に曲がった!
 

「左の授乳が特にうまくいかないでしょう」
 

「そうなんですよ~ もう毎回バトル

 吸わせたいのに反っくり返って あらぬ方向に首を曲げてっちゃってもう 大変!

もしかして この肘のせい?

(;゜ロ゜)
 

「そうだよ

この肘で そのまま脇をしめて 腕を下ろしてきたら・・・縦抱っこが楽だよね?

縦抱っこで授乳はダメじゃん

 そんで ジタバタするから首根っこ捕まえて おっぱいに押しつけてるでしょう

 ますます やめてくれー! だよ

 よく乳腺炎にならなかったね」
 

「バトルしてやっと吸いついたから しっかり飲んで欲しいのに バトルで疲れるのか しっかり飲んでくれなくて・・・足りてないかと思ってました

 でも1ヶ月健診で体重は増えてたから 安心しました

 だからもう 早いうちに授乳の仕方をみてもらおうと思って!」
 

「おっぱいにトラブルはないんだね

 早いうちに 来てくれて良かったよ

 乳腺炎になるか 腱鞘炎になるか 赤ちゃんがおっぱいを嫌いになるか だったよ」

 

こんな話しをしながら 左の腕を上から下まで「ネジネジ」ほぐして 肘の調整終わり

 

「授乳のたびにバトルしてたら 赤ちゃんを押さえつけてる手のひらも疲れてるんじゃない?

 右手 どう?」
 

「なんともないけど・・・」
 

「いや~ 関節かたいわ~

 第1関節 グッと曲げてごらん」
 

「つかない (゜ロ゜)
 

「これだと 手のひら開かないし しっかり力を入れないと 物を落とすから ムダに疲れちゃう

 赤ちゃん教室で ここがしっかり曲がるのが優しい手って教えたでしょ?」

 

とかいいながら 指の関節ほぐし終了

 

次は 赤ちゃん

 

まずはお口の外から

鼻の下 口角 下唇の下 どこを触ってもかたいし ちょっと揉んだだけで 周りが白くなる
 

触って白くなってるとこは 全部 動きがかたい証拠だよ
 動いてないんだよ

 やり方覚えて おうちでもやってね

 動画撮ってって」

「お口のそばから 優しくエステ 耳の前の顎の関節まで

 そしたら また少しずつ
 優しく円を描くようにマッサージしながらお口の近くまで戻ってきて~
 
 強さは自分のまぶたに触れる程度
 速さは1秒1mmくらいの動き
 皮膚はこすらない 下の筋肉を動かすんだよ

 
 ほら 今度はピンクになった
 (⌒▽⌒)」
 

「次はお口の中から

ゴメンね~ やだよね~ がんばれ~

 上唇・・・白くなった

 ほっぺ・・・うわー目の下まで白くなるってどういうこと~?

 下唇・・・やっぱり顎まで白くなるね

 次は舌の裏・・・あ~ この子 右に向きぐせあるね 両方かたいけど 右の舌の裏が特にかたいわ~

 ママ 触ってごらん これじゃあ ちゃんと引圧にできないよね」
 

「かたいかどうかはわからないけど 右と左がちがうのはわかる

 今まで一か月 ちゃんと吸えてなかったってこと?」

 

お口のマッサージ前は ハート型の舌でふわふわしか指に吸いつけなかったけど

マッサージ後は まだ弱めだけど 引圧を掛けられるようになった

舌のハートもマシになってる

 

「赤ちゃんの後頭窩の下が凹みすぎ!

 吸いつかせるのに夢中で 赤ちゃんの頸椎壊しちゃったね」
 

じんわり後頭部をささえてると 首の後のしわが取れた

 
あれれ? 口の周りがもっとピンクになった

 ここのせいもあったのか~」

 

マイピーロネオを首に当てて おひなまきで 手足がまとまる様にして 授乳開始

 

「首を捕まえない!

 頭は肘でささえて

 そのまま手のひらで赤ちゃんのお尻を持つ!

 赤ちゃんの肛門を私の方に向けて」

 

「勝手に吸いついちゃった ( ・・)」
 

「浅飲みで痛い?」
 

「深く吸ってるようには見えないけど ちゃんと吸われてる感じ 浅飲みじゃない」
 

「ちょっと抱っこが浅いかな?

反対の手で 頭をささえて もう少し肘を前に出すと お尻をしっかりつかめるでしょ?」
 

「あー ほんとだ 手が伸びる 楽~」
 

「しっかり片手で抱っこできたら 反対側の手がヒマだよね?

この子 親指が開きにくかったから お手々のマッサージの時間にしよう

そしたら授乳ごとにできるよね?」

 

授乳している間に

首根っこを捕まえると なんで反っくり返って 授乳がうまくいかなかったかを ゆっくり説明
 

マイピーロは ずーーと装着

おひなまきは授乳の時にササッと巻くようにお話して 終了

 

「しっくりこない授乳」は「しっくり」きました

(^^)v

 

おっぱいのマッサージはいりませんでした
 
・・・・・・・・・・・・・
 
同じ様な事で困っている方は こちらへ

2018年3月 4日 (日)

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

昨日 退院後2日目(産後8日目)の方の訪問施術に行ってきました

 

知りたいこと 困っていることは

1.赤ちゃんの抱っこの仕方(まるまる抱っこ)

2.おひなまきの仕方

3.授乳の仕方(口が開けにくい 舌が前に出ない 母乳は搾ればいっぱい出ている)

4.血圧が上がっているので頸椎(7番)をみてほしい

5.右の膝の痛み

 

1~3は赤ちゃんのこと

4と5は自分のこと

 

・・・・・・・・・・・・

 

まず 赤ちゃんから

(→母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体)

 

向きぐせの確認

微妙に頭をかしげているのは 今だけ? それとも向きぐせ?

反対にかしげようとすると 動かない→向きぐせ決定

 

首の左右(後ろ側)の筋肉の左右差(こり)を見つけ指を当てると

赤ちゃん「にんまり (-)して

頭を動かし さらに「にんまり (-)

 

5分と待つと 向きぐせが一旦強くなった後 ちゃんとまっすぐになった

 

かしげにくい方にもちゃんと動く

でも じわじわと戻っていくので「マイピーロネオ」の出番

 

アンダー腹巻で巻いて 首にあて 前の交差を「向きにくい方」にしてお尻にひっかける

(→簡単マイピーロネオ&簡易まるまる(新生児向け))

 

1ヶ月以内はこれでまるまる抱っこできる事が多いけど この子はすごく「蹴る」

「蹴る対象物」がないと勢い余って「反る」になる

「反った」らおっぱいを上手に吸えない

 

なのでこの子は「おひなまき」も必要

 

あとから足をおひなまきに収納する方法で 足をつっぱる子も簡単に まるまる

(→How to おひなまき  「まるまる」したいけど手こずってるママたちに)

 

まだちょっと泣いているので スクワットで落ち着かせ ママの声と私の声が脳に届くようにする

 

スクワットしながら ママとお母さんに

「この子は 蹴りたい子みたいだから 蹴れるように足に布があった方が落ち着きます」

と説明

 

まもなく落ち着きまどろみ始めると

「すごい! 寝た!」

 

すっかり寝たわけじゃないので 下ろしたらすぐ泣くレベルのまどろみ

この辺が分かってた方が 育児が楽

 

すっかり寝るまで 5分や10分抱っこしたままでいるのが「抱くとねる・下ろしたら泣く」を繰り返さない早道

 

みんな 下ろそうとするのが早い!!

 

とか言いながらも 抱っこの仕方と下ろし方の説明

 

おひなまきとスクワットでだまされたけど

ほんとはお腹が空いてたから すぐに本気の泣きになる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳を楽にできるかどうかは 赤ちゃんが楽なまるまる抱っこをママが楽にできるかどうかにかかっている

そのためのコリほぐし・体作りが必要

 

もう1つ

赤ちゃんがちゃんと吸える口なのかどうか 最初に確認しておくこと

 

よく

「大きくなったら吸えるようになるから がんばってね~」

って退院の時に声をかけているけど

それはほとんどムリ

 

だって指導者がいた入院中で吸えるようにならなかったんだもの 指導者なしでどうやって授乳の進歩ができるの?

 

ってことで 今回 呼ばれた責務を果たす

 

ポリの手袋をはめ 赤ちゃんに私の指を吸わせてみる

・口の周りをさわさわしてもくちをあけない(探索反射のスイッチオフ)

・唇がかたい(浅飲み)

・ほっぺがかたい(引圧にできない)

・舌の裏の筋肉が下に引っ張ってて 舌がのびてこない(浅飲み)

・舌につながる顎の下の筋肉がかたい(浅飲み)

・指を吸えない

・指をかみかみする(乳首もちょっとかたいとかみかみする)

 

これじゃあ ママのおっぱいに吸いつけるわけがない

 

入院中に「ママが頑張ってるわりに授乳がうまくいかないな」と思ったらまず これを確認しないと!

ママがどんなに授乳の姿勢を変えて努力したって 吸えるようにならないんだからね

 

まず赤ちゃんを「吸える口」にしないと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お口のマッサージをする

(1回見ただけでできる様にならないので やり方を撮影してもらう)

 

その後

唇がめくれる様になった

 

いくらか吸いつきがよくなったが まだ浅い

そして 残念ながらママの乳首が短め

これも授乳がうまくいかない原因

(入院中は 伸びが悪い短乳頭だけを問題視する事が多い それだけが原因じゃないのに!)

 

 

順番としては

ママの体をほぐし 抱っこしやすくして

引っ張るマッサージ・たどるマッサージで乳房・乳頭のコンディションを良くしてから授乳

 

の予定だったけど

 

もう赤ちゃんが待てない状態

ギャン泣きになると さっきのお口のマッサージ効果がなくなる

 

すんすんし始めたところで 授乳トライ

 

マイピーロとおひなまきしてるから 抱っこの修正はあとでも何とかなる!

 

でも吸えない

口を開けるようになった(問題1つ解決)けど 浅くしか吸えないから口に入っても伸びない舌で乳首がはじき出される

 

何度かトライしたところでほ乳瓶の乳首をつけて授乳

(どの乳首でもいいわけじゃない)

 

そこそこトライしたら 生パイ直母にこだわりすぎず まずは授乳の「成功体験」をするのが大事

だと私は思う

 

(°□°;)

「吸った!」

「吸えた!」

「吸ってる!」

「吸えてる!」

(^O^)

 

頭を押しつけるのではなくて お尻を抱き寄せて授乳する様に指導

 

ほ乳瓶の乳首すらはじき飛ばす吸い方をしているうちは お口マッサージは授乳前に毎回すること

ほ乳瓶の乳首なしの授乳は 指を奥まで吸えるようになって 乳首を飛ばさなくなってから できるようになるから

と次の段階に進む目安を説明

 

それまでにママがすることは

片手まるまる抱っこができる体作り

引っ張るマッサージで 乳頭・乳輪を柔らかくする

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ヘンテコな抱っこながらも 吸いついてくれてる

ちゃんとした横抱きにしてもらうと 赤ちゃんが持ち上がって おっぱいからはなれちゃう

(;^_^A

 

とりあえず抱っこしていない方の腕だけコリをほぐす

ほぐし方をお母さんに説明

Photo

 

あとでママと2人でやってください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

反対のおっぱいも吸わせる

腕をほぐしてあるので普通の抱っこができる

でも 乳首飛ばしが激しくなった

お口のマッサージの効果が薄れてきたので 再度マッサージ

吸えた

 

また反対のおっぱい

またお口のマッサージ

ママのおっぱいを「引っ張るマッサージ」して乳頭をやわやわのびのびにしておいた

 

「!」

「直接吸えた!」

(この間に腕をほぐしておいたので この時はまるまる横抱っこで授乳)

Photo_2

↑画像はイメージです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

授乳中も

「首がつらい」

と言い続けていたので 最後に頸椎の調整をして終わり

頸椎の調整をしたら 膝の痛みも解決

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大事な事なのでもう1度!

指を吸えない赤ちゃんだったらまずお口のマッサージ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3月21日(水・祝)この様なケアや指導のしかたの勉強会をします

(→順子塾(JJ)仙台:授乳がうまくいかない母児に必要なケア のおさそい)

 

まだ空きがあります

授乳指導をしている方 いかがですか?

って言うか 来て!

ママ達 困ってる!

2017年9月15日 (金)

母乳育児には baby向き癖なおし mama抱っこできる体

おっぱいのSOSが続いてありました
 
1ヶ月のAさん
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえない
飲みたいはずなのに おっぱいを嫌がる時もあれば おっぱいを飲んで5分しないうちに寝てしまったり
だっこの仕方が悪いのかとも思う
向き癖もある
 
おっぱいをいつも同じぐらいの時間 飲んでもらえないのは 当たり前
1ヶ月くらいの赤ちゃんは 決まった時間に同じ時間飲み続けることはできない
 
ましてや「向き癖」のある子は いっぱいがんばらないとお口の中をおっぱいにちょうどいい引圧にできないから すぐ疲れて寝てしまいがち
 
5分吸わせて飲みきれる子もいれば だらだらだらだら片方30分吸ってやっと1回分吸える子もいる
 
「んっ んっ んっ んっ」って鼻息が聞こえたら 飲めてる
吸ってるのに「ちっ ちっ ちっ ちっ」って舌打ちが聞こえたら そんなに飲めてない
 
うとうとしながら口を動かして 休む時間が長くなってきたら 終わり
これを判断基準に「終わりの時間」を判断する
 
文章だけだとわからないから おっぱいのケアの時はなるべく授乳もチェック
このサインを実際に「見て」「聞いて」「覚えて」もらう
 
 
10日目のBさん
母乳の分泌が少ないのでミルクを足しているが母乳の量を増やしたい
片方の乳首が短くて吸い着けない
授乳で格闘している内に 赤ちゃんが反ってしまってますます吸えなくなる
ミルクを1回80ml足しているが 適切な量なのか?
向き癖がある
 
ミルクの量は 母乳の分泌を見ないとわからないけど なんだか多そうだ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
2人に共通なのは 片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこできていないこと
 
病院で教えられたのは 赤ちゃんの首根っこをわしづかみして おっぱいに無理矢理おしつける「交差抱き」の授乳の仕方
 
首だけつかんで体を引っ張り上げるので 絶対授乳用クッションが必要な抱っこ
なのに横抱きできる(やろうとしてる)人も なぜか「交差抱き」を強要される
なんで? (?_?) 
 
そして 口を開けたら閉じないうちに!!
って 勢いよく首を押しつける (>_<)
やめてくれ~ _| ̄|○
 
頸椎にも良くないから 吸いついたら さっさと横抱きにしてくれ~!!
 
赤ちゃんに全然優しくない~ (T-T)
手荒~ (´;ω;`)
新生児期から授乳のたびに1日10回以上 そんな扱いされて 穏やかな子に育つわけがない~ (ノД`)
 
そんなに慌てなくても
赤ちゃんのお口の口角(おっぱい探すセンサー)を乳首でサワサワ刺激して 自分から「あーん」って口を開させたら 上手にぱっくんしておっぱいに吸いつくのにな~
 
「探して くわえる」をさせるのがすごく大事!
 
最初の指導で教えられたことは ママの育児の基準になるから 最初の指導 すっごく大事
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
って 病院の指導のあり方に 文句を言っててもしょーがないので
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
おっぱいがうまくいかない原因を探す
 
乳首の形?
長さ?
張りがあった方がでるの?
張りすぎてるから吸えないの?
おっぱいのマッサージがいる? いらない?
乳頭のマッサージ いる? いらない?
マッサージがいるなら 授乳のたびに必要なので やり方を覚えてもらう
 
次は ママの体と抱っこのチェック
 
片手でしっかり赤ちゃんをささえる抱っこができる様になるには どこの動きが悪いの?
体操で改善する?
施術がいる?
動ける体にしてから まるまる抱っこで授乳の練習
 
・・・でも
「交差抱き」の癖が抜けない事が多いので「マイピーロネオ+アンダー腹巻+おひなまき」で赤ちゃんを丸くしてから 授乳の練習
 
だって 授乳中に赤ちゃんがのけ反ったら 手に負えないでしょ?
 
赤ちゃんの口にも原因があることが多いので
 
ラッブやポリ手袋をして指を吸わせてみる
 
ちゃんと舌を巻き付けて吸い込む?
カミカミするだけ?
一度 押し出してから吸い始める癖の子もいるし
口の中の動きは 外からじゃわからない
 
そんなこんなを改善する様に お口のマッサージをする
その動画を撮ってもらい ママにもやり方を覚えてもらう
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「おっぱいのコンディション」とママの「抱っこ」の仕方と「赤ちゃんのお口」が良くなって 赤ちゃんを「まるまる姿勢」で おっぱいに近づけ 口角をサワサワすると 何度か首を左右に振って 段々 振る幅を小さくして ぱっくん
 
深く吸えない時は 待ってると自分でやり直してぱっくん
 
首を横に振ってるのは 嫌がってるんじゃないよ
一生懸命探してるの
 
首にぐーー!!っと力を入れてのけ反ってくるのは 首をつかまれてて つらいから
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ママは授乳中 抱っこし続ける力が無いから 授乳用クッションは ちゃんと肘と赤ちゃんをささえる高さにする
 
授乳用クッションのカーブは子宮
だから 授乳用クッションの上にタオルを何枚も重ねて 高さを調節して凸凹にしちゃダメ!
高さを調整するのだったら クッションの下に バスタオルや枕を入れて かさ上げしちゃって
 
授乳が終わって 赤ちゃんをお布団に寝かせる時 今度はクッションが邪魔でしょ?
この時 片手まるまる抱っこができたら楽ちん!
 
赤ちゃんを起こさないで 抱っこしたまま クッションをはずせる
マジックテープやボタンで止めるタイプのなら くるっと横に回せば 邪魔にならない
 
授乳って こんなちょっとした小ワザの連続
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
向き癖のない子だったら ここまでの手順で 授乳がうまくいく様になる
 
でも 向き癖がある子だったら
マイピーロネオをつける前に 向き癖直しが必要
 
そこんとこ 知りたいだろうし 書きたいんだけど 難しい
 
何が?
 
書くのが
 
やるのは簡単(だと思う)
知りたかったら教室個別ケアを申し込んでください
 
助産師で覚えたかったら プロ用勉強会 呼んでください
 
向き癖直しは 早ければ早い方がいい
頭が変形する前に
へたくそな授乳が定着する前に
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
AさんもBさんも 抱っこが上手になるために「頸椎の調整」が必要でした
Bさんは 肩甲骨の動きを良くして 頸椎の調整をしたら 母乳の分泌量が急に増えたし 短乳頭の伸びが良くなった♡
(おっぱいのケアだけじゃ 乳首 そんなに伸びなかった)
 
2人の体が特別 悪かったわけじゃないです
みんなそう
だって 育児ってうつむく姿勢 多いじゃん
みんな頸椎ズレてるよ
 
頸椎ズレてると 気持ちがドヨンとするよ
元気が出ないよ
頭が回転しないよ
肩こりもひどいよ(湿布が効かない)
 
なんとな~くの不調のままがんばって育児してると 鬱っぽくなるよ
 
これはおどしてるんじゃないからね
だって 私 産後鬱になったもの
 
だから みんなは
「ならない様に ケアしながら育児しましょう」
ってアドバイス

2017年6月14日 (水)

おとなまき体験会+おひなまき実践講座 開催しました

盛岡で おとなまき体験会を開催しました
 
対象は顔見知りの助産師
 
「おとなまき」ってなんじゃらほい?
 
赤ちゃんを包む「おひなまき」の布のでかいので「おとな」を包むので「おとなまき」
なんでかわかんないけど 体が楽になる あたたまる リラックスできる
って事でオススメなんだけど・・・
 
「おとなまき 画像」で検索すると 白い布に包まれて丸まった集団のあやしい光景が多数出てくるので ドン引かれてる
_| ̄|○
 
そのあやしい光景に マスコミが飛びついてるのだけど そのテレビの放映がこちらでは映らないので あまり知られていない
 
そして 私が「おとなまき」の布を売るくらい持ってるのも あまり知られていない
って事で 企画
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
参加者は6名
盛岡 宮城 秋田から
 
出かける途中 思い立って カラーの不織布を購入
Kimg0746
 
↓「おとなまき」に「カラーセラピー」を合体
(おとなまきをやってるとこでは 普通のこと)
Kimg0747
 
顔まで包まれたい人には 顔の上に布を重ねるんだけど
「顔を覆いたくない」とのことだったので
体に乗せてみました
 
持ってった色を全部試して「これ!」ってのを乗せてます
 
「色で感じが変わるとは思わなかった」
「イヤなのはすぐ分かった いいかな~ って 思うのは迷った」
「迷わなかった」
いろんな感想
 
包まれ方もいろいろ
画像検索で出てくる 丸まってるの ばっかりじゃない
 
顔まで覆いたい人
頭は覆いたいけど 顔はイヤな人
首までがいい人
まるまるのがいい人
まるまらないのがいい人↓
Kimg0749
↑顔と足先まで包むと「ミイラ」なんだけど

足先出したい 顔出したい 腕も出したい
だったので「マーメイド」?
  
左上のブルーの人は 顔まで包まれてます
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者の反応は良かったのだけど せっかく遠くから来た人もいるのに おとなまき体験だけではね~
 
ってーのと もっと参加者があると思って会場を押さえたのに 参加者少なくてすぐ終わってしまって 時間が余ったので
1ヶ月半の赤ちゃんに来てもらって おひなまきの実際をみてもらう事にした
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
おひなまきする前に 首や背中を軽くなでなで施術したあと
 
あれ?
おひなまきしたら赤ちゃん爆睡
すること無くなっちゃった
「寝過ぎることもあるから 時間でほどくこと」
いちおう注意しておく
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
また時間が余っちゃった
 
授乳の指導をする人が覚えておくと便利な
肘のねじれの直し方 体操編 なでなで施術編
手首の調製 これはにゅるにゅる施術
を伝授
 
おまけの方が充実してるぞ

2016年12月20日 (火)

おひなまきで眠っている赤ちゃん(2ヶ月)

                            
で紹介した おひなまき のやり方で丸くなってる赤ちゃんです
ママに「顔出しOK」をもらいました
だって 赤ちゃんの「気持ちいい寝顔」って大事だから
Kimg0318
この子は2ヶ月
この日「まるまる育児」を始めたばっかり
足は「あぐら」より 「足の裏を合わせた」方が 気持ちいい
でも もう少し「まるまる」の姿勢に慣れたら「あぐら」にして
足の裏や指の腹で布を蹴飛ばす練習をしましょう
今 無理矢理「あぐら」にしてあげると 足の裏や指の腹が真っ白になってしまうから
今 はムリ
 
Kimg0319
頭を包むつもりで首元に余分にクシュクシュしていたのを 最後に引っ張ってかぶせるとこうなります
頭の皮膚がカチカチになるくらいギャン泣きする子は こんな風に頭まで包んで上げた方が落ち着きます
 
ロシアのおもちゃ マトリョーシカみたいなので「マトリョーシカ巻き」って呼んでますが マトリョーシカをみんな知らないみたいで ポカーンとされます
Photo
 
Kimg0320
元気な上の子がいるママ
 
「まるまる」にしたら寝てるからって 上の子ばっかりかまってないでね
 
せっかく「まるまる育児」したのに 放置まるまるしちゃって「頭がゆがんじゃった」って残念なこともあるのでね
 
ちゃんと2~3時間おき(授乳のたび)には 向きをかえて 横向き遊び 腹ばい遊びもいっぱいしてあげましょう
 
「おひなまき」だけが「まるまる育児」ではないんですよ~
「おひなまき」は「まるまる育児」の入り口です
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この5日後に「骨盤ケア体操教室」に連れてこられたこの赤ちゃん
ママが体操中の1時間半 この「おひなまき」で ずーっと寝てました
 
「前は午後は起きてグズグズしてたんです おひなまきすると寝ますね~」
 

2016年7月 4日 (月)

How to おひなまき  「まるまる」したいけど手こずってるママたちに

で 「おひなまき」のしかたを解説しましたが
最近 「足を突っ張りまくり 反っくり返る赤ちゃん」が増えて
 
「巻き終わるまで 30分格闘してます (;-_-A」
って
 
それじゃ「おひなまき」して 育児が楽にならないでしょ?
 
な相談を受けることが多くなりました
 
育児が楽にならなくても 格闘してでも「おひなまき」で「まるまる」にしてあげるのは 赤ちゃんの体にとって 意味があることなんですけど・・・ね
 
ってことで 「まるまる育児」にまじめに取り組もうと「蹴飛ばす 反り返る赤ちゃん」との格闘してるママに
格闘時間を短縮させる「おひなまき」の方法です
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マイピーロは 必ずしてください
この様に
Kimg0007_2
 
ママやパパ達の肩・肘・手首・手がかたくて 普通に抱っこしてるつもりでも 頭がかなり激しく揺さぶられています (3年前と比較)
なので まず首を守る必要があるからです
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
もう1つ注意!
「おひなまき」はメッシュ素材ですが もう1枚服を着せるのと同じです
なので 肌着1枚にして 巻いてください
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
赤ちゃんの大きさと おひなまきのサイズは こんな感じ
これはSサイズです
メーカーでは4.5kgまで となっていますが 赤ちゃんの体が柔軟になってくると 5kgまで 大丈夫です
あまり早く 大きいMSサイズにするとうまくいきません
Kimg0009
 
 
お手々はなめなめできる様に このポジション
抱っこや授乳の時に 赤ちゃんの腕が ママの脇に「ギュッ!」って引っ張られてる子は このポジションにならないので 巻き巻してから あとでこのポジションにします
Kimg0011
 
 
頭のとこにあった布は くしゅくしゅして首のマイピーロに引っかけます
(布をかぶりたい赤ちゃんがいるので)
 
赤ちゃんの乳首のラインの真ん中に結び目がきます
Kimg0013
 
 
ここで 普通なら「片足を包む様にして 胸の結び目の下を通す」
のですが
股の下からいきます
「チャイルドシート用のおひなまき」の仕方です
(後ろはねじりません)
Kimg0014
 
 
両膝に布が引っかかります
1cmくらい布をお腹側に引いてみて「かたいな」って思う方を先に
Kimg0015
 
 
胸の結び目に下から通します
この子は人形ですが 左(向かって右)の股関節が硬かったです
Kimg0016
 
 
もう片方は 上から・・・
で 結びます
Kimg0018
 
 
脚をピーンと伸ばしたあとは 必ず膝と股関節を曲げる動作をするので
その時に 股の布を横に広げて かかとをひょい!
Kimg0019
 
 
「ん? (?_?)」
って顔しながらも それほど抵抗される事はないです
 
まあ、泣くけどね
(>o<)
Kimg0020
 
 
両足 布の中
左右の足を ちょい ちょい と 少しずつ近づけていくと
「いい感じ~ ( ̄▽ ̄)」のところで 泣いてる子は泣き声が小さくなり
泣いてない子は いいお顔になります
Kimg0021
 
 
ベストポジションは「あぐら」なのですが 中で足の裏が合わさってる
ここまできたらOK
両脇のビラビラを引っ張って
Kimg0022
 
ぴたっと密着させて
結びます
ギュー! じゃないよ
Kimg0027
 
 
この状態では 少し腰や背中が反っています
抱っこして やわやわと撫でて 体のかたさをゆるめてあげましょう
 
お尻や 足の指を撫でられるのが好きな子が多いです
Kimg0028
 
 
かかとの位置が お尻より 少し下がってるの わかりますか?
Kimg0031
 
↑↓わかりずらいかもしれませんが あぐらにしました
Kimg0029
 
かかとは お尻と同じ高さか若干 お尻より高いくらいが 中でモゾモゾしやすいです
(インナーマスルの筋トレ)
 
本物の赤ちゃんだと お腹側にもっと股関節が曲がっています
ここまでしてあげると すごくいいお顔をしてくれて
 
抱っこして ゆっくり 優しく ゆれてあげると ストンと眠りに入ります
Kimg0033
 
 
さて お試しあれ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「おひなまき」でおとなしくなるのは ムダ泣きしないってだけですよ
 
お腹がすいた のどが渇いた 暑い・・・ 不快な事があれば 泣きます
 
うっかり 寝過ぎることがあるので 2~3時間おきには(夜でも 昼でも) ほどいて目覚めさせてください
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
まるめたら それで「まるまる育児」では ないですよ
次の段階にいく 準備ができただけです
発達の段階をスキップしない様に 親が手助けしたり 見守ったりしなければなりません
 
「お座り便利グッズ」や「歩行器」など 間違っても使わない様に
<(_ _)>
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
詳しいことを知りたい方は
月イチの「赤ちゃんまるまるケア教室」か
 
トコ企画
http://tocokikaku.com/
http://tocokikaku.com/seminar/semi_index.php
の「新生児ケアセミナー」→「赤ちゃん発達応援セミナー」→「発達応援アドバンスセミナー」
を受講してください

2015年7月 5日 (日)

おひなまきをする理由 と 「大人おひなまき」体験

月イチで開催している「赤ちゃんまるまるケア教室」
「丸く育てる理由」を説明し 「おひなまきの仕方」を練習しています

お腹の中で丸まっていた姿勢にしてあげる&体が何かに触れていると 赤ちゃんが安心してムダ泣きをしない

月齢が小さければ小さいほど「まるまれる筋肉」を発達させる時期なので 「手足をキュッとコンパクトにしてあげた方が手足を体幹に引きつける力がつく=ベタっと転ばない

おひなまきの布を蹴って 良い運動になる(筋トレ 筋トレ)

正しいまんまるにして 子宮の中での良くない胎勢でできたゆがみをリセット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆるっとのマイピーロは 私にはかえってキケンに見えるし
ゆるっとのおひなまきは 赤ちゃんに安心感を与えてくれません

「窮屈そう」
「苦しそう」
「自分がやると泣くから」


ゆるゆるズルズルの「なんちゃっておひなまき」では
「中途半端で気持ち良くないから丸くなってくれない」のです

だって 私が丸めたら みんなコンパクトに丸まって 良いお顔になったでしょ?

「まるまるって気持ちいい」って気がつくまで ギャン泣きした子もいたけど
何かに気がつきた時 「え? なに? 自分は何でないてたんだろう?」って顔して 静かになってましたよね?

参加したパパ・ママは目撃していますよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれくらい「キュッと」がいいか 「ゆるゆるおひな」にしちゃうママに
最近は「体操用マイピーロ」とシーツを使って 体験してもらっています

Photo_2
↑「もっとギュッとされたい!」
と言うので この後 すきまが無い様に 少し私がつり上げました
 
シーツだと伸縮性が足りなくて「もっと もっと」言われ 私の身体がもたないので
「大人用おひなまき布」の開発 発売をキボンヌ > (有)青葉

Photo
↑「お尻を授乳用クッションでささえられて さらにらくちんになった」
大人なので 赤ちゃんと違って ウエストにくびれ用のクッションをはさみこんだ方が
「もっと 気持ちいい!!」

「このまま ずーーーっと いたい (^▽^)」
って言ってたのですが
 
本来のお仕事 赤ちゃんの「ゆるゆるおひなまき」をちゃんとしてもらうために
「おひなまき」から「産まれて」もらいました

おひなまきを体験してもらったのは そのためだから

首の「体操用マイピーロ」は 「ずっと巻いていたい!」と購入することに

そして
「マイピーロは首をしめてるんじゃない ささえてくれてるんだ」
って わかってくれました

「ピッタリ」が気持ちいいってことも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後
「ごめんね~ 気持ち良くなかったから泣いてたんだね~(´・ω・`)
 もっとちゃんと 丸くしてあげるからね~」

と 赤ちゃんをキュッと巻いてあげてました

・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1つ
「丸めて育てる」大事な理由がわかり始めました

渡部信子先生のブログ 「魔女のひとりごと」

幼児の腹直筋離開  

http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/1047.html

の記事を読んでください

・・・・・・・・・・・・・・・・

臍帯雑音を聞かせる羊のぬいぐるみ ありましたよね?
今もあるのかな?

あれって「お腹の中で聞いていた音だから効果がある」ってふれこみでした

あれに文句言う人はいなかったのに

「丸めて胎内姿勢にしてあげる」って当たり前の事には 猛反発をくらいます
自分で考えない人ほど「エビデンスは?」とか言っちゃうのが最近はやりですが

子育てしてて「ムダ泣き」されてる親にとっては
「泣き止んでくれたらなんでもいい」んです

スーパーの袋ガサガサだろうが 夜中のドライブだろうが 縦抱き揺さぶりだろうが スマホで子守りだろうが・・・・後の2つは ヤバいけど

優しく丸くして ユラユラして 泣き止んでくれるなら いいでしょう
(ただし 数秒で泣き止むわけじゃないですよ
 数分~数十分かかります
 そこ 間違えないで)

そして
「丸めて 泣き止む様に育ててたら いろんないいおまけがあることが わかってきた」
んですよ

物事に効果には個人差があるのは当たり前だけど
まるまるの効果の個人差は コリやゆがみの個人差なので 数値化できないんです
(エビデンス大好きっ子へ)

・・・・・・・・・・・・・・・・

こっちの地方で言う「えんつこ」に入れて 育てた人はママ・ママの上の世代ですか?
70代が「えんつこ」で育った世代だから もうちょい上の雲の上の世代か~

共感してくれる世代が 現役じゃないから 反発くうんだな~

「今どき古い」 事から むしろ「新しい」発見がされてますよ~

無料ブログはココログ

マイリスト